やまけんの出張食い倒れ日記

パタゴニア プロビジョンズのロングルートビールの取り組みが素晴らしい!

以前、有機農産物の専門流通団体にいた友人が、パタゴニアに転職。そこでやっている仕事が、なんとパタゴニアの食品事業であると聴いて驚いた。それがパタゴニアプロビジョンズ。この取り組みは一見の価値アリです。 ■パタゴニア プロビジョンズ https://www.patagonia.jp/provisions-long-root-ale.html で、ロングルートエールが届きました。多年生のあたらしい作物「カーンザ」を生み出し、それをビールにと言う取り組み。なぜビーフなのかというと、たしかカーンザは独特の苦みがあって、まだ直接の食用にするには課題があるらしい。醸造酒...