どっぷり京都周辺の食文化に浸るシリーズ 近日(ほんとか?)執筆開始予定の予告!

2009年2月26日 from 出張,食材

実はここしばらく、京都の中央と周辺に足を運んでいた。まとまった時間がとれなくて書いていないのだけど、冬のうちに書いてしまわねば意味がないので、近日中にスタートするよん、の予告。 まず、京都のど真ん中、上賀茂地域の農家である田鶴さんを訪ねた編。田鶴さんは京野菜の生産農家として非常に有名なので、知って...

→→→この続きを読む

日帰り岩手 プレミアム短角牛のプレス発表と福田パンとの再会

2009年2月26日 from 出張,日本の畜産を考える,食材

今日は、岩手県が取り組んでいる、岩手県内産のデントコーンを7割給餌した短角和牛である、仮称プレミアム短角牛の正式名称を発表する日だった。 プレミアム短角牛については過去ログをごらんいただきたい。 http://www.yamaken.org/mt/kuidaore/archives/2...

→→→この続きを読む

横位置画像を大きく観てもらうために

2009年2月24日 from 日常つれづれ

気づいたひともいるかも知れないが、一つ前のエントリ内の画像で、横幅のほうが広い画像(横位置画像)については、クリックしていただくと大きなものが別ウインドウで開くようになっている。 僕のブログは現状、エントリが表示されるスペースの横幅が500ピクセル分と決まってしまっている。このため、縦位置画像はい...

→→→この続きを読む

愛媛県大洲市 地元民向け居酒屋「べん慶」にて鶏づくし

2009年2月23日 from 出張

愛媛県大洲市もこれで何回目だろう、、、 「今日は、いつもとは違って、僕らがいっつも行くような居酒屋でやりましょう」 という河野さんのお誘いで、地鶏の焼き鳥が美味しいという「べん慶」へ。 愛媛の地鶏品種を使っているのかと思いきや、メインは佐賀県の三ツ瀬鶏。愛媛県特有の甘辛いタレで...

→→→この続きを読む

鬼おろしでレンコンハンバーグとこんこん汁

2009年2月22日 from 日常つれづれ,食材

先日、茨城県稲敷市に講演で行ったときに、養豚の鹿熊さんが「レンコンと豚肉送るからさ」と言ってくれていたのが届いた。ロースとヒレは早速トンカツにして楽しんだが、荷物の中に豚の挽肉とレンコン用の鬼おろしが入っていたのだ。 「レンコンハンバーグを作ろうとすると、普通のおろし金じゃレンコンがトロ...

→→→この続きを読む

アナザーサイド・オブ・雑穀イベント D700で自然光撮影したらこういう写真になりました。

2009年2月18日 from イベント,カメラ,首都圏

一つ前のエントリにある写真は、一部を除いて料理写真はオリンパスE-3で撮影したものだ。いつもどおりストロボを利用して撮っている。で、この日はニコンD700にカールツァイスのマクロプラナー50mmF2.0も持っていって、皆さんが食べているシーンを自然光で撮影した。 で、料理を自然光で撮影するの...

→→→この続きを読む

雑穀・やまぶどうイベント in アクアヴィーノ 大盛況のうちに終了! ご参集の皆様、ありがとうございました!

2009年2月17日 from イベント,食材,首都圏

報告が遅くなりましたが、2月8日に開催された「岩手食材の魅力を探る~ 雑穀、やまぶどう in アクアヴィーノ」の会は、大盛況のうちに開催されました。 実はその前日の夜中にドイツ・フランスから東京へ戻ってきたので、へろへろだったけれども、その内容は素晴らしいものでした! さすがは日高シェフと山...

→→→この続きを読む

熊本・阿蘇 あかべこ紀行はとにかく美しい世界だった!

2009年2月13日 from 出張,日本の畜産を考える,食材

柴田書店の「専門料理」の連載が3年目を迎えているが、ここ3ヶ月くらいは短角牛ではなく、「褐毛和種」の話題となる。「褐毛」と書いて、正式には「あかげ」と読む。「かつもう」と読む人も多く、常用漢字的にはどうしたって「かつもう」と読んだ方が自然なので、それでも間違いではないとされるが、正式には「褐毛...

→→→この続きを読む

九州・久留米には仲間が居る! 絶品一口餃子の娘娘再訪と繁升訪問! その3

2009年2月10日 from 出張

さて久留米のお話しだ。 「やまけん、今回は久留米ラーメンの元祖と言われている店に行ってみようよ!」 と富松に誘われ、「南京千両マリン」へ。 おお、ちょっとゾクッとする外観である! 南京千両マリンというその名前の、「マリン」という部分に異様に反応してしまう! ...

→→→この続きを読む

日本農業賞と畜産大賞の受賞者の皆さんおめでとうございます! こういう賞を見ながら、世間一般向け雑誌の農業特集の内容との落差を感じるこの頃。一般雑誌は、もうちょっと本来的な農業に食い込んでくるつもりはないのだろうか?

2009年2月10日 from 日常つれづれ

よく、食関連のコーディネータや編集者の人達と話をしていると、「農業の業界にも、○○大賞」みたいなのをつくって、広く世間に優秀な農家さんの事例をアピールすればいいのに」と言われることがある。 うーむしかし、、、そんなアウォードは、農業界にも腐るほど一杯存在するのである。と言う話をすると向こうもあっ...

→→→この続きを読む

菅谷食品の納豆に意気を感じた!

2009年2月10日 from

納豆メーカーの組合である全納連さんとのおつきあいについては以前書いたとおりだが、その後も月イチで段ボール一杯の納豆が届く行事が続いている(笑) 先月送っていただいたのは、東京都は青梅市にある菅谷食品! ここの納豆、いろんなラインナップがあったけれども、僕が気に入ったのはこれ。 え、...

→→→この続きを読む

ニュルンベルグ名物料理はやっぱり豚肉!

2009年2月 9日 from 出張

ドイツの片田舎であるニュルンベルグの人達は、自分たちを冗談っぽく「Bavaria(バヴァリア)」と呼ぶ。僕はこの言葉をEL&Pの曲の「バーバリアン」のイメージで、なんとなく原始人的な響きを持って受け取ってしまうけれども、かつで小国が群雄割拠していたドイツの人にとっては、その時代の意識があるら...

→→→この続きを読む

ドイツの肉加工品はやっぱり圧倒的に旨い。

2009年2月 8日 from 出張

ウォルフガング達が、ニュルンベルグから車で一時間半程度のところにあるロッテンブルグという観光地に連れて行ってくれる。ブルグというのは城のことらしく、ニュルンベルグにもカイザーブルグという城がある。やっぱり城跡はどの国でも観光名所なのだ。 ところで、いきなり高速に乗ってびゅんびゅんと走り始...

→→→この続きを読む

ドイツ・ニュルンベルグを満喫中 これからパリへ移動します

2009年2月 4日 from 出張

ニュルンベルグに来ています。もう一週間ずれると世界最大のオーガニック商品のエキスポであるビオファッファの開場なんですが、残念ながらそれには合わず。 旅先で友達になったウォルフガングとアネッテという、生粋のニュルンベルガーを訪ねてきました。 もちろんソーセージが美味しいことは予想し...

→→→この続きを読む

満員御礼! 第六回 料理人のための食材研究会 「牛肉」 黒毛和種以外の6種類食べ比べは大盛況に幕を閉じた!

2009年2月 1日 from イベント,食材,首都圏

  本日、第6回を迎える会が無事開かれた。 既報の通り、黒毛和種”以外”の牛肉品種を6種類食べ比べるというもの。希少品種ばかりなので、今回はそのレアさを知っている人たちが殺到し、満員御礼キャンセル待ち続出という結果に。ありがたいことです。過去5回は野菜でやってきたけど、こんな...

→→→この続きを読む