【本文アップ】イギリス・ウインチェスターにて、とんでもなく美味しいロウミルク(無殺菌牛乳)に遭遇!こっちでは酪農家が消費者にダイレクトに無殺菌牛乳を売るためのセルフスタンドが認可されている!これを日本でもやって欲しい、、、

2015年9月30日 from 出張

さて、イギリスに来てます。博士論文のための調査なのだけれども、そのテーマの一つにイギリスにおけるミルクの価格についての問題が含まれているのですね。 いま、日本では基幹作物と言われ続けてきた米の価格が大幅に下落して、このままだと農家が食べていけなくなるという水準に到達しようとしてます。それと同じ...

→→→この続きを読む

香港の高級スーパーでは日本の和牛・山形牛と、そしてUK産のドライエイジドビーフが売られていた!

2015年9月23日 from ドライエージングビーフ,出張

さて香港の小売スーパーもいくつか観てきたのだけれども、正直なところ香港だと、中国大陸からくる野菜か、他国からの輸入品かということになるので、それほど面白いものはなかった。けど、やっぱり牛肉事情がどうなっているのか、は気になる。 ということで滞在中、高級店であるシティースーパーに足を運んだ。牛肉...

→→→この続きを読む

香港に来てなぜか日本料理・NOBUながら、各国のお客で大入り満員、どこのテーブルにも並ぶ定番ブラックコッドの西京焼きはひじょーに旨かった!

2015年9月22日 from 出張

香港二日目、最後の夜はなぜか日本料理NOBU。というのも、今回のビジネスパートナーのお客さんにNOBUさんと懇意にしている人が居て、「美味しいからいってご覧!」と言われてよくきているということだ。 僕も、この世界中から人が集まる香港の地で、日本料理がどのように受け入れられているのかにはとても興...

→→→この続きを読む

香港三日目の昼食で食べたレストラン「夜上海」の雲南白ナスの蒸し物が絶品!あまりの美味しさに感動しちゃったよ、、、

2015年9月22日 from 出張

香港でタクシーは「的士」と書くんだね↓ (笑) 香港等に渡るフェリー乗り場の前にパン屋があったので、ちょっと覗いてみたら、、、...

→→→この続きを読む

香港一日目の夕食は昼と打って変わって高級店の北京楼。北京ダックを食べなかったのは痛恨のミスだったことにあとで気づくが美味しかった!

2015年9月20日 from 出張

仕事の話しもきっちりして、さて夕食会場へと移動。その前に、ちょっと夜店が建ち並ぶところを歩いてみましょう、と。 ...

→→→この続きを読む

香港 ニューワールドミレニアムホテル(旧ニッコーホテル)和食「嵯峨野」ニテ和服美女発見セリ。

2015年9月18日 from 出張

OLYMPUS E-M1 45mmf1.8 宿泊したホテルに入っている和食「嵯峨野」にて、和服の似合う美女発見!...

→→→この続きを読む

一日目から香港のストリートご当地グルメ 澳洲牛奶公司のミルクプリンと麥文記麺家のワンタン麺を堪能中!

2015年9月18日 from 出張

ということで香港に来ている。気温30度だけれども、それほど過ごしにくくはない。天気はわりとよい。ビジネスの話しの合間にちょいちょいとB級とA級グルメ双方を行き来している。 ...

→→→この続きを読む

高知でしか食べることのできない、シンコにブシュカンかけて食べるのを初めて味わえた!グミとマシュマロを足したような超絶魅惑食感とブシュカンの酸味に悶絶うおおおおおおおお! 本文も画像も新規追加!

2015年9月13日 from 出張

メジカのシンコをブシュカンで、というとなにかの呪文みたいだが、メジカと呼ばれる魚の新子をブシュカンという柑橘の汁を絞って食べるということだ。しかし、実はもう一つ落とし穴があって、高知県では先の一文は他の地域と違う。 たとえばメジカというと、他地域ではマグロの稚魚のことを指す。しかし高知ではメジ...

→→→この続きを読む

さかわの地乳(じちち)まつり これから始まります! 地乳飲み放題、そして大手メーカーの牛乳との飲み比べをやります!高知県の佐川町にみなさんいらっしゃーい。

2015年9月12日 from 出張

ということで、10時から開園、11時から「さかわの地乳が大手メーカーの牛乳よりおいしいワケ」と題した講演&飲み比べ会をやります。 ちなみに、地元新聞はこのタイトルの講演は載せられない、として、「大手メーカーの牛乳より」という部分を削られました(笑) でも会場では僕の責任下でこの原題のままでやり...

→→→この続きを読む

もうすぐ封切りのフランス映画「ステーキ・レボリューション」の映画評を某誌に書いた。のでいち早く全編みたんだけど、これは実に面白い映画!ただし100%楽しむためには、フランスやアメリカ、そして日本の牛肉が質的にまったく違うという前提を理解しておく必要がある。

2015年9月 9日 from

もうすぐ封切りのフランス映画「ステーキ・レボリューション」のhttp://steakrevolution.jp/の映画評を某誌に書いた。ので、いち早く前編観たのだけれどもとても面白い映画だった。ただし、この映画を100%味わい尽くすためには、事前にフランスやアメリカ、イギリス、アルゼンチンそして日本...

→→→この続きを読む

札幌で海鮮といえば「またつ」! ウニ祭りで甘めのウニ入りだし巻き卵が旨い!一本まるごと喰いきります!

2015年9月 8日 from 出張

OM-D E-M1 12-24mmf2.8 ということで、札幌にいったらとりあえず魚はここで食べる!の海鮮酒家またつ。 「今回はねぇ、ウニだな。魚はそんなにいいの無かったから!」 という芦原優マスターの声だが、いやウニあれば他はいらないじゃん? これ、生きてるウニからほじってる...

→→→この続きを読む

岩手県久慈ファームの佐助豚 通常の熟成と3週間ドライエージングの比較。豚のドライエージングは牛とは少し違う結果となります。ナッティーフレーバーは発生しない!

2015年9月 7日 from 食材

岩手県の二戸市にある久慈ファーム・久慈剛志君は、二戸の銘柄豚である佐助豚を生産する意欲的な若手生産者だ。いろんなところで会っているし、僕の大好きなおそば屋さんである米田工房そばえ庵のすぐ裏手に畜舎があることもあって、よく「あれっやまけんさん!?」「おおーなんだよいたのかよ」「いえこの裏がうちの豚...

→→→この続きを読む

宮崎市の素晴らしきバー Oak の絶品ジェノベーゼが届く。

2015年9月 2日 from お取り寄せ

宮崎の繁華街であるニシタチこと西橘通り周辺で飲み食いしたあと、いくべきはバーOakだ、という話はこれまでもズッとしてきたとおり。 岩切マスターの繊細なフルーツカクテルに唸り、そして奥様の手による絶品カレーやパスタが最高だ。 時折、カレーやミートソースを送って下さるのだが、今回はジェノベー...

→→→この続きを読む

ドライエイジドビーフの両巨頭対談実現! 「さの萬」佐野さんと「旬熟成」跡部さんて、いままで顔会わせたことなかったんですよ、驚いたことに!

2015年9月 2日 from ドライエージングビーフ

肉業界の中でドライエージングに関わる人達はまだごく一部。それぞれが、言ってみれば勝手気ままにやっている状況だ。技法についてはさまざまなノウハウがあるので、情報交換するルートを持っている人達はそういったつながりでするけれども、ない人はいろんな伝手を頼って紹介したりされたりということになる。 悪質...

→→→この続きを読む