今年最後の出張は岩手。二戸から久慈市山形町へ雪中行軍! 「山藤 広尾店・西麻布店」が総力を挙げて作る、大地を守る会向けおせち料理造りに触れてきた! & 今年最後の二戸訪問から始まる旅 その1

2008年12月29日 from 出張

とりあえずこの旅の発端となった「大地のおせち」について触れておこう。 大地を守る会の会員は幸せ者だ。会員向けのおせち料理作りを見学させてもらったが、中身はすべて「マジ?そこまでやるの?」といわんばかりの国産度合い。それも、ただ単に国産というだけではない。内容的にも凄まじくきっちりしたものなのだ。...

→→→この続きを読む

今日から岩手県北

2008年12月25日 from 出張

本日朝から二戸に行き、そのまま久慈市山形村へ移動し、週末まで過ごします。 ウィルコムの電波圏外になるから、エントリは月曜日まで更新できないかも、、、 カレンダー申し込みしていただいた方から大量にメールいただいています。お返事書きたいのですが、時間がッ 新年明けちゃうかも知れないけど、メールしますね...

→→→この続きを読む

阿佐谷の絶品トルコ料理「イズミル」の新しいメニュー写真を撮影した! で、業者さん大募集。この写真をメニューに仕立ててくださる阿佐谷近郊の印刷屋さん・デザイナーさん、いらっしゃいますかね?

2008年12月23日 from 首都圏

阿佐谷の駅前1分にある「イズミル」は本当に美味しいトルコ料理を楽しむことができる店だ。都内にかなりの数のトルコ料理屋さんがあるけれども、ここの料理に出会ってからというもの、他の店に行く気があまりしない。バシッと決まった塩加減、一皿ひとさらにメリハリのついた味付け、トルコ特有のスパイスづかいが、...

→→→この続きを読む

愛媛県大洲市のイタリアン「ロカーレ」と、酒乃さわだ 再訪

2008年12月23日 from

  愛媛県大洲市の仕事2日目。午前中の熱い会議後、昼飯へ。 「今日の昼飯なんですが、イタリア食堂「ロカーレ」という店で、ピッツァに蓋をしたような、ケサディアという料理を食べに行きましょう!」 どうも、大洲市の担当者さんである河野さんは、仕事よりもいかに大洲のうまいものを僕の記憶に刻み込...

→→→この続きを読む

いやー 4×5って難しい!

2008年12月22日 from

いや、かけ算の話じゃないですよ。大判カメラの4×5(シノゴ)の話です。今日は、「専門料理」や「Cafe&Sweets」といった料理雑誌で有名な柴田書店のカメラマンであるO山君に手ほどきを受けてきたのでありました。 スタジオで三脚を立てて、レンズをとっかえひっかえしながら、ポラを切...

→→→この続きを読む

飯尾醸造の無農薬米を、食べてみないか。

2008年12月22日 from

富士酢の飯尾醸造から、同社が契約している農家が作った無農薬コシヒカリの販売の案内が来た。 富士酢は、もの凄いお酢だ。JAS規格に定められている米酢の定義では、一リットルの酢に米を40g使っていれば「米酢」と表示してよいことになっている。しかし、実際には40gでは、一リットル分の酢を作れるアル...

→→→この続きを読む

久しぶりにゆっくりした休日 木場・仲町散歩 E-3にOMズイコー50mmと35mmレンズをつけて

2008年12月21日 from 日常つれづれ

  今日は一日、木場にいた。 午前中はゆっくりして、自家製のたくわんを漬けた。今年二回目の漬け込みだ。 先日、栃木の南那須の直売所でみかけた干し大根を、高野さんが送ってきてくれたのだ。米ぬかに塩と砂糖、昆布などを混ぜて、干し大根をぎゅうぎゅう詰めた漬物樽にふりかけ、重しを乗せた。 そ...

→→→この続きを読む

キャベツの園

2008年12月19日 from 食材

我が事務所は、キャベツであふれかえっております。 いわゆるふつうの「寒玉」キャベツ。 これを使いこなせると、ちょっとおしゃれなサヴォイキャベツ。でも、生では美味しくない。よく煮て食べる品種。 芽キャベツの大きさ比較。 紫キャベツ。 と、ここまでは...

→→→この続きを読む

和歌山県北山村から、今年産の「じゃばら」と「大人の焼酎セット」がやってきた!

2008年12月18日 from

  和歌山県北山村は、9月に「じゃばら」と出会いにいった場所だ。 エントリを掲載して以来、「実は私、じゃばらマニアなんですよー」とか「北山村にはよくラフティングしにいってました!」という人と会うことが結構多くて、なんだよ北山村はメジャーなんじゃないか、と再認識していたところだ。 &...

→→→この続きを読む

ライブ・アット・ジ・アポロ! 伊予大洲再訪 ~大洲の郷土料理はあまりに滋味溢れる素晴らしきものなり。若手農家との交流で、この地域の可能性を感じたのである!

2008年12月17日 from 出張

愛媛県大洲市とは、がっちり仕事をご一緒することになってしまった。これから月二回はかならず足を運ぶことになる。愛媛県今治市で産声を上げた(だけなんだけど)僕としては、愛媛の仕事ができるのは本当に嬉しい限りだ。 例によって、松山空港から大洲まで、途中にある直売所を巡りながらの旅路。 産地の...

→→→この続きを読む

いやー とうとう買っちゃったぜ 4×5の大判カメラ!

2008年12月17日 from カメラ

  ちまたではニコンのD3Xが90万円!とかキヤノンのEOS5DmarkⅡに黒点が出る!?とか騒がれているが、、、実は僕のカメラでの新しい、そしておそらく最大のチャレンジは、デジタルではないのであった。 大判カメラ。 フィルム面の大きさがすでに通常のL判プリントサイズくらいになる、どでか...

→→→この続きを読む

実は大好きコールラビ 色とりどりの蕪ファミリーと一緒に

2008年12月17日 from

コールラビ、といってすぐにどんな野菜か見当がつく人は、そうとうなマニアだ。 カブのような球体だけど、普通のカブとはちがって、葉茎が球状の部分からにょきっと出てくる。茎と葉は立性なので垂直にググッと伸びる。だから、上の写真ではわからないけれども、茎を切らずにもうちょっと長くしたままの状態...

→→→この続きを読む

実は、畑のあしあとforW-ZERO3が、あの窓の杜大賞にノミネートされている!

2008年12月17日 from

オンラインソフトのポータルサイト大手の「窓の杜」はご存じだろう。以下、引用。 “作品部門”は、この1年間で印象に残ったソフト26本をノミネートし、従来と変わらず読者投票での得票数に応じて「窓の杜大賞」「金賞」「銀賞」「銅賞」を決定します。ノミネートは、200...

→→→この続きを読む

応募してくださった皆さん、どうもありがとうございました。俺は泣けてきましたよ。

2008年12月16日 from 日常つれづれ

カレンダー希望者募集、100人を楽に突破してしまいました。 ごめんなさい、今回は抽選ではなく、先着順が妥当かと思いますので、締め切らせてください。 それにしても、、、みなさんの寄せてくださったひとことコメントを読んでいて、泣けてきましたよ。暖かい言葉をありがとうございました。読んで...

→→→この続きを読む

むふふふ 十文字チキンカンパニーの「岩手県北食材紀行カレンダー2009」 とうとう僕の写真と文章がカレンダーになった! 欲しい人がいるかどうか分からないけど、30名様にプレゼントします!

2008年12月15日 from 日常つれづれ

※やばい、17時52分現在、もうすでに80人以上の応募者になっている、、、うーん方針を変えて100部くらいはこちらから送ることにしようかな、、、あと、十文字チキンカンパニーの十文字社長のページにも紹介が掲載されていますが、お願いすれば分けていただけるようですゾ。   十文字チキンカン...

→→→この続きを読む

祇園の割烹を堪能。まるで体液のようにシュッと染みこんでいく出汁の旨さに思わず嘆息する瞬間だったのだ!

2008年12月11日 from 出張

  週末、ある用事にかこつけて、北千住バードコートの野島さんご一行の 京都味巡りの旅に同道させていただいた。久しぶりに野島さんと旨いものを食べに行くツアー。のじさんのお薦めは、いままで外れたことがない。僕がカバーしない分野を教えていただくいいチャンス。勘定がいくらと出てもあわてな...

→→→この続きを読む

それにしてもオリンパスのレンズはやっぱりスゴイ!

2008年12月11日 from カメラ

今回の京都行きでは、ボディはオリンパスのフラッグシップモデルであるE-3。深夜・早朝にかけて屋外で撮影をするので、世界最速で、どんなに暗い場所でもAFがビッと合うE-3を持っていったわけだ。 ちなみに、近いうちにアップしたいが、こんな写真を撮ってきた。 持参...

→→→この続きを読む

初めて足を踏み入れた南那須は、実に味わい深い再訪必須の地だった! 北限のみかん栽培とあまりに美味しい蕎麦、道ばたの肉牛放牧風景にやられまくった!

2008年12月 6日 from 出張

  宇都宮からローカル線の烏山線にて1時間。僕は初めて南那須に足を踏み入れた。 「遠いでしょう?ようこそようこそ。何にもないと思われがちだけど、宝物がいっぱいある土地なんですよ」 と、農業振興事務所の方々が出迎えてくださった。 栃木県は有力な農業県であることは間違いないが、意外なこ...

→→→この続きを読む

おかげさまで「日本の食は安すぎる」が、6刷り達成!

2008年12月 4日 from 日常つれづれ

昨日、講談社から連絡があったのだけど、「日本の食は安すぎる」が6刷り目を迎えたらしい。毎月膨大な新書が出る中、ここまでくるのは結構いい線いっているとのことだった。ありがたいことである。 本当は次回作に着手していなければいけないところだが、その余裕が全くない日々を送っている。ちなみに次に書...

→→→この続きを読む

愛媛県大洲市もまた、ローカル食の旨い地域なのである。

2008年12月 4日 from

母の実家がある愛媛県今治市の産婦人科にて生まれ落ちた僕は、すぐさま埼玉に戻され育ったが、人前ではかたくなに「愛媛生まれです」と言うようにしている。自分にとってはその方がしっくりくるのだ。 今回は大洲市にて仕事。この仕事のために奔走してくれた市の職員である河野さん(プロレスマニア)が、まだ知らない愛...

→→→この続きを読む

また悩ましい季節がやってきた。オリンパスE-30もいいカメラだけど、キヤノン5Dmark2と、ニコンD3Xの衝撃と、レンズへの物欲。

2008年12月 1日 from カメラ

最初にお断りしますが、このエントリは完全な与太話だ。 うーん 本当に悩む。 今年は本当に仕事にいそしんだ。今月だけで20日間出張に出ていて、さすがにもう身体が限界だ。でもおかげで今年度も利益は十分に確保。ありがたいことだ。 この利益を何に使うかというと、当然ながらカメラにはかなりつぎ...

→→→この続きを読む