やまけんの出張食い倒れ日記

ぼんぼり京橋店に明日、あぐー襲来!





オフィスからすんごく近いこともあって最近多用している日本橋ぼんぼり京橋店。ランチの熟カレー飯に入っている、よく煮込まれた牛のアキレス腱に舌鼓を打っていると、シェフの小池さんが出てきてこう言った。

「やまけんさん、水曜日にあぐーが入りますよ!」

なぬ!?

あぐーとは、沖縄の在来種の豚で、その肉質は数ある銘柄豚の中でも最高レベルに高いものだ。しばらく前に沖縄に行った際に、ブセナテラスにて食べた純潔アグーは最高の一品であった。


■沖縄再訪! Back to The 超絶のめんそーれ空間!!
        一日目 ブセナテラスで琉球豚「アグー」の原種を食べる!
https://www.yamaken.org/mt/kuidaore/archives/2005/03/back_to_the_2.html

ただし純潔のあぐーは異様に個体が少なく飼養管理もコストがかかって大変なため、あまり頭数が出ないはず。純潔のあぐーに他の品種をかけあわせた「ちゃぐー」とかが通常出回って「あぐー」と称されているケースが多い。

「そうらしいんですけど、今回入荷するのはけっこう純潔に近いアグーらしいです!」

まじ!?
じゃあ確認しにいかないとな。ということで水曜日の夜、就農塾が終了する21時半くらいから僕はぼんぼりの1Fに居ます。小池シェフいわく「やっぱカツレツでしょう!」ということだが、あと一品くらいあぐーで所望することにした。

今回入荷量はたったの5キロだ。食べたい人は予約必須ですな。