南国土佐の失ってはいけないもの図鑑 全国でここだけ!土佐あかうしが水浴びをする河原が嶺北地区にある。

2010年8月31日 from 日本の畜産を考える

なんとかPCを完全に復旧できたのは、羽田空港のラウンジだ。レッツノートR7はもう今となっては旧機種なんだなぁ、と実感してしまった、、、けど、これでブログアップOK。とりあえず信じられない奇跡的な風景をお届けしよう! ...

→→→この続きを読む

ようやくモバイル環境復活して、これから高知二泊三日!

2010年8月30日 from 日常つれづれ

ThinkPadをドッグ入りさせるのでレッツノートR7を引っ張り出したのだけど、中古に売りに出そうとおもっていたので、リカバリして工場出荷状態にもどってしまっているのであった。アプリを入れてデータを移すのに1日かかった。そして、、、WindowsLiveWriterのベータ版をインストールしよう...

→→→この続きを読む

ThinkPad壊れた

2010年8月27日 from 日常つれづれ

うーむ 出張時のメインマシンであるノートPC、ThinkPadX200sが壊れた。宮崎エアラインホテルに帰って、寝る前にメールチェックしようとしたら、一瞬通電したのち、BIOSが立ち上がらないうちにプスンと電源が落ちてしまう。実はこの夕方、雷がどかんどかん落ちてはいたのだ。でも、バッテリーの持ちを気...

→→→この続きを読む

指宿に来て、今回も温泉には入らず。観葉植物部会との再会と、かて飯を連想させる小牧蕎麦の美味しさ!

2010年8月26日 from 出張

朝一番のリムジンバスで羽田に着き、ラウンジで2時間ほど原稿を書く。実は出張前のラウンジでの仕事が一番はかどるのだ。 それにしても指宿は遠い! 例によって10分ほど遅れて、鹿児島空港から1時間ほどで市内にでて、鹿児島中央駅から単線の山川行き列車に乗る。 こ...

→→→この続きを読む

鹿児島の指宿から宮崎へ移動完了

2010年8月25日 from 出張

昨日、指宿にて一仕事した後、本日朝の6時55分発の電車にて宮崎へ移動。長い旅路だぜ、、、 宮崎市内のタリーズコーヒーカリーノ店でコーヒーを飲みながら、昨日の感動的な郷土蕎麦のブログをアップしようとしたのだが、、、 BlogWriteというソフトの機能限定フリー版でアップしようとすると、「インターネ...

→→→この続きを読む

篠原孝 農林水産副大臣の口蹄疫談話 農政ジャーナリストの会

2010年8月23日 from 口蹄疫を考える

農政ジャーナリストの会という組織がある。農と政治に関わるジャーナリストが名を連ねる組織で、僕も長いこと在籍させていただいている。月に一回の勉強会があって、集中的にあるテーマに関する人を呼んで話を聞くのだが、この数ヶ月のテーマは「口蹄疫」。   ただし、原則的にオフレコで話を聞く...

→→→この続きを読む

さちの肉のラグー by アルキメーデの重シェフ。 そして超満腹頼むから少なめにしてくれの声にようやく耳を傾けつつある重の心境。

2010年8月23日 from 日本の畜産を考える

ほんとーに久しぶりに、渋谷は神泉駅前にある「アルキメーデ」へ顔を出す。さちの肉のブリスケとバラを送っておいたのだが、「ラグーにしたのが少しだけ残ってるよ」というので、だいぶさちの肉漬けになっているこの頃だけど、やっぱり食べておきたいと思ったからだ。 ...

→→→この続きを読む

天気次第だから仕方がない。

2010年8月17日 from 日常つれづれ

明日、秋田県にかほ市にて、焼き畑のまさに火をかけるところを見せていただきに行く予定だった。この辺ではカナカブという、漬物用の在来品種カブを、庄内や青森に伝わるのと同じように焼き畑したあとの斜面で育てるのだそうだ。まだ焼き畑にする瞬間を見たことがないので、ぜひにということでお願いしていたのだが、天気に...

→→→この続きを読む

さちの肉、飲食店でははこんな風に食べていただきました

2010年8月16日 from 日本の畜産を考える

さちの肉の余韻はまだまだ続いています。上は、京都市は一乗寺の焼肉店「いちなん」の孫さんが送ってきてくれたさち肉10%入りのロングソーセージとさち肉のハム。 いちなんは学生に大人気の焼き肉屋さん。居酒屋感覚で、焼肉だけじゃなく色とりどりの野菜や地鶏などいろんなものを美味しく食べさせてくれる店...

→→→この続きを読む

うまい養殖魚の可能性を探る会 ~水産資源について考える時が来た。「養殖はまずい」って本当かい?

2010年8月11日 from イベント,水産物を考える,食材

月刊「養殖」というマニアックな雑誌をご存じの人は、よっぽどの業界人だろう。 食の分野ではどんな業界にも雑誌や新聞がある。米・野菜・畜産・水産などいろんな業界があって、そこに特有のメディアが存在しているのだ。ちなみに水産分野では日刊の新聞が2紙も存在していて、少なからず驚いたものだ。 で、...

→→→この続きを読む

宮崎からライチ来たる 南国果物が穫れるようになった日本を喜んで佳いのか複雑だ。

2010年8月11日 from 食材

宮崎の弟分・沼口から、宮崎県産ライチが送られてきた。 ここしばらく銀座の高級店ではけっこう使われてきた食材だ。ライチ(樹の名前はレイシ)は熱帯作物だから、ほんとうは日本の素のままの気候では結実しないが、マンゴーと同じハウス栽培でできるものだ。 輸入ライチを食べた後...

→→→この続きを読む

ちたけうどんが食べられる喜びを噛みしめる!

2010年8月 9日 from 食材,首都圏

いやー もつべきものは、栃木出身のメシ友だね!  自家焙煎コーヒー・ピコのマスターが、「やまけんさん、”ちたけ”って知ってるよね? 」 あったりまえでしょう、栃木県人が愛してやまない、うどん・蕎麦用の汁にすると超絶に美味しいあの「ちたけ」。大好きだよぉ 「...

→→→この続きを読む

門前仲町 伊勢屋の2階でところてん

2010年8月 9日 from 首都圏

ところてんは本当に不思議な食べ物だ。東京では酢醤油で、左党も喜ぶ食べ物に。関西では黒蜜をかけて甘味として楽しむところもあり。でも、結局は寒天なんだよね。 門前仲町の深川不動尊への参道入り口にある伊勢屋は、団子などの店売りだけじゃなくて、2階で甘味に軽食、なぜか本...

→→→この続きを読む

皆様ありがとうございました! さちの肉を食べる会 in 東京バルバリ 大盛況! 一頭の牛の、精肉から内蔵までひたすら食べた5時間!この素晴らしき料理達を観て欲しい!

2010年8月 5日 from イベント,オフ会,日本の畜産を考える

  もう本当に、感謝の言葉しかありません。最高の時間でした。 結果的に38人にふくれあがった「さちの肉を食べる会」。東京バルバリの小池シェフのもとには29日に肉が搬入され、念入りに下ごしらえがなされてきた。 会場内にはスタッフ池田君のデザインによるランチョンシート&メニュ...

→→→この続きを読む

さちの肉 in イタリア トレンティーノ州料理教室 大成功とのこと。仲田シェフ、ありがとうございました!

2010年8月 2日 from 日本の畜産を考える

このエントリで書いた、仲田睦シェフのイベント、大成功に終わったそうだ。京都に行っていたので僕は出席できなかったが、お手伝いをしていたうちの会社のN女史らから聞いた限りでは、コースも美味しかったらしいし、そしてさちの肩ロースを煮込んだ「グーラッシュ」という料理、実に味わい深く仕上がったとのこと。 ...

→→→この続きを読む

さちの肉を食べてくださった皆様、本当にありがとうございました。

2010年8月 2日 from 日本の畜産を考える

とにかくさちの肉をめぐる週末だった。まずさちの肉 焼肉セットを食べていただいた皆さんにお礼を言いたい。ありがとうございました! 無事にお手元に届きましたか? 長時間熟成をしていたので、挽き肉が変色しやすかったと思います。不安になられた方、ごめんなさい。品質に問題はありません。ご感...

→→→この続きを読む