大阪の中央卸売市場に熟成肉あり! かの「又三郎」でも修行をしたferiaの渡邊さんが扱う肉は旨みもしっかり醸成で期待大!羊のエージングは必食。お肉買いに行って上げて下さ~い!

2013年4月30日 from ドライエージングビーフ,出張

先般、大阪に出張した時。翌日の午前中が少しだけ空いたので、昨年オーストラリアに一緒に牛と羊を観に行ったトップトレーディングの塩津ちゃんに連絡。 「そしたらぜひ、中央卸売市場にご一緒しましょう!うちの肉を熟成してくれてる店があるんですよ。やまけんさんもご存じの方がやってます」 え!?と思っ...

→→→この続きを読む

松木さんは深化している。富士宮のレストラン・ビオスにて、野菜を中心としたコースをいただくと、野菜ばかりか野の肉や川の魚までが輝いている!松木さんのサービスと、富士宮の幸が凝縮されたコースを堪能した!

2013年4月23日 from 出張

撮影:オリンパスOM-D ZD35mmf3.5マクロ、ZD25mmf2.8 静岡県の富士宮市にて、クライアントを連れて会合。無事にまとまって、よかったよかった。夕食をご一緒しましょうと言われていたのだが、せっかく富士宮に来ているのでここで食べていった方がいいだろうなと気を回す。とはいっても...

→→→この続きを読む

季節はずれだけどズッキーニについて。市場規格のズッキーニよりも、日本では「穫り遅れ」と呼ばれる大きくなっちゃったズッキーニの方が、断然旨いと思っているのは俺だけなんだろうか!?

2013年4月22日 from 食材

モーレツに原稿書きしてます。1本と重い画像処理が終わったのでいったん休憩。まったく、ニコン純正のCaptureNX2はいい絵が出てくるんだけど、重すぎて困ります。 さてズッキーニ。某誌のために撮ってたんですが、写真は市場流通におけるAS。つまり綺麗なA品で、サイズはS。いちばん人気のある規格で...

→→→この続きを読む

A5の黒毛和牛の脂はドライエージングによって不飽和脂肪へ変化して、くどさが無くなる、のか!?それより問題は、砂糖のみ使用してたはずのオランジーナがいつのまにか果糖ブドウ糖液糖も使用するようになってしまったこと!

2013年4月22日 from

今週末はひさしぶりに熱が出て、ずーーーーーーーっと寝てました。 出張の多い人生を送っていると、溜まった疲れが原因か、ある程度の期間に一度ドカンと熱が出る。木場に住んでた頃は、最後の方は2ヶ月に一度はそんな感じになっていたのだが、引っ越してから少しましになった。12月に住み始めてから初めてなので、ま...

→→→この続きを読む

三重県いなべ市、静かに太い芯をもったイタリアン「トラットリア・トマト」がある。食材の持つ力を信じる人の料理を、驚きつつ愉しんだ。

2013年4月19日 from 出張

D800 60mmMicro f5.6 1/750 三重県での、地域食材お宝探しの当日。前泊した的矢湾から一路、ググッと内陸のいなべ市へと向かう。途中、発酵食品ハンターの山本洋子姐さんをひろって昼食へ。 「地元の食材を使ってくれているイタリアンに行こうと思います」 と県の人達が連れて行...

→→→この続きを読む

三重県志摩半島にて、真珠で有名な的矢湾の朝焼け。牡蛎料理の名高い旅館「橘」の窓からの絶景でした。

2013年4月19日 from 出張

まだ朝の早いうち、寒さがビュルルルゥと入り込む窓から撮りました。D800にSIGMA35mmf1.4を着けて。また行きたいね!...

→→→この続きを読む

DP3Merrillで春の訪れを撮ると、こうなる。

2013年4月19日 from 日常つれづれ

家の横に緑地帯があって、そこにわらびがズドズドズドドドドと生えている。こんなにもはやい時期に、、、まだ山形じゃ全然出てきてないだろうに。 摘んで食べるのはちょっとなという感じなので、せめてDP3mで撮影。うぶ毛まで鮮明に撮れました。 DP3mは、これまでのDP1mやDP2mに比べて、自動生成...

→→→この続きを読む

仙台名物「ずんだ餅」はエンドー餅店が旨い! しかも余ったづんだ餡を再利用したらもっとお得なのだ!

2013年4月15日 from 出張

ずんだ餅といえば、エダマメをすり鉢ですりつぶしたものに砂糖を混ぜ、あまい餡にして餅にからめて食べる、宮城県北部の名物料理だ。僕はこれを高校卒業後、プータローしてる時期に自転車で東北をまわっているときに初めて食べた。場所は宮城ではなく岩手県一関市である。 当時ジャスに夢中だった僕は、一関市の有名なジ...

→→→この続きを読む

田中一馬君が完全放牧で育てた純系但馬牛のランイチを、マルヨシ商事の熟成庫にて半DABにしたものを食べた。やっぱり黒毛和牛は赤身も特徴的に美味しい!サシを入れるばかりが黒毛の価値じゃ無いことをしっかり表す味だと思う。

2013年4月15日 from 日本の畜産を考える

お〜い田中一馬君。君の取り組みは報われた,と思うよ。本当に心の底から旨い! 写真手前の二種の肉、それぞれ個体が違います。右側が北海道は北十勝ファームの短角和牛のリブロース。そしてより面積の大きな、左側に並べてある肉が、兵庫県の美方郡にて但馬牛の放牧に取り組む田中一馬君の育てた牛だ。この牛、僕は昨年...

→→→この続きを読む

京都よりタケノコと鯛の子の炊き合わせきたる。

2013年4月15日 from 食材,首都圏

瓢亭の高橋義弘さんから、最高の贈り物がやってきた。先日、阿佐ヶ谷イズミルにアテンドしたお礼ですかね、すんげー嬉しい倍返し。タケノコと鯛の子、ワカメ、そして出汁がすべて別にパックされている。 わざわざ出汁が別に着いてきたんだから、最後に合わせるんだろうな、と思って出汁をはった中にタケノコを入れて温め...

→→→この続きを読む

いま発売中の「料理男子」肉特集号に、これまでの僕の短角牛の経験を濃縮した「牛を食べると言うこと。」が堂々6ページ掲載!写真もだけど、文章をぜひ読んで欲しい。「吉祥寺キャットウォーク」もお薦めだ!

2013年4月12日 from 食べ物の本

  はい、書きました。プレジデント社の月刊誌、dancyuの弟分である「料理男子」の副編集長は、僕がこの食べもの関係でものを書くことになった最初のきっかけであるK女史が務めている。その彼女が「肉特集なのよぉ~ なにかできない?」ということで、顔をつきあわせながら考えて力を入れて書いた...

→→→この続きを読む

アメリカの肉牛生産者協会の人達とひとときの情報交換。やっぱり黒毛和牛のA5なんて、アメリカ人は好きじゃないのであった!「WAGYUを輸出してガンガン売る」ことができる国は限られているよ。そしてわかった牛肉大国アメリカの実情。

2013年4月11日 from ドライエージングビーフ

■撮影:リコーGXR A12 28mmユニット ということで本日は、全米の肉牛肥育生産者協会(→かってに訳したので正式な日本側名称はわかりませんが、、、)のCEOと会食をしながらの情報交換。向こうでは、アイゼンハワー基金とかいうのがあって、有望な研究テーマであれば好きな国に6週間滞在して、...

→→→この続きを読む

ひさかたぶりの東京バルバリで満腹至極! DP3mで小池君の料理を撮ってみた!

2013年4月 8日 from 首都圏

北海道は登別より、道産小麦だけで麺を作る望月製麺所の泉田さんが上京するときは、マルイの溝口さんがみんなに声をかけて集うことになっている(笑) 今回はひさしぶりに東京バルバリに行こうということになった。じゃあ、モンスターカメラDP3mで撮影させてもらおうかなとストロボも持参。その辺の話はスタッフ...

→→→この続きを読む

幸せのピンクのハンカチをもらった。

2013年4月 7日 from イベント,首都圏

ふう、やっと原稿書き終わった。一息、ブログで入れることにしましょうね。 金曜日は料理研究家・ホールフードクッキングスクールのタカコナカムラさんの出版記念パーティーで、露払いの講演を頼まれた。ええっ俺でいいの?と思いつつ日頃の恩返しと思って引き受けた。なんつっても夫君である日高シェフにもお世話になっ...

→→→この続きを読む

島原のちゃんぽんは長崎のちゃんぽんとはまた違う!?

2013年4月 5日 from 出張

一昨日から昨日まで長崎の島原半島にいた。老舗の有機農業の生産者団体におじゃました。その模様は近日中に某Webでアップするので、お知らせします。有機農産物は旨いんだと言うことをきっちり書いていきたい。 んで、二日目は同年代の馬場君に案内してもらったのだが、昼飯はぜひちゃんぽんをと御願いしておいた...

→→→この続きを読む

長崎は南島原に来ています。そして食い倒れ日記10周年が近づいていることが判明!

2013年4月 4日 from

先月、雲仙の伝統野菜であるこぶ高菜の取材を取材に来て感動して帰ったら、すぐさま別件でまた島原半島にこられることになり、昨日から来てます。先月は定植が終わってマルチを引いていた段階のジャガイモが、もうかなり成長している。いきなり強い日照になって、気温が上がったので全て発芽してしまったと言っていた。 ...

→→→この続きを読む