「熟成肉バイブル」トークショー大盛況御礼!そしてなんと12月にはまた新刊が出ます。次は「ほんとうに美味しい牛肉」を探す本!いま、絶賛その追い込み中!

2017年11月15日 from イベント

三省堂池袋本店でのトークショー、お集まりいただいた皆様に感謝。当初、応募が少なかったんですよ。有償(500円ね)イベントだからか、とか平日だからか、とか気を揉んだのだけど、けっきょく前々日からどばっと申し込みが来たそうで、満員に。知り合いばかりが来てくれるのかと思ったけど、蓋を開けてみると、初めてみるお顔が多い!本当にありがたいことです。

来ていただいた方には、「熟成肉バイブル」には書いていない内容も多かったので、満足いただけたのではないかと思っています。ほんとうにありがとうございました。

さて、そんで、いまむちゃくちゃ時間がなく追い込まれています。なんでかというと、、、12月13日に新しい本を出すんですよ!(笑) もうね、いったいどんなスケジュールなのかって感じなのですが。

今度は新書です。「熟成肉」というようなワンテーマの本ではなく「ほんとうにおいしい牛肉ってどんなものなんだ!?」という、僕のこれまでの牛の肉との関わりを総括するような本になります。

ただね、この総括が難しいんですよ。2007年から短角牛のオーナーになり、しっかり牛と肉と向き合うようになって10年間。牛肉業界の人から見れば「短いじゃん」と思われるでしょうが、短角牛の母牛を持ち、この間12頭の牛を肉にしたり販売したりし、その肉をどう熟成するかで全国の職人さん達と交流し、アメリカ、オーストラリア、フランス、イギリスの肉事情を調査し、業界内の方達とふかく付き合いをしていると、常に価値観が変わっていくのですね。

なので、とりあえずの総括となりますが、ブログ読者にもそうでない方にもきっと喜んでもらえる内容になると思います。

タイトル、、、すごーく地味なのを提案したんだけど、やっぱり今回も編集部から「いやいや、こうしましょう!」という案がやってきて.

「マジかよ」

とどん引き中。かなり、笑っちゃうタイトルになりますので、お楽しみに。

現在、校了に向けてゲラの精査中。併行して、あかうしの食べ歩きマップ製作のため、各所を取材撮影中。今日はこれから京都へ行きます。京都市内で(できれば四条烏丸周辺)、紙をスキャナーで読み込んでPDFにできる設備のあるインターネットカフェとかありますかね?それがなかったら延々ファックスしないといけなくなっちまう、、、

ということで、そろそろ出る準備しますね。