やっぱり本物のだだちゃ豆は美味しい!

2009年8月31日 from お取り寄せ,農家との対話,食材

山形は庄内、鶴岡にて農家民宿「母家(おもや)」を営む小野寺さんご夫妻から、だだちゃ豆が届いた。 これは、本物。何が本物かというと、種苗会社が持っている種ではなくて、小野寺家にずっと伝わるオリジナルな種を蒔き、毎年種採りして伝え続けているものなのだ。 京野菜などでもそうだけど、一般流通する伝...

→→→この続きを読む

島根県は長~い県。だからいろんな食材・文化が点在してる!安来市はドジョウすくいの町ではなく、楽しい食文化の町であった! その5 地産地消に取り組む弁当 「お食事処うえだ」の100%安来産弁当 「やすぎの幸」をいただいた!

2009年8月25日 from 出張,農家との対話

Food Action Nipponという自給率向上に向けた取り組みがあるのをご存じだろうか。 こういう↓マークのやつである。 ■フードアクションニッポンのWeb http://syokuryo.jp/index.html 例の、「食料自給率の高い人は美しい、、、黒木メイ...

→→→この続きを読む

島根県は長~い県。だからいろんな食材・文化が点在してる!安来市はドジョウすくいの町ではなく、楽しい食文化の町であった! その4 篤農家列伝 竹谷さんのメロンと元気な野菜たちと話しながら、日本の生産者のレジスタンス活動を思う。

2009年8月24日 from 出張,農家との対話

安来市内にはJAなどの経営する直売所がかなりある。そうしたところへ出荷する小規模な個人農家が結構いらっしゃるらしい。直売所では価格が安いので生計を立てるには厳しいと思っていたが、農協への共撰出荷ではなく直売所主体の農家さんも最近では多くなってきている。 ここ安来での篤農家にもそんな人がい...

→→→この続きを読む

島根県は長~い県。だからいろんな食材・文化が点在してる!安来市はドジョウすくいの町ではなく、楽しい食文化の町であった! その3 出雲の醤油文化は深い!そして町のシンボル・どじょうを観た

2009年8月21日 from 出張,農村の現実

出雲で醤油といえば、井上醤油店が有名だ。僕もしばらく前まで一升瓶で買い求め使っていた。「使っていた」というのは、いま僕が気に入っているだけでも7種類くらいの醤油があるのだけど、そうすぐに使い切れないから、「お、これ美味しい!」と思っても、リピート利用するのが翌年になっちゃったりする。 そこにもう一...

→→→この続きを読む

具だくさんのちらし寿司こそ愛媛県の誇るべきものである。

2009年8月17日 from 出張,日常つれづれ,食材

  「お盆」の意味がいまだによくわからない。ピンとこない。それはおそらく我が家がキリスト教のプロテスタントの家庭だったからだろう。魂とかご先祖様の霊がとか、いろいろと思想的宗教的に錯綜しまくり、結果僕には「盆ってなに?」という状態になっている。 まあそれでもこの週末は埼玉のベッドタウン...

→→→この続きを読む

本日PM11時からの「素敵な宇宙船地球号」はかなり佳い感じだと思うので、是非ご覧ください

2009年8月16日 from 日常つれづれ

識ってる人は密かに識ってると思うけど、テレビ朝日系列の「素敵な宇宙船地球号」という番組に、月一回の割合でちょろっと出ている。 「地球号食堂」という企画で、実際に営業している店舗で「ぜーんぶ国産」の一皿を出してもらおうという企画だ。これまで、青森県のトキワ養鶏の「こめたま」を卵に使い、バターやクリーム...

→→→この続きを読む

島根県安来市を巡る一泊二日、僕はとうとう”あの”プリンの生産現場に出会うことができた! わたなべ牧場の製品はスバラシイの一言である。

2009年8月12日 from お取り寄せ,出張

さてブルーベリーをふんだんに食べた後に向かったのは、、、「わたなべ牧場」である。ここの製品として一部マニアに有名なのが「わたなべ牧場の手造りプリン」だ。 米子空港の売店に売っているほか、安来周辺のスーパーにて置いてある、とっても小さいメーカーの手造り感漂う一品。実は数年前、隣の軒である...

→→→この続きを読む

昨年度の食料自給率は41%。1%上がったけれども、今年はおそらく大不作になります。では、我々はどうすべきなのか!?

2009年8月11日 from 日常つれづれ,農村の現実

平成20年度、つまり昨年度の食料自給率の数値が公表された。カロリーベースで2年前が39%、一昨年が40%ときて、昨年は41%となった。1ポイントずつではあるが、順調に自給率が向上しているように「みえる」。 ■平成20年度食料自給率について http://www.maff.go.jp/j/zyu...

→→→この続きを読む

蟠桃と書いて「ばんとう」と読む。別名アンパン桃と呼ばれるこのへんてこな桃こそ、信じられないほどに美味しい中国桃なのである!

2009年8月11日 from お取り寄せ,食材

桃にもいろいろあるが、日本で一般的に人気が高いのは白桃だ。この白桃、もともと日本にあったものではなく、中国から持ち込まれた上海水蜜桃という品種がベースになって、様々な品種に発展したものだと言われているる。昔話の桃太郎に出てくるような桃は日本にあった在来種と考えられているけれども、こんにちでは栽培...

→→→この続きを読む

いい一日

2009年8月10日 from 日常つれづれ

久しぶりに休める休日。ニコンD700には久しぶりにカールツァイスのマクロプラナー50mmF2.0を着けて吉祥寺へ向かう。 このレンズは問答無用のマニュアルフォーカスなので、日頃オートフォーカスばかり使っている僕としては修行用レンズの位置づけだ。 構えてシャッターを切るまでに身体が少し前後し...

→→→この続きを読む

あの海苔巻き界の不朽の名作「宮崎・一平寿司のレタス巻き」がコンビニに並ぶ!?九州最強コンビニ・エブリワン店頭に明日は走れ!

2009年8月10日 from

私見だけども、九州最強のコンビニエンスストアといえば、間違いなく「エブリワン」であると断言する。 このエブリワン、インストアで充実した調理場を持っており、焼きたての薫り高いパンや、インパクトある総菜類を提供するコンビニだ。セブンやローソンなどの大手にはない、きめ細やかな配慮が行き届いた...

→→→この続きを読む

島根県は長~い県。だからいろんな食材・文化が点在してる!安来市はドジョウすくいの町ではなく、楽しい食文化の町であった! その1 中海ブルーベリー園

2009年8月 6日 from 出張,農家との対話

島根県安来市より招聘を受けて、地域の食品関連事業者さん達をひたすら巡り歩いた。安来は鳥取の米子に隣接する県境の市だ。文化圏もどちらかというとそちらより。だから地域の人達は笑いながらこういう。 「安来市には空港が二つもあるんですよ。出雲空港と米子空港、どちらも同じ距離なのでね!」 これは本当。ある...

→→→この続きを読む

オリンパスE-P1でオールドレンズ・他社レンズを愉しむ。 アダプターを経由して様々なレンズで撮影できる楽しみは、この機種ならではなのだ!

2009年8月 4日 from カメラ

  週刊アスキーの誌上製品テストレポートの連載用に、E-P1のマウント規格であるマイクロフォーサーズ規格(M4/3)に、他のマウント規格のレンズを着けるためのアダプターを大人借り(注:大人買いではない)した。 (続きは下記↓をクリック) ...

→→→この続きを読む

愛媛県内子町の石畳地区は、素晴らしき癒しパワーを内包した異空間!住民ひとりひとりが地域を形作るモデルケースだ!

2009年8月 3日 from 出張,農家との対話,農村の現実

愛媛県大洲市のJAが、来年4月に大型直売所をオープンする。そこの立ち上げプロジェクトの仕事を今年も請け負うことになり、これから毎月のように愛媛に通うことになる。 全国には2万カ所を超える直売所があるらしい。「らしい」というのは、正式に悉皆調査をしたデータがないため、どれだけ店舗があるのか誰も...

→→→この続きを読む