やまけんの出張食い倒れ日記

宮崎の旨いカレー、また見つけた!宮崎スタンダードのガンジスカレーをリスペクトしたネッチリ系。ニシタチのオーセンティックバー「Oak」は呑みも食べもどちらもバッチリ!

_A110236
■撮影 オリンパス OM-D ZD35mmマクロ FL-36R

いやーまたみつけちった。バーです。ニシタチ界隈の夜、僕はここOakにいた。

_A100210

というのも、マスターの岩切さんのカクテルが気に入ったからだ。

_A100189

実はこの日、仕事の関係で、なぜか創作カクテルコンテストのオブザーバーとして出席することになった。宮崎市をイメージしたノンアルコール・ロング・ショートの三種のカクテルを、地元のバーテンダーさん達に創作してもらい、コンテストを開催するということをやっているのだ。

_A100169_1

_A100177

_A100182_1

これらの作品のなかで、僕が「おっ」と思ったカクテルを作ったのが岩切さんだ。善は急げ、ということで、その夜ぼくは仕事先の人達とOakに足を運んだ。

_A100195

この店では断然フルーツカクテルが旨い。宮崎県産のレモンや柿など、フレッシュフルーツをふんだんに用意して、地の味をできるだけ出そうとする姿勢。それもそのまま使うだけじゃなく、自家製のシロップやリキュールを作る凝りようだ。

_A100207

このビターレモンは来年頃に呑めるね、とのこと。早く呑みたいね!

さて、実はこの日はもう腹一杯中華を食ってしまっていたんだけれども、実はこの店、ランチもやっている(いつねてるんだ!?)とのこと。フード担当は奥様。

「意外にね、カレーが評判いいんですよ。」

マジ? カレーと聴いたら、看過できないよ! ということで翌日の昼、また僕はOakに足を運んだのだ。

_A110249

昼の繁華街はなにかものさびしい。あたりは全部夜に備えてしまっているのに、Oakだけがあいていた!

_A110252

ランチタイムはパスタセット、この日は自家製ミートソースに宮崎産バジルのソース、アマトリチャーナの三種。そして、カレーもあります。

_A110213

きけば奥様、料理は自己流とのことだが、じつにセンスがいいので、岩切さんはいまや彼女にすべてを任せているという。

_A110220

にんじんサラダのドレッシング、美味しい!南九州はこの手の手造りニンジンすり下ろしドレッシングに出会うことが多いのだけども、はずれることがない。ご覧の通り量も十分なサラダです。そして、アマトリチャーナ!

_A110221


これがまた美味しい!できあいの業務用ソースじゃなくてちゃんと作ってるお味です。

_A110230


でもね、実は僕の横で、協議会のF嶋ちゃんが頼んだミートソースが実によいのですよ!なんか、みりんぽい甘さ、醤油ぽい懐かしい辛さ。甘辛系ミートソースだ!


「そうなんですよ、私、ミートソースって甘辛いのが好きなんです。宮崎県人の味覚ですかね!?」


と奥様笑うが、確かにそうだと思う。宮崎はドレッシングもタレもなにもかもが甘辛い。これがビックリするほどに愛媛県とよう似とるんよぉ(笑)


さあそして主役のカレーだ!(もちろんランチは全て単品です。俺が二皿頼んだだけ)

_A110231

すっげーとろとろ感たっぷりの外観である。なんだかガンジスカレーに近いものがあるなぁ、とおもったら、「そうなんですよ!私たちの子供から食べ慣れたカレーってガンジスカレーの味なんです!だから私もトロトロのカレーが好きで、、、」という!やっぱりそうかあ!

_A110241

でもこの味わいは実にオリジナル。ネッチリねとねとのルーからは、ガンジスカレーのような甘さではなく、スパイシーな香りが立つ。それと、ガンジスカレーのピーナツではない、なにか香ばしいコクのあるナッツの香りが。

「うちはカシューナッツなんですよ。ガンジスさんはピーナツバターなんですか!?なるほど、それであのコクなんですね、、、」

 

_A110248


またみつけちったよ、宮崎の旨いもの。ニシタチの超穴場、Oakはランチスポットとしても最高だ!岩切ご夫妻、またどーぞよろしく!