やまけんの出張食い倒れ日記

沖縄県うるま市で黒毛和牛の経産牛を育てる根保さんとこのお肉がとても美味しいことをお伝えする!

2007年から自分で肉牛を所有し、本格的に日本の畜産に資する何かをしていこうと志したときに、僕は今後の牛肉へのはたらきかけとして下記を掲げた。 1 赤身肉の素晴らしさをひろめること 2 赤身肉の美味しい食べ方としてのドライエイジングをひろめること 3 経産牛が美味しいということをひろめること どれも、このブログや雑誌「専門料理」を読んできてくれた方なら記憶していただいていると思う。この3つの目標のなかで、1と2についてはだいぶ、もう僕がどうこういわなくたって大丈夫だという状況にはなってきた。ただ、3についてはまだまだである。 いまだに経産牛、つまり「何産か子を...