ついにこの日がやってきた、、、ウィルコムのW-ZERO3で動作する農業アプリケーションソフト ”畑のあしあと for W-ZERO3” を公開する!

2008年9月28日 from 日常つれづれ

非常に唐突に感じる人も多いだろうけど、、、僕の本業である農産物流通・ITコンサルタントとしての顔の方での、重要な仕事を発表させていただきたい。 いま、食の事件・事故が多々起きているが、その中でも最も原初的な素材である農産物の世界ではどんな種をまき、どんな肥料を投入し、そしてどんな農薬をどれくらいか...

→→→この続きを読む

和歌山県の北山村にて、必殺の希少柑橘「じゃばら」に舌鼓を打ちつつ、地域・地方・山村の将来に思いをはせた一日!

2008年9月24日 from 出張

「じゃばら」という柑橘をご存じだろうか。和歌山県の北山村で発見され、栽培されている柑橘類で、同地では薬味として様々な料理に使われるものだ。10年ほど前、このじゃばらで村おこしが試みられ、かなり人気を呼んで現在に至る。僕も前前職の時代にこのじゃばらの名前は聞いていたけれども、実際に味わったのはご...

→→→この続きを読む

宮城県の地元メーカー、川口納豆の各種納豆が旨い!

2008年9月16日 from 首都圏

いよいよ来週、全国の納豆業者さんが集まる会合で講演をする。講演前の午前中は、全国60メーカーの納豆をずらりと並べて品評会をするという。全品を一粒ずつ食べて廻って評価するというこの恐ろしい企画に、僕ももちろん参加する(笑) もう納豆観るのもイヤになっちゃうらしい。 その会の方々が、毎月素晴らしい...

→→→この続きを読む

やっぱり味が違うぜ国産ライム! 和歌山のライムは樹上完熟・うま味十分!

2008年9月16日 from

きれいなライムがぎっしりと詰まった箱が、和歌山の「サンライズみかんの会」の津田君から送られてきた。 レモンとは全く違う、爽やかで何となく奥ゆかしさのある風味を持つライム。国産品があるということを知らない人も多いだろう。国産品は当然、輸入品にくらべれば少し高い。けど、味にかんしていえば、全くも...

→→→この続きを読む

信州・上田には馬肉文化があった! 庶民の味”肉うどん”の馬肉煮込みの汁を吸いまくった甘辛いうどんに暖まった! そして「四季の味 片桐」で待っていた、予想だにしない邂逅。

2008年9月12日 from

長野にもいよいよ稲刈りシーズンが到来しようとしている。東御(とうみ)市にある永井農場では9月25日頃から、主要三品種の稲刈りが始まるそうだ。   稲穂にぐぐっと寄ってみると、産毛がうぶうぶと生えているのがわかる。籾(もみ)は意外にしっかりした構造物なのである。 畦に...

→→→この続きを読む

釧路市民のソウルフード 泉屋の「スパカツ」大盛りは、久しぶりに食べきれないほどのボリュームであった!

2008年9月10日 from

引き続き釧路にて。バーA Oneの相田クンの店でいい夜を過ごし、カクテル飲み過ぎでちょっとふらふらになりながら帰る。そういや僕のことを、酒飲みと思っているひとが居るようだが、実は僕は酒を飲むくらいなら、そのカロリー分ご飯を食べた方がいいと思ってしまうような人間だ。もちろん酒は好きなのだけど、究極論を...

→→→この続きを読む

港町・釧路に素晴らしきバーとレストランあり。「A One」の相田君と久しぶりに会い、呑み、食い、そして健在のフレアーを味わった!

2008年9月 8日 from

相田君、という名前を覚えている方は2005年からこのブログを観てくれている人だろう。北海道は釧路にあるバー「A One(エーワン)」のオーナーバーテンダーであり、2005年に開催されたフレアーテンディング・カクテル・コンクールの日本代表である。フレアーテンディングというのは、トム・クルーズが映画「カ...

→→→この続きを読む

大分県佐伯市の蒲江漁港の最強産地芸能人! ブリ養殖漁家の村松一也氏が、明日の「ブロードキャスター」に登場するらしい!

2008年9月 5日 from イベント

先日、新宿伊勢丹のフェアで「ブリのあつめし」を親子で出しに来たブリ養殖家の村松さんが、明日のブロードキャスターに出演するという。あ、いま確認したら、村松さんがというよりは、彼が率いる「活き粋船団」という団体が、である。 ■活き粋船団 http://www.ikiiki-saiki.jp/...

→→→この続きを読む

岩手ツアー前に学習の好機! 「ほぼ日」にて雑穀生産者・高村さんのインタビュー企画連載始まる。

2008年9月 5日 from

  雑穀を使った食品が静かにブームになっている。しばらく前までは、輸入物の雑穀がほとんどだったが、最近は国内産地のものが使われている商品も出回り始めていて、活況を呈してきた。だいたい、「雑」などと書いているけれども、ヒエやアワ、キビなどは実にものすごいポテンシャルを秘めた穀物なのだ。時代が...

→→→この続きを読む

岩手ツアー、募集締切を早めます。金曜日正午までに申し込みお願いします。

2008年9月 3日 from イベント

  うーむ 表題の件、告知後一日で40人以上の申し込みが来てしまいました。定員35名なのでもう抽選だ、、、 ということで、 すみません来週月曜日までではなくて、締切早めます。今週金曜日の11:59までとします。夜ではなくて昼の11:59です!お間違いないよう、、、...

→→→この続きを読む

いいなぁ、弘前。青森県には佳い居酒屋がある。日本酒好きには堪らない「土紋」は旨いもん好き編集者&ライターが足跡をつけている!

2008年9月 2日 from 出張

青森に向かう機内、なんともいえずエロティックな夕焼けが佳い。   翌日朝からの仕事なので前泊なのだけど、弘前は大好きな街だ。なんといってもあの美しき霊峰、岩木山があるのだから、、、高校卒業後、自転車で東北の祭りや郷土芸能を求めて廻っていた時がある。青森では津軽三味線の師匠さんの...

→→→この続きを読む

滋賀県東近江市のたわわな稲にうっとりし、永源寺蕎麦の旨さに驚き、そして池田牧場の鹿コースを食べたくてしょうがない日々。

2008年9月 2日 from 出張

滋賀県は僕にとって、なじみがあるようで少ない地域だ。僕の母方の叔母一家が長浜、彦根に住んでいたので、子供の頃に数回足を運んだことがある。鱒の釣り堀にいったとき、従兄弟のお姉ちゃんの方にばかり魚がかかり、僕はビリでしかも小さいのしかかからなかったので泣いた。田舎に遊びに来ているにも関わらず教育パパだっ...

→→→この続きを読む

岩手県二戸市・久慈市を周って短角牛・雑穀・ヤマブドウの生産現場を訪ね、そして大いに食べる会!の申し込み開始します。

2008年9月 1日 from イベント,オフ会

先にお知らせした表題のツアーですが、いよいよ申し込みを開始いたします。 先日のエントリを読んで、詳細スケジュールをきちんと把握し、参加できるゾという方のみ、お申し込みくださいね。   下記、確認事項です。 ・日時はきたる10月5,6日。 募集人数は35名のみです。申し込みが多い場...

→→→この続きを読む