うおっと 駒澤大学前にこんな店があったか! 盛岡じゃじゃ麺専門店「おでって」

2007年6月28日 from 首都圏

さて、「壱番館」の三件隣にある、じゃじゃ麺の店へレッツゴーである! ■盛岡じゃじゃ麺 おでって 03-3487-4848 東京都世田谷区野沢2-34-2 サンワイズ野沢1階 シングル 360g セミダブル 540g ダブル 720g という堂々の盛りラインナップが揃っている。 店自体は非常に小...

→→→この続きを読む

うおっと 駒澤大学前にこんな店があったか! 盛岡じゃじゃ麺専門店「おでって」と、その三軒隣の魚屋「壱番館」

2007年6月27日 from 首都圏

4WD車の雑誌で有名な4×4マガジン社で、僕の食い倒れガイド(全国版)を担当してくれたM島さんから久々に連絡があった。 「やまけんさん、盛岡じゃじゃ麺、好きですよね? 僕の飲み仲間がぜひ連れて行きたい、東京のじゃじゃ麺屋があるっていうんで、行きましょうよ!」 彼は会社を辞め、北砂であたらしい仕事を...

→→→この続きを読む

ミートホープ事件に思うこと多し。企業の責任が重くなると同時に、消費者の責任も明確化していかなければならないのではないか。

2007年6月26日 from 日常つれづれ

先日、TBSラジオの「アクセス」にて、ミートホープ事件について話して欲しいという依頼があった。 僕は、「ミートホープの責任問題を追及する立場は、色んなところで出てきているので、僕が話す必要はないと思う。逆に、ミートホープのような企業が出てしまった背景や構造をきちんと見つめ直そう、という趣旨の話をして...

→→→この続きを読む

ニッポン食堂と築地・カリカリで梅山豚を堪能した夜

2007年6月25日 from 首都圏

エスプーマの記載箇所に、読者さんからのご指摘で新しい情報を追加しました。 梅山豚の塚原牧場にいった3日後の木曜日、目黒雅叙園にてニッポン食堂というイベントが開催された。日中は各食材提供産地のブースが出て、格安で食材販売をしていたようだ。そして夕刻から、東西に別れた料理人と食材生産者が競う形でのビュッ...

→→→この続きを読む

中国系豚の極みか! 梅山豚の里、茨城県猿島にて塚原さんの情熱に心を灼かれた!

2007年6月20日 from 出張

明日21日(木)、ニッポン食堂というイベントが開催される。詳細は当該Webをみていただきたい。僕は午後5時くらいまで、別の会議に出なければならないのだけど、夕刻から参加する予定だ。 このイベントは、先日もブログを紹介した、有機農産物流通の世界の師匠である徳江倫明さんから「おーい、ちょっと今後おもし...

→→→この続きを読む

飛騨高山はただの観光スポットではない! 実にハートウォーミングな人々の生息する、愉しい食の満載空間であった! その2

2007年6月19日 from

さて、繁華街の裏路地にあるこの店、看板を撮影してくるのを忘れたので店名がわからないが、「ここ、けっこう穴場なんです」 とT君が言うように、ほぼ地元の人しかこなさそうなカウンターだけの店だ。 みなお茶漬けを粛々と頼む。僕はミックス茶漬けになめたけ入りという全部いれバージョンを所望する。 店の若旦那と...

→→→この続きを読む

食い倒れin台湾編の水先案内人になってくださる方、いらっしゃいませんか?

2007年6月18日 from 出張

週刊アスキー誌上に連載中の「旅三昧」で、初の海外取材となる台湾編(台北編)を企画中です。 ただしそれは水先案内人になって下さるひとが居れば、の話し。4回(週)分の取材を2泊3日程度で行うので、だいたい飲食店関連で10~12軒程度を廻るという多忙なスケジュールになります。 さすがに台湾・台北の最新情報...

→→→この続きを読む

日曜日は足利へ。

2007年6月15日 from 出張

僕の親友である和太鼓奏者・石坂亥士の縁で、栃木県足利市の岡崎酒店さんから講演のお誘いをいただいた。「扶桑鶴」の大畑専務もじっこんとのことで、これは行かざるを得ない。 ということで、明後日の日曜日、下記のようなイベントに出講いたします。 石坂亥士は和太鼓を打ちます。 足利周辺の方、お会いできたら嬉しい...

→→→この続きを読む

飛騨高山はただの観光スポットではない! 実にハートウォーミングな人々の生息する、愉しい食の満載空間であった!

2007年6月15日 from 出張

飛騨高山なんて観光地なんだから、面白くもなんともないだろう、とたかをくくっていた。それはまったくの認識違いであった!なんとも面白い夜を過ごしたのだ。飛騨高山は面白い!人があまりにフレンドリーで、ホスピタリティに溢れているのだ。それを思い知った夜だった。 飛騨高山駅に着くと、某NEC関連の面々とご対...

→→→この続きを読む

飛騨路を走っております。

2007年6月15日 from 出張

帰宅後、写真を追加しました 久々に写真無しエントリ。E-410は持っているのだけど、USBケーブルを忘れまし た。E-410の不満点の一つなんだけど、USBの形状が通常と違っていて、汎用ケー ブルが使えないのです。あーあ。 新幹線のぞみを名古屋で降り、ワイドビューひだ号にて飛騨高山に向かっており ま...

→→→この続きを読む

今日はこれから岐阜へ行ってきます

2007年6月13日 from 出張

飛騨高山にて、牛さんの調査に行って参ります。 それはそうと、さすがに高くてあまり需要ないだろうと思っていた東京バルバリ屋形船ツアーに、すでに5人の申し込みと、何件かの打診があったのにビックリ。まあ、隅田川花火大会の特等席だし、お得感があるのかも。 では、新幹線に乗っていきまーす...

→→→この続きを読む

7月28日隅田川花火大会 東京バルバリ貸し切りの屋形船でプチオフ会

2007年6月12日 from イベント

ここんとこ時間が無くてオフ会企画など一切やっていなかったのですが、東京バルバリの小林オーナーから下記のごとき連絡がきました。 「やまけんさんやりましたよ! 隅田川花火大会の日に屋形船一艘借り切りました。ここで、うちの小池シェフが腕を振るう特製弁当を食べながら花火を眺めるってイベントやりましょうよ!」...

→→→この続きを読む

ひさびさのオフ 伝説のタベアルキスト・マッキー牧本さんとの邂逅。 東京バルバリで肉林の迎撃!

2007年6月12日 from 首都圏

大学生の頃からdanchuを愛読していた僕が、特に「この人、面白いなぁ」と思って読んでいたのがマッキー牧本さんのコラムなどだ。「タベアルキスト」という肩書きは、当時まったくなんのことやらわからず、そんな職業があるんだなぁなどと思ってもいた。 そのマッキー牧本さんからメールをいただいたときは、本当に...

→→→この続きを読む

もう終盤戦 フロリダ産 ジューシーなオロブロンコで一休み

2007年6月 7日 from 食材

うごー もう本当に時間がありません いろいろ遅滞してしまっている仕事のクライアントさん、本当に申し訳ない、、、 そんな中、来社してくれた大阪の市場人の三谷君から「むちゃ旨のグレープフルーツです!もう終わり時期なんですけどね」といただいたオロブロンコ。 グレープフルーツに、皮の部分が厚く果実が甘く薫...

→→→この続きを読む

高知県はスゴイ! 黒潮と四万十流域を超絶堪能。 詳細は週刊アスキーの6月最終週号から!

2007年6月 6日 from 出張

岩手から帰って一日だけ休み、日曜日から火曜日まで高知へ。 週刊アスキーの連載「旅三昧」では、どこに行ってもハードな食い倒れをするのだけど、今回ほど「人」が濃かった回も珍しい。無茶苦茶に濃い3日間でした。 それにしても おそらく東京で食べたらもの凄い金額が着いてしまうこと間違いなしの食材をふんだんに...

→→→この続きを読む

築地「やまだや」にて松崎さんといけもとさんとの夕べ 

2007年6月 4日 from 首都圏

柴田書店の「居酒屋」編集部の池本さんに誘っていただき、日本酒業界で活躍されている松崎さんと呑もう、ということになった。 あまり酒を呑まない僕としてはちょっと店のセレクトが気になるところだ。 食べるほうに集中したいので、酒はほんのすこーしでいいんだが、、、と思っていたのを見透かされたか、池本さんが選ん...

→→→この続きを読む

僕の周りの最後の独身貴族・シンペイ、結婚おめでとう!

2007年6月 4日 from 日常つれづれ

僕の大学同期で、天王洲アイルにあるT.Y.ハーバーブルワリーの経営者であるシンペイが、この週末にとうとう結婚。ご両名、本当におめでとうございます。 シンペイは広尾のCICADA、そして青山のビーコンの経営者でもある。 僕の結婚披露パーティの際にはビアサーバを持って自ら来場客に、天王洲エールを振る舞っ...

→→→この続きを読む