ご馳走と手打ちパスタの休日 ~桂家での優雅なパーティ~

2004年4月30日 from 日常つれづれ

 大学院の同期でblog仲間でもある志乃ちゃんの家でのパーティに招かれた。志乃ちゃんは学生時代に鎌倉の有名なカフェで料理修行をしていた人で、玄人はだしというかほぼ玄人の腕前を持つ女性である。僕もこの店に誘ってもらい、ほんの少しだけネルドリップのコーヒーを教えて頂いた。  せっかくなので僕も芸を出さね...

→→→この続きを読む

独立します

2004年4月30日 from 日常つれづれ

 このblogを読んで頂いている皆様には、日付を先駆けて報告しますね。  本日4月30日をもって現在の会社を退職し、独立します。新しい会社は株式会社グッドテーブルズという名称で、食品全般のコンサルティングサービスを行っていきます。会社のWebはこちらです。 ■株式会社グッドテーブルズ http:/...

→→→この続きを読む

焼肉で食い倒れ! 超良心的熟成極上肉と献身的サービスの店をみた! 吉祥寺「李朝園」

2004年4月29日 from 首都圏

(前編より続く)  さてカルビを食べ、レバーを食い、ホルモンを喰らう。次に感動したのがギアラだ。牛の第四胃袋であるギアラをおおぶりに切り分け、店特製の味噌ダレとたっぷりのネギに揉み込んである。  この大きめカットが、ギアラのモツっぽいブリブリ感を助長し、口の中で弾けるのである!しかもしゃっきり噛み切...

→→→この続きを読む

焼肉で食い倒れ! 超良心的熟成極上肉と献身的サービスの店をみた! 吉祥寺「李朝園」

2004年4月28日 from 首都圏

 このblogを始めて面白いと思うのは、僕が書けば書くほど「ここにもいい店があるゾ」というタレコミ情報をいただけることだ。情報は出せば出すほどインカムも大きいという好例だろう。ま、それがあまりにも多すぎるので、全然行けてない状況で、情報提供者の皆様にはお詫びする次第だ。  そんな中、僕の高校時代から...

→→→この続きを読む

初登場にして食い倒れ殿堂入り! 豪快・繊細・オンリーワンのシチリア料理 北沢 「無二路(ムニロ)」は食い切れねぇ! 悶絶の章

2004年4月26日 from 首都圏

(「序章」より続く)  さあそれでは無二路のすさまじくも美しいシチリア世界に没入しに行こう!笹塚駅からちょっと散歩程度にあるいたところに無二路はある。下北沢からだと12分くらいだろうか。どちらにせよわかりやすい場所ではないが、十分に歩いていける距離だ。 =======================...

→→→この続きを読む

初登場にして食い倒れ殿堂入り! 豪快・繊細・オンリーワンのシチリア料理 北沢 「無二路(ムニロ)」は食い切れねぇ! の序章

2004年4月25日 from 首都圏

 ああとうとうこの店も出すことになってしまったなぁ。この僕をして、「もう食べられません」と言わしめる店は、この世にそう無い。しかも多いだけで味がそこそこだったら、とてもじゃないが限界までは食べられない。従って、僕が限界まで食べてしまう店というのは、「もっと食べたい~でももう食えない~」という超絶ダブ...

→→→この続きを読む

魅惑的な香り 南国愛しの”ばんしろう”

2004年4月23日 from 食材

 トレーニングを終えて終業間近のイトーヨーカドー木場店に入り、催事場を抜けようとすると、沖縄フェアをやっていた。シークワァサーやパパイヤなどが売っている。へぇええと思いながら通ると、、、なんと、「ばんしろう」が売っているではないか!そういう季節か!びっくりしてすぐさま買い物かごに入れた。  「ばんし...

→→→この続きを読む

北海道はカレーの新開拓地か!? 「唯我独尊」のカレールーを味わった

2004年4月23日 from 食材

 とある会社のD氏の訪問を受けた。実に丁寧な方で、しばらく仕事関係のいろんなことについて話をしたが、ふと食い倒れの話になった。彼は北海道の富良野にかなり長期間滞在し、バイトをしていた時期があったという。そのバイト先がカレーと燻製で有名な「唯我独尊」という店だったそうだ。  実はこの店の名前、訊いたこ...

→→→この続きを読む

上面発酵のニクいビールと旨いタパスでしっとり 広尾「CICADA」

2004年4月21日 from 首都圏

 親友のしんのすけの手伝いで、ある学校で生徒に菜園で野菜を作らせ、それを販売するという授業のお手伝いをすることになった。授業の趣旨はもっと説明を要するのだが、しんのすけのblogでいずれ明らかにされるだろう。  昨日、初めて中高生の前で教壇に立つ。心配していたような荒んだ空気もなく、非常に自発的な生...

→→→この続きを読む

大阪梅田地下街・カレー「インデアン」の謎が一つ解けた

2004年4月21日 from 出張

僕のblogも、かなりいろんな人が見てくれるようになっているようだ。コメントへの書き込みも多くなり(返事できてなくてごめん)、またメールでいろんな情報を下さるかたも多くなってきた。先日も「仏太のカレー修行」というWebで、カレーを食することを修行と銘打つ方からリンクしていただいた旨のメールをいただ...

→→→この続きを読む

秋田県の地元食! チョロギの味噌漬けと自家製いぶりがっこに堂々と負けた!

2004年4月20日 from

 以前、秋田名物の魚醤であるしょっつるの製品である「トトミー」を送って下さった、秋田県にお勤めの伊藤さんから、自家製のチョロギが届いた。  伊藤さんからは事前にこんな魅惑的な通信が。 ================================================ やまけん 様 柳葉...

→→→この続きを読む

森下「山利喜」は新館でもイケルことが判明!

2004年4月20日 from 首都圏

 もうすでに説明するまでもない居酒屋の名店 森下「山利喜」だが、唯一の欠点は、5時の開店時間に並ばないとかなり入店が厳しいことだ。最初の1クールを逃すと結構大変なのであった。  そういうこともあってか、新館が建ったのはそう古いことではない。これまた駅から遠くないところに、本店のいかにも「大衆酒場でー...

→→→この続きを読む

地上の楽園タイ料理を都心で食べるならココでしょう! 六本木「バンコク」

2004年4月17日 from 首都圏

 そういえばこのblogでは、始めたのが昨年の国内出張シーズンからだったため、まったく外国ネタを書いていない。僕もたまには外国に行く。ほぼアジア!ていうかほぼタイ!それも都会のバンコクは素通り!ドン・ムアン空港には30分しか滞在せず、速攻で南の島であるサムイ島に直行する。サムイは極楽である。適度に観...

→→→この続きを読む

極めて温かい優しさが溶け出している! 超上質フレンチ 市ヶ谷「オー・グー・ド・ジュール」

2004年4月16日 from 首都圏

 市ヶ谷の上智大学そばにある人気フレンチ「オー・グー・ド・ジュール」はあまりにも著名なので、改めて述べるまでもないだろう。なーんちゃって実は僕も行ったことがなかった。この度ランチではあるが、ゆっくりと味わうことができ、感動したのでしたためておきたい。  店は市ヶ谷からほど近い立地にありながら、大通り...

→→→この続きを読む

全部のっけの豪快和風パスタが好きだ! 千駄ヶ谷「SPAGO」

2004年4月14日 from 首都圏

 原宿と千駄ヶ谷の間に、気の利いたパスタ専門店がある。それも先日のステーキChacoのエントリにも紹介した、このblogのサーバを運用していただいているプロコムジャパンの方々に教えてもらった店だ。  ちなみに原宿なんてところは大嫌いだ。あんな荒削りな欲望むき出しの若衆が行き交う街は本当に疲れる。表参...

→→→この続きを読む

下町の圧倒的タンメンギョーザの威力を見よ! 東陽町「来来軒」

2004年4月13日 from 首都圏

 僕が住む木場~東陽町あたりでは、なぜか餃子とタンメンを売りにする店が多い。その中でも最強の座にいるのが今回紹介する店、その名も「来来軒」である。漫画じゃあるまいし、来来軒なんてネーミングはないだろうと思うのだが、本当である。そしてこの店は、下町的底力に満ちた、まさに「タンメンギョーザの王道」を行く...

→→→この続きを読む

千駄ヶ谷 炭火焼きステーキ「chacoあめみや」 で肉を1kg食べたい!

2004年4月11日 from 首都圏

 実はこのblogは、無料blogサービスではなく、きちんとしたホスティングサーバにMovableTypeをインストールして運用している。そのホスティング及び運用をしていただいているのが、原宿のファッション関連ビル群の中に事務所を構える「プロコムジャパン」という会社である。四駆の専門誌である4×4マ...

→→→この続きを読む

高知県・鰹の魚醤 「びーみ」はオリエンタル・リー・ペリン・ソースだ!

2004年4月11日 from 食材

 先日の白魚が届いたのと同じ午前、もう一つ小さな小包が届いた。差出人は愛媛大学の社会学講師である野崎賢也ことノザケンだ。開けてみると、Machintoshのオプティカルマウスの箱だ。 俺はマック使いではなくなったんだけどなぁ、と思って箱を開けてみると、中身は鰹(かつお)を発酵させて作った魚醤「びーみ...

→→→この続きを読む

白魚をどんぶり1杯食べる。美味だった!

2004年4月 9日 from 首都圏

 竹鶴酒造の石川杜氏に茶を送ったら、そのカウンターで「あ~ いやいや、今度こそびっくりさせてやるから待ってろ」と何かを送ってきてくれるらしい。なんだろうなぁ、筍かなあと思っていたら、宅配便が来た。発泡スチロールの箱。魚か?しかしチャポチャポ音がする?なんだそりゃ、、、と思って開けて、びっくりした。 ...

→→→この続きを読む

焼き鳥&釜飯 とっておきの秘密の名店を教えてあげよう。 人形町「鳥長」

2004年4月 7日 from 首都圏

 焼き鳥は大好きなんだが、一方でバードコートのような高級店も大好きながら、他方ではやはりある種下世話に串をつまめる店が好きだ。かといって、ブロイラーに毛が生えたようなまずい焼き鳥では興が冷める。やはり串自体は旨く、店の大将とツーカーの関係ができて丁々発止できる店が一番佳い。  そこで、僕のとっておき...

→→→この続きを読む

いい八百屋が近所にありますか?野菜の目利き登場! 東陽3丁目「八百周」

2004年4月 6日 from 首都圏

 僕が住む部屋は木場と東陽町の間にあるのだが、この辺は実にヤマケン的に最高だ。なぜ木場に住むことにしたかと言えば、旨い店が沢山あることを知っていたからなのだが(←これはマジ)、その後の探索で、予想していたよりも旨い店がそこここに点在しているのであった。それらは実はまだこのblogでも取り上げていない...

→→→この続きを読む

関東が誇る安定高出力の居酒屋 森下「山利喜」に集え

2004年4月 5日 from 首都圏

 以前、竹鶴酒造の石川杜氏と一緒に行った森下の居酒屋「山利喜」は、その後かなり通っている。なんと言っても火力が安定しているというか、絶対にはずすことがない。ベースメニューである焼きとん各種と、この店の超名物である煮込みについては、席に着くなり頼んでしまう定番である。しかも、それ以外に細かく旬を感じさ...

→→→この続きを読む

第一回食い倒れオフ会開催! みんなよう食べたのぅ、、、

2004年4月 4日 from 日常つれづれ

 4月3日(土)春の青空の下、記念すべき第一回食い倒れオフ会が開催されました!  待ち合わせ場所の門前仲町駅の1番出口の前で待つ。出てくる人たちの中で、僕に目をとめて「おっ」という顔をする人はきっと参加者だな、、、と思ってみていると、やはりそうだったりして楽しい待ち合わせでした。  本日の参加者は総...

→→→この続きを読む

食い倒れオフ会当日、朝の空は蒼く晴れ渡っている。

2004年4月 3日 from 日常つれづれ

 本日は輝かしい第一回食い倒れオフ会である。17時より門前仲町 寿司処 匠 にて開催。 うーむ どういう会になるのだろう? 人数は15名である。 初めて会う人も多い。  楽しみです!できれば実況しますのでよろしく、、、...

→→→この続きを読む

門前仲町のバーといえばここしかない! 関東大会優勝バーテンダーを味わってくれ! 「オーパ!」

2004年4月 1日 from 首都圏

 あまり知られていないが、門前仲町には、かなりのレベルで誇ることの出来るバーが存在する。木場に住みたての頃に友人の柿沢夫妻に連れて行ってもらって知ったのだが、その門前仲町らしからぬ雰囲気と味に驚倒した。以来、愛用している。  名前は「オーパ」。知っている人は知っているであろう、銀座にある著名なバーの...

→→→この続きを読む

秋田県が世界に誇る魚醤のニューウェーブ 「トトミー」

2004年4月 1日 from 食材

 新年度だ。今年度、秋田県の仕事ができるかもしれないということは以前に書いたが、その担当者さんが僕にわざわざ送ってくださった調味料がある。それが、秋田県が世界に誇る魚醤「しょっつる」である。  魚醤とは、魚を原料とした醤油である。タイのナンプラーやベトナムのニョクマムが有名だが、何を隠そう日本でもい...

→→→この続きを読む