これぞ こごみ祭り! 山形県朝日町より、奥山で採れた本コゴミがやってきた!

2007年4月30日 from 食材

いやもう悩殺というほかない。 これが春の山菜の代表格の一つ、本コゴミである。 なんという力に満ちたフォルムさであろうか、、、 濃緑色の茎部と、先端の丸まりの中に密やかに息づき、まさにこれからその力を放たんとしている葉のすぼまりが、なんともダイナミックである。 すぼまりの中に精密に折りたたまれた葉は、...

→→→この続きを読む

R25で産地廃棄のお話し

2007年4月26日 from 日常つれづれ

リクルートが出しているフリーペーパーのR25の4月27日~5月10日号(本日出ている号かな)に、野菜の産地廃棄についての小さな記事がある。そこで一言だけコメントしていますので、関心のあるかたは無くならないうちにチェックしてみてくださいね。 なお「やまけん」名ではなく山本謙治で載ってます(笑) 、、、...

→→→この続きを読む

岩手を巡る旅 陸前高田編・八木澤商店の本当に真摯な醤油づくりの現場を観た!後編

2007年4月26日 from 出張

さて 八木澤商店は醤油メーカであると同時に、漬物メーカでもある。 そして、、、これが究極の姿といえるのだが、漬物原料を自分で生産する農業経営体でもあるのだ! 「うちはね、自分たちで自根キュウリを栽培してるんです。おそらくこの辺一帯でうちが一番大きな生産者、っていうか、みんなやらなくなっちゃったのよ...

→→→この続きを読む

レタスは春野菜! 藤沢から新鮮・主役級のレタス届く。

2007年4月23日 from 食材

本日のNHKラジオ「ビュッフェ131」での食材はレタスだった。 レタスはキャベツとかと同じ科と思われることが多いようだが、全然違うキク科の植物だ。 ちなみに夏野菜と思われがちだが、実はレタスは春野菜と言った方がいい。夏には信州や群馬などの高冷地でしか作ることができない。暖地では今頃が旬で、柔らかく味...

→→→この続きを読む

池袋「すずめや」のどら焼きは、後輩の汗と涙の結晶であった!

2007年4月23日 from 首都圏

実はせんだってのウィルコムフォーラムの日、来場していた人から声を掛けられたのだ。 「やまけんさん、自由の森学園の卒業ですよね。私、生徒の父母なんです。今日の午前中は偶然、卒業生の和菓子屋さんに行ってきたんですが、やまけんさんの講演をこれから聴くって言ったら、これを渡してくれって言われまして、、、」...

→→→この続きを読む

岩手を巡る旅 陸前高田編・八木澤商店の本当に真摯な醤油づくりの現場を観た!

2007年4月20日 from 出張

「さてさて、じゃあ時間がないから20分くらいで廻らないとね!」 と河野光枝さんがいそいそと白衣をみんなに手渡す。いよいよこれから八木澤商店の醤油造りの現場に立ち入らせていただくのである。 蔵の中は、醤油の前段階の香りのような、濃縮された微粒子が飛び交う空間だった。 そこここにある機械類もいい風合い...

→→→この続きを読む

岩手県を巡る旅 話はいきなり海辺に向かう~陸前高田にはもの凄いキャラの立った、素晴らしい醗酵と農の守人が居た! 八木澤商店の真摯で豪快な取組にノックアウト

2007年4月17日 from 出張

さてようやく岩手編に戻ることができる。 っていうかこの部分は本にも書かなければならない部分なので、下書き、下書き。 陸前高田で醤油製造業を営みつつ「地元学」なる学問まで興し、和太鼓の祭りをプロデュースするというバイタリティーのカタマリ、いやバイタリティーしかないような河野さんとのあわただしい面会の後...

→→→この続きを読む

超ニラ体験! こんなに感動的なニラは初めて食べた! 宮崎県西都市の後藤さだおさんのニラにビンビンなパワーを感じたのである!

2007年4月17日 from 食材

毎週月曜日にNHK第一ラジオで15:35分から放送される「ビュッフェ131」、月に3回くらいは僕が野菜などの農産物について解説をさせていただいている。 本日の放送は「ニラ」。露地物を冬前から植えておくと、だいたい4月~5月から春ニラが出てくるということでこの時期に採りあげた。実際には、露地で栽培さ...

→→→この続きを読む

重要な告知。ブログの画面幅が拡がります

2007年4月16日 from 日常つれづれ

ええと、現状のこのブログのスタイルシート上では、画像の横幅が440ピクセルで収まるようになっています。が、なんとなく横長の画像を貼ったときに迫力がないなぁとずっと自分で感じてきました。縦画像の場合は660×440というサイズになるので迫力が出るのですが、通常はやはり横画像ですから、、、 ということで...

→→→この続きを読む

木場のダイニングバーといえばEASEである!

2007年4月16日 from 首都圏

電話番号を間違えて記載(以前の番号だそうです)してしまっていました。EASEさん、間違えて電話をかけてしまったかた、申し訳ございませんでした。 僕が住む木場は、かなり下町系の場所柄なんだけど、飲食店のジャンルがけっこう限られていて、例えばバーとかはかなり不毛な場所である。居酒屋は結構あるのだけども、...

→→→この続きを読む

なかなかすごいぜ ウィルコムフォーラム2007 20MB通信の次世代PHSは半端じゃなかった 明日来る人はぜひヤマケンカフェも寄ってね!

2007年4月12日 from イベント

本日朝からウィルコムフォーラム2007のリハーサルなどで東京国際フォーラムに詰めていた。 とりあえず家から自転車で日本橋の事務所に寄って、仕事のメールをかたづけてYシャツに着替えて、またもや自転車で有楽町の国際フォーラムへ。 国際フォーラムB1がメインのエキスポ会場だ。 関係者パスで中に入り、僕が講...

→→→この続きを読む

12日・13日 有楽町国際フォーラムにて「ウィルコムフォーラム2007」で なんと僕が農業とPHSと食い倒れについて講演をします! プレゼントもありますよ、、、

2007年4月10日 from イベント

えーと 表題の通りなんですが、4月12,13日に開催されるウィルコムフォーラムという大イベントにおいて、私ごときがお話しをする運びとなりましたことを報告させていただきます。 コトの発端は、僕が熱烈なウィルコムユーザであり、しかも新社長になられた喜久川さんと仲良くさせていただいており、W-ZERO3を...

→→→この続きを読む

あの種子島・沖ヶ浜田の黒糖が日本橋三越7Fに上陸している! この機会に砂糖のことを考えてみたい。

2007年4月10日 from 食材

さきほど、種子島の市会議員である長野ひろみ女史から電話があってしったのだが、、、 日本橋三越本店7F催事場で、種子島の沖ヶ浜田の黒糖が催事販売されているらしい! 三越のWebをみてみたら、ありました鹿児島フェア。 種子島・沖ヶ浜田の黒糖は、二年前に現地に行ってその伝統的な製法にびっくらこき、その1年...

→→→この続きを読む

やたらと面白い人に出会った、、、 納豆学会 三井田さんのスペシャル大粒「愛国納豆」は旨い!

2007年4月10日 from 食材

先日、とある仕事で三井田孝欧(みいだたかお)さんとご一緒した。最近であった人の中でピカイチに面白い人であった! 彼は高校時代から納豆の魅力にとりつかれ、納豆学会なる組織(実は学会ではなく、同好の集まりなのだが)を設立。その納豆への愛の深さはもの凄く、あらゆるものを納豆化しようとしているかのごとき姿...

→→→この続きを読む

おめでとう、諸井さん!

2007年4月 9日 from 日常つれづれ

いやー めでたい! 本ブログに過去何回も登場している諸井まさひで氏が、昨日の選挙で見事、埼玉の東二区で当選し、県議となることになった! 諸井さんは食い倒れ日記史上でも重要な役割を果たしていただいた方である。最初の出会いは、僕の家に沢山キュウリがおくられてきてしまい、「木場駅にきてくれたら分けるよ」と...

→→→この続きを読む

徐々に復帰 菜の花と日焼け

2007年4月 5日 from 出張

溜まっていた仕事に戻り始めている。 昨日・今日と、NHKテレビの「月刊野菜通信」の取材で某所へ。そうそう、4月から僕はこの番組である役割を与えられることになったので、日曜日の早朝だけど関心ある人はぜひご覧いただきたい。 一端自宅に帰ってもいいのだけど、時間が惜しいのでホテルにてカンヅメ・原稿書き。 ...

→→→この続きを読む

野生のあさつきとつくしの春

2007年4月 5日 from 食材

山形のまあどんな会のなんばん他6種セットは、追加50セットも瞬間的に売り切れてしまった。 買えた人たちは、楽しみに待っていて欲しい。絶対に旨いから! そのまあどんな会の佐藤洋子さんから本物のアサツキとツクシを送ってもらった。 アサツキのことは、葉ネギの細いバージョンだというくらいに思っている人が多い...

→→→この続きを読む

本物の切り干し大根はやっぱり旨いのだ!

2007年4月 2日 from 食材

神奈川県藤沢市の僕の母校で教鞭ととっておられるM川女史から、切り干し大根を送っていただいた。もちろんキャンパス周辺の農家さんが手作りしている切り干し大根だ。 「売ってる切り干し大根は蒸してから干すようだけど、ここのは蒸さずに干しているからとても美味しい」 というのは本当で、袋に入っている段階で甘や...

→→→この続きを読む