盛岡の夜はヌッフデュパプでコウタケパスタを食べなきゃ〆らない!

2018年4月13日 from 出張,日本の畜産を考える

2018-04-10-20-14-52_2

今週は岩手で仕掛けている案件のため、盛岡へ。

仕事が一段落してから、流通課のみなさまとヌッフデュパプにて飲み。流通課、2名を残してかなり入れ替わってしまった!

2018-04-10-19-03-34

2018-04-10-19-03-38

中でも驚いたのが、ミスミッチさんがいること(笑)

2018-04-10-19-02-40

岩手県庁職員ぽくない佇まいだと思いませんか!?

2018-04-10-19-03-00

とにかく今年も面白い仕事ができそうです。

2018-04-10-19-15-44

盛岡に来て夜を食べるなら、郷土食系かそうでもないかを選ぶべし。どぶろくに郷土料理とかはもういいかな、と思ったらぜひにっかつホテル4Fのヌッフデュパプへ。ワンフロアぶちぬきの大店で、岩手県食材を使った素晴らしい料理を楽しめます。

2018-04-10-19-17-58

シャルキュトリはもちろん、もちろん、花巻のホロホロ鳥や白金豚、県北の短角牛などから作ったものばかり。素晴らしい!

2018-04-10-19-20-46

短角の肉はこの日、奥中山町の三谷牧場で生まれたジャージーの去勢牛を、雫石で育てたもの(左端)と、某産地の短角牛のランプとイチボ。

2018-04-10-20-14-56

赤身肉ばかりですが、赤身といっても十把一絡げではありません。全て味が違います。

2018-04-10-20-16-00

今回は、もうぶっちぎりでジャージーの美味しさが際立った!残念だけどこの日の短角は味わいが薄い。香りも弱い。うすぼけた感じだった。たしかこのジャージーは東京宝山の荻澤ちゃんの手がけた肉か!?香りのよさ、味わいの深さ、ほどよい食感揃ってむちゃくちゃ美味しかった。

2018-04-10-20-42-26

そして、ヌッフデュパプといえばこれ。コウタケのスパゲッティ!

これを食べずに帰ってはいけません。

なんか、俺が話しに夢中になってたら、K信さんがカメラを持ってパシャパシャ撮りはじめた(笑)

2018-04-10-21-43-00

2018-04-10-21-44-38

2018-04-10-21-49-24

今年もしっかり、美味しい短角牛を追求していきましょう!