やまけんの出張食い倒れ日記

青山てのしま・林さんと、TheBurn・米澤さんを連れて行ったいわて短角牛行は、荒天の中・軌跡の一瞬の青空に恵まれたのであった!専門料理9月号記事の裏側おみせします。 ~その1 二戸市編

ということで、専門料理9月号には短角牛の記事が載っています。 牛肉なら何でも来い!のTheBurn米澤シェフ、じつは短角牛の産地には行ったことがない!とのこと。そして日本料理「菊乃井」で長年にわたり村田さんの右腕を務めてきたてのしま林さんも「短角牛、みたこと無いんですよ!ていうか、牛のこと、あまりよくわかってない」というではないか。 じゃあちょうどいい、ということで岩手県の短角牛産地を巡り、主要産地の肉を食べ比べして、気に入った産地の肉を後日、それぞれの店で料理に仕立てていただくという企画にしたわけだ! ちゅうことで、専門料理のページには載っていない部分を本ブログでお届けします。 ...