ハンバーガー界の哲人・吉澤清太さんがぶーみんvinumで作るラストバーガー。(E-M1編)

2015年3月31日 from 首都圏

メルマガ「たべもの最前線」のハンバーガー編などで協力していただいていた、京橋「ぶーみんvinum」。ぶた焼きという最高に旨いごはんのアテをメインにしたワインビストロだが、ここで土曜日のランチだけ、限定数でハンバーガーを食べることができていた。そのハンバーガーを作るのが、伝説の職人である吉澤清太さん...

→→→この続きを読む

とっても佳いお菓子、みいつけた。GINZA ORIKASAの折笠さんがゼロから創り上げた、美味しくて佳い食材からできた焼き菓子、こだわりやで販売中!

2015年3月27日 from お取り寄せ,首都圏

昨年末に、ちょっと嬉しい再会があったのだ。とはいっても顔を合わせたわけじゃないのですが。家に宅配便が届いたので受取り、差出人の名前を観てびっくり。ヴィヌーベルの折笠さんではないか! 折笠さんは、4センチ極厚の鉄板による鉄板焼き料理をメインに、全国から佳い食材を惜しげ無く集めて提供するGINZA...

→→→この続きを読む

博多駅の裏側が面白い!中世博多うどん「春月庵」の何玉でもおかわり可能うどんと、D&Depaetmentのドライカレー!そして嬉し~い瞬間。

2015年3月24日 from 出張

ということでミツル醤油を後にし、昼飯へ。実は東京で人気のステーキハウスが博多にも出店したというので、そこへ行こうかという話になったのだが、ミツル醤油の取材が長くなってしまったこともあり、ちょっと時間切れということで「うどんでも食べて行きましょう」ということに。まあ、そのステーキハウスというのは、...

→→→この続きを読む

九州でビシッと引き締まったいい醤油を造る若者居たり!糸島のミツル醤油醸造元 城くんの奮闘と「生成り2012年」ヴィンテージの旨さに唸る!

2015年3月23日 from 出張,食材

Nikon D800 50mmf1.4 f1.4 1/250 先月、スーパーマーケットトレードショーでドライエイジングについての講演をしたのだけれども、その時嬉しい出会いがあった。講演が終わって各ブースをひやかし、そろそろ帰ろうかと思っていたとき、出口付近で呼び止められたのだ。 「や...

→→→この続きを読む

「チチヤスぅ〜」と子供におねだりさせる魅力!広島県のチチヤスにはいま、友がいる。

2015年3月21日 from 食材,首都圏

明日、家にお客さんがくるので、駅前のスーパーに買い出し。買い物袋を持って外に出ようとしていたら、妻がプッと吹き出している。どしたの?と聴いたら、 「あのね、いまちっちゃい男の子がお父さんにね、『チチヤスぅ〜』っておねだりしてたのよ」 という。 えっ チチヤス!?もしかして売ってるのか!と思って乳製...

→→→この続きを読む

いと旨き豆腐、両国「豆源郷」のやわらもめん。とその他好きな豆腐たち。そして本当のにがりを使った豆腐を愛したいということ。

2015年3月18日 from お取り寄せ,首都圏

豆腐はTPOで選ぶ。日々の豆腐としては、スーパーで購入できるタイシ食品の「北の大地」などのシリーズ。普段使い用に最適、しかも人の手介在しない作り方(といっても、心は入ってる!)なので雑菌がつかないため、日持ちがハンパでない。とても便利なお豆腐。 一週間に一度配達がくる大地を守る会では、「神泉豆腐」...

→→→この続きを読む

超絶ブツ撮りカメラ SIGMA DP3quattro で、香川県の合田正光さんが栽培したセロリ一株まるごとを撮る!

2015年3月17日 from カメラ,食材

ということで、変態にもほどがあるカメラ、シグマ社のdp3Quattroが届いた。 ...

→→→この続きを読む

ものすごい勢いで日々リブート中!今日、ノートPCを一新!ThinkPadはやっぱりX200番台がいい!

2015年3月17日 from 日常つれづれ

最近、いろんなものを新しくしています。うちの事務所の超有能な右腕が会社を辞めざるを得なくなってしまったので、人も新しく。そして長く使ってきたEIZOの30インチカラーマネジメントモニタも映らなくなってきたので、買い換えの方向。そして2011年に買ったデスクトップPCも、写真のRAW現像に特化した...

→→→この続きを読む

朝日新聞にも載ったので残席わずか! 3月15日(日) 食生活ジャーナリストの会シンポジウム「食とメディア」開催します。今年はパネルディスカッションを僕がコーディネート、パネリストにはなんと「家メシ」の佐々木俊尚さん、「東北食べる通信」高橋博之さん、NHKアナウンサー山本美希さん、そしてメディア論の切れ味鋭い村瀬敬子さんを迎える!

2015年3月13日 from イベント

いよいよ今週末なので、再掲します。朝日新聞にも載ったので申込み増えると思いますが、当日受付もあるようなので、ぜひ都合つく方はおいで下さい。みなさん青山でお会いしましょう! ということで、毎年恒例の食生活ジャーナリストの会シンポジウムです。今年は、僕がパネルディスカッションのコーディネーターなの...

→→→この続きを読む

銀座レカン高良シェフ、香川県が世界に誇るオリーブ牛を愛でて、焼き、教える!!

2015年3月13日 from 出張

一昨日、昨日と香川〜高知の旅。オリーブ牛の振興のために県内の関係者向けに「オリーブ牛を美味しく焼く技術を、関係者に周知したい」というリクエストがあり、誰がいいかなあ、と周りを見回したとき、赤肉サミット終了直後だったこともあって「高良さん、もしかしていける!?」と聴いたら「おっ ちょうどその日空いて...

→→→この続きを読む

熊本のグルメスーパー・業務食材スーパー「WHOLE SQUARE」で絶品の牡蠣とドライエイジドビーフ&黒豚が旨い!

2015年3月 9日 from ドライエージングビーフ,出張

熊本市に昨年8月に新しくできたグルメスーパー「ホールスクエア」で、ドライエイジドビーフの導入と商品MDのお手伝いをしている。とはいっても前者に関しては完全に成功裏に導入ができ、すでに九州地区でのエイジドビーフ販売量はかなりなものになっている。これからはいよいよ「佳い食」と銘打った、僕がセレクトした...

→→→この続きを読む

ねえ、みんな識ってた?僕の誕生日、3月4日はなんと「バウムクーヘンの日」だったんだってさ!思ってもみなかった巡り合わせに心からビックリ!

2015年3月 6日 from 日常つれづれ

今日、事務所にシャロレー牛の吊るし熟成とドライエイジング熟成を施した肉を運んできてくれた平井君が、「これ、うちのかみさんから」といって手渡してくれるものが。それが、ユーハイムのバウムクーヘン二種。 「やまけんさんが好きだっていうのブログで観たみたいで。」 まじでかい!嬉しいなあ。 「あ、あと、バウ...

→→→この続きを読む

熊本市の繁華街にたたずむ画廊喫茶ぶらんのカレーは、地方カレーの名作である。

2015年3月 5日 from 出張

ご存じのとおり俺はカレー好きである。それもインドカレーが好きなのではなくて、日本のカレーが大好き。というのは、近頃の自問自答でわかったんだけど、ジャポニカ米の美味しいご飯をさらに美味しく食べるための手段としてのカレーが好きだからだ。インドやネパール、スリランカのカレーも美味しいけれども、どちらか...

→→→この続きを読む

恵比寿に風土レストラン「gozzo」オープン!エグゼクティブシェフはあの高澤義明シェフ!一般向け赤肉サミットでも見事な火入れを披露した森田シェフがスペシャル料理を創る!

2015年3月 5日 from 首都圏

さきごろ、一般向け赤肉サミットとして、メトロミニッツのイベントとして開催された「満月饗宴」の会場となった「gozzo」(ゴッツォと読みます)が3月3日、正式にオープンした!この店、友人であり、農業体験シェアハウスを手がけヒットさせている不動産デベロップのプロでもある片岡君が開いたお店だ。そのオープ...

→→→この続きを読む

また一つ歳をとりました。今夜のご馳走は嫁さん特製、僕のわがままの詰まったちらし寿司、これが最高!

2015年3月 4日 from 日常つれづれ

OLYMPUS E-M1 12-40mm f4 44歳になりました。Facebookなどでおめでとうくれた皆様、ありがとうございました! これまで誕生日はよく外食していたんだけど、基本的に外で食べることが多いので、嫁さんに「ちらし寿司つくってよ」と依頼した。ちなみに僕にとってスタンダードなちらし寿司...

→→→この続きを読む

本日ご来社のみなさまポートレート。敏腕料理本編集者と食ライター、そしてちょいワルデザイナー。この三人とドライエージング熟成の小冊子を制作します。

2015年3月 3日 from 日常つれづれ

Nikon D800  Sigma 24-105mm  Nissin i40 ドライエイジドビーフの小冊子を、某社の依頼で制作することになった。その制作チームと先ほどまで打合せ。 僕が話した内容を16ページにギュッと編集してくれるのが、数々の料理本をてがけてきた大沼...

→→→この続きを読む

泉州水ナス農家の北野農園・忠清君が事務所を訪ねてくれた。

2015年3月 2日 from 農家との対話

嬉しい再会。いま、事務所を間借りしている廣本君という、「野菜の語り部」という日本で唯一の職業を軌道に乗せようとしている人がいるのだけれども、彼が「やまけんさん、北野さんのことよくご存じなんですってね!今度連れてきていいですか!?」と。 北野君とはこのエントリで訪ねた、好青年である! ■素晴ら...

→→→この続きを読む