この土日、ブログサーバー停めますが、閲覧は今まで通り可能です。高知の食材提案の準備をしていたので、ブログ未発表の土佐あかうし画像ダーッと久しぶりにやってみよう。

2017年10月13日 Category:出張

D70_0401

ということで、土佐あかうしの画像をドバッとアップしますので、和んで下さい。なんといっても土佐あかうしは、唯一といっていいほど、生産者から「可愛い」ということを評価され、生き残ってきた牛なのですから。

 

→→→この続きを読む

先日の宮崎訪問時に堪能した、フレンチのBar&Restaurant「直樹」のことを伝えたい。ハリッサガーリックライス最高!

2017年10月11日 Category:イベント,出張,宮崎

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先日、宮崎にとある名店の取材で行ってきた。名店、、、そう、マヨネーズを使ったあの宮崎発祥の料理、、、この人が造る、あれである!

→→→この続きを読む

末広町のカレーシーンの中で独自の位置を保つ、カウンターのみのカレーごはん店「ブラウニー」で、牛すじカレーごはんのガーリックライス青菜炒めのせ

2017年10月10日 Category:

2017-10-06-19-07-19-04.jpg
E-M1markⅡ+25mmf1.2

新しい事務所は、秋葉原駅の電気街側改札を出てすぐ右、あのAKB48の劇場やガンダムカフェの前を通って山の手線沿いに歩いた先にある。秋葉原駅からは7分程度だが、銀座線末広町からは、大通りの信号が青ならば3~4分で到着だ。

新しいオフィスに移ってまず確認したのは近隣のカレー屋さんの配置である(笑)

ここでも色々書いていきたいけれども、やはり末広町らしいカレーと言えば、カレー食べ歩きの達人であるはぴいさんも大好きだというブラウニーだろう。やさしめのベトナム風カレーを出す店として、メニュー自体はかなり変遷しつつ、近年では牛すじカレーごはんをベースにしている。インドのスパイシーなカレーではなくて、ベトナム風がベースとなっているようで、確かにスパイス使いが優しく、東南アジア的なあまっぽいカレーなのが秀逸だ。

→→→この続きを読む

おかげさまで写真展「大根百景」終了。平常時運用に戻ります。ところで来週からブログインターフェースを大きく変える予定です。

2017年10月10日 Category:日常つれづれ

2017-10-05-15-03-59-52JPEG
D850+SIGMA24-105mmf4ART

「大根百景」昨日で終了しました。たくさんの人に観に来ていただいて感謝! 今回は毎日在廊しましたが、接客ってヘロヘロに疲れますね。もう、終了したいま、茫然としています。

さて、じつはこのブログ始まって以来の大きなブログインターフェースの刷新を計画しています。2003年に始めたこのブログ、MovableTypeというブログエンジンを使って、何回かマイナーバージョンアップをしてきたのですが、大きめの変更をします。いつも「スマホで見づらい」とかいろいろご指摘を受けていますので(笑)

その切り替えのために、今週末の土日は更新ができなくなる模様であることを予告しておきますね。

写真は大分から送られてきたカボス。香酸柑橘としての緑色のカボスです。もうそんな季節か、、、

事務所が日本橋小舟町から外神田(というより秋葉原)に移転して、あっという間に3ヶ月が経ちました。「熟成肉バイブル」の追い込み時に引越をしたこともあり、まだ新しい環境を存分に味わっている感覚がありません。

それでも色んな意味でとっても便利! 今年はこれからも本の執筆があり、事務所に通勤することが多いこともあって、思い切ってJR山の手線の定期券を買いました。iPhoneを6splusから8plusにしたので、これも思い切ってモバイルSuicaに。なかなか便利ですね。8Plusにした恩恵はあまり感じてないけど、アップルペイとモバイルSuicaが使えるようになったのは確かに便利です。

日々の動線が変わり、通う店もちょっとずつ変わっていく感じ。末広町から御徒町方面はなかなか楽しい。これからここで報じていきたいと思います。

ということで、御礼と日常の報告をば。

これから夕方まで在廊してます。遊びにおいで下さい!

2017年10月 7日 Category:イベント

いま、ギャラリーに到着しました。なんと朝からお二人も作品を購入していただいたとのこと、午前中から来てお礼を言うべきだった!

お一人は田野町に在住したことがあるという方。懐かしいわぁ〜とおっしゃっていたそう。もう一人は食材の流通に関わる人。やはり各国の食材が並ぶ美しい風景を識っているからでしょうか。

本日はこれから夕方までいます。ぜひ遊びに来てください。そうそう、何度かいてもお菓子の差し入れをしてくださる方がいて、嬉しいのですが、もうバックヤードはパンク状態なのです。マジで手ぶらでおいでくださいね。

Posted from SLPRO X for iPhone.

こーんなアンブレラを待っていた! ラストライトの50cmミニアンブレラは携行可能な小さな傘!けど商品名はなぜか「ストロボ用グリップ トランスルーセントアンブレラ付 50㎝」。大きなアンブレラとは違う効果だけどこれはこれでよし!

2017年10月 6日 Category:カメラ

2017-08-01-16-04-26-30JPEG

このブログに掲載している写真の多くは、フラッシュを発光させて被写体(料理とか食材ね)に光を当てる、つまりライティングをしたものだ。その光のあて方には色々あって、先日出版した「熟成肉バイブル」のごとき誌面の場合は、中型のフラッシュ数台とライトスタンドを持ち歩き、光の形状や質を変えるためのツール(ライトシェイピングツール)も数種類持っていく。

そのライトシェイピングツールの中でもっとも簡易に効果を得ることができるのがアンブレラだ。その名の通り傘なのだけど、ライティングツールの基本中の基本である。

なかでも、トランスルーセント(透過)アンブレラというものがあって、至極便利。フラッシュの光を拡散して大きな面にしてくれるので、被写体に当たった光が柔らかく、前面を覆ってくれる。ただ、瓶やガラスの皿などに照射すると、傘の骨組が写ってしまうので、被写体を選ぶけどね。でも取材旅行の際はかならず数本持って行っている。

でもね、普通はこのアンブレラ、長いんですよ。それは当たり前で、傘軸の長さがほぼ傘の半径になるわけだ。その径が大きければ大きいほど柔らかい光になり、小さいと堅い光になる。これが基本原理なので、被写体によって大きさを変えるのがベストだけど、そんなに何本ももっていけないので、直径80~120cmくらいのアンブレラを使うのが普通だ。そうなると傘芯も相応に長くなってしまうので、長いものを入れるスタンドバッグに収納することになる。

でもね、もすこし半径が小さいの、ないかな?と思っていたんですよね。そしたら、そしたらラストライトから折りたたみ式のアンブレラなんてのが出ました!と思って、おそらく誰よりも早く買ったと思うんですよ。そしたらこんな人柱になっちゃったわけですね。

やまけんの出張食い倒れ日記:ご注意!便利なはずのラストライト社の折りたたみ式アンブレラ、どこみてもシャフトが8mmと書かれているけど、買ってみたら10mm径だよ!日本の多くのアンブレラホルダーで使えないよーん!


はい、そんで無事、ラストライト商品を販売するマンフロット社に連絡いれたところ、「ありがとうございました」ということで10mmシャフトにしか対応しない商品として販売を継続されています。あのね、8mm径のを造って下さいよ~。

と思ったら!

なんと同時にこんなのも売っていたのだ!

Lastolite ストロボ用グリップ トランスルーセントアンブレラ付 50㎝ LL LU2126

Lastolite ストロボ用グリップ トランスルーセントアンブレラ付 50㎝  LL LU2126
マンフロット 2017-06-30
売り上げランキング : 304347

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ということで、買いましたよ、さっそく。

→→→この続きを読む

堀田雅湖さんプロデュースのヤマサちくわの会で、目の前で焼き上がったばかりの生すり身ちくわをいただく!

2017年10月 6日 Category:

2017-10-05-19-07-55-32
Nikon D850 + SIGMA24-105mmf4ART

ここのところ、本の執筆や写真展の開催などで時間がなく、あまり食に関するイベントに出ることができない日々が続いていた。けれども、堀田さんが練りものの会をするのでぜひ、とおっしゃるので、ギャラリーがクローズするちょっと前だけど、ちと行ってみるかと参加することにしたのである。練りもの、つまり魚のすり身を使ったちくわやかまぼこにはとても関心があるからだ。

→→→この続きを読む