第二回 銀座食学塾 「おコメは好きですか? おコメのことを知ってますか?」

2004年11月29日 from 首都圏

先回も告知した、銀座 食学塾の第二回が開催されるので告知させて頂きます。今回のテーマはずばり「お米」。今回は僕は裏方で、シンポジウムコーディネータは元・ニューズウィーク編集長の藤田さんです。生産者、流通業者、業界のジャーナリストさんなど面白い話・裏話が聴けると思います。交流会では色んな種類の米の食べ...

→→→この続きを読む

やっぱりハタハタは秋田の郷土の心だ!秋田料理 「ちゃわん屋」(後編)

2004年11月29日 from 出張

さて いよいよこれから魚が出てくる気配が!まずは燗酒で喉を暖めておく。 そういえば、秋田の人は純米酒や吟醸酒を燗では絶対に飲まないようだ。給仕の若旦那も「燗で」というと心外な顔をするし、助役もNさんも「ふううううん、、、」という腑に落ちない顔をされる。郷に入っては郷に従えと言うのだが、冷酒でいくとせ...

→→→この続きを読む

やっぱりハタハタは秋田の郷土の心だ!秋田料理 「ちゃわん屋」(前編)

2004年11月29日 from 出張

 僕が初めて秋田に行ったのは大学院修士の頃、農業情報という分野で研究をしていた僕はに、大潟村という先進的な米作地帯のある機関から講演依頼を受けた。その頃、若手で農業とインターネットを結びつけた研究を行っていたのは僕くらいだったから、話が来たのだろう。秋田に飛んだ夜、市内の料亭でメシを食べさせてもらっ...

→→→この続きを読む

深夜番組で僕のblogが紹介されたらしい

2004年11月27日 from 日常つれづれ

11月26日の深夜2時(日付としては27日)に、ある番組で僕のWebが紹介されたらしい。そんなの、全然聴いてないぞ!だれか録画した人いませんか?? 読者のKOKEさんが録画していたので、送って下さることになりました。どうもありがとうございます!...

→→→この続きを読む

冬晴れの日六本木、堀江家の昼飯はなかなかに素晴らしきものであった。

2004年11月27日 from 日常つれづれ

PgNo=3; 六本木ヒルズのレジデンスに住む堀江さんの家に行った。僕のblogの右側サイドバー(こっちね→)のお天気情報を提供している気象ロボット「ウェザーバケット」を堀江家のベランダに設置するためである。 「いいっすね、六本木の住民がこれをみると天気がわかるからね(笑)」 このためにわざわざ常...

→→→この続きを読む

神田で昼飯はハシゴが基本だよね。 天玉そば「かめや」と親子丼「伊勢」

2004年11月26日 from

東京駅からほど近い「神田」って、渋い大人の町(というかサラリーマン天国)だと思うのだが、昼飯を食おうと思うと選択肢が一杯ありすぎて困る。どこもかなり工夫していて激戦区なのだ。けど、腹が激減りで、かつ急いでいる時に僕が使うコースはここしかない、というのをお教えしたい。ていうか絶対にこの近辺に居る人は、...

→→→この続きを読む

メインディッシュはタイ料理「バンコク」店長のノート君でキマリだ。

2004年11月25日 from 首都圏

このblogでも何度か紹介した六本木の裏通りにあるタイ料理「バンコクレストラン」。久しぶりに電話をいれると、ノート君が受けてくれる。 「おおっヤマケン!来てください~」 来たよっ なんだか最近も僕のblog経由で来店する人が多いらしく、オーナーの女性(日本人です)も僕に「いつもどうもありがとうござい...

→→→この続きを読む

この冬初めてのジビエ・野鴨を三浦で味わった!ゴージャスリッチコースとうたた寝

2004年11月25日 from

 さて先日のトリュフ獲りの後、戦果を携えてフレンチレストラン「シエラザード」を訪れたのである。店の詳細については過去ログご参照。 まだ開店前だったのにシェフが迎え入れてくれる。彼もトリュフに興味津々だったのだ。そこからの顛末は先日のトリュフ編のとおり。 「で、どうする?軽くつまんでく?」 という伊崎...

→→→この続きを読む

六本木ヒルズ二連戦 FiftyOne Clubでは昼飯だけで5000円オーバーだった

2004年11月24日 from 首都圏

二日連続で六本木ヒルズに出かけることになった。最初の日は、東京会場研究所の理事長であらせられる石井威望先生のお話を聞くためである。石井先生は慶應義塾SFCでの僕の恩師だ。卒業後もなにかと気にして下さり、教えていただいている。実は今、大きく学問分野に地殻変動が起きているのだが、その最前線にいてジャッジ...

→→→この続きを読む

休日は裏山にトリュフを採りに行こう! 三浦半島で日本のトリュフを大量に採ってフレンチを堪能した!

2004年11月24日 from 食材

PgNo=7; 「ヤマケン、なんか三浦でトリュフがごろごろしているらしいから、採りに行きましょう!」 と、長島農園の勝美君から連絡があった。こういう面白そうなことがあると必ず電話をかけてくるのがヤツである。 日本の山林でもトリュフが採れるということは、以前から知ってはいた。それで町おこしの起爆剤に...

→→→この続きを読む

アスキーF岡さんとの邂逅と門仲フルコース、支那そば 晴弘の暖かみを味わう

2004年11月22日 from

仕事を終え、地下鉄日本橋の駅に向かう。夜、週刊アスキーの元編集長として名高いF岡氏とお会いするのである。F岡氏はライブドア堀江氏との対談等の機会で、しょっちゅうこのWebのことをご自分のblogに書いてくれているので、僕もコメントをつけさせていただいていた。で、どうせならお会いしましょうと声をかけた...

→→→この続きを読む

ヤブイズオーバー 国会議事堂潜入第二弾 超上質蕎麦天国と、国政のための戦闘食を垣間見た! その2

2004年11月20日 from

さて 国会議事堂を出てすぐ目の前にある憲政会館に移動する。 M氏はしきりに、「あそこにレストランなんてあったかなぁ?」と首をかしげている。議員秘書も知らない激レアレストランなのか? 修学旅行生らしき一段をやり過ごして館の中に入る。案内板みたいなのがないので受付におっちゃんに食堂を聴くと、かなり奥まっ...

→→→この続きを読む

ヤブイズオーバー 国会議事堂潜入第二弾 超上質蕎麦天国と、国政のための戦闘食を垣間見た!

2004年11月19日 from

さて、国会議事堂の食堂潜入の第二弾である!おそらく今まで、国政の中枢である国会議事堂および衆・参議院会館の「食」についての詳細なルポをしたメディアはないんじゃないか。だから僕は真面目にこれを書く!いきさつについては前回潜入記をご覧下さい。 ■国会議事堂 議員食堂は食い倒ラーのパラダイスであった! ...

→→→この続きを読む

うー 繁忙!

2004年11月18日 from 日常つれづれ

忙しいっ!blog書く暇がない! けど、実は昨日は国会議員食堂潜入の第二弾をやってきたのダ! 国会はやはり、ワンダーランドであった、、、 明日書ければいいのだけど、、、うーん 書けるかなぁ、、、という近況報告。...

→→→この続きを読む

京屋焼酎blogにて「へベスロンド」のカクテル二種公開中。

2004年11月18日 from 食材

僕が運営を担当している、宮崎の芋焼酎メーカー・京屋酒造のblogにて、新記事公開。宮崎県にしかない「へベス」という柑橘を使ったリキュールで、創作カクテルを作ってみようという趣旨。 ■焼酎百景 酒草子 http://blog.e-shouchu.com/archives/2004/11/bar_abb...

→→→この続きを読む

誰もが郷愁に駆られる店 ソースをじゃぼじゃぼかけて楽しむ焼きそば 宇都宮市「やきそば石田屋」

2004年11月17日 from 出張

栃木県宇都宮市といえば、もう数回このblogでも出てきたとおり、餃子の都である。とにかく行けばいつも餃子を食べて大満足している。 「ま、でもたまには違うのを食べさせたいと思ってね。」 と、ノグっちゃんが言う。今日は宇都宮の市場業者であるノグっちゃんと話をした。 「あのね、俺とかがよく食べてる旨い焼き...

→→→この続きを読む

シークレット・ダッチオーブンパーティの週末 その2

2004年11月16日 from 首都圏

「よし、カニだぞ、カニ!」 と言ってしんのすけが大技を繰り出してきた!北海道の花咲ガニをダッチにぶち込み、大根の短冊切りと共に煮込んでのみそ汁だ。 カニの実ではなく徹底的にエキスを絞りだして旨いみそ汁を作るという戦法。 鮒の甘露煮もできて、飯のおかずセットが湯気を立てて完成したのであった。 本城しん...

→→→この続きを読む

シークレット・ダッチオーブンパーティの週末

2004年11月15日 from 首都圏

僕は晴れ男であるということにはかなりの自信を持っている。この日曜日もやはり雨は降らなかった。天と親から授かった特質(?)の中でもこれには本当に感謝している。なんといっても、大事なキャンプなどのイベントの時、ほとんど雨に祟られたことがないからだ。 で、この日は横須賀の長島農園にてダッチオーブンパーティ...

→→→この続きを読む

岩崎農場のトマトジュースを、オーパの水リンにブラッディマリーにしてもらった夜。

2004年11月13日 from 食材

 前のエントリに書いたように、北海道の岩崎農場が松屋銀座の北海道展に出店している。金曜日までは岩崎ひでのり氏が一人でやっていて、昨日金曜日から嫁さんの亜紀ちゃんがジョイン。店じまい後に会うことになったのである。岩崎氏いわく 「あれだなぁ、あの寿司を食べに行きたいなぁ、、、」 そうだろうなぁ、、、僕の...

→→→この続きを読む

大阪もカレー天国! 船場カレー「牛すじカレー」とトクマサのカレーをハシゴした。

2004年11月12日 from 出張

 僕にとって大阪と言えばカレー「インデアン」がある聖地である。それ以外にも街を歩くとカレー専門店が多く、はっきりいって大阪の方が東京のカレーより文化的に成熟しているように思う。そういえば大阪って、カレー以外にも専門店が多い。串カツとかね。東京では何でも揃えた店が多いが、大阪には専門業態で勝負する一徹...

→→→この続きを読む

松屋銀座の北海道物産展に、岩崎農場が来ている!国内随一のルバーブジャムと、自慢のトマトジュースが売っているらしいゾ

2004年11月12日 from 首都圏

※情報追加! 松屋銀座で、11月10日~15日(月)まで、こんな催事をやっている。 ■GINZAの北海道展 http://www.matsuya.com/ginza/topics/1115e_hok/index.html ここに、僕の親友であり、北海道でも有数の旨い赤肉メロンを生産する農家である岩崎...

→→→この続きを読む

阿佐ヶ谷に日本一のトルコ料理あり! おうさるさんのアテンドで未知との遭遇を果たす! 阿佐ヶ谷「イズミル」 その3

2004年11月12日 from 首都圏

さてデザートである。 「トルコ料理では小麦粉モノが重要なんです。今日はバクラワという、ほんっとにスペシャルなデザートを出してくれるように頼んでますから!」 と終盤戦に入ってますます絶好調なおうさるさん。厨房との連携が凄まじく、まるでこの店のオーナーなんじゃないかという感じである。 「きました。これが...

→→→この続きを読む

阿佐ヶ谷に日本一のトルコ料理あり! おうさるさんのアテンドで未知との遭遇を果たす! 阿佐ヶ谷「イズミル」 その2

2004年11月11日 from 首都圏

さて、いよいよ肉料理だ! ⑨シシケバブ 羊肉をスパイスで味付けし、串に刺して焼くこの代表的な料理、この一品だけとって酒を飲んでも満足するプレートになっている。というのは、肉の脇に添えられたタマネギの薄切りの付け合わせ、こいつにまぶされたエゴマのようなスパイスが、香ばしい風味をつけている。肉と一緒に口...

→→→この続きを読む

阿佐ヶ谷に日本一のトルコ料理あり! おうさるさんのアテンドで未知との遭遇を果たす! 阿佐ヶ谷「イズミル」 その1

2004年11月10日 from 首都圏

 ジャポネ学の権威にして路麺・立ち飲み居酒屋・串カツ屋愛好家であるおうさるさんとは、つい先日ジャポネにて感動の遭遇を果たしたばかりである。その際に彼は、うわごとのように繰り返し「トルコ料理最高!ぜひ今度お連れしたいんですよ!」と言っていたのである。そう、おそらくおうさる氏は日本有数のトルコ料理偏愛家...

→→→この続きを読む

涙がちょちょぎれます

2004年11月10日 from 日常つれづれ

PC求むのエントリに連絡をいただいた皆様、本当にありがとうございました。 PC譲って頂けるというお申し出から、ほぼPCを構成できるパーツ類をいただけるというお話し、そしてホスティングサーバを自由に使わせていただける話など、あまりにも過分なお申し出を多数いただきました。 ただし、皆様にご負担になるとい...

→→→この続きを読む

いらないPC求む!

2004年11月 9日 from 日常つれづれ

イタリア行き航空券の情報、お寄せいただいた皆様には本当にありがとうございました。現在、頂いた情報もチェックしながら、無二路のほうで検討続けています。 さて続きまして、読者の方にお願いがあります。以下のスペックを満たすPCが「余ってる」方がいらっしゃったら、食い倒れ日記に寄付していただけませんか。 ■...

→→→この続きを読む

北関東に絶品キャンプコース登場! 東京から2時間で奥久慈シャモ&ダッチオーブン&温泉三昧を満喫しよう! 後編

2004年11月 9日 from

さて 組合から15分程度車を走らせてキャンプ場に着くと、曇りながらも青空が垣間見える天気になっていた。俺の祈りが効いたのだろうか!いや違うか、、、 この大子町のキャンプ場「グリーンヴィラ」には宿泊方法がいくつかある。まずは、だだっぴろい広場にテントを張って野営。ただし野営とはいっても、画像をみておわ...

→→→この続きを読む

北関東に絶品キャンプコース登場! 東京から2時間で奥久慈シャモ&ダッチオーブン&温泉三昧を満喫しよう!

2004年11月 8日 from

東京から2時間程度でこられる北関東の地にて、こんなにも素晴らしいキャンプができるところがあるとは!しかも銘柄地鶏である奥久慈地鶏をイヤと言うほど楽しめる!そんなスポットを満喫してしまった。茨城の北部に位置する奥久慈にて、キャンプである!先日のエントリで下見の報告をしたように、北千住の地鶏焼鳥店「バー...

→→→この続きを読む

自分で作る粕漬け・奈良漬けって最高だ!もう既製品は買えないよ、、、

2004年11月 6日 from

しばらくかなりの食い倒れ加熱モードになったので、優しく落ち着いた食事をとりたくなった。鍋に昆布と煮干しを一つかみ入れて水を張り、出汁をとる準備。ひろっきぃの米を研ぎ、これも業務用アルミ鍋にセットし浸水。うちから歩いて2分の八百周にておっちゃんと話をしながら、見事に太い青森産のゴボウを買う。堀川ゴボウ...

→→→この続きを読む

徳江さんが書いた食品の安全性に関する本を紹介しよう

2004年11月 4日 from 日常つれづれ

僕のよく知る人たちが執筆した2冊の本を紹介したいと思う。 まず、これは今まさに新刊書として並び始めた本だ。 「危ないものを作りすぎた」 徳江倫明 著 誠文堂新光社刊 1680円 著者の徳江さんは、僕にとっては大事な人だ。彼は、有機・特別栽培の農産物の専門流通業者としては老舗の「大地を守る会」の創世期...

→→→この続きを読む

十勝やっちのジャガイモ「ホッカイコガネとメークイン」当選者は誰だ!?

2004年11月 3日 from 食材

 先日のエントリで告知したように、北海道の農家「十勝やっち」の栽培する、フライドポテト最適品種「ホッカイコガネ」と「メークイン」のセットには、沢山の人から応募をいただいた!やっぱり仕事とは違うメールアドレスに投稿してもらってよかった、、、 僕の知っている人もいたり、力のはいったコメントがあったりであ...

→→→この続きを読む

北の国からホンモノのシシャモが来る!川魚のような繊細な香りにすぐさま降参しました!

2004年11月 3日 from 食材

 関東に住む僕が、居酒屋などで口にする「シシャモ」が、実はホンモノのシシャモではないことが多いということは知っていた。で、ホンモノのシシャモがどんな味かということも、帯広で歓待を受けた時に味わってはいた。 しかし、本物のシシャモを、漁師が選り抜きに選り抜いて塩梅したものを食べるのは、これが初めてだっ...

→→→この続きを読む

おおお 甘い~なんちゅう甘さなんだろうか、、、 広島県 西条柿は極上甘味だ!

2004年11月 3日 from 食材

 竹鶴酒造の石川達也杜氏から、昨年に引き続き、西条柿が届いた! 広島が誇る酒蔵の街、西条市の名産品である西条柿は、樹になっているままでは食べられない渋柿である。それを、ドライアイスやアンモニアなどと封入して、渋を抜く。渋を抜いたその甘さは、通常の柿を遙かに上回る強い甘味であり、初めて食べた人はびっく...

→→→この続きを読む

旅行関係の仕事をしている方に、やまけんから切なるお願い

2004年11月 2日 from 出張

読者さんがかなり増えてきているので、きっと旅行代理店の方もいらっしゃるだろう、ということでぜひお願い! 年明けの1月後半に、イタリアのシチリアに無二路の重シェフと、料理を食いまくりに行くツアーを検討しています。行き帰りの航空チケットを購入しようと思っているんですが、10万円台のしか見あたらないらしい...

→→→この続きを読む

スリランカフェスティバルで、じんわり旨いカレー各種を味わった!

2004年11月 2日 from 首都圏

 あいにくの雨の10月30日、代々木公園で開催されたスリランカフェスティバルに行った。農業講義をした中央大学の学生達(一部先生)が運営にボランティアで関わっているということもあり、みんなの顔を見にいかなきゃなぁと思ったわけだ。  代々木公園というかNHK裏の催事場では、こういった地域特産展的イベント...

→→→この続きを読む