首都圏カレー事情を巡る

2005年8月30日 from 首都圏

我が人生で最大に愛する、大阪のインデアンカレー東京進出が近づいてきている。インデアンカレーの専務である奥内さんとは、年が近いこともあって非常に仲良くさせていただいているのだが、東京店の準備のために下見や準備に上京している奥内さんに、東京のカレー事情を理解していただくために数店を回っている。 「いや~...

→→→この続きを読む

怒濤の月間に突入!

2005年8月29日 from 日常つれづれ

まだ8月だけど、いまから9月が思いやられる、、、 本業の農産物の本の執筆にとりかかりました。食品のトレーサビリティに関する本で、2003年4月に出した本の続刊ということになります。またもや食い倒れ本のように凄まじいスケジュールになりそう。そして他案件も続々とあり、、、 ということで 書きたいことは貯...

→→→この続きを読む

ハンバーガー二景

2005年8月25日 from 首都圏

アメリカの料理の水準が上がってきているという記事をよく見かけるようになったけど、どうなったとしてもアメリカで一番旨いのはハンバーガーではないだろうか。日本とはちがって赤身中心の肉を叩いただけの分厚いパテ、しっかりとしたバンズさえ旨ければ基本的には満たされるわけだが、これに際限なくトッピングや追加ソー...

→→→この続きを読む

ホンモノのお酢を使っていますか。飯尾醸造の酢でアソブ!

2005年8月25日 from 食材

僕と仲間で始めた、農業への就職希望者を支援する「就農塾」、おかげさまで好調だ。毎週水曜日、様々な年齢層、職業の人たちが集まり、農業の講義を受けている。 多士済々が集まっているのだが、応募時に僕がびっくりした方がいらっしゃる。それは飯尾醸造という、京都で酢を醸造している会社の若頭である飯尾さんだ。 飯...

→→→この続きを読む

白瓜の粕漬けを仕込んだ!

2005年8月23日 from 食材

先日、福岡にて講演をし、宮崎さんと田中さんに連れて行ってもらった炉端居酒屋「磯貝」の店頭で、なぜか野菜を並べて売っているおっちゃんが居た。何気なく覗いてみたら、関東ではとっくに出回らなくなってしまった白瓜(しろうり)があるではないか! 「おおおっ おっちゃんこれ白瓜だよね?」 「そうよ、買わんとね...

→→→この続きを読む

鮒寿司は滋賀県の、そして日本の宝だ!

2005年8月23日 from 出張

滋賀県のJAグループにトレーサビリティの講演に行った。JAグループで指導・政策の分野を担当する中央会の主催だ。初めて大津市に足を踏み入れることになった。 滋賀といえば僕の幼い頃、母方の叔母が滋賀に住んでいたので、琵琶湖産の稚鮎や川海老の佃煮をいつも送ってもらっていた。山椒の効いた佃煮は子供には刺激が...

→→→この続きを読む

ナス大爆発! 巾着ナス、賀茂ナス、米ナス、山科ナス、梨ナスの大食べ比べ大会をやった! その3

2005年8月19日 from

さて蒸しでの特性は、賀茂茄子、巾着茄子ともに興味深い内容が見てとれた。そのまま今度は揚げ茄子の部に移行する。 巾着茄子は、ミッシリと詰まった肉質のため、しっかり揚げても形がへなへなとならない剛直さを備えている。ただしそのような硬めの揚げ茄子を好む場合にはいいが、柔らかい揚げ茄子を好む場合は、他品種の...

→→→この続きを読む

ナス大爆発! 巾着ナス、賀茂ナス、米ナス、山科ナス、梨ナスの大食べ比べ大会をやった! その2

2005年8月18日 from 食材

巾着ナスと共に最近僕が開眼させられたのは、「蒸かし茄子」という料理法だ。 とはいってもナスを蒸かしただけなのだけれども、関東近縁ではあまり馴染みがない食べ方だと思う。半割にしたナスを竹串がスッとささるくらいに蒸して、カラシ醤油かショウガ醤油で食べる。これだけなのに異様に美味しい。美味しいというか、ナ...

→→→この続きを読む

ナス大爆発! 巾着ナス、賀茂ナス、米ナス、山科ナス、梨ナスの大食べ比べ大会をやった!

2005年8月18日 from 食材

まさにナスの饗宴だったのだ、、、 今年はナスに関してはそうとうに面白い品種群に出会ってきた。特に、新潟県長岡市に住むJIN君により僕の手に届いた「長岡巾着ナス」は、「蒸かし茄子」という新たなナスの食べ方を僕に開眼させ、そしてその旨さを十二分に知らしめた逸品だった。 その直後に触発されたかのように、京...

→→→この続きを読む

明日、京都のラジオに出ます。

2005年8月17日 from 日常つれづれ

KBS京都ラジオ 「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」 という番組の電話インタビューに出ることになりました。 私や仲間とやっている就農塾のことがメインだそうです。京都ラジオっていうくらいだから京都の仁か聴けないのではないかと思いますが、もしご関心あれば聴いてみてくださいね。 時間は朝の7:15~が私の登...

→→→この続きを読む

中国と日本の「農」を通じた関係を知りたい人へ 福岡出張 炉端居酒屋~ラーメン~餃子連戦の夕べ

2005年8月11日 from 出張

先日、福岡市の八百屋の方々へ講演をしにいった。その招聘のお骨折りをしてくださった福岡商工会議所の宮崎さんと、アジアネットの田中さんと飲んだのだ。宮崎さんは僕と同年代のナイスガイ。そして田中さんは中国にとてつもなく強力な人脈を持つ、対中ビジネスコンサルタントだ。そして近年、農産物についての仕事に大きく...

→→→この続きを読む

テンプレート少しずつ

2005年8月11日 from 日常つれづれ

MT3.17に替えて、テンプレートが正常に機能するようになりました。サポーター上田クンのおかげです。 テンプレートに少しずつ手を入れていきます。まず、僕が関わっている農業系のブログや他のプロジェクトを右側サイドバーに入れました。 アグリウェザー社の無線通信 超高性能気象ロボットであるウェザーバケット...

→→→この続きを読む

メロン三昧 メロン食い過ぎで死んでみたいぜ!

2005年8月 9日 from 食材

皆様 この夏、僕はメロンを食い倒れています。むっふっふ 口火を切ったのは、埼玉県北部で、主に生協などの減農薬・減化学肥料の特別栽培品を扱っている流通団体向けに生産をしている農家の吉田みっちゃんだ。彼は僕と同い年なのに超・超真面目な生産農家で、いつも頭が下がる思い。そんな彼が育てるアムスメロンは、契約...

→→→この続きを読む

本日 銀座食学塾 久しぶりに私も行きます、、、

2005年8月 9日 from 首都圏

本日、第6回目になる銀座食学塾が開催されます。 おいらも懇親会まで参加します。関心のある方はどうぞ。 ----------------------------------------------------------     第6回 『銀座 食学塾』シンポジウム&交流会のご案内  『銀座 食学塾』...

→→→この続きを読む

季刊「やさい畑」秋号の「サツマイモ11種食べ比べ」にとうとう登場。

2005年8月 9日 from 食べ物の本

家庭菜園家向けに人気を呼んでいる雑誌「やさい畑」の秋号が出た。 季刊 「やさい畑」 家の光刊 この雑誌には毎号、野菜の食べ比べ記事が載っていて、僕が執筆を担当している。プロの農家さんや料理評論家の方々が一同に介して、ある野菜を10品種以上、様々な食べ方(生、茹でたり焼いたり)で食べ比べをして、品種毎...

→→→この続きを読む

Safariでの閲覧ができないなどについて

2005年8月 9日 from 日常つれづれ

Safariでの対応出来ました! MT3.1.7に移行したことによって、Macでインターネット接続している方から、「食い倒れ日記が正しく表示されない」という連絡をいただきました。とくにSafariでの閲覧が出来ないようです。 なるべく全てのブラウザでみることが出来るようにしていきたいとは思っています...

→→→この続きを読む

ザ・パワーオブ 富良野 唯我独尊 燻製とカレーのてんこ盛りと共に富良野カムバックを誓いつつ帰京す

2005年8月 9日 from 富良野

さて「とみ川」で山麓ラーメンを堪能し、車に乗ると、マスターが「よっしゃ、出勤するか!」と気合いを入れる。 「海の日近辺はね、うちの一番のピークなんですよ!昨年の売上げは凄かったんですよぉ!もう行列。一日中カレー盛ってましたよ!」 15分ほどで町中の店に着くと、本当だ、もう行列ができている! この行列...

→→→この続きを読む

ザ・パワーオブ 富良野 若手猪突猛進系 スペシャルラーメン 「とみ川」を再訪した!

2005年8月 5日 from 富良野

8日 18:55 続きを付記しました 朝、ムチャクチャ気持ちの良い目覚めをする。4町歩もの山林に囲まれた宮田家は本当に素晴らしいロケーションだ。目の前に川のせせらぎがあり、なんと「ここでイワナ釣れるよ」ということなのだ。ここにボーっとしているだけでも、一日が楽しそうな家なんである。 「おはよーござい...

→→→この続きを読む

ザ・パワーオブ 富良野 唯我独尊 宮田マスターとの密談はこれだ! 唯我独尊のカレーセットを食べたいですか?

2005年8月 4日 from 富良野

「いやぁーいろいろ回ってみたけど、どう?富良野っていいでしょ?景色も最高だし、意欲のある若いヤツも居るし、これからもっと面白くなるんだよ!」 本当にそう思った。夏の一番いい時期に行ったと言うこともあるが、景観、人、そして食に関わるソフトとハードが揃っている、と実感した。 富良野という場所に対するイメ...

→→→この続きを読む

ザ・パワーオブ富良野を観た! 唯我独尊を中心とした新しく食のチーム! その2

2005年8月 4日 from 出張,富良野

上富良野の美しい風景に酔っているうちに陽もとっぷりと暮れ、後部座席で騒いでいた雷蔵もいつのまにかスヤスヤと眠ってしまったようだ。 「やまけんさん、虹鱒(ニジマス)を食べていきましょう!僕の弟子がやってる店があるんですよ。やってるかなぁ、、、あれ、やってないかなぁ、、、」 車を停めると、暗がりから小さ...

→→→この続きを読む

新規就農した若きカップルの物語を応援してみよう

2005年8月 3日 from 農家との対話

うーむ とうとうこのサイトを紹介する日が来たなぁ。 実は本日から、僕と仲間が主催する「就農塾」というセミナーが開講する。これを始めるきっかけは、昨年の秋に東京農大の4年生2人と出会ったのがきっかけだ。彼らは農業法人への就職を決めていたのだが、 「やまけんさん、農大生は農業に就職したいのが一杯いるんで...

→→→この続きを読む

君は富良野・唯我独尊のカレーを食べたか!? その1

2005年8月 3日 from 出張

 富良野駅は、後から後から湧き出てくる観光客でごった返していた。ネット接続できる内にとしばし都内と連絡を取り、仕事を終える。 「さって、行くかぁ」 カレーの名店、「唯我独尊」は富良野駅から歩いて3分である。 荷物をゴロゴロと転がしていくと、道路脇から少し入ったところにある、意図的に巧妙にデザインされ...

→→→この続きを読む

MT3.17へアップグレード!

2005年8月 3日 from 日常つれづれ

本日から、このブログを動かしているエンジンであるMovableTypeが最新版にアップグレードされました。 実はいままで、2.64という超古いバージョンで動いていたのです。が、カテゴリインデックスが旨く表示されなかったり、そもそも動作が不安だし、、、ということもあって、アップグレードをしました。 ア...

→→→この続きを読む

閑話休題2

2005年8月 1日 from 食材

長島農園の勝美君から大量のトマトが届いた。 大量な上に多種、である。大玉トマト、中玉2種、イタリアントマト系品種、ミニトマト3種である。一農家がこれだけ作って出荷しているのも珍しい。 勝美君が作る中で最も味が乗るのが、オレンジ色のミニトマト「オレンジパルチェ」で、糖度が無茶苦茶高くなる品種なのだが、...

→→→この続きを読む

伊勢丹新宿・彩香さんのとうふよう

2005年8月 1日 from 首都圏

ちょっとだけ閑話休題。 琉球料理の正統伝承者である山本彩香さんが、新宿伊勢丹の沖縄物産展にいらっしゃっている。本日月曜日の18時で終了するそうなので、まだ行ってない人はぜひ遊びに行ってみるベシだ。 出張週間でフラフラになりながらの土曜日に顔を出してみると、まずこの6Fの盛況ぶりはものすごかった。ブー...

→→→この続きを読む

JR帯広駅構内はなかなかに楽しめる。

2005年8月 1日 from

JR帯広駅に向かう 途中、昨晩ノムさんと岡坂さんが口々に話していたパン屋のことが頭をよぎった。 「満寿屋(ますや)っていうパンやが、この辺じゃ老舗で有名なのよ。どのパンも旨いんだけど、そのサンドイッチが旨いんだよなぁ、、、俺たちがガキの頃からおやつだったよ。」 「そうそう、あそこのシロスパサンドは、...

→→→この続きを読む