ブラウンスイス牛は山にいる。山で草を食べて、乳を出す。柴田書店「専門料理」次号の僕の執筆ページは木次乳業の牛乳について。

2008年5月29日 from

きれいなきれいな山の中。出雲の山の緑はなんだかとても深い。 そんな深い萌緑色の中に、まだ若い子牛を発見! かなり標高の高いところで、彼らは遊ぶ。 おっなんだなんだ!?とカメラに近寄ってくる、、、と思ったら、カメラのレンズをべろんとなめようとする! 同じ放牧でも、岩手県の短角牛は人に寄ってこ...

→→→この続きを読む

火の国・熊本へ一日出張

2008年5月28日 from

  仕事がさばけなくて運動不足・寝不足の重い身体を引きずりながら熊本へ。 ちょうど一年前に週刊アスキー取材で来た、八代の地元民には有名なチャンポン屋である「みやべ」へ。 相変わらず混んでいて、かなり待たされるけれどもどうしても喰いたい!と、取材陣を説得して席に着く。 みやべの魅力...

→→→この続きを読む

今、熊本にいます。

2008年5月27日 from 出張

昨日は熊本の八代。 これから東京に帰ります。 今日と明日はウィルコムフォーラム2008。 明日のステージで講演をしますので、来場される方はどうぞよろしくお願いいたします。...

→→→この続きを読む

選考が遅くなっててすみません

2008年5月22日 from 日常つれづれ

オフ会の抽選が遅くなっていてみなさんやきもきされていると思います、どうも申し訳ありません。 信じられないほど忙しくて、後回しになってしまっています。 もうしばらくお待ちくださいね。 今日も書いている余裕はないけど、写真だけアップ。 ...

→→→この続きを読む

日向夏が美味しい季節になった!

2008年5月18日 from

以前、宮崎県で講演をした際に聴きに来ていただいた田中さんご夫妻から、日向夏(ひゅうがなつ)が届いた。 日向夏はあまたある柑橘類のなかでも珍しい食べ方をするもので、ご覧の通り内果皮と呼ばれる、皮下の白いスポンジ状の部分も食べられる果物だ。 「そんな部分をわざわざ食べなくてもいいのに、、、」 と思わ...

→→→この続きを読む

食の危機を謳う報道がようやく多くなってきた。

2008年5月14日 from 出張

出張の合間に原稿を書きながら、参考文献を読むということをしていると、本当に時間がない。そんな中でもいろいろ食べて廻っていると、自分が一体何をしているのかわからなくなってしまう。 JA職員さん向けの講演終了後、名古屋市内で某氏とミーティングする前に、時間があったのであんかけスパのまだ行ってない店をチ...

→→→この続きを読む

すぐさま30人を超えてしまった、、、短角牛オフ会、抽選になります。

2008年5月13日 from

  日曜日の遅くにエントリ更新したにもかかわらず、月曜日の夜にはすでに40人超の申し込みがありました。また抽選だ、、、 ということで、明日水曜日の23:59を持って申し込み締め切り、そして抽選させていただきます。   少しでも多くの人に参加して欲しいので、席を増やせるか等、...

→→→この続きを読む

帰ってきた食い倒れオフ会! 今年はすごいぜ 岩手県が全力を挙げて育てている”プレミアム短角牛”の1/4頭分を食べる会を、東京バルバリにて開催する!6月23日(月)の予定を空けておいてくれ!

2008年5月11日 from オフ会

話が長くなるので最初に言っておくけど、きたる6月23日(月)の夜から、東京バルバリにて「プレミアム短角牛の1/4頭分を食べるオフ会」を開催する。今回はかなりまじめなテーマと美味しい料理が絡み合う、今までにないオフ会になると思う。 かくも長き不在、というのだろうか。昨年の静岡県オフ会以降、オ...

→→→この続きを読む

高校生向けに「仕事の学校」という面白い講座が開催されます。

2008年5月 7日 from 日常つれづれ

僕の親友の一人である本城しんのすけが主催(実行委員長)している、「仕事の学校」という、5泊6日の集中講座が夏に開催される。 しんのすけは、IT業界ではけっこう識っている人も多いかも知れないが、あの「楽天」の創業副社長だった男だ。 慶應義塾大学時代から一緒で、大学院にも一緒に進学したが、しんのす...

→→→この続きを読む

今年は早い! 素晴らしき山菜 コゴミのシーズンは素早く過ぎていく。

2008年5月 7日 from

  先日、庄内でコゴミを撮影してきたけど、今年は温暖化の影響か、全国的に早い段階でコゴミが芽吹いているようだ。コゴミは「一夜コゴミ」という別名があるが、それは一晩で大きくなってしまい食べられなくなってしまうという意味だ。 今年は東北でもコゴミを取り逃したという家庭も多いかもしれない。温...

→→→この続きを読む