茨城は旨い!全国でトップレベルのブルーベリー経営を実践する、坂農苑のブルーベリー、いまが最高潮!ほんとうの旬に食べる大粒ブルーベリーの破壊力はすごいっ!

2016年6月15日 from 出張,食材

_D807455ei

チョウザメ視察を終えた後、熱血漢鳥山さんが「おし、まだちょっとだけ時間の余裕あるから、坂農苑にいこう!」という。坂農苑(さかのうえん)は、昨年のこの時期、おなじようにいちごの村田農園の感謝際に向かう途中に寄らせていただいた、6町歩もの広さでブルーベリーを栽培する、全国でもトップレベルの経営である。

■茨城県は優れた農産物の宝庫です。鳥山さんの導きでとうとうここに来た!坂農苑の6町歩に及ぶブルーベリー畑にぶっ飛び感激!「ブルーベリーはわしづかみにして食べるものです」。
https://www.yamaken.org/mt/kuidaore/archives/2015/06/10373.html

「いやいや、あのときはまだブルーベリーの走りの時期で、ぜんぜん実力でてないときだったんだよ!いまならぜったいに旨いから!」

というのだが、はたして!?

_D807318a

_D807289cg

それにしても筑波山をのぞむ茨城の風景もまたよし。

_D807296ch

そして、もしかしたらここはお城!?というたたずまいの坂家へ。

_D807298ci

今回は、良品工房・ニッコリーナの白田さんも一緒です。

_D807301cj

「あれからいろいろ商品もリニューアルしましてね。業者を変えたり、味をかえたりいろいろやってます」

と坂さん。

_D807326co

ブルーベリージュー酢(笑)は、黒酢の仕入を変えて、飲みやすくしたそうだ。たしかにスッキリ飲める味に!

_D807332cp

そんで、本題のブルーベリー。

_D807307ck

「やまけん、これが最盛期のブルーベリーだよ!去年のはね、まだぜんぜん味が乗ってなかったの!これ食べて!」

_D807315cl

習ったように、この大粒のを、1粒ではなく複数粒で食べる贅沢。噛むと、昨年のとは段違いにジューシーで、じゅばっと果汁が弾ける!そして、、、じつにおくゆかしく甘い!ショ糖の甘みではない、奥行きのある甘さである。そして香りが強い!

たしかに昨年と全然違う!

坂さんがわれわれのためにとっておいてくれた8カップ分がすぐさまなくなってしまった!

_D807337cq

「じゃあ、農園に行こうか!」

とあの6町歩ものブルーベリー農園に移動。6町歩というの100m×100mの升が6つ分ということです。そんな規模で、しかも出荷をして営利生産しているブルーベリー経営は日本でも数少ないのです。

さて、畑に着くやいなや、とうの坂さんよりもすばやくブルーベリーに駆け寄り、実をむしり取る鳥山さん。女性陣から「森のクマさんがブルーベリーを食べている光景にしか見えない」という一連の動きをご覧下さい。

_D807344a

_D807345b

_D807346c

_D807347d

鳥山さん、、、(笑)

さて、ブルーベリーがたわわに実る光景を、しばらくおたのしみ下さい。カメラはニコンD800、寄ってる写真のレンズはタムロン90mmマクロの新版、超広角の写真はSIGMAの20mmf1.4。

_D807356ct

_D807364cw

_D807359cu

 

_D807384dc

_D807371cy

_D807360cv

_D807373cz

_D807368cx

_D807390df

_D807377da

_D807391dg

_D807392dh

_D807397dk

_D807416dq

_D807399dl

_D807418dr

_D807421ds

_D807427dv

_D807423dt

_D807425du

_D807445ec

_D807433dx

_D807434dy

_D807436dz

 

_D807444eb

_D807448ee

_D807459ej

_D807454eh

こうして、うららかな6月の空の下、時が過ぎていくのでした、、、坂さん、ごちそうさまでした!