坂農苑のブルーベリーの花とハチミツと。とれたての蜂の蜜はスッキリ香り高く軽やかな甘さ!!!

2018年6月12日 from 茨城

Nikon D850 + Tamron90mm 茨城案内人の鳥山さんが「ブログに茨城カテゴリ作ってよ~」とおっしゃるので、作りました。これからも通うと思うしね! さて、坂農苑のブルーベリーに関しては今年、花の段階から撮影に出かけた。これも鳥山さんからの呼びかけがあってのことだ。 「...

→→→この続きを読む

坂農苑はブルーベリーの稔りの時期!Boulangerie Sudoの須藤さん、パティスリーヴォワザン廣瀬さん、シャンドワゾー村山さん、メゾンジブレー江森さん達が穫れたてのブルーベリーをお菓子に仕立てる現場を味わう!

2018年6月11日 from 茨城

あいにくの天気となったこの日曜日だけれども、早朝から茨城へ。常磐線に久しぶりに乗りました。神立駅で車に乗せてくれたのは、もちろん僕にとって最強の茨城案内人・リバティフーズ鳥山さんだ。 ...

→→→この続きを読む

茨城県でコンビニパンを超えたコンビニパンを生み出すリバティフーズの新工場に行ってきた!

2018年5月10日 from 茨城

茨城の鳥山さんといえば、食関連業界では知る人の多い熱い男だ。興味が湧いた人には「会いたい!」という光線を発しまくって必ず会い、そして友達になってしまう。そして「あのさ、これ最高に旨いんだよ!」と自分には一銭の得にもならないのに取引先を紹介してあげたりする、超絶親切にして超ウザい(笑)おっちゃん。...

→→→この続きを読む

旭村のメロンがある幸せ。糖度18度以上!のオトメメロンとクインシーメロン、アンデスメロンの三種そろい踏み。これを、その辺のスーパーや百貨店で売るのではなくて、ネットで直接消費者に届ける仕組みを作った方が、茨城としてのプレゼンすがあがると思うけどね。

2017年5月22日 from 茨城

sdQuattroH + 24-105mmf4 茨城県の旭村といえば、メロンの大産地。北関東のセブンイレブン向けパンを作っているリバティフーズ社長の鳥山さんが連れて行ってくれたのだが、旭の農協では糖度センサーを用いた選果システムを導入して、糖度別にメロンを出荷している。 その最高グレード...

→→→この続きを読む

北関東限定! 「茨城県産ブルーベリージャムのちぎりパン」「栃木県産とちおとめジャムのちぎりパン」「クインシーメロンジャムパン」の衝撃。とうとうコンビニがご当地原料のパンをはじめた!

2016年10月24日 from 茨城

SIGMA sd quattro 18-35mmf1.8 最近ほんとうに怖いと思っていることがある。それはコンビニの食品がだんだんと高度化していることだ。それはただたんに「食べて美味しい」と思われるようになっているということではない。そういうことなら、コンビニ食なんてのはすべてアミノ酸や油...

→→→この続きを読む

極上のいちごを世に出す村田農園の感謝祭、2016年もスゴかった!

2016年6月16日 from 茨城

D800 + TAMRON90mmf2.8 昨年にひきつづき、村田農園で開催される感謝祭にいってきた。村田農園は茨城県鉾田市で、国内の有名な料亭やレストラン、バー、そして千疋屋をはじめとするフルーツ専門店などで取引される極上のイチゴを生産している。 毎年この時期に収獲を終了するのだが、...

→→→この続きを読む

茨城は旨い!全国でトップレベルのブルーベリー経営を実践する、坂農苑のブルーベリー、いまが最高潮!ほんとうの旬に食べる大粒ブルーベリーの破壊力はすごいっ!

2016年6月15日 from 茨城,食材

チョウザメ視察を終えた後、熱血漢鳥山さんが「おし、まだちょっとだけ時間の余裕あるから、坂農苑にいこう!」という。坂農苑(さかのうえん)は、昨年のこの時期、おなじようにいちごの村田農園の感謝際に向かう途中に寄らせていただいた、6町歩もの広さでブルーベリーを栽培する、全国でもトップレベルの経営である...

→→→この続きを読む

「キャビアがとれるようになって、産業として確立されるときには私はいないかもしれません」筑波山のふもとでチョウザメ養殖にトライする、武士のごとき酒井さんの思いとチョウザメのフィッシュミート!

2016年6月13日 from 茨城

毎年恒例になりつつある、茨城県のコンビニパン製造工場の主にして熱血の食探検家である鳥山さんの茨城ツアー。今回はキャビアである。全国的にチョウザメを養殖し、キャビアを獲ろうという試みはかなり行われている。宮崎で行われている宮崎キャビア1983が有名だが、僕がこれまで廻ってきた産地でいくつか、取り組...

→→→この続きを読む

世界最強のメロンパン到着!茨城県産の超高品質オトメメロンの手作業でジャムにしたのがたっぷり入った「オトメメロンパン」。茨城県のセブンイレブン限定!なぜなら茨城のセブンのパンはリバティーフーズ鳥山さんが作っているからだ!

2016年6月 4日 from 茨城

茨城県のセブンイレブン向けパン工場を経営している熱き男・鳥山雅庸さんから、いつものごとく事務所にドドドッと新作パンが届いた。今回は特にスゴい! ...

→→→この続きを読む

栗の大産地・茨城は四万騎農園の素晴らしい栗をいただく。

2015年10月22日 from 茨城

Nikon D800 Tamron 90mm f3.5 先日出会って仲良くさせていただいた方から、贈り物をいただく。茨城県の四万騎(しまき)農園の栗だ。 箱一杯に詰められた栗の実と、いがぐり。とても美しい佇まいで、妻が「写真に撮った方がいいからそのままとっておいた!」というので、0時...

→→→この続きを読む

NHKラジオ第一「マイあさラジオ」のやまけんコーナーは、放送後一ヶ月はネットで聴けます。最新版は坂農苑さんのブルーベリーの放送!

2015年7月 6日 from 茨城,首都圏

毎週土曜日朝に放送されているNHK第一の「マイあさラジオ」に出ています。旬の食材を紹介するというものなんだけど、これ放送後にネットで聴けるんですね。 ブログを読んでいる人にはなじみがないかもしれないけど、僕はコンサルタント業がメインなので、話すことが仕事。実はしゃべりもけっこうイケるんですよ(...

→→→この続きを読む

絶品イチゴの村田農園で、超豪華な感謝祭!本格的なイチゴカクテルにパスタ、かき氷、熟成肉の格之進、に日本橋ゆかり。ここまでユーザーに愛されているイチゴ農家も珍しいんじゃないだろうか!?

2015年6月10日 from 茨城,農家との対話

ブルーベリーの坂農苑で色んな意味でびっくらこいたのち、一路、茨城県鉾田(ほこた)市の村田農園へ。村田農場といえば、1月にアップしたこの写真のイチゴを生産しているひとです。 着いてみると大・大・大フェスティバルの真っ最中であった。 ...

→→→この続きを読む

茨城県は優れた農産物の宝庫です。鳥山さんの導きでとうとうここに来た!坂農苑の6町歩に及ぶブルーベリー畑にぶっ飛び感激!「ブルーベリーはわしづかみにして食べるものです」。

2015年6月 2日 from 茨城,首都圏

いま、ちょっとヤバイほどに仕事が溜まっていて相当切羽詰まっているのだが、どうしても行っておきたいところがあったので、週末に茨城へ。というのは、今年前半にとりあげた絶品イチゴの生産者である村田農場から「収穫祭があるので、いらっしゃいませんか?」というお誘いを受けたのだ。 「どうせ村田農場いく...

→→→この続きを読む

【完全版アップ】茨城県鉾田市 村田農園さんの絶品イチゴ!やっぱりイチゴはこの味わいでなければね!

2015年1月20日 from 茨城

これから日帰り京都なので、新幹線の中で味のこと書きま〜す! ということでいま新幹線内。昨日届いたのを早速撮影して、大量にあるので毎食ごとにいただいております。 茨城でセブンイレブンの大ヒットパン商品を製造しつづける鳥山さんから「あのさ、すっげー旨いイチゴがあるからさ、食べてよ!」といつもながら...

→→→この続きを読む

セブンイレブンのパン商品の地位向上に命を賭けるオトコ・鳥山雅庸さんさんが事務所に遊びに来てくれた。12時間もの長時間低温熟成をしたバゲット生地でソーセージを包んだ「ソーセージIN熟成フランス」はトースターで軽く焼いて食べると驚きの香りが立つ!

2014年7月23日 from 茨城,首都圏

撮影:シグマ DP2Quattro マニュアル 1/100 f5.6 ストロボ使用 以前にもこの鳥山さんの作るパンについて書いたが、実は会ったことがなかったんである。「やまけんさんにね、逢いたいんですよ」とズッと言ってくれているのは、彼と僕の周りの共通の知人(これがまた、やたらと多いのです...

→→→この続きを読む

おかげさまで本日、食い倒れ日記を始めて10年経ちました。読者の皆さんに感謝!これからもスタンスを変えず、私が思う佳い食について書き続けていきます。全国で最もスゴイ、直売所併設レストランである茨城県ポケットファームどきどきにて。

2013年7月10日 from 茨城

茨城県で最大の農畜産物直売所であるポケットファームどきどきへ数年ぶりに来ている。この施設は年間で10億円近くの売り上げを誇る、国内有数の直売所だ。直売所は全国で14000軒を超えたと言われるが、売り上げ1億円未満の店がほとんど。その中でこの店が成功してきた要因は、資本力や規模の大きさだけではない。...

→→→この続きを読む

茨城県より、県産ブルーベリージャムを使用したブルーベリー&クリームチーズディニッシュきたる。

2012年10月 5日 from 茨城,食材

Facebookで知り合った食品関係者さんに、鳥山さんという方がいる。茨城で製パン業を営んでおられるようで、いつも気になる情報をバンバンとFacebooに投稿していた。 その彼がここのところ写真の「ブルーベリー&クリームチーズディニッシュ」をセブンイレブン向けに製造・出荷していると...

→→→この続きを読む

茨城県稲敷市にて農家のお母さん方の料理コンテスト参加! ところで20mmレンズとはこういう世界だったか。

2009年1月30日 from 茨城

米と言えば東北産地がもてはやされるけれども、実は、茨城県稲敷市は関東有数の米どころだ。レンコンの大産地としても有名。でも、米にレンコンに野菜各種、、、そう、そんなにきらびやかな世界ではないせいか、あまり注目されない。ポテンシャルが高いのに、実に勿体ない話だ。その稲敷の女性グループからお招きいただいて...

→→→この続きを読む

なんと梅山豚100%のしゃぶしゃぶセット販売! オーガニックサイバーストア10周辺おめでとうございます。

2008年10月16日 from 茨城

茨城県の塚原牧場で育てられている梅山豚については過去何度も採り上げてきた。梅山豚は日本にその原種が100頭程度しかおらず、そのほとんどが塚原牧場に居る。で、この貴重な原種を出荷するわけにはなかなかいかないので、通常はこの原種にデュロックという雄を掛け合わせたものを、出荷用の梅山豚として販売して...

→→→この続きを読む

れんこんは、実は主役になることができる野菜である。

2008年1月 6日 from 茨城

レンコンについて、読者のさいとうさんからご指摘いただいた部分を修正しました。ありがとうございました! この冬はいろんなところからレンコンをいただいた。写真は日本最大の産地である茨城県の、稲敷郡の浮島のものだ。 ご存じだろうが、れんこんとは蓮(はす)の地下茎のことを言う。ハス科は多年生植物なので、お堀...

→→→この続きを読む

中国系豚の極みか! 梅山豚の里、茨城県猿島にて塚原さんの情熱に心を灼かれた!

2007年6月20日 from 茨城

明日21日(木)、ニッポン食堂というイベントが開催される。詳細は当該Webをみていただきたい。僕は午後5時くらいまで、別の会議に出なければならないのだけど、夕刻から参加する予定だ。 このイベントは、先日もブログを紹介した、有機農産物流通の世界の師匠である徳江倫明さんから「おーい、ちょっと今後おもし...

→→→この続きを読む

北関東に絶品キャンプコース登場! 東京から2時間で奥久慈シャモ&ダッチオーブン&温泉三昧を満喫しよう! 後編

2004年11月 9日 from 茨城

さて 組合から15分程度車を走らせてキャンプ場に着くと、曇りながらも青空が垣間見える天気になっていた。俺の祈りが効いたのだろうか!いや違うか、、、 この大子町のキャンプ場「グリーンヴィラ」には宿泊方法がいくつかある。まずは、だだっぴろい広場にテントを張って野営。ただし野営とはいっても、画像をみておわ...

→→→この続きを読む

北関東に絶品キャンプコース登場! 東京から2時間で奥久慈シャモ&ダッチオーブン&温泉三昧を満喫しよう!

2004年11月 8日 from 茨城

東京から2時間程度でこられる北関東の地にて、こんなにも素晴らしいキャンプができるところがあるとは!しかも銘柄地鶏である奥久慈地鶏をイヤと言うほど楽しめる!そんなスポットを満喫してしまった。茨城の北部に位置する奥久慈にて、キャンプである!先日のエントリで下見の報告をしたように、北千住の地鶏焼鳥店「バー...

→→→この続きを読む

茨城北部に楽園コースがあるようだ。 奥久慈・大子町散策

2004年10月 7日 from 茨城

「やまけんさーん、今度うちの従業員達とお客さんとでキャンプ行きましょう、キャンプ。うちの鶏を仕入れている奥久慈シャモの組合のそばに、すごくいいオートキャンプ場があるんだって。そこに、途中にある直売所で常陸牛や豚、それに奥久慈シャモ買っていって焼いたら最高でしょ、、、」 というお声が、バードコートの野...

→→→この続きを読む