口蹄疫との戦いは続いている。先が見えてきたのか?そして宮崎の財政状況が気になる。

2010年6月30日 from 口蹄疫を考える

宮崎へ派遣されていた某県の獣医師の友人が「自分は今日で終了」という連絡があった。 「今日にもワクチン接種農場の殺処分を終える勢い。携わったものとしてはあと数日残ってケリをつけたいところだが、県から却下されたので帰ります」 とのことだった。このところ公式発表では発生件数がゼロ...

→→→この続きを読む

信州ではソースカツ丼を食べよう!そして爆発しよう! 激烈盛りにして程よい柔らかさの「志をじ」

2010年6月30日 from 出張

ソースカツ丼の聖地は福井県福井市と群馬県の桐生市で、これが日本でのオリジナルといっていいだろう。これに対して信州の駒ヶ根などリンゴ産地では、リンゴの有効活用方策としてソースへの利用が促進され、ソースを使う料理としてのソースカツ丼が産まれた。昨今の新興B級グルメでは、必ずしもその地...

→→→この続きを読む

栗の山に来ています。

2010年6月29日 from 出張

ここ岐阜県恵那市は栗の「低樹高栽培」という仕立て方の発祥の地。いまや全国の栗産地がその仕立て方を習いに来る総本山だ。 その低樹高栽培をする農家の中から、厳しい基準を満たす一握りの生産者だけが「超特選栗部会」という組織に入ることが出来る。そして、その超特選栗部会を...

→→→この続きを読む

さちの内蔵肉を食べられるお店

2010年6月28日 from 日本の畜産を考える

金曜日、さちの内臓肉が山長ミートに届いたと連絡があった。どれもこれもかなりつやつやのよい状態だそうだ。短角牛は無理な肥育をしていないから、内臓廃棄率が非常に低い。やはり不健全な肥育をされている牛の場合(特に黒毛)、肝臓などがダメになっていることが多い。だから内臓食べるなら、短角はおすすめだ...

→→→この続きを読む

ひとつのライフワークが結実した。僕が愛する母校・自由の森学園の食堂の本ができました。

2010年6月24日 from 食べ物の本

新刊です!これまでこのブログでも数回採りあげてきた、僕の母校である自由の森学園の食生活部のこれまでの軌跡を書いた本です。 今回は、表紙から見返し、口絵から本文内のものまですべて写真は僕が撮影(学校全体写真だけは違うけど)したものだ。なにげにそれが一番嬉しかったりする(笑)...

→→→この続きを読む

不思議な体験。いきなり吹っ切れて肩が軽くなる。岩手からの帰還と新しいトライだ。

2010年6月23日 from 日本の畜産を考える

二戸の稲も、一週間以上の生育遅れが出ているようだ。今年は大冷害になるのではないだろうか、とても心配だ。とにかく、食に関してはいろんなことが起こる年である。これでは終わらないだろうけれども。 それにしてもこの世では本当に説明のつかないことがいろいろと起こるものだ。今朝、目が...

→→→この続きを読む

さちはと畜場に行った。 鈍い重さが残る夜 この重さこそが、肉を食べる、命をいただくということだったのだ

2010年6月23日 from 日本の畜産を考える

朝、起きると嫁さんから「さちを今から母牛にするってできないの?」と言われる。これまで何回も自問自答し、そのたびに「いやちゃんと食べるサイクルまでやって初めて畜産を理解できる」と思って否定してきたこと。けど、やっぱり最後の最後までぐらっとくる。 さちが女の子で産まれてきたか...

→→→この続きを読む

お別れを、してきました。

2010年6月22日 from 日本の畜産を考える

詳しくはまた後ほど。心身に澱が溜まったような疲れを感じます。 ちょっとだけ、寝ます。...

→→→この続きを読む

いよいよ明日、さちとのお別れがやってきます。 28ヶ月間生きてくれてどうもありがとう。彼女は肉になります。その肉のことを「牛肉」とは呼びたくない。それは「さちの肉」なのです。「経済動物」とはいったいなんなのか。

2010年6月21日 from 日本の畜産を考える

2008年の4月に、僕の所有するメスの短角和牛「ひつじぐも」から生まれた「さち」が、明日22日に出荷となります。「出荷」とはと畜場への道のり。22日中に青森県三戸市のと畜場に係留され、23日にと畜・解体となります。 ...

→→→この続きを読む

花巻に隣接する東和町ローカル食探訪

2010年6月21日 from

仕事までの時間がちょっとあるので、JAいわて中央から豪華なことにお二方の案内で東和町周辺を探訪することになった。といっっても今回の花巻はJAいわて中央の管内ではない。大きな会場がないという都合でこちらに来たと言うことで、実際の管内の視察はできない。 けれども嬉しいことにJ...

→→→この続きを読む

またもや週末出張 花巻へ来ています。

2010年6月19日 from 出張

今日からJAいわて中央のお仕事。いわて中央は紫波を中心とする広域JAで、管内にはいろんな”主力”作物がある。例えば餅米。岩手県の南がわ、一関市などでは濃い餅文化があるけれども、県央部になる紫波のあたりではそれほど餅を食べる文化はない。しかし作物としてはかなり大きいそうだ。そして麦...

→→→この続きを読む

あの超弩級カメラで食い倒れ撮影をするとこうなる! 中版フォーマットってすごいですね。欲しくなりました。

2010年6月17日 from カメラ

いったい何の話をしているのか、ワカラナイ人には全く分からないだろうけれども、カメラ好きなら察してくれるでしょう。そう、あの超弩級カメラを短期間だけれども借りている。 このデジタルカメラの元となった銀塩カメラは風景撮影をする人が愛するカメラだったので、自然光で撮影する人がほ...

→→→この続きを読む

宮崎県内での口蹄疫への防除態勢の崩れに思うこと 宮崎県内の人たちの緊張が切れようとしており、他方では緊張自体が存在していないという矛盾

2010年6月17日 from 口蹄疫を考える

文中に赤字で示す部分を追記しました。 本日付の日経新聞では「農水省 口蹄疫に対する防疫指針を見直し」と、なんだかもはやこの件が終わったような記事がでているけれども、まだ拡大しているんですよ、、、昨日、国富町ででた疑似患畜はすべて陽性。 宮崎の知人の話を聞いていた時のこと。 「...

→→→この続きを読む

口蹄疫関連エントリはこちらです。

2010年6月17日 from 口蹄疫を考える

口蹄疫関連はこちらからどうぞ。 http://www.yamaken.org/mt/kuidaore/archives/cat18/index.html しばらく、トップにこのエントリがくるように設定しますね。...

→→→この続きを読む

週末、秋田に来ています。

2010年6月14日 from 出張,出張

ここのところ週末もどこかに出張という状況が続いているのだけど、今回は強行軍。秋田県の大館~八森に短期間滞在しています。 ...

→→→この続きを読む

久しぶりに帯広ドカ食い紀行 すごいよ! 十勝の子供が愛してやまない満寿屋の白スパサンドには、道内産小麦のパンで作ったバージョンが存在したんだ!

2010年6月11日 from 出張

帯広二日目、交雑牛を大規模に生産する企業であるノベルズの西尾君と会合。もちろん、生産ほ場には立ち入らず、帯広にて会った。 ...

→→→この続きを読む

ものすごいカメラです、やっぱり。

2010年6月11日 from カメラ

今、ぐるっと会社の近くを回って、軽く撮影してきた。スゲー、の一言。 しかし、覚悟はしていたけれども、ファイルがドデカい。JPEGで15MB、DNG形式のRAW画像がなんと54MB!! でも、他のレビューをみるとRAW現像したほうが撮って出しのJPEGより画質がいいようなので、Lightroomの最新...

→→→この続きを読む

実はたった今、あのカメラが会社に届いた。

2010年6月11日 from カメラ

おそらくカメラファンであれば絶対に気になっている「あのカメラ」がいま事務所に届いた。習慣アスキー誌の試用レポートページのネタとして、借りられるかどうかわからないけどいちおう希望を出しておこうと思ったら、なんなく借りれたというのである。 いやー 初めて使う○○カメラ。事務所の目の前でやっているので常...

→→→この続きを読む

MacBookProからの投稿テスト

2010年6月11日 from

MacbookProからの投稿テストです。マックからの初めての投稿、成るか? 成った、、、快適ですね。  それにしても、宮崎からは断続的に悲報が届きます。まだ公式情報として出ていないことが多いけれども、参った。  やっぱりこれは長期戦になる。そして、世の中にあふれる他のトピックに紛れて、あまり報道さ...

→→→この続きを読む

久しぶりの帯広の夜はやっぱり岡坂&野村コンビとの食べ歩き。

2010年6月10日 from 出張

僕のブログで帯広といえば、やっぱりこのコンビだ。 ...

→→→この続きを読む

口蹄疫 とうとう恐れていたことが起こってしまった 宮崎県内ほぼ全域に拡がってしまいつつある。これは、本当に九州全体に波及する恐れがある。 僕らにできることは「予算いくらかかってもいいから封じ込めよう」と言うこと、そして「宮崎県産お断り」という風評被害を無くすこと。

2010年6月10日 from 口蹄疫を考える

まだ公式ニュースには載っていないと思うが、とうとう宮崎市内を含む数カ所での疑似感染が出たもようだ。ここまでよく保ったとも思うが、結局全域に拡がっている。そして、このウイルスには潜伏期間があることを考えると、まだこれでは終わらない可能性が高い。事態は最悪の状況に向かいつつあるけれども、それは...

→→→この続きを読む

これが本当の緊急事態、、、とうとう恐れていたことが起こってしまった。日本最大級の畜産の大産地・宮崎県都城市に口蹄疫が。 農林水産副大臣の篠原さんに俺は期待する。

2010年6月10日 from 口蹄疫を考える

昨日、帯広から帰京するさなかに友人から一報。都城で口蹄疫「疑い」が発生と、、、誤報であって欲しいと願う友人の言葉であり、全国の畜産関係者が、今日の朝に発表される結果が陰性であることを祈ったはずだ。しかし、陽性だっった。 都城という地は、僕が初めて宮崎に渡った際にお世話になった、とて...

→→→この続きを読む

ドライブイン八重洲の豚スタとオムハヤシはやっぱり最高! その2

2010年6月 9日 from 出張

さて池田町のドライブイン八重洲に着くと、まだ昼の少し前だからか、車は少ない。12時過ぎるとこの辺のトラック運ちゃんや肉体労働者でどだだだだーっと満員になるこの店、しかし実に凄腕の洋食コックのお店なのである。 ガラス戸をひこうとしているところ、店の厨房から奥さんと目が合う。ん?とジー...

→→→この続きを読む

ドライブイン八重洲の豚スタ最高! といっても東京の八重洲じゃないよ、十勝の幕別町にある。

2010年6月 9日 from 出張

ジャガイモ「インカのめざめ」の生産量がおそらく全国一である、北海道は十勝のJA幕別町を久しぶりに訪問。 ...

→→→この続きを読む

宮崎の肉をどうしたら買い支えることができるのか?という問いにどう答えるのかが難しい。

2010年6月 7日 from 口蹄疫を考える

ここ数日、政権がらみのごたごたで口蹄疫についての報道がまたみられなくなってきているけれども、口蹄疫の拡大は続いている。6月6日時点で疑似患畜が児湯にて出ているのである。世間は「そろそろ封じ込めできてるんだろうなぁ」と思っているかもしれないけれども、現在進行中です。それにしても、えびの市はよく守りきっ...

→→→この続きを読む

WindwsLiveWriterのトラブルで、ブログ投稿が思うようにできん!

2010年6月 7日 from 日常つれづれ

いったいなんでこうなっちゃうの、、、という感じだ。 僕のブログはマクロソフトのWindwsLiveWriterというフリーのブログエディターでテキストを書き、画像をドラッグ&ドロップで投入し、それをブログエンジンに投稿してきた。それが、きちんと動いてくれないのである。 具体的には、立ち上げると通常は...

→→→この続きを読む

オリンパスM.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 は久々にスゴイ 広角ズームレンズだ!

2010年6月 7日 from カメラ

オリンパスが快進撃(?)を続けている。先日のカメラグランプリでは念願のグランプリ初戴冠。その主役はもちろんE-P1だ。元オリンパス使いの身からすれば、マイクロフォーサーズではなくフォーサーズシステムでの栄冠があればもっとよかったけれども、まあしかしマイクロの存在はカメラの歴史を変...

→→→この続きを読む

宮崎県西都市産バナナの実力は高し!

2010年6月 6日 from 食材,食材

先日、まだ皮が緑色で、内部もサクサクとしていて食えたもんじゃなかったあの宮崎県の西都市のバナナ。それが一日、二日のうちにググググッと黄色みがさしてきて、そこからは一気呵成、怒濤のごとくに熟れ出してきた。なんてったって、1週間前はこんな色だったんだからねぇ。 バナ...

→→→この続きを読む

北広島~札幌の食ラインを往く  新設直売所&レストランと極太蕎麦、久々の海鮮またつとジンギスカン

2010年6月 4日 from 出張

口蹄疫の話題からちょっと離れて、本道の食い倒れ日記です。口蹄疫のエントリはこちらへどうぞ。 http://www.yamaken.org/mt/kuidaore/archives/cat18/index.html 朝一番でニコンサービスセンターへ。自宅にて食材の撮影中に三脚がスローモーショ...

→→→この続きを読む

尾崎さんのインタビュー 数カ所訂正 それにしても、鳩山さんの宮崎訪問は壮大な無駄に終わったのだろうか。そうではないと信じたい。そして僕は空港でガンジスカレーを食べて、帰着しました。

2010年6月 2日 from 出張,口蹄疫を考える

尾崎さんのインタビューについて下記修正しました。各エントリには修正済みです。 前編 ワクチン接種4日前から → ワクチン接種後 後編 イギリスでは保証金が半分 → イギリスではなく韓国の話し 弁護士会からの義援金が400万 → 500万園の間違い そして追加情報。 ...

→→→この続きを読む

宮崎県に来ています。困っているのは畜産だけではない。観光・飲食・物販全てが落ち込んでいる。「口蹄疫は国を滅ぼす」という言葉は、色んな意味で真実だ。

2010年6月 2日 from 口蹄疫を考える

■観光・飲食・物販すべてがストップしている 「これから夏の暑い時期になって現場の人間がつらいこともあるけど、それ以上に天候が変動するのが怖い。梅雨で雨が降る。それを越すと台風が来る。」宮崎空港をおりると、物々しい雰囲気。そうか、総理が来るんだったっけ。僕が空港から車で市内へ移動する最中、おそらくあ...

→→→この続きを読む

口蹄疫は全く収まっていないよ! 20km圏内の搬出制限区域からの声・尾崎さんのインタビュー後編です。

2010年6月 1日 from 口蹄疫を考える

前回エントリの続きです。土曜日の段階での話なので、時点が古くなっている情報があるのはご容赦ください。すべて尾崎さんの仰ったことをできるだけ手を入れずにかいたつもりですが、文責は私にあります。前回同様、尾崎さんの意図と違うことを書いている可能性もあり、ご本人から指摘が会った場合には速攻で修正しますので...

→→→この続きを読む