昨日と今日開催している丸ノ内「ジャパンハーベスト」にて、山梨市のブドウを使ったブドウカレーを学生達が販売しているので食べてみて!

2017年11月 5日 from イベント,首都圏

dp3_D851997

山梨市のとある一般社団法人の仕事をしていることもあって、山梨市のフルーツの応援してます。んで、今日まで開催のジャパンハーベストというイベント(丸ノ内の歩行者天国で国産食材にかかわるいろんなフードイベントをやっている)で、学生団体が山梨市のブドウやモモを使った料理&スイーツを出している。

複数の学生料理サークルが参加したコンテストで勝ち抜いたのがこのブドウカレー。僕も審査員してたんだけど、驚きました。巨峰などの紫色の品種のブドウがもっている香りは、牛肉の香りと共通するものがある。だから、カレーと合うのですよ。

ただしベースのカレーが、たんにヱスビーのカレー粉を使ったものだったので、ごくフツーの味。そこを本番までに改善しようということで、スパイス使いをちょっと指導しました。

_D852009

渋谷の某スペースで試作してるところに行って、いろいろ文句をつけてました(笑)。学生サークルってこんな感じだったかぁ、と懐かしい気分に。

dp3_D852007

なかなか、美味しいカレーに仕上がっていると思います。これは僕が撮った試作段階のもので、最終段階のみためは全然違うイメージになっているはずなので、「別物じゃん!」といわないように(笑)

僕にも責任の一端があるので、今日食べに行きます。頑張れよみんな!