1日~3日、またもや岩手県二戸市へ出張!

2007年7月31日 from 出張

明日から岩手三連戦。ここしばらくですっかり二戸との縁が深くなった。何でかということについては、近日中にこのブログで告知することになると思うけど、、、 写真は、新潟の長岡巾着ナスに焼きナス、そしてイタリアから持ってきた種を育成したらしいシチリアナス、ズッキーニ(カボチャみたいなの)、そしてかなり美味し...

→→→この続きを読む

ショックなニュースが多すぎる。カールゴッチ氏の死を悼みつつ、カフェハイチのドライカレーと「美味しんぼ」に驚いた夜。

2007年7月30日 from 日常つれづれ

うーん 感慨深い夜だった、、、 まず、食い倒れには関係ないけど、夕暮れ時に東スポの見出しで「カール・ゴッチ逝く」を見たときに、一つの時代が終わっちゃったんだなぁ、と悲しみにくれてしまった。 カール・ゴッチはプロレスの神様と言われた人で、ジャーマン・スープレックスの創始者だ。 小学校時代、柔道の道場か...

→→→この続きを読む

晴れて佳かった隅田川花火大会 in東京バルバリ屋形船ツアー&プチオフ会

2007年7月30日 from 首都圏

いやー ほんとにいい天気で佳かった。それに尽きる土曜日だった。 東京バルバリで屋形船一艘借り切りでの隅田川花火大会。いつもは一人1万円くらいの屋形船乗船料金が、花火の日は25000円になってしまう。それにプラスして小池シェフの特製お重付きで10000円という高額のイベントなので、ほぼ集まらんだろうと...

→→→この続きを読む

急告! 豊洲の至宝 ガッツリ濃い味大盛り系・激速中華の名店 「秀栄」が本日でクローズしてしまう! 万感の想いを込めて6皿食い倒れた!

2007年7月25日 from 首都圏

いやもう言葉もない。 タイトルに書いたとおりだ。地下鉄豊洲駅の真上という超・好立地で、気取らぬ大盛りガテン系ながら、かなり高品質な中華を、しかもムチャ安な価格で提供しつづけてきたあの「秀栄」が本日25日をもって閉店するという。 この情報は、T洋経済新報社の、門仲にて数回遭遇させていただいたブログ読...

→→→この続きを読む

東京にもド迫力納豆バカが居た! 府中市の登喜和食品の納豆・テンペ製品に注目! その2

2007年7月23日 from 食材

登喜和食品は、府中にあるが国分寺から車でも10分かからない場所にある。登喜和食品の建物の二階スペースに蕎麦の看板がかかっているが、なんとこれは社長の息子さんが始めた蕎麦屋だそうで、昼はここで食事をさせていただくことになっているのである。 「いやどうも、遠いところをありがとうございました」 とお迎え...

→→→この続きを読む

東京にもド迫力納豆バカが居た! 府中市の登喜和食品の納豆・テンペ製品に注目!

2007年7月23日 from 食材

一番好きな食べ物は何か、と言われると「うーん その都度変わるからなぁ」といわざるを得ないのだが、もし食べるものを一つだけ選べと言われれば「納豆ご飯」と答えるだろう。小学校低学年までは食べられなかったのだけど、ある日の給食で出た納豆を旨いと感じ、それ以来、愛情に近いものを抱いている。 過去にも数回書い...

→→→この続きを読む

山形が世に問う米の新品種「山形97号」はコシヒカリとどう闘うのか!?と考えながらそばをはしごするのであった

2007年7月20日 from 出張

ちょっと体調不良だったのだけど、山形へ出張。14:30からの会合の前に、かなり昔にいって感動した「一寸亭」に寄ることにする。 山形には「冷たい肉そば」というジャンルのそばがある。これは他県にはないもので、ドンブリにキンキンに冷たい汁が張っており、これまた冷たく締めたそばが入り、そこに鶏肉の煮染めた肉...

→→→この続きを読む

これから本番 万願寺唐辛子が宮津より届く

2007年7月19日 from 食材

「万願寺とうがらしが穫れてきたんで、もし東京にいらっしゃるなら送りますよ」 と、京都府宮津のお酢メーカ、飯尾醸造の5代目見習いである彰浩君から嬉しい連絡があった。宮津の旨いものをなんやかやと送ってくれるので恐縮だ。先日発刊された別冊ダンチュウの発酵食品特集にも、大々的に飯尾醸造の造りの風景が掲載さ...

→→→この続きを読む

岩手県二戸市再訪。「つぶっこまんま」の雑穀食を愉しみながらビッグプロジェクトの成就を願う。

2007年7月17日 from 出張

過日、短角牛と雑穀の町である二戸市を再訪した。 前日の大雨で増量した川がごうごうと音を立てて流れている。 「朝、行きますね」 と女将の安藤さんに伝えていたこともあって、この地域の伝統食を用意してくれていた。 メインディッシュはこの凍み大根の煮物だ。 凍み大根(切り干し大根と同じ)には様々なバリエーシ...

→→→この続きを読む

やっぱり美味しい血のソーセージ。 何で日本ではこれが売れないんだろうか?

2007年7月12日 from 食材

ドイツ人の友達Wolfgangから、「きっとケンジは喜んでくれるだろう」とプレゼントされたものは、僕が10数年ぶりに出会う味だった! 瓶詰めのドイツソーセージ。瓶に入っていて、通常のソーセージのようにケーシングで包まれ一本一本になっているわけではないのだけど、「Wurst」と書いてあるから、ソーセー...

→→→この続きを読む

第二回「料理人のための食材研究会」 in エコール辻 国立校 7月25日開催! 今回のテーマはやっぱりナスでしょう!

2007年7月 9日 from 食材

今年2月に実施した「料理人のための食材研究会」は盛況のうちに終了した。っていうのをエントリ化してなかったのを今思い出したのだけど、さすがは日本が世界に誇る調理学校・辻グループ。エコール辻国立校の日本料理学科の先生達の手により、数々の大根がきっちり同じサイズ・同じ部位でサンプルがとられ、同じ形に刻ま...

→→→この続きを読む

今年のサクランボはスゴイ!

2007年7月 6日 from 食材

ここ2週間、ものすごい勢いでサクランボをいただきまくっている。 山形県産、山形県産、秋田県産、山形県産、岩手県産と、極上品がばらばらと届いて、我が家は至福の時間を迎えている。 それにしてもサクランボの食味向上はここ20年くらいで劇的に進んだと思う。 僕が子供の頃、こんなにサクランボは旨くなかった(...

→→→この続きを読む

保存食の仕込み終了

2007年7月 5日 from 食材

今年も最重要イベントの一つを無事、終えることが出来た。 それは、らっきょうの甘酢漬けの仕込みである。 可能な限り、保存食は自分で仕込みたいと思っているが、なかなかそうもいかない。 しかしらっきょうは、大好きであることと、市販されている安いものはほとんどが中国産であり、飲食店で(特にカレー屋さんで)国...

→→→この続きを読む

これは旨い、、、世界は広い。沖縄の豚肉文化の一端を見た、、、

2007年7月 3日 from 食材

沖縄で養豚業を営む小山さんという方から、「ぜひ食べてみてください」ということで加工品を送っていただいた。  私は沖縄で豚を養っています。まだまだマイナーですが、西洋料理の数人のシェフからは「脂に甘味があってうまい」といった評価をいただいています。せっかくの豚肉を肉だけで売るのもつまらないと思い、数...

→→→この続きを読む

すいかはやっぱり、食べきれなくても大玉が旨い!

2007年7月 2日 from 食材

熊本産の西瓜(すいか)は5月~6月、そして千葉の西瓜は月6月一杯で食べ時を終える。 真夏の食べ物と思われがちだが、西日本~関東では作物としての生理上、梅雨明けくらいで最盛期を終える。それ以降は東北部へと北上していくのだ。もちろんこれはJA(農協)が市場向けに出荷するものの話で、個人農家さんがそれぞ...

→→→この続きを読む

やっぱり旨い 煮魚の汁かけご飯。 魚河岸三代目 千秋 はなれ

2007年7月 2日 from 首都圏

子供の頃、瀬戸内の海に面した今治出身のうちのおふくろがよく作ってくれたのが、甘辛いカレイの煮付けだった。姿のままワタだけ抜いて、身肉に十文字の切れ目をいれて煮付けたそれは、ホロホロと上品にはがれる肉や、食感が違う縁側の部分の旨さもよかったが、一番好きだったのは最後に残った煮汁をご飯にかけて食べる、し...

→→→この続きを読む