今年は過去最大規模でやりますいわて短角牛産地ツアー、なんと4産地の通常熟成(真空パック)の肉食べ比べに加えて、3本のドライエイジングした短角食べ比べも。しかもそのうち産地は同一で餌違いの食べ比べができるマニアックなチャンス!料理人・研究家さん、流通関係者さん、ぜひおいでませ!

2018年9月27日 from イベント,出張

ということで、ここ数年、うちの会社が事務局を引き受けていわて短角牛の産地を巡るツアーを実施してきましたが、今年はすごいよ!タイトルに書いてあるとおり、ふつうならできない食べ比べやります。 昨年の記事はこれ! ■台風のさなか、東京から20人の料理人が岩手を廻って短角牛と触れあった、食べた、...

→→→この続きを読む

カメラの世界がほんとうに戦国時代に突入した!いまいろいろ話題になっているカメラの新製品群のことを理解したいビギナーさんへ。

2018年9月25日 from カメラ

イタリア・スペインより帰国してからというもの、いろんなプロジェクトが押しも押して、ぜんぜん時間がとれずブログも書く余裕がありません。そんな中、本業の仕事の世界でも色んなことが起こる中、それよりも「えーっ、そういうことになるの!?」と驚くような展開が出てきているのがカメラ業界です。いや、ホントにビック...

→→→この続きを読む

昨日のお肉の答えをば。

2018年9月21日 from 食材

昨日のお肉となった牛の掛け合わせ、FacebookやTwitter上でいろんな人が頭を捻って下さいました。 粗飼料中心の飼料で900kgまで育ってくれ、A2番(とは思えませんが)のサシが入る組み合わせ、、、父方か母方のどちらかに黒毛が入っているのだろうなとは想定がつくでしょうが、もう片方はいか...

→→→この続きを読む

この肉の格付け、わかりますか? 珍しい品種掛け合せの、日本では稀少な牛の肉。

2018年9月20日 from 食材

地方特定種と呼ばれる日本短角種や褐毛和種の振興の仕事をしていると、同じようにマイナーな境遇の牛の肉をどうにかしたい、という生産者や企業から試食して欲しいという依頼をよく受けます。だから事務所にはアイスストッカーが必須なのですが、、、 本日も明日試食する肉が届きました。美味しそうですねぇ!この肉...

→→→この続きを読む

東京・有楽町の国際フォーラムで「よい仕事おこしフェア」開催中。あれやこれや美味しいものを買えますよ!!

2018年9月19日 from イベント,首都圏

東京国際フォーラムにて、この水木の二日間、こんなイベントが開催されている。 ...

→→→この続きを読む

山梨市のブドウ料理コンテストにて。

2018年9月19日 from イベント,出張

山梨市で、農産物や加工食品の分野で、地域に新しいビジネスを作って行こうという地域商社の仕事を手伝っている。その事業の一環で、全国の学生を対象とした、山梨市の特産物を使った料理コンテストをしている。昨年はブドウカレーという大傑作が生まれた(マジで美味しいのだ、これが)のだが、今回はさて如何に。 ...

→→→この続きを読む

地震などの災害で長い時間、停電になった場合を想定して、、、オフグリッド始めました!

2018年9月14日 from 日常つれづれ

ここ最近の各地での災害状況をみるに、地震であっても土砂崩れであっても水害であっても、とにかく電気を失うということが長期間続くと、人間的な生活ができなくなってしまい疲弊するということがわかってきた。 東京は東日本大震災以降、運良く大きな揺れは体験していないものの、今後何が起こるかわからない。とい...

→→→この続きを読む

青山アクアパッツァにて土佐あかうしセミナー開催!満員御礼ご報告。

2018年9月12日 from イベント

今日は朝から頑張ってさすがに疲れました~ でも充実感でいっぱい。 本日のイベントは高知県との土佐あかうしセミナーでした。会場は広尾から青山に移転した新生アクアパッツァ! ...

→→→この続きを読む

いよいよ明後日13日の昼、天草産のホロホロ鳥と、くまもとあか牛のドライエイジドビーフを食べるセミナー開催します。料理研究家さんぜひ来て下さい!

2018年9月11日 from イベント

ということで、以前もご案内した本セミナー、午後から開催の部は満員なのだけれども、なぜか12時からという、ランチ時間にばっちりバッティングしちゃう時間の開催分にはまだ席が空いています。 でも、料理人さんをお呼びしても、ランチ営業していたら無理だよね。あ、でも料理研究家さんは来られるんじゃないの!...

→→→この続きを読む

混乱続く北海道の下川町アテネファームから、夏場に貴重なギュッと甘みと旨みの詰まった高糖度トマト届く。

2018年9月11日 from 食材

NIKON D850+SIGMA24-105mmf4 +オパライト&ディフューザー まだまだ混乱が続いているであろう北海道の第一次産業の現場から、貴重なトマトをいただいた。下川町のアテネファーム中田夫妻からだ。下川町は北海道でもかなり寒い地域にあり、夏場には西や本州では造りにくい高糖度ト...

→→→この続きを読む

台風のさなか徳島へ発った。忘れ得ぬ虎屋 壺中庵の夜、「いろどり」横石さんとの邂逅。

2018年9月10日 from 出張

OLYMPUS E-M1markⅡ+12-100mmf4 いろんな意味で忘れられない夜だった。台風21号の吹き荒れた日、僕らは朝から徳島に飛んでいるはずだったのだ。 うちが事務局をしている青果物流通研究会で(全国の仲卸や生産者が参加している会だ)年に一度、一泊二日の産地ツアーをしている...

→→→この続きを読む

イタリアのワイン産地、キャンティとバローロ、二つの風景の違いと味わいの違いに驚く!ワインについては素人なんですけど、それでもテロワールの違いを感じましたよ! その1 Mazzei家のワイナリー「カステッロ・ディ・フォンテルトリ」訪問。

2018年9月 7日 from

さていきなりイタリア編に戻ります。カルネ(肉)がテーマの旅だけれども、ワイン好き軍団と一緒に行動しているので、要所でワイナリー訪問もしてきました。 このブログ読者ならご存じの通り、僕はそれほどワインぞっこんな人間ではありません。奥が深すぎて、覚えることも多すぎて、僕の手には余ります。でも美味し...

→→→この続きを読む

ずっと、収穫後半の賀茂茄子の味わいを識りたいと思っていた。種は大きく硬くなりゴリッとするけれども、果肉は甘くほぐれやすく、美味しいものである。需給のバランスとマーケットニーズとは別の次元で大事な味わいだと感じた!

2018年9月 7日 from 出張,食材

先日、京都料理芽生会のシンポ出席のために京都に行ったことは書いたが、その翌日に田鶴さんの畑にお邪魔した。それには一つ目的があって、8月以降の賀茂茄子を食べてみたいという思いがあったからだ。 賀茂茄子の出荷最盛期は6~7月と言われるのだが、それはナスの生理上、そこまでしか収穫できないということで...

→→→この続きを読む

ユウガオは炒め煮にするのが美味しい。

2018年9月 7日 from 食材

先日書いたウリ科作物のユウガオ。わかった人もわからなかった人も居たけど、この独特の「トゥルン」とした食感をぜひ味わって欲しい。 食べ方、先日も書いたけれども、やっぱり現地のおばちゃんに教わった、この煮物が旨いのです。 ...

→→→この続きを読む

京都料理芽生会のシンポ「現代の京の伝統野菜のあり方を考える」で高橋英一さんと田鶴均さんが話された京野菜の真実!?はじつに実に興味深かった!

2018年9月 3日 from

ということで、無事28日に京都にて、料理屋の跡取りが入る芽生会のシンポジウムに出演してきました。いや、一応シンポの出演者のひとりだったんだけど、もうお二方が瓢亭の高橋英一さんと、京野菜の正統な伝承をしている農家・田鶴均さんですからねぇ。わたしはオマケ的立場として、外からみた京野菜のイメージについ...

→→→この続きを読む