口蹄疫はまったく収まっていないよ!大規模和牛生産をする尾崎畜産の尾崎社長自ら現状を発信する。 おそらくメディアでは採り上げられていないことも含め、インタビューを速攻でアップする。 宮崎からの客人を迎える際にどのようにインタビューの下準備・後処理をしたか。

2010年5月31日 from 口蹄疫を考える

19:28 獣医氏の松本大策先生より、間違いご指摘あり。修正しています。 実はこの土曜日、緊急に尾崎さんと会った。関係省庁や議員、週刊誌などの取材の合間を縫って、ぜひ宮崎の現状を識って欲しいということで打診があり、会うことになった。 下記を読んでいただければわかるとおり、尾崎さんが口蹄疫ウイルス...

→→→この続きを読む

遠山美利さんの国産バナナがどかーんと届いた!

2010年5月30日 from 農家との対話,食材

先日の宮崎県エントリで紹介した、正真正銘の国産バナナ生産者・遠山さんから、どかーんと5kgのバナナが届いた! 遠山さんありがとうございます! ...

→→→この続きを読む

短角和牛「さち」の出荷日が決まりました。 6月23日が彼女の命をおしいただく日どりです。 そして一頭分の牛さんの肉をどのように販売するか。

2010年5月28日 from 日本の畜産を考える

さちの出荷日が6月23日に決まった。22日中に搬入し、23日にと畜さて放血・冷却の過程を経て解体されることになる。残念というかホッとしたというか、受け入れしてくれる食肉処理場は衛生面から見学を禁じているということで、現場をみることができないということになった。正直なはなし、ホッと...

→→→この続きを読む

阿部秀之先生のデジタル一眼レフ入門書が出た! & 浦和市の地鶏焼き店 「田楽」 を応援する! オリンパスE-P2とリコーGXRで同一店撮り比べ

2010年5月28日 from カメラ,首都圏

カメラマン阿部秀之先生のご著書が発売された。 デジタル一眼 そうじゃない、こうなの!モーターマガジン社 2010-05-21売り上げランキング : 63931おすすめ平均 いやあ、分かりやすくためになった!Amazonで詳しく見る by G-Tools これ...

→→→この続きを読む

test

2010年5月28日 from

投稿テストです ...

→→→この続きを読む

農業・畜産県だということ。 ゴーヤー、マンゴー、そしてピーマン 宮崎県の生産者たち。

2010年5月26日 from 出張,農家との対話

宮崎応援エントリは続く。さる4月26~28日、僕は宮崎県にいたのだった。和牛や養豚経営との関わりではなくて、野菜の仕事だけれども。...

→→→この続きを読む

これからは、口蹄疫への関心を「継続」いていくことが求められる。

2010年5月25日 from 口蹄疫を考える

現場ではハードな殺処分で、獣医師さんや防疫にかり出された人たちが頑張っている。ワクチン投与が決まったから、あとはよい結果が出ることを祈りつつ、経緯を見守らなければならない。 その周辺では、政府と宮崎県、民主と自民、官僚と政治、といった対立軸でわいわいがやがやとしている。今回の話が明らかに参院選の...

→→→この続きを読む

とは書いたものの、申し訳ない、これは情報の吟味が足りなかった!

2010年5月24日 from 口蹄疫を考える

んー 参った。 下のエントリで食肉処理施設の稼働再開のことについて書いたが、その詳細情報を精査していなかった。ていうか見落としていた。この食肉処理場は発生源から10Km圏内だという。つまり移動・搬送による感染リスクがあるということだった。それは、これ以上の拡大可能性のある処理はダメでしょう、と先に書...

→→→この続きを読む

(記事訂正)ストップしていた宮崎県の食肉処理施設が、特例で操業開始するという。 

2010年5月24日 from 口蹄疫を考える

※本エントリを書いてから、再稼働する食肉処理施設が発生源から10Km圏内にあるということを確認(というか、見落としていた)しました。これ以上の拡散を防止するためには種牛の殺処分もやむを得ないでしょう、と書いた昨日のエントリと矛盾します。自分の処理能力の低さに愕然。ご指摘いただいたTさんありがとうご...

→→→この続きを読む

スーパー種雄牛「忠富士」陽性・殺処分 悲しいことだがもう、「特例中の特例」は認めない方がいいかもしれない。 僕は真剣に、熊本あかうしの無事を案ずる。

2010年5月23日 from 口蹄疫を考える

残念なことに、宮崎県が有する黒毛和種の種雄牛のエース格の一頭である忠富士から陽性反応が出て、殺処分となった。獣医師数人と意見交換をしたが、どの人も所見としては「隔離する前に感染していたのだろう」と。潜伏期間があるので、すぐさま発症するとは限らないのである。それが、今回の口蹄疫が人の心をこうまでかき乱...

→→→この続きを読む

宮崎から帰還した獣医師の言葉 「テレビカメラが発生農場に入っているけど、あのカメラは本当に消毒されたの?」本当に不安です。 「知る権利」よりも「見守る義務」の方がいま、大切なんじゃないか。

2010年5月22日 from 口蹄疫を考える

岩手県と秋田県の畜産関係者と話しをした。いまのところ、ウイルスの伝播はもちろんないものの、すでに家畜市場で子牛の価格がいつもより5万円近く値上がりしているということだった。圧倒的に頭数の多い宮崎県からの子牛出荷がいきなりなくなったからである。高いから買うのやーめた、と言うわけにはいかない。トンカツ屋...

→→→この続きを読む

口蹄疫のエントリに関して、リンクはご自由です。許可をとっていただく必要はありませんので、いろんなところに関心の輪を拡げてください。ただし、行動は慎重に。どんな後方支援ができるのかを考え、冷静に行動しましょう! 宮崎牛の生産者・尾崎さんの声が久しぶりに聴けてよかった。

2010年5月22日 from 口蹄疫を考える

表題に書いたとおりです。リンクの許可をというご連絡を沢山いただきますが、ご自由にどうぞ。Twitterってすごいですね、三日前くらいからもの凄いアクセス数です。iPhoneがソフトバンク以外のキャリアから出るなら速攻で使わせていただくところですが、そうはなっていないので、ポリシーとして使えない...

→→→この続きを読む

口蹄疫のこと、もうすこし書きます。 わかって欲しいことと報道のありかたについて

2010年5月21日 from 口蹄疫を考える

先日ここでお届けした梅山豚の塚原社長との対話で書き忘れたことがある。塚原社長の一言だ。 「台湾で発生した時、豚は300万頭を殺処分と書かれていましたが、あれは要するにほぼ”全滅”だったんです。」 「300万頭」と「ほぼ全滅」では受け取る側の意味が大きく変わる。日本でいま起こっていることもまさ...

→→→この続きを読む

マスコミは口蹄疫対策の邪魔をしてはいけませんよ! まさか大新聞の記事がこんな取材によって書かれているとは思わなんだ。

2010年5月20日 from 口蹄疫を考える

昼頃、親友のNからメールが来た。 もう口蹄疫はそっとしておく段階を遙かに超えた。その重要性をメディアにちゃんと理解してもらう必要があると思う。中央のマスコミの報道はまったくだめだ。阪神淡路大震災の初期状態みたいに、危機が理解できていない。民主の失態隠しに風評被害対策が利用されている。 という内容のも...

→→→この続きを読む

口蹄疫の被害を理解するために 養豚とはどんな仕事なのかを識ろう。 梅山豚の塚原牧場代表・塚原 昇社長との一問一答から見えてくるのは、大きな設備投資、膨大な運転資金、でも収益はなかなか上がらない大変な仕事だと言うこと。

2010年5月20日 from 口蹄疫を考える

今回の口蹄疫発生・伝播を巡って、いろんなところで取りざたされているけれども、本当に腹立たしいと思うのは政治的な駆け引きの道具にも使われているようだということだ。 しかし、この先だれが政権を取ったとしても、口蹄疫の罹患国であるということは国際貿易の中で非常にマイナスにな...

→→→この続きを読む

口蹄疫のこと その2

2010年5月19日 from 口蹄疫を考える

宮崎県ではとうとう非常事態宣言が発令された。「非常事態宣言」というものに法的な根拠はないようだが、未曾有の惨事を目の前にして有効な法的根拠のある措置が他にあるわけではない。日本が初めて体験する非常に重要な宣言と受け止めたい。 いまはまだ8万頭の殺処分数だが、1997年に台湾で発生した時は、最終的に...

→→→この続きを読む

第一次産業に逃げ場はないのですよ。宮崎県の口蹄疫発生状況に、言葉が出ない、、、 我々にできることはなんなのだろう。

2010年5月17日 from 口蹄疫を考える

ここのところあまりに繁忙だったので、口蹄疫のことについて書こう、書こうと思いながらずいぶんと時間がたってしまった。 、、、そして、事態は予想以上に恐ろしく深刻な事態になってしまった。宮崎県の畜産はすさまじいダメージを受けてしまったのである。16日には被災農場が100を超した。すでに殺処分をしなけれ...

→→→この続きを読む

八女の作り手達は限りなく温かい。福岡県の八女には郷土食「いもまんじゅう」がある! その2

2010年5月13日 from 出張,農家との対話

例によって例のごとく、その1のエントリから間隔があいてしまってすみません。 八女市星野村の後藤ふみこさんの体験工房にて、郷土料理をたらふく食べた、、、とおもったら! 「まだお腹いっぱいにしちゃダメよ~ これからふな焼きを作って、それから芋まんじゅうを作るんだから!」 ええええええええええ...

→→→この続きを読む

心の洗濯

2010年5月10日 from 日常つれづれ

〆切を迎えたはずの原稿が溜まってます。 担当者の皆様ごめんなさい、ごめんなさい、、、 でも、こもってると心が死んじゃうので、ほんのひとときのお休みをいただきました お許しを、、、 ...

→→→この続きを読む

最近食った中で一番旨い!と思うパスタはこれだ! 神楽坂しゅうごの広瀬シェフが自分で仕込んだ子羊のパンチェッタを使ったアマトリチャーナ!

2010年5月 6日 from 首都圏

もう標題が全てを語っているんだけど、看過できないほどに旨いパスタなので書いとこう。マジで毛が逆立ちましたぞい。 ...

→→→この続きを読む

松山のカフェ・カバレ再訪 大洲市の河野さんとの一区切り?いやいやこれからも、、、

2010年5月 6日 from 出張

大洲市にオープンした直売所「愛たい菜」は、このGW中も順調な売上を上げたと言うことを伝え聞いて、とりあえずホッとしている。自分が関わった部門の売上がどうなってるのかとか気になることは多々あるけれども、とりあえず離陸した。 それと共に、、、大洲の案件に全て絡んでくれていた、市の職員である河...

→→→この続きを読む

近所のイトーヨーカドーに黒毛和牛の経産牛の肉が売っていた!

2010年5月 4日 from 日本の畜産を考える,首都圏

この連休はブログの更新がないから、きっとヤマケンはどこかへ行ってるんだろうな、、、と思っている人もいるだろうけど、実はずーっと木場に居ます。実は連休明け入稿の本が一冊あるのです。いえ、全部書き下ろしではなく、「編著」というやつで2章分担当しているのです。固まったら何の本か告知しますのでよろ...

→→→この続きを読む