シンクパッド歴で文句なしに最高だと思う Thinkpad X 1carbon 2018 は、オプションでオンサイト修理サポートをつけることを強くお薦めする!キーボード不調も、直しに来てくれて速攻で解決!

2018年11月26日 from 日常つれづれ

2018-11-26-11-11-10

初めてThinkpadを買ったのが97年のことだから、もう21年もThinkpadを使っている。途中、レッツノートやMacBookairにしたりしたけれども、やっぱり全然ダメだ!ということで、速攻で戻ってきています。

さて、今年前半に購入したThinkPad X1carbon2018は、文句なしに歴代最高モデルだと思う!3月に購入して半年以上使い込んできたけれども、本当にすばらしい。性能、キーボード、モニタ全てがすばらしいバランス。

特に写真を扱う人間としては、WQHDモデルで選択できるAdobeRGB対応のモニタが最高です。ようやく写真現像をThinkpadで安心して行うことができています(ただし若干、デスクトップ機+EIZOカラーエッジとの違いはあるのですが、まあ仕方ない)。

そのX1カーボンですが、頻度高く使いすぎているためか、左クリックボタンの板バネがへたり気味なのと、トラックポイントのドリフトが頻発するようになってきた。

そこでLenovoに連絡。じつはこのX1購入時に、2年間 翌営業日オンサイト修理+プレミアサポート ソロというのをオプションでつけた。多くの人がこの辺のサービスは通常のママで購入してしまうが、このサービスをつけるのが重要だ。

2018-11-26-11-11-02

通常だと、不具合があればLenovoに連絡→ひきとり業者(宅配便)がやってきてPCを送付→修理が終わったら戻ってくるという流れで、1週間以上かかってしまうこともある。

ところがこの2年間 翌営業日オンサイト修理+プレミアサポート ソロだと、まずサポート窓口もつながりやすいプレミアムの専用電話番号があり、そしてこちらの状況さえ許せば翌営業日に修理サービスの人が、希望場所に来て、その場で直してくれる!

じつはいま、直して貰いました。キーボードユニットのとっかえをしたようです。もちろんサポート期間中なので無償。

この「2年間 翌営業日オンサイト修理+プレミアサポート ソロ」ですが、たったの17,200円なのですよ。これ、高いと思う人もいるかもしれないけど、僕からみると必ずつけておくべきサービスと思います。

2018-11-26-11-10-44

おかげで新品同様の使い心地!トラックポイントも新調されて気分よし!

そうそう、僕のThinkPadX1カーボンの構成ですが、CPUはCore i7-8550U。またSSDは128GBの最小サイズで発注して、自分で大容量2TBに載せ替えました。ここもポイントで、高速なNVMeではなく、容量優先でSATA接続の2TBを購入。今回のThinkpad満足度はここで大きく稼いでいるような気がします。

2TBあると、ノートPC内にかなり画像を転送しても大丈夫。これが512GB程度だとホントに厳しいのですよね。きょうび、4000万画素クラスのD850で撮影していると、一日で50GBくらい簡単に撮れちゃいますからね。気合いを入れた撮影旅行だと2泊3日で150GBは普通に撮ってしまいます。そうなると、やはりこれからはSSDでしかも大容量、というのが重要。

ちなみにThinkPadX1エクストリームというのが先日発売されましたが、僕は動画やるわけじゃないので、そっちは必要ありません。価格バランスからいっていま使っているのがベストバランスです。

ということで、話題が逸れましたが、X1カーボン2018最高だよ、価格もこなれたいま、買うならオンライト修理サポートはつけた方がいいよ、というのを強くお勧めしまーす。