やまけんの出張食い倒れ日記

銀座三越B2 米屋彦太郎にて、6種のお米のミニおむすび食べ比べセットが佳い!

170518-2008-1854JPEG
SIGMA sdQuattroH + 24-105mmf4

銀座三越の地下二階に、調布のお米屋さん山田屋本店のポップアップショップ、おむすび店が出ている。いろんな新品種が出ている中、それらを横並びで食べ比べてみる機会はあまりない。それを一気に6種楽しめるセットが販売されている。

010273adc6b49b3bd31ee5d3b46bfd34a5ca0fd375_00001


170518-2008-1608JPEG_1


会期は23日まで。おむすびに使われる米は前半と後半で変わるのだが、僕が行った時にはこの6種。知らない銘柄も多い。もう完全に、フォローできてない(汗)

170518-2008-1734JPEG

お米の食べ比べは何度もやっているけど、どのように均一条件で炊くかで変わってしまうところもある。こうやって炊くのをお店に任せておけるのはとてもありがたい。

170518-2008-2056JPEG


最近の夏場の暑さに対応した品種「にこまる」は高知の中山間部。美味しい。そして、「きぬむすめ」の食感のはっきりしているところ、好みだ。そして、以前はあまり良いと思わなかった青天の霹靂が、存外に好ましいと感じる。一方、好きだと思っていた「ゆめぴりか」が野暮ったく感じてしまった。

170518-2008-2208JPEG

江戸前のりと具材もつくので、食べ比べの後はこれらを駆使して楽しむことに。

170518-2008-2416JPEG


23日までだからぜひ足を運んで。ただ、ここで好みの米を見つけても、再度買いに行こうと思ったらもう終わってるなんてことも。そういう場合は、山田屋本店のホームページから買うといいですよ。