食品の偽装問題はまだまだ続くよ。業界の膿を出し切った後に残るのは、「安くてよいもの」なんて存在しいんだという、当たり前の真実であって欲しい。まっとうなたべものは、適正な価格で買われない限り存在できないのだ。

2013年10月28日 from 食品偽装問題

食品の”誤表示”や”偽装”が問題になっているが、まだまだ大きな問題の発覚が続出すると思う。業界慣習的に「これはいいでしょ」と曖昧にされてきたことがやり玉にあがっているからだ。実は昨日から消費者庁の電話は繋がりにくい。全国の業者が「これって大丈夫?と問い合わせしているからだ。 外食業界にはちょっ...

→→→この続きを読む