やまけんの出張食い倒れ日記

本日、アメリカ・カナダ・アイルランドからの輸入牛肉の月齢制限が撤廃される通達があった! 日本の牛肉業界のパンドラの箱が開くのか、それとも変わらずなのだろうか。

いよいよ来た。 本日付で厚生労働省の医薬・生活衛生局食品監視安全課からの通達「生食監初0517第一号」で、米国・カナダ・アイルランドとの協議の結果、対日輸出プログラムが改正されたことを受け、この三国から輸入される牛肉の月齢制限が撤廃されることとなった。 これまでは30ヶ月齢以上の肉は輸入されず、結果的に25ヶ月齢未満の若い牛の肉しか日本に入ってきていなかった。その制限が撤廃される。 何度も書いてきたが、アメリカ・カナダは違うが、EU圏で美味しい牛肉といえば、肥育期間の長い牛の肉。フランスではとくに経産牛を好む傾向があり、去勢牛や未経産牛はそれほど好まれない。ただ、日本へは30ヶ月齢以...