日本橋周辺は密かなラーメン激戦区だった 京橋「しんせん」の雲呑麺

2004年9月28日 from 首都圏

 忙しい!今、絶好調に繁忙期である。なのになんでblogを書く暇があるんだ?とか、いつも食ってばかりじゃん、とかいうつまらないつっこみはご勘弁。日々仕事をこなすので精一杯な中、メシだけが息抜きなんである。  本日午前から午後までガーっと仕事をやっつけ、銀座に向かう。10月19日に、銀座の紙パルプ会館...

→→→この続きを読む

バードコートの野島さん宅で痛飲

2004年9月27日 from 首都圏

 週末は、光栄なことに北千住のバードコート店主である野島さんのご自宅に招待頂く。 「いや、何もないけど来て下さいよぉ~」 ということである。実はもう一つ理由があって、彼が紋付き袴デビューする日なのである。覚えておいでだろうか、僕と野島さんとで、「和服を着る男の会」を結成したのである。浴衣と単衣を仕立...

→→→この続きを読む

人形町「鳥長」の大将カムバックである

2004年9月27日 from 首都圏

 3ヶ月ほど前から、焼き鳥と釜飯の名店「鳥長」が、長期で閉店しているという連絡を数件いただいた。  かなり気にはなっていたのだが、閉店している以上、行っても仕方がない。そう思っていたら、しばらく前のコメントで「開いていた」とのことだったので、久しぶりに大将の顔を見に行ってきた。大阪からやってきたハタ...

→→→この続きを読む

横須賀の夜もかなりイケル! バー「サンライズ」と絶品魚料理「海蔵」

2004年9月24日 from 首都圏

 抜けるような青い空は、明らかに夏から秋への移行期を物語っている。この季節も大好きだ。そんな空の下、横須賀にある長島農園に向かった。久しぶりに勝美君に会うということもあるのだけど、もう一つ、ライブドアの堀江社長と情報交換もあるのだ。彼も球団参入とか色々忙しそうだけど、都心から1時間半はかかるところま...

→→→この続きを読む

さらばレストラン丸善のハヤシ&カレー

2004年9月23日 from 首都圏

日本橋の老舗書店である丸善が、10月に立て替えのため、一旦クロースする。すでに東京駅丸の内北口に大書店をオープンし、丸善グループ自体は刷新を始めているが、この本店ビルには人気の高い「レストラン丸善」がある。そのことは以前にもblogで書いたとおりだ。昼前から近隣のOL軍団、そして日本橋に足を運ぶご...

→→→この続きを読む

オーガニックエキスポ BioFach Japanでさまざまな人と出会う。

2004年9月22日 from 日常つれづれ

 東京ビッグサイトで、明日23日までオーガニックエキスポというイベントが開催されている。 オーガニック関連商品や企業のエキスポで、日本での開催が今年で3年目になるイベントだ。僕も周辺業務ながらこの分野には関連が深いし、オーガニック食材のトレンドを観てみたいと思い、行ってきた。僕は招待券を持っているの...

→→→この続きを読む

BSEに関して今、感じておくべきこと

2004年9月21日 from 食材

沖縄行の最中から、また色々と農業をめぐる業界に動きがでている。 BSE問題で米国産牛肉の輸入をめぐり火花が散っているが、政治の水面下では着地に向けた地ならしが相当に進んでいる。しかし、この経緯と内包する意味については、決してこの国の一般紙からは伝わってこない。これは相当に腹立たしいことなのだが、、、...

→→→この続きを読む

常夏の楽園・沖縄を、食い倒れの殿堂入りとする。

2004年9月21日 from 常夏の楽園・沖縄を食べ尽くす

旅を終えて1週間以上が経った今でも、あの濃密な日々を思いだしてしまう、、、一年に一回は確実に沖縄へ行くことにしたい。そういう人生を送ることに決めた。 さて このblogには「食い倒れの殿堂」という、僕が勝手に選ぶランキングがある。今年上半期の殿堂入りが途絶えていたが、沖縄をここに入れることについては...

→→→この続きを読む

常夏の楽園・沖縄を食べ尽くせ! イカ墨汁そばと沖縄の海とグッドバイ

2004年9月21日 from 常夏の楽園・沖縄を食べ尽くす

 4日目、イラブー汁と山本彩香さんの料理を食べ、その果てしなく奥深い琉球料理の世界を垣間見ることができた。しかし、それも含めたうえで、沖縄での一番のご馳走は何だったろうか?それは、文句なしで「人」であった。出会った人たちとの交歓こそが、大ご馳走だったのだ。  5日目、朝から離島に渡って慶良間の海を満...

→→→この続きを読む

MovableTypeについての質問

2004年9月20日 from 日常つれづれ

誰か知ってる方、教えていただければ幸いです。 ・記事数が多くなりすぎてきたので、カテゴリを再編しようと思っています。 ・カテゴリに分けた時に、デフォルトでは表示される順番がエントリの日付の新しい順になっていますが、これを逆に、日付の古い順に表示したいと思っています。 ・その場合、どのようなテンプレー...

→→→この続きを読む

沖縄編の同時進行版

2004年9月19日 from 出張

いや、ようやくクライマックスの一つを書き終えた、、、でもまだ印象深い旅程が、あと2日分あるのです。もう少しお付き合いのほどを。 さて 沖縄を案内してくれた張本人である川端卓のblogにも、同時進行版が書かれています。沖縄の旅程をセットしてくれた張本人のコメントや如何に? http://kwbt.ju...

→→→この続きを読む

琉球料理逍遙~未来に繋がる郷土の魂を堪能させていただいた 「琉球料理乃 山本彩香」

2004年9月18日 from 常夏の楽園・沖縄を食べ尽くす

 市内に戻り、レンタカーを返すと丁度、卓から連絡がきた。行きと同じパレットタウンくもじで卓とパパ様と落ち合い、タクシーで繁華街を抜ける。夕暮れ時の薄闇の中、小さく品の良い間口の店構えが見えてきた。 「この看板の字、うちの父が書いたんだよ。」 と卓が紹介する横で、川端パパは照れくさそうに斜に向きながら...

→→→この続きを読む

常夏の楽園・沖縄を食べ尽くす! 第4日目 悶絶の絶品グリーンカレーは食い倒ラー対応であった! カフェくるくま

2004年9月17日 from 常夏の楽園・沖縄を食べ尽くす

 「カナ」で味わったイラブーに満ち足りた気分で一路南下する。来る前は、 「イラブーの後にキングタコスかA&Wに入って何か食おうな」 などと言っていたのだが、とんでもない話である。精神的に満ち足りた僕はもうしばらく食わなくてよい。 「じゃー これからいくグリーンカレーの店ってどうすんの?」 「いや、そ...

→→→この続きを読む

常夏の楽園・沖縄を食べ尽くす! 第4日目 ついに来た大本命! 沖縄的3次元味空間が眼前に拡がった! イラブー料理「カナ」

2004年9月17日 from 常夏の楽園・沖縄を食べ尽くす

 ようやく沖縄4日目である。かつてこれほどに濃密な食い倒れ旅行をしたことがないので、書く方も大変なのだが、どうか読者さんもついてきて頂きたい。何せこの4日目が大本番だったのだから。コメントにレスつける余裕もないのだがご理解頂きたい。  4日目の日中は、加賀谷と二人でフリータイムだ。卓とキッペイも、ほ...

→→→この続きを読む

常夏の楽園・沖縄を食べ尽くす! ポーク玉子おにぎりを首都圏でもぜひ導入して頂きたい!

2004年9月16日 from 常夏の楽園・沖縄を食べ尽くす

 沖縄や鹿児島に行ったことがある人ならよくご存じだろうが、その食卓には「ポーク」いわゆるランチョンミートが多用されている。僕なんか、沖縄は今回が初めてなのに、ランチョンミートの代表格である「SPAM」が大好きで、しょっちゅう買い込んで焼いて醤油をからめてご飯にのせて食べていた。  このSPAM、東...

→→→この続きを読む

常夏の楽園・沖縄を食べ尽くす! 伝説の沖縄在来豚・アグーを食べる「Gen」

2004年9月15日 from 常夏の楽園・沖縄を食べ尽くす

 沖縄にいる最中に、このblogではおなじみの長島農園の勝美君からメールが来た。 「島豚のアグーを絶対食べてきて! 黒豚っていうのはバークシャー種のことを指しているけど、本物の黒豚は沖縄のアーグ。沖縄行ってるんだったら食べてきて!」 おお、アグー! それは、沖縄に存在した混じりけのない在来種。ルーツ...

→→→この続きを読む

タコライスチーズ野菜は二次元的味覚の極地か!? 「キングタコス」

2004年9月14日 from 常夏の楽園・沖縄を食べ尽くす

「よし、やまけん、キングタコスでタコライス食べようねぇ」 キッペイがニヤリとしながら次なる聖地巡礼の宣言をする。そう、かなり期待度満点のタコライスである。  実は僕は、メキシコ料理があまり好きではない。「あまり」というところがポイントで、嫌いな訳でもない。今まで行ったメキシコ料理店では、いくら食べて...

→→→この続きを読む

友人津田氏のblogを観て下さい。

2004年9月13日 from 日常つれづれ

沖縄編の真っ最中ですが、知っておいて欲しい現実が書かれているので、ぜひこのエントリを読んでください。 ■父親的生活 「りんごと台風」 http://seurat.blog.ocn.ne.jp/kazu/2004/09/post_18.html 台風で落下してしまったリンゴを量販店が売るという美談の裏...

→→→この続きを読む

名護名物といえば実はこれ! オリオンビール工場を見学した!

2004年9月13日 from 常夏の楽園・沖縄を食べ尽くす

 さて、昨晩世話になったチカシいわく、「名護市の最大の名物はオリオンビール!名護に工場があるから、名護で飲むのが一番旨い!」ということだ。そのオリオンビールには無料で見学ができる。見学後にはなんと、工場できたてのビールを試飲できるのだ。 「昔は飲み放題だったらしいんだけど、飲み過ぎて車運転した人が事...

→→→この続きを読む

常夏の楽園・沖縄を食べ尽くす! 第3日目 その1 沖縄パイナップル新世紀 驚きのクリームパインを食べた

2004年9月13日 from 常夏の楽園・沖縄を食べ尽くす

 朝、名護のホテルで目が覚めると、少し雨が降っているが穏やかな天気だ。僕は昔から晴れ男で、だいたい何かのイベントの時には天気予報を覆すことが多いのだが、今回も外に出る時は雨があがることが多い。今回もそれを期待したいと思いながらホテルの玄関を出ると、昨晩初めて会って意気投合した粟国(あわぐに)が手を挙...

→→→この続きを読む

常夏の楽園・沖縄を食べ尽くす! 第2日目 名護の夜は居酒屋から山羊汁へと漂う。

2004年9月11日 from 常夏の楽園・沖縄を食べ尽くす

 うーん まだこのblog、2日目までしかかけてないんだなぁ、、、ちょっと飛ばし気味に行こう。  「てーげー」(←分からない人は一つ前のエントリを読むこと)な店、コッコ食堂でそばとオムレツ丼をやっつけた夜は、名護市内で飲むことに。 「やまけん、ひーとぅー食べようね。」 ん?なんだそれ? 「ひーとぅー...

→→→この続きを読む

ルートビアについての補足情報by卓

2004年9月11日 from 常夏の楽園・沖縄を食べ尽くす

A&Wのルートビアについて、あまり考えずに書いていたら、今回の水先案内人である卓から補足メールが届いたので掲示しておきます。 blog読みました。ルートビアについてだけど『アルコールなしのビール』という表現がありましたが、それはちょっと誤解を招く恐れがあるかと。原料も製法もビールとは異なるので、ち...

→→→この続きを読む

常夏の楽園・沖縄を食べ尽くす! 第2日目 驚嘆の一撃! コッコ食堂「地鶏ソバとオムレツ丼」

2004年9月11日 from 常夏の楽園・沖縄を食べ尽くす

 さて朝食後は一路北部へ。この日は名護市に泊まって、沖縄北部を満喫することにしているのである。 「北部編は、高校時代の仲間のチカシちゃんにアテンドしてもらうからさ!」 この沖縄の日々で強く感じるのは、卓と地元の仲間達との付き合いの深さである。卓の高校時代の親友であるキッペイは、卓の「内地からのダチを...

→→→この続きを読む

常夏の楽園・沖縄を食べ尽くす! 第2日目 沖縄のハンバーガーインはココで決まりだ!「A&W」

2004年9月10日 from 常夏の楽園・沖縄を食べ尽くす

 一日目の腹一杯加減から立ち直る間もなく起きる。ホテルの朝飯はセルフサービスの珈琲とパン。味気ない食事なので、珈琲だけにしておこうと思ったが、ついついパンも食べてしまう。さて、9時過ぎにキッペイと卓と落ち合い、第2日目の始まりである。 「やまけん、まずはルートビアでも飲んでみる?」 「ルートビアって...

→→→この続きを読む

常夏の楽園・沖縄を食べ尽くす! 第1日目の夜 その2 ビーフステーキ「ジャッキー」

2004年9月10日 from 常夏の楽園・沖縄を食べ尽くす

さて 沖縄を訪れる観光客をビビらせる食べ物といえば山羊汁だろう。その独特の香りというか獣臭はかなり強い。その山羊汁を食べに行こうと言われたのだが、10分ほど歩いて移動してたどり着いた店はすでに閉まっていた。 「残念! 閉まってたら仕方がないね!でも、旨いステーキハウスならあるよ!」 な、なに?ステー...

→→→この続きを読む

常夏の楽園・沖縄を食べ尽くす! 第1日目の夜 その1「洋食味処 こうちゃん」

2004年9月 8日 from 常夏の楽園・沖縄を食べ尽くす

 そばを食べた後は、観光農園で熱帯植物を眺めつつパッションフルーツワインを一本あけ、ドラゴンフルーツ2つを4人で食べる。ドラゴンフルーツの苗、というかサボテンだから挿し木でどんどん増えるのだが、500円でどっさり入った苗が売っている。持って帰りたいが、関東では無理だなぁと思い、やめておく。  観光...

→→→この続きを読む

常夏の楽園・沖縄を食べ尽くす! 第1日目 すば「淡水」

2004年9月 7日 from 常夏の楽園・沖縄を食べ尽くす

 沖縄に来た!空港に着くやいなやモワッという熱気に包まれる。ロビーに出ると、帰り便をのキャンセルを待つ人々で一杯である。こりゃ大変だ、、、台風を心配してくださったみなさん、どうもありがとう。全然大丈夫です。俺はですね、強烈な晴れ男なのですよ。  外に出ると、親友の卓と、その沖縄時代の親友であるキッペ...

→→→この続きを読む

怒濤の沖縄旅程を観よ!

2004年9月 7日 from 常夏の楽園・沖縄を食べ尽くす

 本日から、生まれて初めての沖縄に行って来る。初めてだというと結構びっくりされるのだが、本当にこれまで沖縄には縁がなかった。  コーディネートしてくれたのは、大学の同期であり、食い倒れ日記読者であり、沖縄出身の卓である。こいつとは付き合いも長いし、仕事も一緒にしたことがあるし、嫁さんも僕の知り合いだ...

→→→この続きを読む

もうそろそろだよ

2004年9月 6日 from 首都圏

 生イクラの季節だ! つい先日のエントリに書いたように、この時期から塩蔵ではない、生のフレッシュなイクラが入荷される。 「もうそろそろだよ!」 「おう、入荷したら連絡ちょうだい!」 と言っていた矢先に、電話が来た。 「今日から食べられるよ! 土曜日入荷で、漬け込んで本日の日曜日から初出しだね!」 あ...

→→→この続きを読む

名古屋スタンダードの喫茶店文化を味わう コメダ珈琲店「シロノワール」

2004年9月 6日 from 出張

 名古屋での怒濤の夜が明けた。K原の部屋で目が覚めると、また腹が減っていた。 「朝飯食べに行こうよ。」 「、、、いきなりそれかよ。ほんと尊敬するよ。」 さて 名古屋で朝飯といえば、喫茶店のモーニングである。知っている人も多いだろうが、名古屋の喫茶店は、他所の喫茶店とは明らかに違う。メニューにはカツ丼...

→→→この続きを読む

幻惑の錦にて名古屋コーチン料理を堪能 「鳥銀本店」

2004年9月 5日 from 出張

 名古屋の錦といえば大歓楽街である。夜21時過ぎに歩くと、クラブのおねーちゃんや和服姿のママさんなどがスーツ族を見送りに出たりしていて、非常に晴れやかだ。新宿の歌舞伎町なんかよりも全然ものすごいパワーを感じる。でも、そういう店にいっても美味しい飯はないので、俺は全然関心がないのであった。 (しかしな...

→→→この続きを読む

名古屋あんかけスパの世界は奥深く広い! 「パストランテ」

2004年9月 4日 from 出張

 古巣のN総研から、農業がらみの仕事に同行して欲しいというオファーをいただいた。僕の社会人としての最初のキャリアとなった会社であり、受けた恩は計り知れない。一も二もなくお手伝いをすることにした。愛知県の某市にてJAの出荷担当者さんと桃・梨農家さんのヒアリングをし、市のお偉いさんにブリーフィング。移...

→→→この続きを読む

寿司処 匠で見習いを募集しています。

2004年9月 3日 from 日常つれづれ

 匠は、お店の公式Webを持たぬゆえ、私が代わって告知いたします。 寿司処 匠 で、見習いさんを募集しています。お客さんがドンドン増えていく一方、厨房のメンツは入れ替わりがあるのが、どの店でも悩み所。この度、手伝いに入っていた加藤ちゃんの実弟、タケが学業に専念するため、手伝いを引退するのである。 も...

→→→この続きを読む

久しぶりの門仲食い倒れフルコース

2004年9月 2日 from 首都圏

 半年以上前からの読者の皆さんは知っているだろうが、門仲フルコースといえば、       寿司処 匠 → 晴弘(支那そば) → Barオーパ  というゴールデンコースだ。、僕にとってのVIPが来た時にはこのコースを辿る。ただし匠でお腹一杯になる人が多いので、晴弘の支那そばを食べることができる人は少な...

→→→この続きを読む

京屋酒造の6種類の焼酎をBarオーパの水澤氏に試飲していただいた!

2004年9月 1日 from 食材

 僕が出向?しているblog 「焼酎百景 酒草子」に、表題記事をアップしてあります。 ■焼酎百景 酒草子 http://blog.e-shouchu.com/index.html 「日本一の技能を持つバーテンダーに京屋の焼酎6種をテイスティングをしてもらった!」 以前お知らせした「のんべえ川柳」企画...

→→→この続きを読む