激闘 短角牛! 今宵僕は600gの肉に溺れた、、、

2007年9月30日 from 日本の畜産を考える

肥育農家の漆原さん、そして精肉卸の山長ミートさん謹製のステーキセット、、、素晴らしかった! まさにグレート! これでひとつ肩の荷が下りた、、、 肉は本当に大幅増量。 焼肉セットは150g余分に入っていたくらいだ。予想より肉がとれたという、嬉しい誤算。 我が家はもう、どんなに換気しても焼き肉の香りし...

→→→この続きを読む

短角牛ステーキ&焼肉セット、出荷完了!とのこと、、、

2007年9月28日 from 日本の畜産を考える

本日は日帰りの大分出張。 大分空港からタクシーで一時間かけて別府まで行き、講演90分、温泉にもつからずにとんぼ返りでまた戻って空港で寿司だけつまんで東京へ戻るという強行軍。疲れたー その間に、アスキー365の担当アダチさんから嬉しいメールが。 「無事に15:40、出荷完了という連絡が入りました!」 ...

→→→この続きを読む

本日の山形顛末、カメラ忘れていったけど旨いそばに出会い、米について議論し、リンゴの作柄と秘伝枝豆をいただきました。

2007年9月28日 from 出張

朝、いったん事務所に行ってスーツに着替え、東京駅から新幹線に乗る。 車窓から見える田んぼの風景があまりに美しく、写真を撮ろうと思ったら、、、カメラを事務所に置いてきちまった!なんてこったい、、、まあこういうことはよくあるのです。 牛肉どまんなか弁当を食いつつ山形駅に到着。会議まではまだ時間があるな...

→→→この続きを読む

週アス短角牛まるごと一頭焼肉企画、とうとう本日出荷だ!

2007年9月28日 from 日本の畜産を考える

週アスと展開している、岩手県二戸市の短角牛一頭山分け販売企画、なんと4日間で全セット完売したわけだが、とうとう本日出荷! 山長ミートでカットされた肉とタレが、今回購入者にむけて発送されるのである。 しかも今回、朗報が。なんと肉が思ったより多くとれたので増量するとのこと! 今回頼んだ人は本当にラッキー...

→→→この続きを読む

現実逃避

2007年9月27日 from 日常つれづれ

すべての仕事が終わらない、、、 本当に今週は天下分け目の決戦的週間です。 上期が終わるからか、、、 おかげで本の原稿も書けない、オフ会の準備もできない。やばい、本当にやばいです。 といいつつ 現実逃避をするわけです。 オリンパスE-410は、アダプタをかますと往年の名機であるOMシリーズ用のレンズを...

→→→この続きを読む

帯広のカレー文化の懐は広い! 飲み屋集合ビル「五番館」1Fの立ち食いソバ屋のカレーは実に佳き味でしたわい。

2007年9月24日 from 出張

で、話しはそこでは終わらないのである。 「やまけんさん、ちょっと呑みましょう」 ということで、森先生との会食終了後、お帰りになる森先生を岡田弟が送り、僕は向いがわのホテルパコにチェックインして、岡田兄こと十勝やっちと一緒に帯広の路面屋台街である「北の屋台」にて呑むことにしたのである。それにしてもこ...

→→→この続きを読む

秋といえばジャガイモの季節。 「料理人のための食材研究会」 第三回目はジャガイモ。 今回はまだ世に出ていない稀少品種を味わっていただける!

2007年9月21日 from 出張

「専門料理」の柴田書店とエコール辻 国立校、そしてうちの会社のコラボレーションで開催される「料理人のための食材研究会」の第三回が10月28日(日)に開催されます!これまで、平日だと営業のための仕込みがあるのでゆっくり参加できないというところに配慮して、日曜日開催にするという試みです。 詳細はこちら...

→→→この続きを読む

食い倒れ日記 旅三昧出張所に二戸の蕎麦文化のエントリをアップ。

2007年9月20日 from 出張

二戸の蕎麦文化は本当にスゴイ! ということを、アスキーブログの出張所にアップしていますので、ご覧下さいませ。 私はこれから北海道は帯広に行ってきます。 ジャガイモ畑で芋にまみれてきます! ...

→→→この続きを読む

10月14日静岡オフ会 小池シェフのメニューはこんな風になってます。

2007年9月19日 from オフ会

先日、京橋近辺で会議の後に、休憩時間中の東京バルバリに顔を出した。 「ちょうど今、メニューとか材料案を書いていたんですよ!」 と言って見せてくれたのは、予想を超えるメニュー群だった! ・ジンフォアロックのアンドゥイエット(モツの腸詰め) ・ジンフォアロックのモツ煮込みカレー ・ジンフォアロックロース...

→→→この続きを読む

秋の兆しの、青空百景

2007年9月19日 from 出張

取材で神奈川の伊勢原の菜園を巡ってきた。 底抜けな空の青さが心に沁みいるような一日だった。すっかり日焼けして顔が真っ赤になり、心の中では、愛するムーンライダーズのアルバム「青空百景」の楽曲がリフレインで流れっぱなしになる。 すっかりシーズン後半に入った冬瓜がドンと畑のそこここに横たわっている。 実は...

→→→この続きを読む

10月14日静岡オフ会 小池シェフのメニューはこんな風になってます。

2007年9月18日 from オフ会

先日、京橋近辺で会議の後に、休憩時間中の東京バルバリに顔を出した。 「ちょうど今、メニューとか材料案を書いていたんですよ!」 と言って見せてくれたのは、予想を超えるメニュー群だった! ・ジンフォアロックのアンドゥイエット(モツの腸詰め) ・ジンフォアロックのモツ煮込みカレー ・ジンフォアロックロース...

→→→この続きを読む

カオマンガイ屋 PUI の開店時間は11時ではなく11時半だった!

2007年9月14日 from 首都圏

表題の通り、私の間違いでした。大変申し訳ない。 昨日、嫁さんがPuiに行って、奥さんと雑談してたら発覚した事実。 僕のブログを信じて11時に店に入った人がいたらしい。仕込み終了まで30分待っておられたとのこと、大変申し訳ありませんでした、、、 では、これから飛騨高山2泊三日の取材に行って参ります。...

→→→この続きを読む

木場もここまで来たか! いつの間にか出現していたタイ料理・カオマンガイ屋「PUI」の登場によって、木場の価値がさらに上がったぜ!

2007年9月11日 from 首都圏

いやーほんとにビックリした。 3日前、仕事に疲れた深夜に木場駅から家路をとぼとぼ歩いていると、カオマンガイ専門店なる看板が出て居るではないか! なんで? 木場になんでカオマンガイ屋が? 家に帰っていろいろネットで調べたら、すでに7月の時点でこの店がオープンしていたそうでさる。なんたる不覚!全然知ら...

→→→この続きを読む

今年もやります静岡オフ会 今度は浜松! 10月14日(日)、限定50名で開催。 今年は東京料理人軍団が燃える!

2007年9月10日 from オフ会

というわけで、もうすっかり恒例となってしまった静岡オフ会、今年もやります! 詳しいことは末尾に開催要領(案)として出しますが、まだ参加費とかいろいろ決まってない部分があるのでご容赦。でももう一ヶ月後の10月14日(日)なので、募集開始します、なんてったって今回は50名限定なんで! 静岡県庁の農林水産...

→→→この続きを読む

この作物がなんだかわかったら 貴方はけっこうマニアックな園芸マニアだと思います

2007年9月 9日 from 食材

いったい、この作物はなんだろう? みなさんが日常的に口にしている者であることは間違いない。ただし、そのままの形ではなく、いろいろと加工されて口に入っていることも多いだろう。家庭菜園ブームだから、もしかしたら飢えたことがある人もいるかも知れないが、それにしても一年目からを植えようと言う人は余りいない...

→→→この続きを読む

4日間で売り切れました、、、 短角牛まるごと一頭山分け企画。 短角牛の時代はやっぱりこれからダ!

2007年9月 9日 from 食材

アスキー365とのコラボレーションで実施した、二戸の短角牛一頭丸買い企画だが、、、 なんと販売開始日当日中に、ステーキセット9800円が完売! そしてその3日後、焼肉セット6800円も完売、、、 1頭では足りなかったか! という感じである。買えた方はぜひ、焼肉食べる日9/29(くうにく)をお待ちい...

→→→この続きを読む

熊本から極上馬刺し届く! 競馬ファンでなくてよかったと心から思う僕である

2007年9月 7日 from 食材

熊本のキエツさんから馬刺しが届いた! キエツさんは、週アス「旅三昧」の熊本編で水先案内を務めてくれたナイスガイだ。 来週上京して井のなかで呑むことになっているので、その先触れとして届いたものと思われる。 馬肉は旨い。 先日も、その熊本出張中に買って冷凍しておいた馬のすじ肉を煮込んでカレーにして食べた...

→→→この続きを読む

週刊アスキー「旅三昧」で前代未聞の試み 「いわて短角和牛一頭丸買い 焼肉セット山分け企画」 を始動!

2007年9月 5日 from 食材

ふい~ 二戸から新幹線で帰京中。もうすぐ上野です。 さてさて 週刊アスキーの読者さんならもう今週号の誌面でご存じだと思うが、すごい企画が始まった。タイトルを観てお分かりの通り、僕が大好きな岩手県の短角牛の焼肉セットを販売するのだ! 同誌に僕が連載している「旅三昧」は、ある地方を食い倒れ旅行して、その...

→→→この続きを読む

幼なじみというか 20年以上のブランクの後に再会した、「裏に住んでた」まりこちゃんが立派なカメラマンになってて驚いた!

2007年9月 4日 from 日常つれづれ

本当に縁とは不思議なものだ、、、 山本まりこというフォトグラファーが居る。今月、下記のごとき個展を開いているので、関心のある方は観に行ってあげてください。 「ちびもも の はるとなつ」 2007.8.27(月)~9.8(土) 会場:神保町「ギャラリー福果」 http://www18.ocn.n...

→→→この続きを読む

今日も二戸に来ています。

2007年9月 4日 from 出張

こちらでは蕎麦の花が満開です。 実は岩手県は蕎麦が非常に旨い地方なんだけど、あまりそれが有名じゃないよなぁ。 二戸駅前の「きんじ」にて。 地元産在来種の蕎麦は実にいい舌触り。それが600円で食べられます。 「こっちじゃこの値段でもちょっと高いくらいかな」 というが、東京でこのレベルはちと難しいのでは...

→→→この続きを読む

八重洲「浮舟」のランチハンバーグ白飯大盛りは効くぜ!

2007年9月 3日 from 首都圏

うちの事務所は日本橋にあるのだけど、独立当初は八重洲にあるレンタルオフィスにて一人で仕事をしていた。自分の席はないけれど、空いている席を使うことができ、電話の受け答え等の秘書代行もしてくれるいいサービスだ。起業したての人にはありがたいサービスだった。 で、昼飯スポット探索となるわけだけど、この周辺...

→→→この続きを読む

牛を飼うということを考えた時、偉大な先人・木次乳業の活動を学ばずにはいられない。

2007年9月 3日 from 日本の畜産を考える

昨晩書いた木次乳業のプリンのエントリで、創業者の佐藤忠吉さんが「うちの牛乳は美味しすぎない」というようなことを書いていた、という部分、誤解を招いたらいけないなと思って、佐藤さんの話しを森まゆみさんが聞き書きされた本を調べた。 自主独立農民という仕事―佐藤忠吉と「木次乳業」をめぐる人々森 まゆみ バ...

→→→この続きを読む

木次乳業のプリンは滋味!

2007年9月 2日 from 食材

先週、アグリフードエキスポという、ビッグサイトで開催されているイベントに行った。全国の独立系産地団体が出店しているのだけど、知った顔がそこここに居て楽しい一時だった。そんな中に、木次乳業が出店していたのだ! 木次乳業は、週刊アスキーの連載「旅三昧」で念願の取材を実現することができた、島根が誇る乳業...

→→→この続きを読む

日経新聞は「日本には農業は要らない」と考えているのですね。

2007年9月 1日 from 日常つれづれ

木・金と青森二連戦。素晴らしい産地視察だった、、、 これはしばらく後に詳しくリポートしたい。 ところで、帰りの飛行機で日経新聞を読んでいたら、社説欄に正々堂々とこんなことが書かれている。 『FTAと農業改革の連動を』 ・日本の農産物市場の開放が不十分である。 ・日本も品目数で九割の自由化を目指すなど...

→→→この続きを読む