おまたせしました!2004年のグランプリ結果はこちら!

2004年12月31日 from 日常つれづれ

「読者が選ぶ食い倒れ日記グランプリ2005」へのご応募ありがとうございました! この年末の忙しい中、205件の有効回答をいただき、かなり興味深い結果を得ることが出来ましたよぉ。 早速報告をば! まず、トップ10は下記のようになりました! 無二路、沖縄についてはかなり納得感があるのですが、国会議員食堂...

→→→この続きを読む

秋田県太田町の特別栽培米 タカハシさんの米はグレートフルに旨い!

2004年12月28日 from 出張

 先日のエントリで紹介したとおり、仕事で伺っている秋田県太田町の米農家である高橋さんから、特別栽培のあきたこまちをいただいてしまった。  特別栽培とは、農薬と化学肥料の使用を、慣行農産物(通常の栽培方法で作られたものをこのように表記する)の二分の一以下にしたものを言う。昨年度中にガイドラインの改正が...

→→→この続きを読む

友よお前はスゴイやつだ! 本城しんのすけ亭で大・餅つき大会であった。

2004年12月28日 from 日常つれづれ

僕の人生の中でも最重要人物の一人である、親友の本城しんのすけというやつがいる。学生時代は料理が好きな仲間として遊び、キャンパスを面白くするために奔走し、馬鹿なことをやってお巡りさんに怒られるのに付き合ったりしていた。修士課程に一緒に進み、修了間際にベンチャー企業に就職、というか興銀を退職してベンチャ...

→→→この続きを読む

大・ベーコン大会in某所 バードコート軍団&堀江君もこれで燻製野郎だ!

2004年12月27日 from 出張

ご存じの通り僕にはハム・ベーコン・ソーセージ作りの師匠がいる。それは静岡県で畜産関連の業務に従事しておられる関師匠である。 過去数回このblogでもそのハムソー作りを公開してきたとおりだが、ここにぜひ連れていきたい人たちがいたのだ。それはバードコートの野島さんと、ライブドア堀江君である。 どちらの決...

→→→この続きを読む

グランプリ投票を開始します。

2004年12月27日 from 日常つれづれ

さて、 読者が選ぶ食い倒れ日記グランプリ2004を開催します! 12月20日から3回に分けて紹介した20のエントリの中から、貴方が食べたいor行きたいor感動した!というエントリを3つ選んでください。その他、どういう読者さんがいらっしゃるのか、簡単なアンケートも組んでみましたのでよろしくお願いします...

→→→この続きを読む

読者が選ぶ食い倒れ日記グランプリ2004 エントリ一覧その3

2004年12月26日 from 日常つれづれ

さて ベスト20を紹介する記事を書くだけで大変だぞぉ、、、今回でようやく20エントリが選出される。 食い倒れをしていて非常に嬉しい瞬間というのは、予期しないで入った店が素晴らしかった時だ。僕も出張に出かける時は、なんらかの下調べをすることが多い。しかしそれとは別に、町を歩いていて「これはっ!」と感じ...

→→→この続きを読む

読者が選ぶ食い倒れ日記グランプリ2004 エントリ一覧その2

2004年12月23日 from 日常つれづれ

さて、僕的ベスト20エントリの紹介を続けよう。 お店紹介もさることながら、僕が重要視しているのは、地域の地場メーカーが創り出した、愛情と文化溢れる食品たちだ。出張で地方に行くと必ず大資本系ではない食品スーパーに足を運ぶ。調味料の棚に行くと、これはもう知らないメーカのオンパレードで、醤油など買い求めて...

→→→この続きを読む

そういえば

2004年12月21日 from 日常つれづれ

昨日20日が、宝島社の「このブログがすごい!2005」の発売日。 このブログがすごい!2005宝島社2004-12-21売り上げランキング 33,926Amazonで詳しく見る   by G-Tools 丸善日本橋店に行くと、15冊くらい平積みされていた。 すでに手に取ってみた人もいらっしゃるだろう...

→→→この続きを読む

読者が選ぶ食い倒れ日記グランプリ2004!

2004年12月20日 from 日常つれづれ

師走だ、、、年の暮れ、なにか一つ面白いことをやりたいと思っていた。昨年は、7月から始めた食い倒れ日記の中で、自分的に最も重要と思われる店や食材から「食い倒れの殿堂」を選ぶという企画をしたものだ。 ■2003年 食い倒れグランプリ発表 (出張の部) http://www.yamaken.org/mt/...

→→→この続きを読む

HOTEL DE ごはん 呑み会にお招き頂いた! 

2004年12月20日 from 首都圏

週刊アスキーの後ろから2ページ目の連載「HOTEL DE ゴハン」の執筆陣に加わらせて頂くということは先日報告したとおりだが、第一回目の取材に先だって、打ち合わせと称しての飲み会に誘って頂いた! まずは九段下の駅からすぐの週アス編集部へご挨拶。編集主幹であるF岡さんに案内をしていただき、編集部内を...

→→→この続きを読む

長島農園からの手紙

2004年12月20日 from 農家との対話

先日のエントリに呼応して、長島勝美君から連絡がきた。 これについては今後、姉妹blogにて公開していく。 ■俺と畑とインターネット http://www.yamaken.org/mt/oreto/ 自然死に瀕している日本農業の中、着々と次代を築こうとしている若い世代の生産農家もいる。そうした人たちに...

→→→この続きを読む

オールドボーイの作者

2004年12月20日 from 日常つれづれ

まったく食い倒れとは関係のない話だ。 友の加賀谷のblogに、韓国の映画「オールドボーイ」を絶賛するエントリがあったので、僕も観に行こうかと思ったが、いきたい時に上映を逃してしまった。ちなみに僕は、映画を観るのは年間で1本くらい。そう、映画にはあまり惹かれることがない。現実世界の方が面白いからかもし...

→→→この続きを読む

秋田の深淵を覗く その3 こいつぁ 一生に一回は体験したい。目の前でジュワジュワ「日本壱」の超絶石焼き

2004年12月18日 from 出張

さてホルモンを堪能した後、すみやかに次なる店に向かった。今度は、秋田の沿岸部、男鹿の料理である「石焼き」を楽しみにいくのだ。 石焼きとは、海の幸を木桶に沢山入れて味噌と湯を足した中に、じっくり焼いた石を放り込み、ぐらぐらと沸かして食べる汁らしい。類似の調理法がいろんなところにあるが、男鹿ではこれを...

→→→この続きを読む

秋田の深淵を覗く その2 絶品の焼きホルモンにノックアウトの夜だった!

2004年12月18日 from 出張

太田町での仕事が終わって秋田市内への帰り道、県庁のN氏がニコニコしながら、「旨いホルモン焼きを食べましょう!」と言ってくださる。そう、しばらく前から聴いていたのだが、秋田ではホルモンを鍋で焼いて食べさせる文化があるらしい。 「秋田全域というわけではないんだけれども、鹿角(かづの)市というところに有名...

→→→この続きを読む

秋田の深淵を覗く その1 秋田県の食材はさらに奥が深い。

2004年12月18日 from 出張

今日は秋田県太田町の米の仕事で秋田入り。この冬はじめての雪景色に出会った。途中で止んだが、車のフロントガラスにシンシンと当たってくる雪を見ていると、いかに現在の関東で冬を感じにくくなっているかを実感してしまう。 空港から1時間少しの道すがら、産地の直売所に寄って頂くと、また関東ではみない面白いものが...

→→→この続きを読む

本当にびっくりした再会の夜

2004年12月17日 from 日常つれづれ

今日は怒濤のような一日だった。 「このブログがすごい!」の見本誌が届いた。順位はまだ20日の発売まで言えないが、ちょっと驚く順位だった! そして親友からも、素晴らしい朗報があった。彼にとっての新しい、大きな船出である。 これで大きな事件はないだろうと、どちらかというと心を鎮ませる夜にしよう、と思って...

→→→この続きを読む

築地王さまの痛快ガイドブックが上梓された! 「築地を食べる~場内・場外・”裏”築地」

2004年12月16日 from 食べ物の本

このblog右サイドバーの友人達へのリンクの項に、「築地市場を食べつくせ!」というblogへのリンクがある。これを執筆しているのが、某TV番組で築地マニアのチャンピオン「築地王」の称号を獲得した小関 敦之さんだ。築地界隈の表と裏の店をすべて廻っているのではないかという念の入った食のガイドで、ぼくの食...

→→→この続きを読む

これは粋なコンセプト!江戸料理ときまじめ蕎麦を楽しく食す 青山「源十」

2004年12月16日 from 首都圏

とある企業の新事業企画のお手伝いをしている。「可愛い女性ばかりを参加させていますから!」という言葉に釣られてのこのこと青山の超一等地に自社ビルを持つ某社へ行く。そのとおり美しい女性陣と企画についての話をした後、「じゃあこれからは場所を変えて」ということに相成った。 青山一丁目から外苑前に至る路沿いの...

→→→この続きを読む

急告 竹鶴酒造の石川タツヤンがテレビに登場するので、食い倒ラーは必見である。

2004年12月15日 from 日常つれづれ

ようやく冬らしく寒くなってきた今からが、酒蔵の仕込みの最重要期だ。 このblogでも数度登場している広島の銘酒蔵、竹鶴酒造でも本格的な仕込みが始まっている。と思ったら、杜氏である石川達也氏からメールが来た。 ご無沙汰でござる。元気かい? 明日16日昼放送の「おもいっきりテレビ」(日テレ)にチラッと映...

→→→この続きを読む

報告 週刊アスキーの連載に加わることになった!

2004年12月15日 from 食べ物の本

誰でも知ってる週刊アスキー。 出張族の味方、週刊アスキー。 あんなに内容があってたったの300円。 みんなで買おう週刊アスキー。 その週刊アスキーに、僕も書くことになったのだぁあああああああああああああああああ このエントリで、アスキーの名物編集主幹であるF岡さんと呑んでいるという時点で予想していた...

→→→この続きを読む

Barオーパ 水澤君の祝賀会で、伝説の歴代チャンピオンのシェイク競演を観た!

2004年12月14日 from

全国バーテンダー技能競技大会の優勝からようやく4ヶ月目に開催されることになった水澤君の祝賀会は、新宿の厚生年金開会の地下ホールで行われた。 「史上初なんですけどね、歴代チャンピオンに駆けつけて頂いて、一緒にスプリングヒルのシェイカーを振るというイベントをやることになったんですよ、、、」 なんとなん...

→→→この続きを読む

極上休日 長島農園での一時と野菜についての対話

2004年12月13日 from 農家との対話

さて三浦での壮絶な食い倒れから一夜明けると、天使のような可愛らしい小悪魔が僕を起しにやってきた。泊めてもらっている長島農園の勝美君の息子だ。 「やまけんのおじちゃん!」 と呼ぶのを、 「お兄ちゃんと呼ぶんだよ」 と諭しながら一緒に遊ぶ。 父さんである勝美君が僕の一つ下だからお兄さんも何もないのだが。...

→→→この続きを読む

「このブログがすごい!2005」の表紙と編集部コメント

2004年12月13日 from 日常つれづれ

先日お伝えした、宝島社から発刊される表題の本だが、どうやら表紙が出来てきたみたいだ。 このブログがすごい!2005宝島社2004-12-21売り上げランキング 33,926Amazonで詳しく見る   by G-Tools この表紙にもあるブログの年間ベスト20中に、僕の日記がランクインしている...

→→→この続きを読む

三浦・久里浜で極上海の幸を堪能した後、世界の至宝・エアーズロック定食を征服した!

2004年12月13日 from 出張

三浦半島はいうまでもなく大根・キャベツの大産地である。なーんて、知らない人、居るだろうか?関東地方で最も大きい産地といってもいいだろう。また、海に面した肥沃で暖かい気候・風土の関係から、非常に質のいい作物が獲れる。従ってこの地域は経営的に成功している農家さんが非常に多い。この辺の生産者さん達と話をし...

→→→この続きを読む

近況と重要お知らせ。 『このブログがすごい!2005』へのノミネート

2004年12月 9日 from 日常つれづれ

いや、ちっと繁忙で書いている時間がなくなりつつありますね。書いていない内にまたネタが溜まってきて、追いつかなくなるという感じです。 ここでいいお知らせ。 毎年末に宝島社から発刊されている「このミステリーがすごい!」という本をご存じだろうか。よく書店のPOPに「『このミス』でNp.1!」というように引...

→→→この続きを読む

光栄なことだ。シチリア料理「無二路」のメニューに僕の名前が載った。

2004年12月 7日 from 首都圏

このblogの首都圏での顔と言える店といえば、門仲の「寿司処 匠」、同じく門仲のバー「オーパ」、そしてもう一つが、笹塚のシチリア料理「無二路」だ。 二つの路無し、という名のごとく、この店の料理は他では食べられない!年明けにはとある有名なテレビ番組にも重シェフが出ることになった!自分が好きな店がこうし...

→→→この続きを読む

君は「葱商」を知っているか!? 千住葱商「葱茂」の特上葱をこれでもかと鍋で堪能した一日だった!

2004年12月 6日 from 食材

12月6日朝、やっと書き上がりましたぁ、、、先週はマジで忙しすぎ。 冬と言えば鍋、鍋と言えば、主役の具材は魚や肉だとしても、どうしても欠かせないものがある。そう、葱(ねぎ)だ。 関西でも最近では食卓に上るようになっている、白く太い軟白部分が優美な長葱。僕の家では必ず納豆の薬味用に葱を常備しているし、...

→→→この続きを読む

昨年度日本バーテンダーNo.1のBarオーパ勝亦さんは世界でどう戦ったか!

2004年12月 3日 from 日常つれづれ

葱のエントリ、忙しくてかけない。でもこれ最近の自分的大ヒット。待っててください。 けど速報。ラスベガスで開催された世界カクテル・コンペティション2004にて、昨年度の国内優勝者である、Barオーパ銀座店の勝亦(かつまた)さんが出場。僕の愛するオーパ門前仲町店の水澤君の先輩だ。 結果なんと、「味」の評...

→→→この続きを読む

TBSのR30という番組であった。

2004年12月 1日 from 日常つれづれ

このWebがテレビの深夜番組に出てた!とを何人かの人から連絡を受けた。コメントにつけてくださったKOKEさんから、TBSのR30という番組だということを確認。ビデオテープをお送り頂いた。 ↓これがそうダ! 全体としては数十秒だったけど、ナレーターが「やまけん」と言っていたのは笑った。 でもTBSさん...

→→→この続きを読む