本日は16時半~18時までの短時間在廊となります。大根やぐらの写真は3社のメーカー製のカメラで撮影している。どの写真がどのカメラで撮影されたのか?というマニアックな見方もできるかもしれません。

2017年10月 5日 from カメラ,宮崎,首都圏

2017-01-19 10_34№(0536)JPEG
SIGMA dp0quattro f8 1/200

写真展「大根百景」、本日は16時半から18時まで在廊しますので、お立ち寄り下さい。

さて、今回展示している42点の写真は3年半かけて撮影したものなので、その間に僕が使っているカメラが混在しています。

 

メインはニコンD800。

オリンパスE-M1、E-M5markⅡ、そしてE-M1markⅡ。

そしてSIGMAのdpQuattroシリーズとsdQuattroシリーズ。

2017-01-19 10_34№(0534)JPEG

カメラメーカーの方も観に来ていただいているので、「どれが御社のかわかります?」と訊ねることにしているのだけども、、、面白いことに「わからない!」がほとんどなんですね。ただ、SIGMAのマニア、通称シグマニアなひとたちは「あっ これSIGMAだよね」と反応してましたが、、、

「ほんとはこのカットは●●●で撮りたかった」

とか、いろいろあるんですが、その時その時の装備によって制限も出てしまう。

2017-01-19 11_05№(0672)JPEG
SIGMA dp0quattro f9 1/250

けれども、その制限によって作品が生まれることもあるので不思議なのです。ちなみに今回の写真展のキービジュアルとなったカットは、カメラの設定をうまくできずにJPEGで撮影したものなんですよ。RAWから現像できてません。でもそれを見ても分からないとは思いますが、、、しかも、マイクロフォーサーズでの撮影だったりします。

超絶解像度を求めるならSIGMAのカメラで撮れば、、、と思うところだけど、SIGMA機じゃこの角度からは撮れない、とかいろいろあるんですね。本当に面白いものです。

そんな視点でみていただくのもいいかもしれません。

■大根百景 http://islandgallery.jp/14961

では、本日もお待ちしております!