日本で最高クラスの美味しい牛乳(やまけん基準)みつけた!この時期のノースプレインファームの「オホーツクおこっぺ有機牛乳」は粗飼料中心なのにコクがあり、すっきりした甘やかさを強く感じる。心の底から美味しくて、しかも有機!

2017年3月30日 from お取り寄せ,食材

170329-1604-4514

やーーーこれはヤバイ! ぜったいのまなきゃダメです。

ノースプレインファームは、北海道の興部(おこっぺ)にある有名な牧場で、自分たちで栽培した粗飼料を中心に食べさせた酪農を展開している。1988年に大黒宏社長が「自分の牛から搾った牛乳を自分で販売したい」と願い、乳業処理業の許可もとって、自分の牧場で搾った生乳を自社工場で殺菌し、牛乳として販売。のみならずチーズやバター、ヨーグルトなどの乳製品も意欲的に開発している。

じつは前々からノースプレインファームのことは知っていたし、製品も買っていた。というのは、会員歴十年以上となっている大地を守る会で取り扱いがあったからだ。その際はチーズや発酵バターを買っていて、とても美味しいとは思っていた。

のみならず、2011年に博士課程に入学した北海道大学農学院で開催される「北大マルシェ」で、大黒社長と初めてお会いすることができた。

■北海道大学はしっかり地域農業と連携している! 北大マルシェで食べられるうんまいものと豊かな時間!https://www.yamaken.org/mt/kuidaore/archives/2011/08/2326.html

なんと、高知のひまわり乳業の吉澤ブンさんとも親しくされているとのことで、向こうからお声をかけていただいて、恐縮。毎年開催される北大マルシェでは、名物となった石窯ピッツァを食べられるのだけれども、そのチーズはノースプレインファームのものなのだ。

さて、今回は牛乳だ。というのも、先日札幌に滞在した際に、札幌グランドホテルで「香しずく」という美味しい有機牛乳を呑んで驚いたことを書いたけど、調べたら興部の牧場の牛乳であった。興部なら、ノースプレインファームも近いじゃん!だったら、同じように美味しいはずだと思ったわけだ。

というのは、、、 「香しずく」の冨田ファームも有機認証を取得している。Webをみると、とにかく周囲の畑に牛糞堆肥を入れて土作りをして、良質な牧草を収獲し、それを牛に食べさせるという循環を実現している。つまり購入飼料ではなく自家飼料で有機を実現しているということになる。

この場合、土地に由来する味になると思うんですね。つまりその地域の土質や気候によって牧草の質がかなり決まるので、それを食べた牛の生乳の質も、地域の味といえるものになる。都府県の場合は北海道に比べ土地に制約があるため、粗飼料をふんだんに自家生産できる牧場ばかりではない。そうなると輸入乾草や輸入穀物に頼って牛を育てることになる。それでももちろんよい生乳はできると思うけど、土地に由来する味わいという点では、やはり自家粗飼料をたくさん食べさせた牧場の方が僕には興味深い。

で、香しずくの冨田ファームと同じ興部にあるノースプレインファームの牛乳もきっと美味しいでしょ、ということで、これまでチーズやバターばかり頼んでたけど、牛乳も呑んでみようということで送っていただいたのだが、、、

 

170329-1604-4406
D810+TAMRON90mmf2.8Macro

ビックリした!

やまけん基準で言いますけど、この牛乳の味は日本最高クラスだと思います。 そうか、そういえば北大で北海道中の酪農地帯を周り、酪農家の庭先のバルククーラーから生乳をもらって食味を計る機械にかけて測定し、地域のエサと味わいの関係を研究している三谷先生が「興部のノースプレインファームの生乳はマジ旨いですよ」と言ってたっけ。ホントだね!バターとチーズで満足してる場合じゃなかったわ。

ちなみに僕の人生でいちばん美味しい牛乳は、3年前にイギリスはロンドンの直売市に出ていた、完全なるグラスフェッドのロウミルク(無殺菌牛乳)を出していたブースでのんだもの。同行の、酪農調査をずっとしてきている小林先生も「わー なんだこれは グラスフェッドとは思えない!」と驚いたほどのリッチで爽やか、甘くて美味しい牛乳であった。

その翌年、同じくイギリスのウインチェスターにある酪農家の庭先の自販機で呑んだロウミルクも素晴らしく美味しかった。これが二番目。

そのイギリスでの体験を超えるところはギリギリいかなかったけれども、でも日本で呑んだ牛乳のなかではぶっちぎりに美味しい! これ、僕だけかと思って周りの人達にも呑んでもらったんだけど、みな目を丸くしてビックリ。北海道出身者も含め、「こんなに美味しい牛乳は初めて!」「なんでこんなハッキリと甘いんでしょう!?」「この香りは何なんですか?」といろいろきかれてしまう。なかにはその場でオンラインショップに発注する人もいた。

本当に美味しいので、ぜひ呑んでみてください。ちなみに牛乳は季節によって味が変わるので、ここで美味しいというのは今の牛乳ですと言っておきます。いまは乾燥した草を食べているので、コクがあるんですね。夏になると水分の多い青草主体になるので、サッパリした感じになるはずです。

170329-1604-4446

しかも、JAS有機認証をきちんととっておられる。大変なんですよ、畜産で取得するのは。

170329-1604-4214

まあ、だまされたと思って、ノースプレインファームの自社オンラインショップで買ってみてください。これまでいろいろお薦めしてきたけれども、ラスボス的な美味しさです。

あ、牛乳はもちろんだけど、発酵バターがまたヤバイです。それと有機ヨーグルト。これは次のエントリで。

http://www.northplainfarm.co.jp/shopping.html

image