では、よいお年を!来年も食い倒れ日記をよろしくお願いします。

2011年12月31日 from 日常つれづれ

で、カメラの話ばっかりになっちゃったけど、今年の〆は、死ぬほど感動したたべもの。それは伊勢たくわん。 来年またしっかり書くけど、今年の出会いの中で、三重県の様々な食材を巡る旅をできたのがとてもよかった。三重県庁三人娘、というのがいて、その人達の熱意に県内のいろんなところを引き回してもらった。年...

→→→この続きを読む

今年ビックリしたカメラ、最後の最後にこいつが来たぁ! 富士フィルムX10は、今まで使ったコンデジのなかで一番素晴らしい! ストロボライティングをしたら、またスゴイ!

2011年12月31日 from カメラ

さて、二回ほど「このコンデジすげぇ!」と正体を明かしていなかったカメラがあったんだけど、先日でた週アスに掲載されたので解禁。 富士フィルムのX10です。 撮影:スタジオATOM 平原氏 いやーもうこのカメラには本当に痺れてしまった。正直な話をすると、オリとニコンのミラーレス機よりも...

→→→この続きを読む

今年使ってびっくらこいたカメラの話 ――ニコンV1は未来から来たカメラである!

2011年12月31日 from カメラ

今年、ニコンが満を持して発売したニコン1シリーズは、レンズ交換可能なミラーレス機の中でも実にユニークな存在だと思う。というのは、他のメーカーがあくまでデジタル一眼レフ機で実現してきたことをそのままミラーレス機で踏襲しようとしているのに対して、このニコン1システムは全く違うアプローチでシステムを...

→→→この続きを読む

今年もカメラが楽しかった。メインはニコンD700、そしてマイクロフォーサーズ三兄弟のレビュー!

2011年12月31日 from カメラ

なんだかんだで今年も撮影のメインはニコンD700。 僕がこのカメラを購入したのが2009年の1月17日だったから、丸三年が経つわけだ。その間、画質的に不満を覚えたことはほとんど無い。たしか購入時は23万円程度だったと記憶している。フルサイズ機の価値からすると安い方だが、一般的なデジタル一眼レフ...

→→→この続きを読む

牛の肉関係本二冊。 「ステーキ! 世界一の牛肉を探す旅」と「私の牛がハンバーガーになるまで」

2011年12月29日 from 食べ物の本

ステーキ! - 世界一の牛肉を探す旅マーク・シャツカー 野口 深雪 中央公論新社 2011-12-17売り上げランキング : 30385Amazonで詳しく見る by G-Tools 沖縄にて、カナダ人のマーク・シャッカー氏による「ステーキ!」を読了。中央公論社の編集者さんから献本いただきました。...

→→→この続きを読む

伊藤園のハワイ限定ドリンク――「アロ」が美味しい! 日本での販売を熱望す。

2011年12月28日 from 出張

今回のハワイ編で、現地でお世話になった一人が伊藤園ハワイ常駐のタローさんだ。実にナイスガイで、ローカルグルメ好き、しかもカメラ好きでもあるのですぐに仲良くなった。 伊藤園の製品はかなりアメリカ市場にも食い込んでいるようで、一番売れ筋はTEAS’ TEAという商品群だ。しかし、ここハワイにだけあ...

→→→この続きを読む

魅惑的なターンム(田芋)の生態がわかる、素晴らしき写真集、図書室でみっけた。

2011年12月28日 from 食べ物の本

ホテルのライブラリーにある写真集の背表紙を観ていたら、「緑と水のおくりもの 大山ターブックヮ」という不思議なタイトルが。不思議に思ったのは、大山という日本語とターブックヮという、知らない響きが混在しているからだ。引き出してみたら、里芋畑のような表紙。そこではっと気がついた。これは沖縄の田芋だ!と...

→→→この続きを読む

今年、最も力を入れ、悩みつつも書いた記事。福島県須賀川市にて、放射能除染に挑みつつコメ作りを続ける、日本一旨いコメを作るジェイラップのことを書いた。そして、俺はここのコメを食べた。

2011年12月26日 from 東日本大震災,農村の現実,食材

大地を守る会とともに取り組んでいるちゃんと・たべもの・プロジェクト、略してTTP(笑)は、もちろんTPPなど日本の食の風景をがらりと変えてしまいかねない政治の流れに対して、消費者自身がちゃんとたべもののことを考えることから事態を変えていこうという運動だ(と思いながら書いている)。 少し間が空い...

→→→この続きを読む

今日から沖縄。

2011年12月26日 from 日常つれづれ

一足お先に休ませていただきます。 時間ができるから、ブログ更新と読書です。...

→→→この続きを読む

この店は延岡の宝か!? 魚もバツグン、肉の火入れも素晴らしい 「きたうら善漁」 の夕餉に、ぜえったいにまた来るぞと誓ったのである!

2011年12月20日 from 出張

延岡のビジネスホテルにチェックインし、すぐに向かうは漁師料理の店、と訊いていた。リエちゃんが「とにかく美味しいらしいから!東京からわざわざここに食べに来る人もいるんだって!」という店に行くのだが、なかなか見つからない。夜の延岡をフラフラ歩くうちに、見つけましたよ密やかなたたずまい。 ...

→→→この続きを読む

宮崎県延岡市のヨシチクにてEM豚を愛でる! いい腸内環境が臭みのない豚肉になるのだ!

2011年12月19日 from 出張,日本の畜産を考える

さて五ヶ瀬から高千穂峡を通って延岡に抜け、養豚場へ向かう。吉玉畜産(ヨシチク)のお母ちゃんと一家に会いに、だ。 宮崎県商工会議所との仕事で、農商工連携や6次化をめざす生産者の人たちの手伝いをしてきた。その中で、自分のところで育てている豚をどうやって世に出していこうかと試行錯誤しているヨシチクの...

→→→この続きを読む

九州・沖縄地方の方へ NHK宮崎制作の「よみがえれ"畜産王国" ~宮崎県産牛 再興への道~」が17日(土)再放送されます。

2011年12月16日 from 日常つれづれ

NHK宮崎の美人ディレクター・A藤ちゃんから連絡があった。 先日の番組が再放送されることになりました。 17日(土) 10:05~ 九州沖縄地方全域 です。放送区域が増えました(笑) 農家さん達から恨まれないように、私も気をつけます(笑) という...

→→→この続きを読む

元祖チキン南蛮はこの店! 宮崎県延岡市 「直ちゃん」 の味は、実に柔らかにマイルド、タルタルのないチキン南蛮をじっくり堪能したぜ!

2011年12月15日 from 出張

さて五ヶ瀬からギュギュギュッとふもとに降りて、宮崎県北部の延岡市へ。 あっ よく考えてみたら、延岡に来たのはこれが初めてだ!もう数十回も宮崎に来ているのに、こちらへは無沙汰というかまったく足を向けることがなかったわけだ。実は延岡へはいつか行かねば、と思っていた。それは僕が愛する宮崎の郷土食の一つ...

→→→この続きを読む

宮崎県五ヶ瀬町の名所・浄専寺にて、もはや樹齢がよくわからない古樹のお茶をいただく!

2011年12月14日 from 出張

熊本から宮崎へ入るのはなかなかに遠い道程だ。長距離バスに乗り、揺られに揺られて五ヶ瀬町の停留所に降りると、宮崎で僕が最も頼りにしている女傑・宮田りえちゃんが待っていてくれた。 ...

→→→この続きを読む

北海道転戦中

2011年12月 6日 from 出張,日常つれづれ

だいぶ疲れてます、、、前のエントリは出張前に書いたもの。今週はブログ書くペース落ちますのでよろしくお願いします。本日、帯広にて一件こなしてから、札幌へ移動します。...

→→→この続きを読む

高知の夜の〆はやっぱりここ「なとな」にて。サバの塩タタキとウルメと卵焼きとおにぎり。思うのは、いつきても安定した味を出してくれる、定番の強さである。

2011年12月 6日 from 出張

高知の夜の最終地点はやっぱり「なとな」だ。 このはちきん女将の声に癒されに行くのである(笑) シケのせいでいい鰹がなかったと言うことで、軽く皮目を炙ったサバを塩タタキに。 宮崎の食品スーパー「フーデリー」の宮田武虎も言うのだが、宮崎と高知の魚種も野菜や果樹もとてもよく似てるんだけど、...

→→→この続きを読む