草を一杯食べさせた土佐あかうし「優男」の肉を、限定20名様にお届けします。食べたい方は、申込みフォームへ

2012年3月30日 from 日本の畜産を考える

優男が、お肉になりました。ありがたいことです。粗飼料(草)をたくさん食べると、土佐あかうしの肉質はどうなるのか、という試みのために命をいただくことになった優男のお肉を、残さずいただきたいと思います。 この優男(やさおとこ)の肉を、消費者の皆さんにもたべていただければと思います。とはいっても、ス...

→→→この続きを読む

test

2012年3月30日 from

投稿のテストです。いま、MT4にアップデート中です。...

→→→この続きを読む

島根県奥出雲町の、とびきり仁多米生産者 えっちゃんの田圃は、すばらしいエネルギーに満ちた空間!居るだけで元気になる地で、今年最高の一枚を撮った!

2012年3月27日 from 出張

奥出雲の地元の言葉は、すげー。そう思ったのは、前日の夜にこの写真のえっちゃんと同じテーブルになり、話をした時だ。なにせ、80%がよく理解できない。どちらかというとあたりの柔らかな、優しい口調で明瞭なんだけれども、よくわからないのだ。同じテーブルにいた島根県の職員さんも「私にもよくわかりません」と...

→→→この続きを読む

島根県は奥出雲に来ています。農家のお母ちゃんが作る絶品煮しめと、日本三大醤油(ヤマケン選)の一つ、井上醤油店にようやく来られた!

2012年3月27日 from 出張

一年ぶりの島根県出雲地方だ。思えば3.11の直後、嫁さん連れて関東から大阪へ飛び、そこから隠岐の島へ渡ったのであった。感慨深い、、、 一日目がかなりハードスケジュールだったので軽く。冒頭写真のお煮染め。この辺の農家の加工グループはとにかく煮染めを作る。文句なしに旨い。出雲のお煮染めは具材の色が...

→→→この続きを読む

来年も、地域の伝統野菜を識る「野菜の学校」開催します。ふるってご参加ください。

2012年3月26日 from イベント

NPO野菜と文化のフォーラムが主催する「野菜の学校」というセミナーというか講座、来年も開催決定となった。 ある地域の伝統野菜を、地元の識者から講話をいただき、実際に眼の前に並べて試食する。その折りに、出品している伝統野菜だけではなく、一般に流通している品種と食べ比べも行い、その品種特性を識ると...

→→→この続きを読む

ぬか漬け食べたい、、、

2012年3月23日 from 日常つれづれ,首都圏

我が家のぬか床。クック&ダインで買い求めたマルイ漬物のぬか漬けセットです。いま、マルイ漬物のマキコちゃんが渡米中なので、販売休止中なんだよね。もったいない、、、 我が家で欠かせないのはなんつってもカブ。カブはぬか漬けに限る!市販のものは全然美味しくないので、こればかりは有機栽培のものを優先的に...

→→→この続きを読む

農家レストラン「まだ来すた」にまた行こう!元気でチャーミングな若女将達が糠釜で炊くご飯は絶品なり。

2012年3月22日 from 出張

盛岡での出張中、なぜかよく行き会うお姉さん、いや若女将!?達が居た。 「わぁ~やまけんさん、こんどうちの店にも食べに来てよ!」 え、お店やってるんですか? 「そうそう、仲間で農家レストランやってるの!美味しいから来て!糠釜(ぬかがま)でご飯炊いてるから!」 はい、そのうち行くからねぇ...

→→→この続きを読む

美しい野菜と出会った旅

2012年3月21日 from 出張,食材

この写真の野菜が一体何なのか、すぐに分かる人がいたら偉い。世間的には脇役野菜と思われているけれども、実に素敵な、潜在力の高い野菜である。しかも産地は、事実上ひとつの地域のみ。栽培方法から収穫後の調整技術までが秘密のベールに包まれているのだ。今回の取材も実に大変だった、、、 誌面が出たら、ここに...

→→→この続きを読む

なんども言うが、宮崎県最高のカレーは宮崎空港の「ガンジスカレー」である。宮崎空港ビルディングさんのご厚意により、その製造現場を見せていただいた!そしてますます好きになったのだ、、、

2012年3月16日 from 出張

何度も、声を大にして言うけれども、宮崎県で最もおいしいカレーは「ガンジスカレー」だと思う。ねっとりまとわりつくルー、まろやかでマイルドな風味、味わいは実に宮崎らしい甘辛感。具材には包丁でミンチに刻まれた肉、粗みじんのタマネギ、そしてマッシュルーム。なんともいえぬコクがあり、もう宮崎に行ったら...

→→→この続きを読む

いや、これはビックリしたね! 強烈な甘さ、ここまで熟成された「さやあかね」はみたことない。この芋が無肥料・無農薬でできているという事実。北海道十勝は幕別町、折笠農場のジャガイモは今が旬だ!食べたい人は最後の部分をご覧あれ。

2012年3月14日 from 出張,食材

これは超弩級の味だな。 ジャガイモはこれまで何度もいろんな品種の食べ比べをしてきたし、越冬させて冷蔵熟成することで甘さが乗ることも過去ログで伝えてきた。しかし、久しぶりにこんなにビックリなジャガイモを食べた。 折笠健、この名前は健と書いて「ますらお」と読む。けれども本人は「オリケンでいい...

→→→この続きを読む

恵比寿ガーデンプレイスにて 4/1(日) 卵セミナー開催。 青森県より、トキワ養鶏の石澤組合長が話をしに来てくれる! この日に開催のマルシェでこめたまも買えます。卵のことを勉強してみて下さいな!

2012年3月13日 from イベント

うちの会社が企画のお手伝いをしている、恵比寿ガーデンプレイスの春のセミナーのテーマは「卵」。ほんとうは5種類くらいの卵を並べてテイスティングとかしたかったんだけど、諸般の理由でそれは無し。けれども、この国の卵のことを語る上で今一番、旬な人物に来てもらうことにした。 恵比寿ガーデンプレイス...

→→→この続きを読む

久留米市・石兆亭の「ほとめき笹おこわ豚」ごちそうさまでした。

2012年3月13日 from 出張

先日、福岡で6次化関連の講演をした際に聴いていてくれた方の中に、久留米で料理屋をしているおかみさんがいらしていた。後日、講演資料のPDFをいただきたいと連絡があったので送ったら、そのお礼ということで、お店で出している笹に巻いたおこわが届いた。...

→→→この続きを読む

絶品のカレーピラフを観よ! 岩手県沿岸部の被災地支援金、まだ続けています。新たに支援する炊き出しシェフ一名決定!その名は「あさひや」原田良一シェフ! 後編

2012年3月12日 from 出張,東日本大震災

さて、そういうワケ(一つ前のエントリ参照)で、このいろいろ食べるイベントの後に、千厩(せんまや)のレストランあさひやへと向かった。平泉から車で40分程度だろうか、けっこうな距離を走った気がする。ちなみに、レストハウスでのイベントに来ていたロレオール伊藤シェフも一緒だ。 ...

→→→この続きを読む

実は岩手県沿岸部の被災地支援金、まだ続けています。新たに支援する炊き出しシェフ一名決定!その名は「あさひや」原田良一シェフ!

2012年3月12日 from 出張,東日本大震災

3.11 から一年が経ったけれども、まだまだ被災地周辺には、仮住宅でなんとかその日その日の命を繋いでいる人たちがいる。昨年の4月から始めた、僕ができるミニマムな支援金募集スキーム、実はずっと続けている。有志の方から申し出のあった支援金をある口座に振り込んでいただき、そこから一切の経費も抜かずに全...

→→→この続きを読む

前沢「ロレオール」にて、久々にバツグンの火入れをしたホロホロ鳥の全部位をいただく。それは南部鉄器のじんわりした熱でもたらされたのである。

2012年3月 9日 from 出張

今回の岩手行は、県南の平泉と県中の盛岡で一日ずつ。平泉に向かう前、前沢の牛博物館のとなりにあるロレオールへ。3月に入って少し暖かくはなったが、すっかり雪景色である。 ...

→→→この続きを読む

サステイナブル・シーフード研究会 シンポジウム開催、 そののち渋谷ピノサリーチェ

2012年3月 8日 from イベント,日常つれづれ

岩手にて、これを書いてます。今週の月曜日は、三田にある愛媛大学のサテライトキャンパスにて、サステイナブルシーフード研究会のシンポジウムを開催した。この研究会はここ2年間にわたり開催してきたもので「持続可能な水産資源の利用」を、主に料理関係者に識ってもらうためのものだ。 というと無茶苦茶こむずか...

→→→この続きを読む

札幌で旨い魚を食べましょう。今回はいい魚が出ていて良かった!の「またつ」再訪で、ホワッホワの子持ちニシンを堪能した!

2012年3月 6日 from 出張

札幌駅とすすきのの中間地点を少し離れたところに、「またつ」がある。札幌で旨い魚を食いたいときに僕が行く店だ、といっても、ホクレンの寺尾さんが連れて行ってくれるのだけど。 「えっ また『またつ』でいいの?うーん、他んとこ考えてたんだけど、そんなに気に入った?」 と言われながら、三度訪れた。た...

→→→この続きを読む

3月15日のドライエージングビーフ普及協会の総会セミナー、5種類のDAB食べ比べ会になりそうだ!

2012年3月 5日 from 日常つれづれ

既報のとおり、15日に服部調理学校にて開催されるJDBP(日本ドライエージングビーフ普及協会)の総会セミナーだが、まだ若干の余裕がある。で、総会と言ってもやる内容はシンポジウムのようなもので、しかも当初考えていた2種類のDABの試食にとどまらず、なんと現時点では4種確定、最大で6種程度の食べ比べ...

→→→この続きを読む

北大生活は実に楽しくチャレンジャブル。

2012年3月 1日 from 出張

やろうとしているのは学問なので、既存研究の論文にあたらなければならない。そのため、一般には接続すらできない論文データベースが学内LANからはアクセスし放題になっている。けれども僕は東京から遠隔で指導を受けるため、北大のLANに入れない。そこで、情報システムの管理をするところへネットワーク経由でアクセ...

→→→この続きを読む

札幌にきたらスープカレーがはやっているワケがよくわかる。北大生御用達の店「ピカンティ」にて

2012年3月 1日 from 出張

北海道に来ると、東京では全く食いたいと思わないラーメンが食べたくなる。つまり、脂の浮いたしょっぱい温かい汁が、たまらないご馳走に思えるのだ。だから、スープカレーがこちらで流行っているというのがよくわかる。逆に言えば北海道で食べなきゃ、その意味がわからない料理と言えるかもしれない。 写真は、北大...

→→→この続きを読む