やまけんの出張食い倒れ日記

新渡戸文化短期大学で教えはじめました。中野に通うと言うことで得られる、カフェ・ハイチのドライカレーを持ち帰りで楽しむという技!

今年の4月から、中野区にある新渡戸文化短期大学という学校で、食物栄養学科の学生に教えている。担当科目は今年度は「エシカルフード概論」。栄養士の勉強をしながら、僕の講義をとるような学生はやる気があるので、教えていてなかなかに面白い。やはりSDGsネイティブ世代は僕らの世代とはまったく価値観が違っているのを実感する。 さて、新渡戸文化学園は保育・幼稚園から小中高、そして短大まであって、僕が通う短大の食物栄養学科は丸ノ内線の東高円寺駅から歩いて5分程度の場所にある。ふつうはこの丸ノ内線で新宿まで出て、そこから山手線に乗るなり、中央線に乗るなりしている。ただ、Googleマップを見ると中野駅まで...