宮崎にいます。いろいろ考え、いろいろな声が入ってくる。

2011年3月30日 from 農村の現実

だんべうどん編の途中だけど、宮崎入りしています。 宮崎というか九州に来ると、もう本当に震災の話は遠く離れた物事というような空気だけれども、それはそうだ。宮崎は昨年4月以降、口蹄疫と鳥インフルと新燃岳の噴火という、トリプル被災に遭ってきた。宮日新聞の朝刊を開くと、一面トップは原発関連、その横に家畜伝...

→→→この続きを読む

東北のレストラン関係者の現況 石黒農場のその後とロレオール、被災地への炊き出し隊が頑張っている。

2011年3月27日 from 農村の現実

数日前にホロホロ鳥の石黒農場のレポートを掲載したが、石黒さんからその後の状況の連絡がきた。 山本謙治様 その後、御連絡しないで申し訳ございません。日々動き、もがいています。 ブログありがとうございます。反響あります。 飼料の件は、未だに入荷しておりませんが、なんとかなって...

→→→この続きを読む

陸前高田の自根キュウリ農家・小泉忠治さんはご無事だったようだ!ほっと一安心、、、しておくか。陸高は自根キュウリの貴重な産地なのだ。なんとか、復興を祈りたい。自根キュウリのポリポリ感たるや、、、

2011年3月25日 from 農村の現実

昨年6月に、家の光協会の「やさい畑」の連載のため、陸前高田にキュウリの取材にうかがった。そのときの篤農家さんが、この小泉忠治夫妻だ。今回、その安否を気にしていたのだが、避難所の名簿にお名前を発見し、ほっと一安心をしているところだ。奥様のお名前をうかがっていないので、ご夫婦とも無事なのか、それとも...

→→→この続きを読む

やっぱり放射能は怖い。だったら、放射性物質を摂取しても修復し排出できる身体を作ろうではないか。そのために重要なこと、それは”食べ方”なのだ。

2011年3月24日 from 日常つれづれ

人生は啓示の連続だ、と思う。ただしその啓示はさりげなく示される。それに気づくか気づかないかによって、人生の深さに大きな差が出てくるのだ、と考える。 地震当日の3月11日、僕がシンポジウムに出るために大分県臼杵市にいたことは書いた。そのとき一緒に出るはずだったのが西日本新聞社の佐藤弘さん。食育に...

→→→この続きを読む

ひろっきい生還! 秋田から被災地へ、きりたんぽはどのように運ばれたか。ひろっきいからの報告を伝えます。

2011年3月23日 from 農村の現実

とにかくよかった。ひろっきい、お疲れ様。下記に引用します。 東北関東大震災被災地への直接支援協力の お願い連絡をさせていただいた皆様へ こんにちは、伊藤裕樹(ひろっきい)です。 先日は急なご案内をさせていただき恐縮です。 また、直接支援へご賛同いただきご送金いただいた皆さま、 さらには、ご友人に私か...

→→→この続きを読む

茨城の鹿島から、飼料が運ばれます! それと、東日本の稲作・畑作には予想外の影響があるかもしれないという、養豚農家・鹿熊さんからの連絡

2011年3月21日 from 農村の現実

いま、TBSラジオデイキャッチの収録(もちろん被災関連)をした直後に、茨城の鹿熊さんから連絡があった。そのメッセージは二点。 「ホロホロ鳥の石黒さんの記事読んだよ。いま、鹿島の飼料センターに青森・岩手・宮城からのトラックが着いてるそうだ。荷積みしてそっちへ向かうところだからもう少しガンバレ!...

→→→この続きを読む

宮城・岩手・福島へは長期的な支援をしていこう。 そして畜産飼料が手に入らない苦労について、理解をして上げて欲しい。 岩手県のホロホロ鶏生産者・石黒さんからのメールを紹介する。

2011年3月21日 from 農村の現実

いつもより50%以上、画像のサイズを落として掲載することにします。通信環境も節約したほうがいいと思うので、、、 ホロホロ鳥という面白い名前の鶏肉をご存じだろうか。東京や大阪でも高級なフレンチ・イタリアンにいくとけっこうメニューに載っているのをみたことのある人もいるだろう。フランスでは...

→→→この続きを読む

岩手県岩泉町の早野商店から無事の連絡。沿岸部は大変だったが、内陸部の連中は大丈夫とのこと。岩泉産業開発の面々もみな無事、との連絡あり。 そしてひろっきいは被災地へと向かった。

2011年3月19日 from 東日本大震災

岩泉にて、西洋ほおずき「フィサリス」を栽培し加工商品にしている早野商店から、無事を知らせる連絡があった。表題に書いたとおり、岩手県の短角牛の最大の産地である岩泉の短角牛販売を引き受ける岩泉産業開発の面々も無事とのこと。一安心だ、、、 なんかやっぱり、僕の知己となる人たちは、僕と同様にしぶとく生...

→→→この続きを読む

先のエントリに追記 食料が大事な時に、風評被害だけはないようにしよう。それをとめられるのは消費者だけなのだから。

2011年3月19日 from 東日本大震災

さっきのエントリ書いたそばからいろんなメールをもらった。首都圏も場所によってかなり違いがあるようで、「カップ麺や加工食品ばかり無くなってるけど、野菜や果物は普通に並んでる」というところもあれば、「なにもかもすっからかん」というスーパーまで様々のようだ。東京・神奈川・埼玉・茨城・千葉・栃木・群馬などで...

→→→この続きを読む

僕もなすべき事をなそう。食料は無くなりませんから、買いだめに走らないようにしてください。食料供給は流通上の問題で一時逼迫しているだけです。

2011年3月19日 from 東日本大震災

地震発生後、実はいくつかの雑誌編集部から緊急の執筆依頼が来ている。それがことごとく 「震災に被害によって食料不足が起きないかどうかを書いて欲しい」 というものだ。残念ながら出張業務中であり、かつ書かなければならない原稿が積み上がっているためお断りをしたものが多かったのだが、関東地方の人たちもスー...

→→→この続きを読む

近くの人が亡くなったという悲しい知らせと、遠く被災地で生きている人がいる嬉しい知らせ 二つ我にあり。

2011年3月18日 from 東日本大震災

実は、地震が発生した翌日、つまり僕が大分から東京に戻った翌日に信じられない悲しい知らせが届いた。母からのメールで、中野に独りで住む叔父が亡くなったというのだ。僕の父は三人兄弟で、その末っ子の叔父が、一番先に亡くなってしまった。叔父は初めての甥である僕のことを可愛がってくれ、成人後もずっと子供を観るよ...

→→→この続きを読む

岩手県岩泉町の畠山利勝さん、無事だった!

2011年3月14日 from 東日本大震災

ずっと連絡がとれなかった、岩手県の沿岸部でもある岩泉町の畠山利勝さんから電話があった!僕の短角牛第三子である草太郎を育ててくれている方である。無事だった!よかった、、、どうもこの辺はとにかく通信インフラがダウンしているが、建物等の損害もそれほどはないみたいだ。よかった、、、周りの人たちも大丈夫と...

→→→この続きを読む

速報:陸前高田の八木澤商店の皆さんは無事です!

2011年3月13日 from 東日本大震災

河野社長から先ほど連絡が入りました。 「みんな、無事! 僕はまだ現地に行けていない(東京の親戚宅)けど、さっき連絡が入ったんだ。蔵はなくなってしまったけれども、なんとか再建します!」 とのことでした。ヨシヒコさん、社長もみんなも無事だったから安心して。 さらなる人たちの無事を祈っています。...

→→→この続きを読む

岩手県の牛飼い達は無事です。そのほか、、、

2011年3月12日 from 東日本大震災

本日の昼に大分から羽田に到着しました。東京が酷いことになっているかと思ったが、空港~自宅までは割と平静にみえたので少しほっとする。自宅は棚が倒壊していたが、妻が片付けをしてくれていて、秩序を取り戻すことが出来た。 今まで原発の状況に恐れていたけれども、最悪の事態にはなっていないという発表で、少しだ...

→→→この続きを読む

こんな地震が起こるとは、誰も想定していなかった

2011年3月11日 from 東日本大震災

なんということだろう、大分でシンポジウム開始を待つ間に、地震の報が入った。事務所はキャビネットなどが倒れたものの、けが人はナシ。マンションの自宅内はタンス以外の大きな棚が倒れたが、嫁さんは無事。埼玉の実家も無事。 けれどもいまは、遠く気仙沼あたりにいるみなさんが心配です。岩手の愛するひとたちに連絡...

→→→この続きを読む

今日も大分へ行って参ります。

2011年3月11日 from 出張

大分県杵築市山香町で猪・鹿などの獣肉の解体処理・食肉加工を営む山香アグリの鶴成夫妻 羽田空港のラウンジはJALもANAも本当に過ごしやすい。電源とネット接続環境があって、珈琲が飲める。そんだけで仕事って快適になるんですね。マイル溜まってて本当によかった、、、昨年中に、ANAはもうずっとラウ...

→→→この続きを読む

愛媛でのお仕事の続き、とり泉の夜!

2011年3月10日 from 出張

さて愛媛の松山で、はやくしっかり食べに行きたいと言う店があったのだ。大街道から一本横の路地に入ったところにある、地鶏の炭火焼きの店「とり泉」。 ■とり泉 松山二番町店 http://www.chidoriya-torisen.jp/ 名古屋コーチンやみやざき地頭鶏などを直接契約取...

→→→この続きを読む

愛媛でのお仕事 パン20種とロカンダ・デル・クォーレ、とり泉の夜 カメラの話しも。

2011年3月 9日 from 出張

東京を出る時には大粒のあられになってて、後できいたら大雪になったというのに、愛媛は快晴、温かな一日だった。 今回もカメラはオリンパスE-5を連れて行ったが、考えてみれば前回、E-5の試用の時も愛媛出張があった。まえのエントリでも書いたように、この時はISO100で撮影していたんだけど、IS...

→→→この続きを読む

僕の短角牛「ひつじぐも」に第四子が誕生! めでたい、でもまたしても彼女の乳房が、、、

2011年3月 8日 from 日本の畜産を考える

二戸市浄法寺の杉澤君から、待望の連絡が来た! 昨日、大清水牧野オーナー事業を総括している事業部長から、3月6日の21時頃に、ひつじぐもから待望の第4子が生まれたとの連絡をいただきました。 早速昨日オーナー牛舎に行き、子牛の確認をしたところ、元気な雌子牛が走り回ってましたよ。その写...

→→→この続きを読む

「私の」規制仕分け終了、つづき

2011年3月 8日 from 農政

はい、前のエントリの続きです。 これもちょっと面倒な話で、現行法では植物工場などを建設する際には、コンクリを敷き太陽光線を遮断したいわゆる工場にして施設内で栽培をする方式が多い。その場合は農地としてみとめられないので、何らかの形で宅地に転用し、その上に建てる必要がある。 けれども、基本的に生産性の高...

→→→この続きを読む

「私の」規制仕分け、終了。

2011年3月 7日 from 農政

行政刷新会議による「規制仕分け」の民間評価者となったわけだが、3月6,7日の二日間の内、私が出席できる一日目が終了した。本日は愛媛出張なので欠席。 テレビで放映されていた「仕分け」の席にまさか座ることになろうとは思ってもみなかった。この顛末については、個人のブログ等で所感などを述べることは特に問題...

→→→この続きを読む

E-5に35mmf3.5マクロを着けて散歩

2011年3月 6日 from 日常つれづれ

機種 : E-5 + ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macro 露出時間 : 1/320秒 レンズF値 : F3.5 露出制御モード : 絞り優先AE ISO感度 : 800 今週の休みはこの土曜日だけなので、盛大に寝坊をしたあげく、大盛りのパスタ...

→→→この続きを読む

誕生祝いのロールケーキをオリンパスE-5で写してみた

2011年3月 4日 from カメラ,日常つれづれ

機種 : オリンパスE-5 +50mmF2.0マクロ 露出時間 : 1/250秒 レンズF値 : F9.0 露出制御モード : マニュアル設定 ISO感度 : 200 はい、いろんなところからおめでとうのご連絡ありがとうございました。写真は、事務所のみんながお祝い...

→→→この続きを読む

とうとう40歳になっちまった、、、

2011年3月 4日 from 日常つれづれ

はい、3月4日で40歳になっちまいました。高校生の頃から授業参観の日に先生に間違われるくらい老け顔だったのが、最近はよく「若いよね」と言われるようになって嬉しい。あっそういうことじゃないか。一時増加の一途だった体重もちょっとだけ減少傾向に戻り、ほっと一息。トレーニングする余裕がないんだよな、、、...

→→→この続きを読む

規制仕分けの事前勉強会に行ってきた。

2011年3月 3日 from 農政

オリンパスE-5 14-54mmF2.8-3.5 ということで、週末の規制仕分けのための事前勉強会に顔を出してきた。初めて合う方々と名刺交換。事務方のうち二名が食い倒れ日記を読んでくれていたので笑っちゃった。そうこうしてたら行政刷新担当大臣である蓮舫さんが入ってきた。勉強会では農林水産省な...

→→→この続きを読む

ということで、規制仕分けの「仕分け人」になっちゃったんです。

2011年3月 3日 from 日常つれづれ

すでにニュースなどでみた人もいるかもしれないけれども、、、行政刷新会議が行っている「仕分け事業」で、「事業仕分け」に続き「規制仕分け」が行われる。その評価人に僕もなることになった。ここ二週間ほどでバタバタッと決まったことだ。 ■行政刷新会議 http://www.cao.go.jp/...

→→→この続きを読む

神奈川県藤沢市の切り干し大根が絶品です。

2011年3月 2日 from 食材,首都圏

撮影:リコーGXR 50mmF2.5 マクロ 大学院時代の同期というかなんというか、当時、情報系の研究室に出入りしていながら、いったいこの人は誰なんだ?という妖精っぽい雰囲気を振りまいておられた宮川さんから嬉しい連絡が。藤沢の大学近くの農家さんが作った切り干し大根が旨いので送る、とのこと。...

→→→この続きを読む

宮崎県では魚も旨い!日向灘の金プグを堪能する

2011年3月 1日 from 出張

「金プグ」は、白サバフグのこと。「きんふぐ」と発声したら、料理をしてくれた宮崎市「海幸花月亭」の日高料理長が「ちがうんですよこれは”きんぷぐ”と呼ぶんです」と教えてくれた。 白サバフグの身肉はトラフグのように薄く切るのではなく、軽くあぶったのを少し厚めに引いて食べる。ネッチリしたトラフ...

→→→この続きを読む