やまけんの出張食い倒れ日記

短角牛新生くんのお肉を堪能する会 @The Burn 米澤シェフの料理冴えまくる!!そしてマルヨシ平井くん熟成のエイジド短角の美味しさ、すばらしく美味しかった!!!ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!

20191201_26

20191201_14

おかげさまでオフ会無事に盛会となりました!いつものごとく、私めが司会進行、トーク、料理撮影やっておりましたので全てを撮り切れていませんが。

17時くらいに撮影用のセッティングはじめた頃から、お客さんが次々と来場。早い!

総勢45名のパーティーが始まりました!!!

20191201

沖縄で繁殖経営と同時に経産牛を肥育する根保さんも ご来場。今回もっとも遠方からのご参加かな!?左のリンクの撮影した時に牛舎にいた、足を悪くしちゃった子(未経産)が先日出荷だったそうで、そのお肉をシェフと僕に持って来てくれた。ありがたくいただきます!

20191201_1

あ、こちらはGOODTABLESオリジナル牛Tシャツポロシャツのデザイナー、吉田さんご夫妻です!

ということで、泡で乾杯! アミューズは短角牛リエットandパンとひよこ豆の粉をスパイスと練って揚げたパネッレ!

20191201_3

まずはこのブログでも途中経過を紹介した、短角牛新生くんのお肉と脂を煮込んだリエット! この段階では冷えてたけど、常温に戻るにつれて脂がサラサラと溶けていく! 各テーブル山盛り一杯あったけど、これで腹一杯にしたら持たないよ!と言い続けたんだけど、終わってみたら空になっているテーブルが多かった!

20191201_2

20191201_4

20191201_5

まだこの頃はちょっとみなさん雰囲気が硬いですが、、、徐々にほぐれていくのがこのオフ会の特徴。ぼくのオフ会、お一人様参加が男性も女性も多いのです。まあ、食べることに特化してるから誘いにくいんでしょうね~!

20191201_6

まずはいわて短角牛ってどんな牛!?ということをお話ししていきます。

20191201_8

短角に逢いに岩手に来てくれた米澤シェフのお話!

20191201_9

そして、本格的に料理開始です!

この一皿ははずせない、ケールサラダ!

20191201_10

ケールにミントも刻み入れ、ゴボウのフリット、ポップコーン、ハラペーニョを混ぜ込んでいます。

「ケールで美味しいって思ったことなかったけど、こんなに美味しいんですね!」というお言葉をあちこちでいただきました!

そして、久松農園のニンジンロースト ロメスコソース!

20191201_11

大好評!

20191201_16

あっ 愛知の稲作農家・天野さんがグッドテーブルズポロシャツ着てきてくれました(笑)デザイナーの吉田さんが目の前で、なんとも不思議な感じ!

20191201_15

さて、この頃から肉に火入れが始まっているので、各テーブルごとにその焼きの現場、この店にしかないチャコールグリルを見学!

20191201_13

NYで流行中のフルーツヴィネガードリンクである「シュラブ」、ノンアルの人にも大好評!

20191201_17

さて、ここで早くも炭水化物!

ドライエイジド新生くんの脂で香り付けしたボロネーゼソースのパスタ!

20191201_19

パスタは淡路麺業の生パスタ! 茹で上げたパスタを、溶かしたドライエイジドの脂で和えた上に、新生くんの肉しか使ってないボロネーゼ、フライドオニオン、チーズ、イタパセでいろどり!

20191201_20

この日、うちの母が友人を連れて参加してたのだけれども、その友人さんがベターホーム協会の料理家として活躍していた方。「こんなに美味しいミートソース、どうやって作ってるのかしら、お肉が違うと本当に違うのね!」と感嘆してくれたという。ホントに美味しかった!!!米澤くんありがとう!

さあそして、もうボリューム的にはこれでメインでもいいんじゃね!?という一品。

久松農園の特大カリフラワーのステーキに、DAB脂と自家製ハリッサのソース!!!!

20191201_25

20191201_24

20191201_23

やっばいですね、本当においしい。いつもはオリーブオイルだけれども、ここにもドライエイジド新生くんの脂を。新生くんの脂はじつにサラッサラ!旨みがあってかつ滑らかでアッサリしている。

その理由、肥育農家の漆原さんの餌の設計についてお話ししました。

さあそして!!!!!!!!

ドライエイジド骨付きサーロインとドライエイジドイチボのステーキ 芋のフリット添え

20191201_26

ドカーンときました!骨付きサーロインは45人で8.5kgくらい。平均4.5cmの厚さ!

20191201_28

奥はイチボ! 今回、イチボは右左どちらもこのオフ会に投入したので、僕もここでしか食べられない!

20191201_29

20191201_30

20191201_32

20191201_33

20191201_35

熟成師・平井くんも月末にやっている特売セールと締めを終えて、駆けつけてくれました。

20191201_37

「いやー 僕らの業界、この時期からすっごい忙しくなるんですけど、いきなり牛一頭さばいてくれとか、美味しくしろだの、香りはこうだの、カットの重量も直前に決めるとか、ホントやまけんさんのオーダーはキツいんですけど、美味しいって言っていただいてよかったです」

いやーーーーーーー マジでありがとう!

20191201_43

20191201_44

そしてそして、これが〆ごはん!

パストラミバーガー&コーンビーフご飯

20191201_42

20191201_39

20191201_41

ここまで オール、新生くんのお肉です。いや、食った~!

タッパー持参でおいで下さいといっていたので、みなさん自分のタッパーで食べきれない分はお持ち帰り。無駄には致しません!

20191201_48

20191201_45

20191201_51

デザートのNYチーズケーキも手抜きなし!美味しかった!

20191201_50

こうして幸せな時間を過ごしました。

わたし、しばらく使い物になりません、、、(笑)今日は一日ボーッとさせて下さい。

The Burn の米澤シェフ、スタッフのみなさん、スムーズなサービスと完璧な料理をありがとうございました。マルヨシ商事平井くん、あなたの肉の熟成ありきの会でした、本当にありがとう!

そしてご参加いただいたみなさんに心から感謝!また数年後(おそらく2年半後)、やりましょうね。

どうもありがとうございました!!!!!