京都府の日本海側・宮津市の名物は、天橋立だけじゃない!圧倒的な食の宝庫に感動! その1

2006年9月30日 from 出張

宮津に降り立つのは今年の2月に引き続き二度目だ。京都府、ではあるが、日本海に面したこの地には京都駅からさらに特急で2時間かかって辿り着くという長旅で、座りすぎで腰に少し負担がかかることは否めない。プラットフォームに降り立ち、週刊アスキーの連載用に「やっと着いたぜ」カットを撮影。 改札をくぐると、飯尾...

→→→この続きを読む

明日から飯尾醸造でお酢三昧!

2006年9月28日 from 出張

一週間が早い、、、 明日から日曜日まで、京都府宮津市の飯尾醸造で、お酢の原料米の稲刈りなどを観に行ってきます。 実は飯尾醸造には今年の2月、まだ雪がちらちらと降っている時期に仕込みの見学をさせていただきに行っている。しかしチャンスを逃してブログに書けないまま今に至るのだが、ようやく今回の取材と連結さ...

→→→この続きを読む

サツマイモといえば金時?いや東日本ではベニアズマ。

2006年9月27日 from 食材

サツマイモの時期がやってきた。 一部では話題になったが、実は昨年2005年は、甘藷(かんしょ)が琉球に伝来して400年、それがサツマイモとして鹿児島に伝来して300年という記念すべき年だったのだ。 サツマイモは乾燥に強く、痩せた土壌でも育つ(というより、肥沃な土壌では上手く育たない)ため、救荒作物と...

→→→この続きを読む

香りカボスと秋刀魚のマリアージュを楽しむ時期が来た!

2006年9月27日 from 食材

昨年もお世話になった大分県臼杵市からカボスが送られてきた。 大分におけるカボス伝来の土地で、とにかく市長さんが率先してカボス振興に取り組む産地である。 みての通り、晩夏から収穫する緑色のカボス。過去ログにも書いてきたが、これは実はまだ未成熟な青い段階で収穫したものであり、樹のうえにおいておけば冬に...

→→→この続きを読む

富士宮オフ会お申し込みで、ご注意を。

2006年9月27日 from オフ会

一点のみ。 車でお越しになる方は、必ず「お酒を飲まない、運転担当者さん」を連れていらっしゃるか、もしくはご本人がお酒を飲まないようにしていただく必要があります! 飲酒運転の罰則強化から、オフ会自体が「酒酔い運転を幇助した」と見なされると、今後会を行うことができなくなってしまうかもしれませんから、、、...

→→→この続きを読む

10月22日(日) 大オフ会の募集を開始します!

2006年9月26日 from オフ会

10月22日(日)に開催される富士宮オフ会の募集を開始します! で、過去数回オフ会を開催していますが、このような現地集合型オフ会でご注意いただきたい点を書いておきますね。 まず食い倒れ日記のオフ会は、お客さんとなって楽しむツアーではありません。 真摯に食に関わっている生産者や食品事業者の皆さんが、採...

→→→この続きを読む

10月22日(日) 大オフ会を開催します! 今度の開催地は、、、静岡県富士宮市! 富士宮焼きそば、LYB放牧豚のBBQ、駿河若シャモのスペシャル親子丼などなどなど!

2006年9月26日 from

さて今回のオフ会会場は、富士宮の朝霧高原にある「まかいの牧場」である。 ■まかいの牧場 http://www.makaino.com/ ここ、非常に大規模なロードサイドの観光牧場で、敷地も広く、そして施設も充実しまくり。かなり成功している商業施設だが、園内に入ればしっかりと緑地が広がっていて、なに...

→→→この続きを読む

結婚おめでとう小池君! 東京バルバリ・お料理ジャイアンの新境地を期待する!

2006年9月25日 from 首都圏

9月23日、小池君と、お相手の麻美ちゃんの結婚式である。場所は東京の丸ビルの高層階!こんなに見晴らしのいい結婚式会場もそうないだろう。 式の15分くらい前から、だんだんと人が集まってきた。お馴染み、東京バルバリのスタッフの面々もエスカレータを降りてくる。この日の一つの焦点は、いつも東京バルバリ1F...

→→→この続きを読む

ありがとうございました、八重洲ブックセンター講演 無事終了。

2006年9月22日 from イベント

いやー 昨日お集まりいただいた皆様、どうもありがとうございました。80人くらいになったようですね。本当に盛況で、すごく嬉しかったです。 話の内容は前半が日本の食と農の現状、そして消費者がどのように行動すれば食の世界を買えていくことが出来るか、そして後半が食い倒れ日記ばなしでした。 八重洲ブックセンタ...

→→→この続きを読む

10月22日(日) 大オフ会を開催します! 今度の開催地は、、、静岡県富士宮市! 富士宮焼きそば、LYB放牧豚のBBQ、駿河若シャモのスペシャル親子丼などなどなど!

2006年9月20日 from オフ会

告知が遅くなってしまったけど、またもや大オフ会in静岡をやります。今回は、焼きそばで有名な富士宮市! ある日、電話がかかってきたのだ。 電話の主は本ブログではお馴染み、中小家畜試験場の岩澤さん。 「あのさぁ、富士宮の市長さんがヤマちゃんのブログを観て、『富士宮でオフ会やれ』って言ってるってさぁ。」 ...

→→→この続きを読む

夏の果実の終了。

2006年9月19日 from 食材

今年は、前半が気象異常からくる低温に悩まされ、農産物全般に生育が遅れることとなった。その影響は果実のような、一年をかけて生育するものには顕著に出てくることとなる。今年の夏の果物は、どれも前半は味がのらずサイズも小さく、非常に品質が低下したものが出回っていたように感じる。 、、、だから、例年に比べると...

→→→この続きを読む

ええい、撒き餌をまくぞ! 八重洲ブックセンター特別講座 遊びに来てください。

2006年9月19日 from イベント

今週の木曜日18:30~、東京駅前の八重洲ブックセンターにて、先頃出た本の出版記念講演をすることになっているというのは先週告知したとおりだ。 ちなみに八重洲ブックセンターのWebのイベント情報を観ると、僕の講演の後日にはなんと山本一力先生(たしか深川近辺に住んでいらっしゃるはずだ。いつかお見かけした...

→→→この続きを読む

ブラウンスイス種の乳牛を食べる!

2006年9月15日 from 食材

畜産関連の団体職員であるY氏から、「ブラウンスイス種の肉が手にはいるけど、食べたいならとっておきますよ」という連絡があった。そりゃぁ食べないわけにはいかないでしょう!ということで虎ノ門に所用を作っていただきに上がる。 ブラウンスイス種とは乳牛の品種だ。 ■参考:畜産ZOO鑑 http://zook...

→→→この続きを読む

自由の森学園のエントリちょっと修正。

2006年9月15日 from

先日書いた、僕の母校である自由の森学園高校の日本一の学生食堂のエントリには、少なからず反響があった。いろんな人からメールをいただいたし、何より嬉しかったのは音信不通だった卒業生からメールなどいろいろ反応があったことだ。同時に、食育の研究者などからも問い合わせをもらったりした。やはり中学・高校の学生食...

→→→この続きを読む

おもしろカボチャ・バターナッツはポタージュに限る!

2006年9月14日 from 食材

先日はまだ熟し切っていなかった日本カボチャ「鹿ヶ谷カボチャ」だったが、茶色が全体に回ってきて、次第に追熟されてきた。 威風堂々たる姿形だ。ちなみに前回、収穫直後でまだ熟していなかった時に撮影したのがこちら。 2週間くらいでだいぶ変わってくるということだ。 この鹿ヶ谷カボチャは、甘くポクポクした西洋種...

→→→この続きを読む

釧路にレストラン「Berge Aone」誕生!

2006年9月13日 from 出張

実はまだ釧路には行ったことがない。 しかし釧路には友達がいる。バーテンダーの相田君だ。バーテンダーの「フレアーテンディング部門」日本チャンプであり、記念すべきヘルシンキ世界大会に出場したのが彼である。 ■世界バーテンダー協会 FCC部門出場者 相田君はどう戦ったか! http://www.yamak...

→→→この続きを読む

う~ん 登場回数も多いがそれだけのことをこいつはやっている! 東京バルバリのお料理ジャイアンの熟達はそろそろ佳境に入ってきた!

2006年9月12日 from 首都圏

このブログには、僕だけのルールや基準がいくつかある。例えば気合いを入れたエントリを集中的に書いたあとはしばらくその店からは離れる、というのもその一つだ。あまり同じ店が出すぎると「どうせお金貰ってんでしょ」といわれたりするし(もちろんそういうことはブログ開設以来、一切ない。)、また他の同じような業態の...

→→→この続きを読む

大阪府の貝塚市馬場地区の「馬場茄子」のデリケートさに脱帽した!

2006年9月12日 from 食材

ある番組(まだオンエア前だから言えないけど)の食材で、水茄子の一種である馬場茄子が出てきた。 これは僕も観るのが初めてだったのだけど、素晴らしい茄子! 水茄子とは姿形が違い、どちらかと言えば千両型の体躯で、先が大蔵ダイコンのように詰まっている。ぱっとみではあまり水茄子っぽいイメージはない。しかし、こ...

→→→この続きを読む

井のなか 奈良漬けプロジェクト続報 粕に漬け込む。

2006年9月12日 from 食材

錦糸町「井のなか」で奈良漬けを造るプロジェクトの続報。工藤ちゃんが携帯カメラで撮影し、送ってくれた。こっから先は板長の五十嵐君にお任せしっぱなしなのだが、、、 陰干しが終わった白瓜。 これに酒粕を塗りつける。酒粕は、板粕といわれる水分のない板状のものにザラメを加え、焼酎も足したりするレシピがみかけら...

→→→この続きを読む

静岡ののんびりおでん文化に悠久を観る。

2006年9月11日 from 出張

静岡には、独特なおでん文化があることはご存じだろう。 真っ黒な煮汁の中にダイコンなどのオーソドックスなネタのみならず、牛すじやモツ、黒はんぺんの串が沈んでいる。それに青のりとだし粉という削り節の微粉をかけて食べるあれだ。 僕は大学院生の頃、製茶メーカである葉桐の専務に連れられて茶市場を見学した折、...

→→→この続きを読む

東京・八重洲ブックセンターにて、一般向けの講演会をすることになりました

2006年9月 8日 from イベント

東京駅八重洲南口の真ん前の八重洲ブックセンターにて、こんな掲示が出ている。 お恥ずかしいけど、一人も集まらなかったら寂しいので告知させてください。 ビジネスパーソンを応援する 八重洲ブックセンター特別講座 山本謙治先生講演会 「日本の食と農が直面する危機」 -トレーサビリティの彼方へ&食い倒れ...

→→→この続きを読む

井のなか 奈良漬けプロジェクト経過 瓜のその後

2006年9月 8日 from 首都圏

本日いままさに、錦糸町「井のなか」の工藤ちゃんから奈良漬けの経過報告がきた。 一昨日の段階ではかなり強めの塩をして一度水分を抜き、さらに塩漬けにしておいたものだ。 本当に信じられないくらいに水がでて(瓜は大半が水分だからね)、脱水された瓜。 これを日陰で干してさらに脱水して酒粕の床に漬け込んでいく。...

→→→この続きを読む

静岡県期待の豚新品種「JD3X」お目見え in 青山 「助とら」

2006年9月 8日 from 食材

このブログでは何回も登場している、静岡県の中小家畜試験場。畜産とくに豚については名門といわれている試験場で、優秀な銘柄豚を輩出してきたところだ。その試験場が4年をかけて育種してきた銘柄豚候補が、都内でお披露目会をするという。幸いなことに、県が主催するお披露目イベントの案内をいただいたので行ってきた...

→→→この続きを読む

オリジナル奈良漬けプロジェクト始動in井のなか &イワナ新メニュー旨いじゃん!

2006年9月 7日 from 首都圏

一昨年にブログ読者の方から自家製奈良漬けをもらったのが滅法旨くて感動して以来、自分で本格的な奈良漬けを漬けるのが悲願となってきた。昨年までは奈良漬けというよりは酒粕をつかった浅漬けという感じのものをつくっていたのだが、今年は本格的にやりたいなと思っていた。そこで、錦糸町「井のなか」の工藤ちゃんを巻き...

→→→この続きを読む

超ド迫力の建築食空間! 草門去来荘の一時、、、と、魚介系スープのラーメン 「せたが屋」の全部入り+つけ麺

2006年9月 6日 from 首都圏

で、またもや東京バルバリつながりの話だ。 「日本橋ぼんぼり」、「東京バルバリ」のオーナーである小林さんは、これまでの本職は建築デザイナーだ。実は彼は、かの際(きわ)グループの黎明期から店舗デザインを手がけてきた人なのだ。彼が手がけてきた店を観るとけっこうビックリする。ZSTなどのおしゃれでレトロ民芸...

→→→この続きを読む

愛しのかぼちゃ三昧

2006年9月 6日 from 食材

あまりにも見事ないでたち。これは、かの有名な伝統野菜である鹿ヶ谷(ししがたに)かぼちゃである。もともとは東北・青森あたりで栽培されていた菊座かぼちゃの種子を持ち帰り、京都の鹿ヶ谷で栽培したところ、変異種が発生してひょうたん型になったといういわれがあるが、実際のところはどうだろうか。実はこのひょうた...

→→→この続きを読む

お料理ジャイアン・小池君が鍋を振る。東京バルバリは進化しているのダ。

2006年9月 4日 from 首都圏

「日本橋ぼんぼり」から「東京バルバリ」に改称して、それまでのグランドメニュー重視型から一気にお料理ジャイアンこと小池シェフの「本日のお奨め」中心の店に変わっていった。どう見てもものすごい技巧が凝らされたイタリアンなのに、値段は居酒屋価格というアンバランスさを魅力に進撃が続いている。 この日は昼飯にも...

→→→この続きを読む

W-ZERO3[es]のカメラはなぜか綺麗な写真を写せるようになった!

2006年9月 1日 from 日常つれづれ

ウィルコムの新しい端末であるW-ZERO3[es]は、大人気でバカスカ売れているそうだ。たしかにPDAの機能てんこもりで、新規で30000円で買えるのだからこれは売れて当たり前だ。 残念なのは、前機種であるW-ZERO3では、「やまけんの赤いシャーポン仕様」が出来たのだが、今回は表面にディンプル加...

→→→この続きを読む