今年も来ました、イタリアはヴェネト産のフレッシュホワイトアスパラ、今年もご近所の登馬商事に絶賛入荷中!今年のアスパラはほろ苦さが少なく瑞々しく甘い!

2017年4月18日 from お取り寄せ,食材

170417-1806-2046
SIGMA sdQuattroH+24-105mmf4

ということで、ご近所さんのマニアックイタリア食材専門の輸入商社である登馬商事から、ホワイトアスパラをお土産もってきていただきました。ありがとう!

もちろん登馬商事の夢見る男・イタリアまで料理人修行に行って帰って、なぜか商社マンになってしまった横澤君である。

170417-1806-2033JPEG

170417-1806-2703JPEG

このGWあたりまではホワイトがお薦め商材の筆頭!

170417-1806-2024

どうやって食べるのか、とかは昨年の狂乱過去ログをご覧あれ。

■イタリアマニアック食材の登馬商事に潜入その2! ヴェネト産のフレッシュホワイトアスパラがいま絶賛入荷中!甘くほろ苦く香り高い極太アスパラの三変化にヤラレた!そして島豚の絶妙な火入れにも驚いた也!https://www.yamaken.org/mt/kuidaore/archives/2016/05/14013.html

170417-1806-2129JPEG

170417-1806-2126

170417-1806-2743

170417-1806-3218

さっそく家に持ち帰って本日の朝食に茹でました。

ピーラーで皮を剥き、下の木質化してる部分をカットして、皮もカットして捨てる部分も先に幅広の鍋で茹でておき、アスパラ風味の茹で汁にしておく。そこにアスパラ本体を入れて茹でる。

横澤君いわく「8分茹でるのが僕的にベスト」とのことなのでそれくらいで。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

何もつけなくても美味しい!塩もいらん! 最終的にはマヨネーズ使ったけど、これなにもなくても美味しいじゃないか!

そして今年のヴェネト産アスパラは昨年よりも甘みが強くほろ苦さが弱い。従ってホワイトアスパラ初心者でもぜったいにウケること間違いない!

イタリア料理店のみなさま、ヴェネト産は今年も買いです。ていうか輸入できる量がなくて注文殺到してるみたい。手当てしたい方はお早めに登馬商事まで。