やまけんの出張食い倒れ日記

急告 竹鶴酒造の石川タツヤンがテレビに登場するので、食い倒ラーは必見である。

ようやく冬らしく寒くなってきた今からが、酒蔵の仕込みの最重要期だ。

このblogでも数度登場している広島の銘酒蔵、竹鶴酒造でも本格的な仕込みが始まっている。と思ったら、杜氏である石川達也氏からメールが来た。

tatsuyan.jpg ご無沙汰でござる。元気かい?

明日16日昼放送の「おもいっきりテレビ」(日テレ)にチラッと映るので、よかったら観てちょうだい(12時40分~13時のどこかで始まって、数分程度らしい)。

こっちは、朝3時台から起きて(夜中にも起きる)仕事をしているので、眠い毎日である。だけど、体中の細胞が活性化してるのを自覚できるよ。頭の回転や感覚の鋭さもレベルアップしてるし、やたらと腹が減る。食べる量も今ならやまけんと張り合えそうだ。

そうか! 今日はかならずビデオを仕掛けて寝るゾ! 皆さんも明日は「思いっきりテレビ」のビデオ予約しておきましょうね。

ちなみに画像は、10月にタツヤンが上京していた際にムニロに連れて行った時のものだ。彼が持っているのはもちろん純米酒・小笹屋竹鶴。ムニロの濃いシチリア料理に会わせても微動だにしないフルボディの純米酒で、羊肉とも真っ向勝負が出来た!

今年の仕込みでもいい酒が出来るはずだ。年明け後、また竹鶴酒造にいけたら、と思う。できればオーパの水澤君を連れて行きたいなと、思っている。