年越し蕎麦! 今年もお世話になりました。来年もどうぞ食い倒れ日記をよろしくお願いいたします!

2009年12月31日 from 日常つれづれ

我が家の年越し蕎麦は、岩手県久慈市山形町の新谷家から送っていただいた蕎麦。 この地域の蕎麦は、なんとつなぎが硬めの豆腐と卵!実にがっちりとした食べ応えの蕎麦だ。向こうでは圧倒的に、温かい汁蕎麦にして食べることが多いのだけど、これをキュッと冷水で締めて食べるのもすっげぇ旨いもんだと感じ入ったの...

→→→この続きを読む

こんなスーパーがあったのか! 宮崎県が誇ってよい、エシカルに素晴らしき品揃えを誇るスーパー「フーデリー」と宮田武虎君の果てしなき食欲!

2009年12月30日 from 出張

いったいなんのことだ、と思われるかも知れないが、今僕が最も注目しているスーパーマーケットは宮崎県にある。 レタス巻き元祖の一平寿司・村岡さんと、宮崎県の農商工連携事業の中で新しき宮崎の佳い食品ブランドを創っていこう、という事業を始めている。その中で、ぜひとも協力を仰ぎたいと僕が最初に思い...

→→→この続きを読む

今年を一言で表現するとすれば、今まで以上「写真に傾倒した一年」でした。より写真ライフを楽しませてくれたカメラとレンズ達に感謝!

2009年12月29日 from カメラ

べつにまだ今年を〆る必要はないんだけど、食べものの話以外で今年をまとめるならば、表題の通り。これまでとは比べものにならないほど、写真に力を入れた年だった。 先日のカレンダー応募の際の一言欄の回答をみると、けっこうカメラの話に関心を持ってくれている人が多いようなので、大いに書かせてもらおうと思...

→→→この続きを読む

「いわて県北の食力カレンダー」送付中です!

2009年12月28日 from 日常つれづれ

表題の件、相変わらず上限を上回る応募数でしたが、50部大幅プラスαで発送しています。届いたかた、応募してくれてありがとうございました。またナイスなコメントばかりありがとうございました、感想、大いに参考になりました。 うちの会社の精鋭(!)がせっせと宛名シール貼付中。十文字チキンカンパニー...

→→→この続きを読む

すすった、むせた、辛かった! 「おしぼりうどん」の文化がある限り信州は不滅だ!辛味ダイコンの本場、長野県の坂城町にてねずみ大根と遊んだ!

2009年12月27日 from 出張,農家との対話

家庭菜園家向けの雑誌である「やさい畑」(家の光協会刊)に、全国の篤農家を訪ねる連載を書いている。プロ農家ではなく菜園家に向けた内容なのだけど、大半の菜園家はプロ農家にあこがれを持っているので、こうした「プロ農家に訊く!」という感じの内容は楽しく読んでもらえるようだ。 僕自身、学生時代(大学院...

→→→この続きを読む

高知県畜産試験場近くにある手打ちうどん名店 「とがの藤屋」を楽しみつつ、土佐あかうしの子牛二頭のゴッドファーザーとなったのである!

2009年12月22日 from 出張,日本の畜産を考える

  僕が短角牛の母牛と、彼女から生まれた子牛二頭のオーナーになっていることはこのブログを読んでいるひとはご存じだろう。実はそこにまた、牛ちゃんが増えてしまった、というお話しだ。 「今日は畜産試験場まで行きますよ!」と、いつもの高知県畜産課の熱血メンツ・公文&山崎の両氏と車に乗り込む。 ...

→→→この続きを読む

宮崎市の橘通一番街、爛漫のチキン南蛮はモモ・胸の両刀遣い!

2009年12月22日 from 出張

宮崎どまんなかプロジェクトというのが立ち上がったことは既報のとおり。その推進者であるレタス巻き元祖・一平寿司の村岡さんは、タリーズコーヒーの九州管内のトップクラスの店舗オーナーでもあり、シンガポールなど海外法人の立ち上げを手がけた超・やり手だ。 寿司屋を継ぐ前にアメリカへ渡り、古着屋ビ...

→→→この続きを読む

本日のテレビ朝日系「地球号食堂」は必見! 二週間にわたって、広尾「山藤」のおせち料理特集をする!

2009年12月20日 from 日常つれづれ,食材

  番組を観た人は、もしかしたら僕の名前がテロップに流れているのに気付いているかもしれないが、、、 この番組には食材のアドバイザーとして関わっている。番組改編になる前の「素敵な宇宙船地球号」の時からだ。番組プロデューサーのYさんが僕のブログを昔から読んでくれていたみたいで、協力要請を...

→→→この続きを読む

JA愛媛たいきの直売所チャレンジ!どんな加工食品ができるかなぁ。

2009年12月19日 from 出張

愛媛県大洲市に来年4月後半にオープンする直売所の立ち上げを一緒にしているということは既報の通りだけど、とにかく佳い加工食品を出してくれる方をいっぱい探そう、ということをしている。 全国で13000店を超えた農産物の直売所だが、その数が多くなりすぎたこともあり、各店舗にオリジナリティのある...

→→→この続きを読む

美味しいじゃこ天の出来るまで 揚げたてじゃこ天に優る良質なローカルファーストフードなし!

2009年12月18日 from 出張

宮崎から愛媛に来ています。そろそろへとへとです、、、 そんな中、旅の良質なタンパク源となってくれているのが、愛媛県のスタンダード魚すり身揚げであるじゃこ天。 大洲市に出来る直売所に出荷意向を持つひとたちで行われた「味見会」という品評会で、総菜・弁当の部一位をとった下坂つる子さんを訪ね...

→→→この続きを読む

今年も、食い倒れ日記を読んでくださった皆様へ、感謝の気持ちを込めて送ります。限定50部! 十文字チキンカンパニーさん&やまけんが送る、「いわて県北の食力」カレンダー!

2009年12月13日 from 日常つれづれ

昨年末のサプライズ企画となった、岩手県二戸市の食材カレンダーをご記憶だろうか。僕の所有する短角牛が育っている岩手県の二戸市では知らぬものの居ない一流企業である「十文字チキンカンパニー」。高品質なブロイラー、銘柄鶏を生産する、全国でも5本の指に入る養鶏業者さんだ。その社長の十文字保雄さんは、ご自...

→→→この続きを読む

洋なしル・レクチェは美味しいか?

2009年12月11日 from 食材

洋なし品種にもいろいろあるけれど、日本で多く出回っているのは第一にラ・フランス。第二にル・レクチェという順番だろう。第三以降は、残念ながらあまりメジャー品種がないといってもいい。 しかし、洋なし品種はもっといろいろある。単に、消費地で知られていないだけの話だ。僕は正直言って、ラ・フランスで美...

→→→この続きを読む

高知市伝説の夜の社交場・バリムーンが、絶品土佐あかうしカレー屋さんとして移転していた! 個人的に感動の再会をしたのである。

2009年12月11日 from 出張

高知市内の夜は熱い。「ひろめ市場」という、かつおのタタキから寿司、中華料理、はては怪しげなインドカレーまでがならぶ屋台村で下地を作って、飲み屋に流れていくというのがスタンダード。 その飲み屋が密集している小さな通りに55番街というのがあって、そこは一癖もふたくせもある店が並ぶ、新宿ゴール...

→→→この続きを読む

高知空港前の土佐あか牛に再会しに行った!

2009年12月10日 from 出張,日本の畜産を考える

  前にも書いたと思うけど、高知龍馬空港を降り、空港のロータリーを出たところ、レンタカーの事務所の後ろに、フェンスで仕切られているけれども、広い緑地帯が拡がっている。これは実は、高知大学農学部のキャンパスで、土佐あか牛の放牧場になっている。高知を空路で訪れることがある人はぜひ、空港...

→→→この続きを読む

おめでとう水リン! 赤坂に新しいバーの伝説が生まれる! バーテンダー水澤泰彦の店・「ティアレ」オープンだ!

2009年12月 9日 from 首都圏

12月8日、めでたく赤坂の地に素晴らしきバーがオープンした。おめでとう水澤君! 赤坂見附駅から、TBSの方へ歩いていく途中。土地勘あるひとなら、この光景でわかるだろう。 ■BAR Tiare(ティアレ) 赤坂鳳月堂本店ビル5F http://bar-tiare....

→→→この続きを読む

ニコン関係二連発。 大カメラマン・阿部秀之さんと呑ませてもらった夜! そしてミスター・ニコンのお話を聞いたのだ。

2009年12月 8日 from カメラ,首都圏

ニコンWebサイトのTalk! Talk! Talk! という記事に登場したということは書いたが、一番最初にそのきっかけを作って下さった取締役のU氏からお誘いをいただいた。 「忘年会やりましょう!親しくしているカメラマンさんも声かけますから」 ということで、井のなかへ行くことにした。 ち...

→→→この続きを読む

中ヨークシャーをめぐる冒険家達! 豚肉はまさに戦国時代だ!

2009年12月 8日 from 日本の畜産を考える,食材

中ヨークシャーというのは、豚の品種だ。牛に黒毛やアンガス、あか牛に短角牛などがあるように、豚にも様々な品種がある。世界中で肉豚として育てられているほとんどが多元交配豚。といっても多元交配という品種があるわけではない。純粋種と呼ばれる単一の血統の豚を掛け合わせて、それぞれのよい特性を持つ子を...

→→→この続きを読む

岡山県高梁市の友より、若イノシシきたる。農林系市職員・徳田君いる限り高梁は面白い!

2009年12月 7日 from 出張,食材

この季節、ほぼ毎年恒例となってきたのが、岡山県高梁市の徳田君から「獲れたよー」という連絡。野生のイノシシの肉である。 「友人の猟師にたのんどいたのが、昨日ええのが獲れたっちゅうことで、これからさばくけど、いる?」 要るいる、いるよ! 欲しいよぉ! 僕が好きな肉ランキングは、一位が月輪熊、二...

→→→この続きを読む

愛媛が面白くなってきた! ギノー味噌が作る「ご当地食材ドレッシング」は、調味料の次なるステップに見える!

2009年12月 4日 from 出張

愛媛県は東予・中予・南予と地域が区分されているのだけど、東予は大阪などに近いせいか商人気質が強いとされている。ちなみに僕が産み落とされた今治市もバリバリの東予。うちの母方のじいちゃんは今治市でドレメ(ドレスメーカーね)を始めた起業家で、やはり商才があったようだ。母が「むかしは使用人さん達を...

→→→この続きを読む

宇宙のような光景

2009年12月 3日 from 農家との対話

高知県にて。 高知はカツオのたたきを焼くのに稲ワラを使うから、稲刈り後の藁の活用度合いは高いようだ。 時期的に刈り干しも終わり、自家用の稲ワラを干しているのだろうか、写真のような風景が点在している。 ばあちゃんが、大豆を積んで乾燥させている。 「その大...

→→→この続きを読む

鈴木果樹園の蜜入りリンゴ 今年も発売。

2009年12月 3日 from お取り寄せ,食材

初めてこの鈴木果樹園を訪れたのは2005年だから、もう4年が経過したのか、、、早いものだ。上野家族写真の前列右にいる長男の子が、僕の前で「びえっくしょん!」とものすごいくしゃみをした際に、長さ30センチくらいの長ロングな鼻水をデレーっと鼻から垂らしたのをみて、大爆笑したのを思い出す。昨日のことの...

→→→この続きを読む