本物の八百屋が今日をもって閉店する。 東京都江東区東陽三丁目交差点にある「八百周」 ほんとうの意味での野菜の目利きが店頭から去ることの寂しさ。

2011年5月31日 from 首都圏

ひとつきほど前にも書いたが、とうとう八百屋の名店「八百周」が閉店する日が来た。本日7時くらいで完全にクローズだから、もし本物の八百屋という人種に興味がある人はぜひ、木場駅から徒歩5分のこの店に足を運んで欲しい。残念ながら、公約していた、おやっさんについて仕入れを撮影するというのは無理であった。先...

→→→この続きを読む

5月31日(火曜日) 被災地支援のチャリティーシンポジウム「ソウルオブ東北」開催します。僕はシンポジウムで講演。第2部の東北ビュッフェでは、なんだかものすごい料理人さん達がビュッフェします。

2011年5月27日 from イベント

自分がやっている炊きだし支援だけで手一杯だったんだけど、瓢亭の高橋義弘さんから「手伝って!」と依頼が来たので、これは断る訳にはいかない。シンポジウムに出講します。 来週なのでショートノーティスですが、下記ページに詳細あります。 http://www.soulofjapan.org/repor...

→→→この続きを読む

宮崎出張、魚と肉の二連戦。

2011年5月27日 from 出張

今回の宮崎では、宮崎県のさかなを振興する協会で開発中のドレッシング三種の試食評価と、西都市でEMO牛という肉牛肥育をしているところへ視察。 ...

→→→この続きを読む

レノボのThinkPad X1が気になる。もう少~し軽ければなぁ、、、

2011年5月27日 from 日常つれづれ

ThinkPad史上最薄のモデル(16.5mm)とのこと。通常のWin7ではなく拡張機能を搭載しているので、OSの起動も速く、レジュームからの復帰も1秒だそうだ。フルHDカメラ搭載、キーボードがバックライト方式で、暗い中でもキーの刻印部が光る。WiMax搭載モデルもあり。バッテリーはラピッドチャ...

→→→この続きを読む

大地を守る会で、三陸の牡蛎生産者のために隠岐の島の岩ガキを食べるという、掟破りの復興支援”Oyster Fot Oyster”が始動! その記事は私が書きました、ハイ。震災から4日後、僕が島根の隠岐の島へ飛んでいた訳はこれなのです。

2011年5月26日 from 食材

ということで、ようやくこの牡蛎の正体について解禁。本日より無事、大地を守る会のECショップにて販売開始となりました。 ■大地を守る会 https://store.daichi.or.jp/NewsDetail/index/contentscd/20/year/2011/no/12...

→→→この続きを読む

熊本最高! 写真だけアップ

2011年5月26日 from 出張

これから阿蘇へ行ってくるので、写真のみアップ。 ...

→→→この続きを読む

宮崎から熊本へ高速バスで移動中。3時間もかかる模様。

2011年5月25日 from 出張

遠い、、、宮崎は九州の孤島だったりする。放射能を避けるため、東京都江東区の自宅はそのままにして、第二・第三の避難スポットを確保したいと思っていて、一つの候補が宮崎なのだけど、移動が大変だな(笑)ちなみにもう一つの候補は北海道。夏は北海道、冬は宮崎がベストな布陣だろうか。安い住居情報、待ってます。 ...

→→→この続きを読む

日本橋三越本店で明日月曜日まで開催中の「匠の味」は行く価値あり! 種子島の沖ヶ浜田からは鹿児島限定黒糖ひよこに黒糖わらび餅、高知の四万十山間米組合からはコメと純米酒、富士酢の飯尾君も出ています。

2011年5月22日 from イベント

三越で、「匠の味」開催中。そこに出ている富士酢の飯尾あきひろ君から「なんか見たことがある写真だなぁ、これってやまけんさんの撮った写真じゃないか?って思って話しかけたら、種子島の黒糖組合さんだったんですよ!」という電話があったのだ。 その写真とはこれ。 dancyuで種子島の黒糖を書いた(...

→→→この続きを読む

東日本大震災の被災地炊き出しシェフの活躍・ ロレオール伊藤シェフからの報告 まだまだ被災地の食状況はよくなっていない。

2011年5月21日 from 東日本大震災

ロレオール伊藤さんからの通信を公開します。徐々に変容してきている現地の状況が生で伝わってきます。避難所から仮設住宅に移動する人たちが増えてきている一方で、仮設住宅に入ると被災者と認定されなくなるため、その人達の食環境が悪くなることが懸念されています。これは法律の問題。現状では、ポルコロッソやロレオー...

→→→この続きを読む

震災で餌がストップした鶏を食べてみた。 岩手県二戸市の十文字チキンカンパニーから、貴重な64日齢のブロイラーをいただく。これはブロイラーじゃないね、実に美味しい鶏でした。

2011年5月20日 from 日本の畜産を考える

十文字チキンカンパニーは、全日本でトップ5に入る規模の養鶏業者である。たまたま、十文字保雄社長が二戸市のご出身で、しかもカメラ好きということで仲良くしていただいているけれども、正直言ってすごい会社の社長さんなのである。仲良くしてくれてありがとうね保雄さん。 さて、震災直後、東北の生産状況を報じ...

→→→この続きを読む

東日本大震災の被災地で炊き出し支援をしているシェフへの支援金募集をしています。というエントリ、定期的にトップにおかせていただきます。

2011年5月19日 from 東日本大震災

本エントリは先日アップしたものですが、定期的に再掲させていただきます。 表題の通り、炊きだしを継続的に行っている料理人に対する支援を募集しています。 東日本大震災の被災地の状況は、落ち着きを得ているように報道されているけれども、まだまだ地域によって格差があるようだ。ひどいところはまだ炭水化物中心の食...

→→→この続きを読む

東日本大震災炊き出しシェフ支援プロジェクト ~被災地からの報告~ ポルコロッソ山崎シェフより

2011年5月19日 from 東日本大震災

東日本大震災 表題の件、とりいそぎ文章のみアップしておきますね。 やまけんさん いつもありがとうございます! 状況は外から見ると好転しているように感じていると思うのですが、避難者数は仮設住宅への移転等で減っています。ただ最近知ったお話しなのです、仮設住宅へ移転された方々は自立へ...

→→→この続きを読む

シチリア料理・神泉「アルキメーデ」が、ようやくランチを始めたよ。パニーニに豆のズッパ、パスタ。思わずあの、シチリアの懐かしいパニーニが脳裏によみがえってきた!

2011年5月17日 from 首都圏

そうだ、震災後のごたごたもあってまだ書いてないけれども、4月には恒例の長島農園タケノコ掘りをやったのです。その際に久しぶりに、シチリア料理「アルキメーデ」のキーコこと重シェフと会ったのだ。 「いやー もういろいろ大変だよね。そんでさ、うちもランチやることにしたよ。それと、夜は長島さんの野菜コー...

→→→この続きを読む

長野は飯山周辺の、何とも言えない風景が気に入った。

2011年5月16日 from 出張

先週、木曜日東京では朝から土砂降りだったから、さすがに今日は取材で雨に遭うか、と覚悟した。というのは、、、僕は昔から、晴れオトコの自信あり。とりあえず取材のある出張の場合、ほぼ確実に晴れてきた。「ほぼ」というのは、例えば熊本出張の際は台風と重なり、さすがに雨が降っていたのだけれども、阿蘇の山の上...

→→→この続きを読む

熱がひいて、本日はひたすら原稿を書く日! いよいよこの食材のことが明らかになる日が近づいてるよ!

2011年5月16日 from 食材

10日の瓢亭の記事を書いているときからすでにだるくなってたんだけど、嫁さんの風邪がうつったか、扁桃腺が腫れて咳が出続け、ボーッとなるくらいの熱が出てしまった。こういうとき、薬を飲まない僕の場合、治まるのに時間がかかるのだけど、40になって実感するのはその自己治癒能力が少しずつ弱くなってきてるよう...

→→→この続きを読む

二度目の瓢亭 義弘さんの茶目っ気と土佐あかうし

2011年5月10日 from 出張

瓢亭といえば、京料理の世界でも大ボス格のお店。だけども僕はずっと、勝手に親しみを感じていた。なぜかというと、何回か書いているように僕の友人で京都大学で教鞭をとるオオイシが、田鶴さんという京野菜農家の母屋に下宿させてもらっている。この田鶴さんの賀茂ナスが、瓢亭に行っているという話をずーっと聴いてき...

→→→この続きを読む

ポルコロッソとロレオールに、第2回目振り込みを実施します。

2011年5月10日 from 東日本大震災

ありがたいことに、前回160万円をポルコロッソとロレオールに振り込んでからもみなさんからの支援金が集まり、110万円程度になりました。第2回目の支援振り込みをしたいと思います。 今回の振り込み方ですが、110万円のうち50万円をポルコ、30万円をロレオールへ振り込み、残る30万円は別のシェフへ充て...

→→→この続きを読む

東日本大震災炊き出しシェフ支援プロジェクト ロレオール伊藤シェフと、ポルコロッソ山崎シェフからの報告。 今も被災地の食環境は決して充足していない!

2011年5月 9日 from 東日本大震災

GWが終了し、世間では「義援金疲れ」という言葉も出てきているらしいが、、、現地ではまだまだ深刻な状況が続いているヨ。疲れない程度に、できる支援を続けていきましょうね。 さて、読者の皆様からお寄せいただいている「東日本大震災炊き出しシェフ支援プロジェクト」の支援金ですが、200万円を超えました!今週...

→→→この続きを読む

宮崎市内でイヤッちゅうほど肉が食べたいときはココがいい。焼き肉だけじゃない、絶品の料理群に決め手は牛ヒレとブルーチーズサンド! 宮崎市「みょうが屋」 そしてスナック美和

2011年5月 9日 from 出張

宮崎牛というブランド自体にはそれほど惹かれない僕は、宮崎に行って牛肉を食べたいと思うことはあんまりないのだけれども、日南の「焼肉の戸村」ともう一点、ここでは肉食いたいと思う店がある。それが「みょうが屋」だ。 「やまけんさん、ほんっとに旨い店です。肉だけじゃないんで、いろいろ楽しめるんで行きまし...

→→→この続きを読む

大きなクレーンがスゴイ!

2011年5月 8日 from 日常つれづれ

週末の夜、トイレに行こうとしたら玄関の外で「うおんうおんうおんうおんうおん」とものすごい音がする。なんかロボットが徘徊しているのか!?と怖くなって防犯レンズを覗いてみるけど、状況わからず。ちょっと怖いけどドアを開けてみたら、クレーン車がぐわんぐわんとうちのマンションの上の方に伸びていっているので...

→→→この続きを読む

ショートノーティスですが、来週の11日(水)に、リコー GR-D、GXRとフラッシュの使いこなし講座 in 銀座RingCubeの第二回目を開催します。あと3人くらい参加可能とのこと。

2011年5月 6日 from カメラ

一眼レフや高級コンパクトカメラを買ったけれども、なんだかしゃっきりした写真が撮れない。または、もう一段違う写真表現をしてみたいと思った人は、ぜひ外部フラッシュを追加してみるといいと思う。とはいっても、数万円するフラッシュを、テストもなしに買うのは怖いというのもあるだろう。と言う人にはうってつけのワー...

→→→この続きを読む

あのカメラが今、手元に来ています。

2011年5月 4日 from カメラ

前から気になっていた、あの超ド級カメラが手元に来ています。上の画像、、、それで撮ったもの。花弁にピントが合っているから、下の葉は少しぼけている。 ...

→→→この続きを読む

篠原農林副大臣のブログは、政治(主に農政)がどんな被災・原発対応をしているかがわかる貴重で興味深い情報源だ。

2011年5月 2日 from 東日本大震災

■しのはら孝ブログ http://www.shinohara21.com/blog/ 以前から書いているが、農林水産副大臣をしておられる篠原孝さんを、僕はとても信頼している。何における信頼かというと、彼の人間性と客観的な視点、そして様々な背景事情に屈せず堂々と正論を唱える姿勢に、であ...

→→→この続きを読む

大船渡の被災地のみなさん、美味しい宮崎のピーマン”ちぐさ”食べてくれたかな。こんな人たちが作ってる絶品ピーマンなんですよ。

2011年5月 2日 from 東日本大震災

震災関連のエントリを書いて、真っ先に反応してくれた生産者さんが、宮崎県西都市でピーマンを生産する農家・菅原さんだった。 「ちぐさピーマン」の生産者菅原です。 宮崎は去年から口蹄疫、新燃岳噴火、鳥インフルなどで皆さんに沢山応援していただきました。 今度は私たちが少しで...

→→→この続きを読む