iPhoneからブログ投稿をするとどうしても画像が劣化してしまうのだけど、これを防ぐ方法はあるのでしょうかね。

2018年1月 7日 from 日常つれづれ

新年早々はまってます。

ブログ環境の刷新の準備が静かに進んでいて、HTTP環境からHTTPS環境にひっそり変わったんですよ(アドレスバーをご覧下さい、https://となっていると思います)。まあこれはまだ序の口で、これから見た目も大きく変わるとこなんです。

でもなあ、根本的な問題がズッと解決してない。

このブログは通常、ノートPCでLiveWriterというソフトウェアを使ってアップロードしているのですが、なんとかモバイル環境でも投稿したいとずーっと願っていろいろ試してきました。

このブログのサーバーはMovableTypeというエンジンで動いているのですが、なんと純正のiOS用アプリがあって、そこから投稿することが可能です。この記事の直下にあるいくつかのテスト記事はそこからアップしてます。

公式アプリ Movable Type for iOS | CMS プラットフォーム Movable Type


ところが、、、アップする画像の品質を最高レベルに調整しても、なんかぼやっとした甘い画像になってしまうのですよね。ちょっとあり得ない感じ。ちなみに元となる写真はD850やE-M1markⅡといった一眼カメラから転送した高画質なものなので、申し分ない素材であるはず。つまり、画像をリサイズしアップする際に、劣化しているのです。

 

うーん、、、なんとかならんかなあ。このiOSアプリ自体、あまりアップデートされてないしな。おそらく中の人もあまりこのアプリを使ってないんだろう。

ちなみにiOS用のモバイルブログエディタである「するぷろX」というのがあって、これも購入していろいろ試しているんですが、なぜか画像をアップすることができません(文字だけなら可能なんですが、それじゃ意味がない)。

まいったね。実は、iPadproの10.5インチモデルを購入して、テキスト入力やブログ関連をそちらに移行したいと思っていたのだけれども、、、まだまだそう簡単に移行はできなさそうです。

このもくろみは、もう10年以上前、ウィルコムが出した初代スマートフォンであるW-ZERO3の時代から持っていたものなんだけど、残念ながらいまだに実現していない。

もう2018年だぜ、それくらい解決できていて欲しいんだけどな、、、