香川の高松に絶品の郷土イタリアンがあるとは!アルヴェッキオ・ドゥオモで食べた「香川本鷹」練り込みパスタの旨さ・オリジナルさに驚き喜びを感じた!

2018年10月31日 from

いやー やっぱり日本は広いよなあ、旨い店ってあるなあと実感してしまった香川での一日。クライアント先での役員プレゼンが終了、お役目を果たして向かったのは、そのクライアントが製造している「ある装置」を使ってくれているイタリアンレストラン。 「この店の料理がね、とにかくわたしたちには本当に美味しいと...

→→→この続きを読む

久しぶりの香川、空港から一路、多度津へ向かう途中の岡製麺所にて久しぶりのド・さぬき製麺所文化の肉うどん&天ぷらを食す!

2018年10月25日 from 出張

怒濤の日々を送っています。昨日は朝から香川。高松空港からお客さんの車で多度津に向かう。その途中! 「やまけんさん、昼飯はわたしがよく行く、小さいうどん屋でいいですか?」 もちろんですよ、、、小さければ小さいほどよい、、、(笑) 連れて行っていただいたのがここ! ...

→→→この続きを読む

10月5日、料理人30人を産地に連れていくいわて短角牛ツアー、無事に実施したぜ!4産地の短角牛食べ比べ+3種のドライエイジング食べ比べはいったいどうなったのか!? 後編

2018年10月23日 from

今回は本当にすごい食べ比べだったのですよ。4産地のウェットエイジング(通常熟成)のステーキ食べ比べの後、久慈市山形町と二戸市の短角牛をドライエイジングしたものを食べ比べ。しかも、久慈市山形町の短角は餌違いで二種。 上の肉を観て欲しい。二戸市の短角は一番上、肉色が濃い。時計回りに真ん中の肉が山形...

→→→この続きを読む

test

2018年10月20日 from 日常つれづれ

以下、表記チェックテストです。 ■ハイパーリンク ハイパーリンク内のテキストの表現。ボールド、イタリック、アンダーライン。 イタリックが表現できてませんね! ■ヘッダ H1 H2 H3 H4 H5 H2がH1であるべきデザインになってますね、、、 ■フォント ボールド ...

→→→この続きを読む

今年は晴れた!10月5日、料理人30人を産地に連れていくいわて短角牛ツアー、無事に実施したぜ!4産地の短角牛食べ比べ+3種のドライエイジング食べ比べはいったいどうなったのか!? 前編

2018年10月17日 from 出張,日本の畜産を考える

いやー本当にもう晴れてよかったよかった!というのもこの企画、ここ3年やってますけど、一年目は豪雪、二年目は台風直撃(それでも実施!)。三年目にしてようやく晴れ渡った空のもと、牧野をみていただくことができました。 識ってましたか?短角の視察&試食は日帰りでできるんです。東京発は朝6時32分のはや...

→→→この続きを読む

ダラス・フォートワースのストックヤードではいまでも子牛市場のセリが開催されている。面白いのは、テンガロンハットをかぶったオールドタイプな買参人たちに見えるのに、日本とは違って情報に基づいた衛星セリ!

2018年10月14日 from 出張

今回滞在したフォートワースのストックヤードという地域は、長いこと肉牛の子牛供給の基地として栄えた土地だ。その名残ともいえる商業施設ストックヤードでは、いまでも子牛のセリが開催されているという。同行の山田さんから「観に行こう!」と誘われて、二日目の午前中のセリを観に行った。 カウボーイハ...

→→→この続きを読む

なぜか会社近くでイブニング連載中「めしにしましょう」の小林銅蟲を捕獲(笑)うちの事務所に銅蟲が来る日が来たとは感無量!

2018年10月11日 from 日常つれづれ,首都圏

8日間の旅の疲れと時差ぼけで死にそうです。 でも、身体に鞭を打って仕事モードに入ろうと秋葉原に来て、事務所に向かってガンダムカフェを過ぎたあたりで、前に作務衣をきて歩くやつを発見。おいおいもしかしてこれは、、、と思ったら本当に小林銅蟲でした(笑) ■いまいちばん読むべき料理マンガ「めしに...

→→→この続きを読む

アメリカのWagyuに関する情報交換が行われる全米和牛協会という団体。

2018年10月 9日 from 出張

嵐のような一週間だった。ぽつぽつ書いていきます。全米和牛協会の年次総会に出席していろんな情報を収集し、農家にインタビューをし、出会った農家の牧場を視察させてもらい、そしてアメリカWagyuを食べると言うことをしてきた。当初の計画にまったくなかった、コインシデンタルな出来事が多々あった! さて、...

→→→この続きを読む

Wagyuはもはや全世界に拡がりつつあった!それはよいことなのではないか、と思える素晴らしき人達との邂逅。

2018年10月 7日 from 出張

全米和牛協会の年次総会に来ています。拙い英語(同行の山田さんはフルブライト留学した方でべらべら)だけど、向こうから話しかけてきてくれるので必死になってコミュニケーションしています。 とくに「わたしこんな牛持ってる」話しがすごい。僕も自分の短角の写真を見せてあーだこーだ話してます。僕の牛第一号で...

→→→この続きを読む

全米和牛協会の会員が総立ちで拍手を送った日本人・武田尚吾さんの生き方に胸が震えた夜。

2018年10月 7日 from 出張

素晴らしい瞬間を目撃してしまった。興奮の一夜が終わって眠くて仕方ないけど、動画だけアップ。 北海道は白老の武田正吾さんが、20年前にアメリカへ和牛の生体と精液に受精卵を輸出したことで、世界で和牛生産をする基礎が整った。 和牛の血統を流出させたとして全国の肉牛農家から批判されたが、武田さんは「...

→→→この続きを読む

テキサス・ロングホーンに会えた日。おもわず「ウィーーーッ」としたくなった日(笑)

2018年10月 5日 from 出張

いろんなところで書いていることだけど、世界には色んな牛がいる。日本に居るかぎり、5~6種類程度しか口に入ることがないけれども、それで「日本の和牛が世界一」と言っていても説得力ないなあ、と思うわけだ。 さてここテキサスといえば「テキサス・ロングホーン種」が有名だ。家畜として飼養されていたのではな...

→→→この続きを読む

アメリカでWagyuがどう発展しているのかを体感するため、テキサスはフォートワースにて、全米和牛協会の年次総会に出る。一日目、家畜の集散地であったフォートワースはこんな町。

2018年10月 4日 from ドライエイジドビーフ,出張

ということで無事到着しました。今回は全日空の便で往復なので、日本からわりと安心してフライトを楽しめた。偏西風の関係か、予定より一時間早く経由地のシカゴ・オヘア空港に到着。 ...

→→→この続きを読む

10月3~8日、アメリカに行ってきます。全米和牛協会のカンファレンスに出席、日本の和牛の血を継いだ牛たちが海外でどのように受け取られ、拡がりつつあるのか観てきます!

2018年10月 3日 from 出張

ここのところ繁忙であまり記事を書く余裕もなかったのはこのため。全米和牛協会(AWA)という組織の年一回のカンファレンスに出てきます。 日本農業新聞の山田優さんに「面白いイベントがあるから一緒に行かないか?」と誘っていただいたのが4ヶ月ほど前。山田さんはカリフォルニア大学に留学していた方で、農業...

→→→この続きを読む

あの広島杜氏組合組合長の石川達也が監修!映画「恋のしずく」はさわやか恋愛日本酒映画!というのをネタにして、「銀座 吉澤」にてすき焼きを堪能。

2018年10月 1日 from 首都圏

僕にとって日本酒といえば純米酒、純米酒といったら広島は竹鶴酒造の石川達也が杜氏として醸した酒が最高だ。 なんといっても僕とタツヤンの出会いは僕が大学生の頃、彼が大学を出て大七などで修行したのちに、出身地である広島に戻って竹鶴酒造に入った、まだ一番下っ端の頃。お互いに名もなく財もなく技術もまだも...

→→→この続きを読む

バランスのとれた深煎りブレンドが美味しい「珈琲専門 猫廼舎(ねこのや)」のコーヒーを味わいに行った。

2018年10月 1日 from 首都圏

先週のど真ん中、連載記事や論文、60ページの報告書作成に追い込まれていた僕は、文字通りカンヅメ状態にあった(だからブログの更新もままならなかったのだ)。でも物書きさんならご存じの通り、同じ環境で書いているといろんなことが淀んでしまう。いっそ環境を変えて、カフェなどの「ずっとそこにいるわけにはいか...

→→→この続きを読む

カラーコントロールポイントがZ7登場と共にNikonに帰ってきた!Capture NX-Dの刷新でかなり使えるソフトになったぜ~

2018年10月 1日 from カメラ

本日、台風が関東に来る前の時間、ヨドバシカメラAkibaにて開催された、阿部秀之先生のNikonZ7のセミナーの第一部をみせていただいた。さすがの先生のトークで、Z7買う気なさそうな人もグングンと引き込まれているようで、終了時点に振り返ってみると多くの人が立ち見で食い入るようにして見つめてい...

→→→この続きを読む