【再掲します】メルマガ「たべもの最前線」をご購読のみなさまへ 配信トラブルで、最終号が配信されていないようです。こちらから直接配信させていただきますので、ご連絡をいただけますか。

2016年6月10日 from メルマガ

※問題が解決するまでこの記事をトップに置かせていただきます。 ご愛読いただいていたメルマガ「たべもの最前線」でしたが、5月31日をもって最終号としました。読んで下さっていた皆様、ありがとうございました。 が! なぜか最後の号がうまく配信できていません。なんとか配信しようとしている間に、日付...

→→→この続きを読む

ダイコー・みのりフーズの廃棄食品転売事件についての周辺情報 農と食のジャーナリストによるメルマガ たべもの最前線 2016年1月21日 第23号

2016年1月21日 from メルマガ

表題の件について、昨日はTBSラジオ、今日の朝7時半からは文化放送と、ラジオでのコメント出演が続いてます。今日は週刊誌の取材。 昨年末に出した拙著「激安食品の落とし穴」で予見していたこと、それは「あまりに安いものを求めると、お得どころか消費者にとって不利益なことが返ってくる」ということだ。廃棄食品...

→→→この続きを読む

続報:ドライエージングビーフのJAS規格化の動きはこれからどうなっていくのか!? ということをこれから報じていこうと思っていたのだけれども、事態は思わぬ展開に、、、NYスタイルのドライエイジドビーフと名乗るためには何が必要なのか?思うところをこれから書いていきます。

2015年8月13日 from メルマガ

  前回のこの話題はどうもかなりみなさんの耳目を集めたようで、いろいろ声をかけてもらった。また、とある大新聞から取材も受けたので、近日中にこの関連の記事で話が出るかもしれない。で、前号にも書いたとおり、このJAS規格化の動きをできうる限り報じていこうと思っていたのだけれども、残念...

→→→この続きを読む

メルマガ「たべもの最前線」リニューアルしました!

2015年2月23日 from メルマガ

ということで、ドワンゴのニコニコチャンネル上で提供してきた「たべもの最前線」をリニューアルしました。これまで佐藤達夫さんと一緒に執筆してきたのを、私一人で執筆していくこととなります。それに伴い、発行頻度を月4回から2回刊としました。 ■食のジャーナリストによるメルマガ たべもの最前線 http...

→→→この続きを読む

地鶏焼きの「塚田農場」でおなじみのAPカンパニーはなぜ破竹の快進撃を続けられるのか!? メルマガ「たべもの最前線」年内最終号は、産地でも有名な同社の商品開発部長・里見じゅんじゅんの対談インタビュー!

2014年12月22日 from メルマガ

さて、年内もこれで最後のメルマガ配信になりました。 今回は久しぶりの対談。ゲストは、いま飲食業界で注目され続けているAPカンパニー! 地鶏の炭火焼きを比較的安価に出す業態「塚田農場」を大ヒットさせ、東証一部上場も果たした話題の企業です。 イケメンでバリバリの米山社長に注目が集まりますが、実...

→→→この続きを読む

選挙は終わり、そして食品の表示内容が変わる。いったいどうやってその審議が進んでいるのか、舞台裏をみて驚くかもしれない。特集「食品表示基準の現状」 食のジャーナリストによるメルマガ たべもの最前線 2014年12月15日号

2014年12月15日 from メルマガ

農林水産省や厚生労働省などが別々の基準を敷いていた食品の表示に関する法律が、来年度中に一本化され、消費者庁管轄で施行されることになっている。これ、とても大きな変革なのだけれども、その審議がどのように進んでいるかを識っている人は少ない。 そして、識ったが最後、驚くと思う、、、そんなんでよいの...

→→→この続きを読む

今、日本の納豆が安すぎる。納豆の正当な価格はいくらであるべきなんだろう!? その2

2014年12月 1日 from メルマガ

食のジャーナリストによるメルマガ「たべもの最前線」最新号はいよいよ、納豆の価格構成に迫ります。これを読んでいただくと、やっぱり58円納豆はあり得ない、どころか、78円納豆もオカシイ!?ということがおわかりになるはず。 消費者の可処分所得が減るからといって、安い食品を作れとメーカーを追い込んだら...

→→→この続きを読む

はたして、食物繊維は栄養素なのか?

2014年11月11日 from メルマガ

そうそう、先週発刊号のメルマガ特集を報じ忘れていました。今回のテーマは佐藤達夫さんによる「食物繊維は栄養素なのか?」。そういわれると、食物繊維っていったいなにものなのか?わかっているようでわかっていない人、おられるでしょうね。また、僕が栄養学に対して抱いている不信感の源泉も、この食物繊維がらみの経...

→→→この続きを読む

特集:弁当のまっとうな価格はいくらなのか? その2 食のジャーナリストによるメルマガ たべもの最前線 2014年10月27日 第36号

2014年10月27日 from メルマガ

たべもの最前線の会員さんがググッと増えた「弁当編」。物価が高くなっている中で、なぜあんなに安いお弁当が売れるのかと不思議に思っている人が多いのでしょう。 「その2」では、先週に続いて弁当業界の「業態」によって事情が変わるというお話し。つまり、激安弁当を出すことができる業態とそうでない業態があり...

→→→この続きを読む

メディアが農協改革について、都合のいいことを言い出したけど、本音は違うよ。ということを確認してもらうために、「たべもの最前線」の農協改革特集号を再掲。

2014年10月24日 from メルマガ

昨日の日経新聞社説や各紙の記事で、いよいよ安倍内閣や自民党が農協改革の法案提出の準備を進めている。自民党の稲田朋美政調会長は、農協からの反発に関して「誤解されている。地域単位の農協が自主性を持って、創意工夫できる農業を目指す改革だ」と、うまいこと言っている。いかにも民主的、自由主義的な方向に農協を向...

→→→この続きを読む

特集:弁当のまっとうな価格はいくらなのか?298円の激安弁当は社会的に正義と言えるのかどうかを考える。 食のジャーナリストによるメルマガ たべもの最前線 2014年10月20日 第35号

2014年10月23日 from メルマガ

ただいま絶賛出張週刊中、今週は月~金までずーーーーっと出張です。 で、今週号のメルマガ「たべもの最前線」ですが、とうとう書いてます。激安お弁当はどうしてあんなに安いのか!? 大きなテーマなので3回にわたって書く予定。   ■安過ぎる弁当商品は消費者に「たべものは安い...

→→→この続きを読む

特集:「和食」は健康にいいか? 食のジャーナリストによるメルマガ たべもの最前線 2014年10月13日 第34号

2014年10月16日 from メルマガ

今週の「たべもの最前線」、特集記事は佐藤達夫さんによる「和食は健康にいいか?」です。ユネスコ文化遺産に認定されたことで、食の業界すべてがうわーっと盛り上がっていますが、しかしその一方で、はたからみると「和食とは」の部分の整理はうまく落ち着いていないというような感じ。そして、大はしゃぎしている人達...

→→→この続きを読む

対談:俵慎一×山本謙治 国民的イベントとなったB-1グランプリはどうやって運営されているのか!? 食のジャーナリストによるメルマガ たべもの最前線 2014年10月6日 第33号

2014年10月 7日 from メルマガ

今週の「たべもの最前線」、テーマは絶好調のご当地グルメイベントの元祖であるB-1グランプリの事務局をしている愛Bリーグ(←アイビーリーグと読みます(笑))の俵慎一さんとの対談をお送りしています。 B-1グランプリは「B級グルメの祭典」ではないんですよ! って理解してましたか。B-1はご当地グル...

→→→この続きを読む

さらに今週号は、来年6月に施行される予定の新しい食品表示法について、特にトランス脂肪酸に関してどんな議論がなされているかという内幕を佐藤達夫さんが書いてくれている!食を巡る法律がどんな風に検討されているかがよくわかるこの記事を読んで欲しい!

2014年9月26日 from メルマガ

この記事を読むと、われわれの生活に欠かせない食に関する検討が、いかにわれわれの知らないところで静かに、しかし熱を持って検討されているのかがわかると思う。きちんと委員会に出席して一次情報を見てきている佐藤達夫さんならではの報告です。 ■来年6月には新しい食品表示法が施行される 消費者...

→→→この続きを読む

おっと告知し忘れてた。「たべもの最前線」先週号は「本物のハムソーを探せ!~日本のハムソーがまり美味しくない理由」で、お薦めのハム・ベーコン・ソーセージ情報も書いてます。最近のハムソー業界の水増し技術がすごくてビックリするはず!?

2014年9月26日 from メルマガ

先週号の告知をし忘れていました。友人の多い業界のことを書くのは気が引けるんですが、美味しいハムソーを食べたいので、希望を込めて。 この日本には、素晴らしい食文化と郷土のたべものがある一方で、非常に残念なたべものも多く存在する。その一つがハムやベーコン、ソーセージといった豚肉加工品である。...

→→→この続きを読む

特集:「おいしさ」と「好き嫌い」その3 佐藤達夫 食のジャーナリストによるメルマガ たべもの最前線 2014年9月8日 第30号

2014年9月 9日 from メルマガ

今週号は僕がイギリスにいっていたこともあって、いつもの配信時間より時差ぼけ分8時間くらい遅くなってしまいました。そういえばメルマガ、いつも7時半に配信しています。出勤中の方がちょうど「おっ」とみられるようにという考えなのですが、本当はいつ頃の配信がいいのか、まだよくわかっていません。どんなもので...

→→→この続きを読む

特集:日本の農畜産物の輸出は、バラ色の未来か!? 食のジャーナリストによるメルマガ たべもの最前線 2014年9月1日 第29号

2014年9月 1日 from メルマガ

本日発刊の最新号、特集は「日本の農産物・畜産物の輸出」の現状と、今後どうなっていくのかについて書いています。 「メルマガへの質問です。日本の農業・畜産業は、輸出産業としてどうして成り立たないのでしょうか。いろいろ課題や問題は想像できるのですが、まさしく最前線にいらっしゃるお二人に伺いたい...

→→→この続きを読む

食品の機能性表示はどうなるのか? 食のジャーナリストによるメルマガ たべもの最前線 最新号では、ちょっとこれから危なくなるかもしれない日本の食品の表示制度について書いています。ビジネスの自由度と食の安全を天秤にかけて、いったい日本はどうなるのかね。

2014年8月26日 from メルマガ

メルマガ「たべもの最前線」の今週号は、佐藤達夫さんによる「食品の機能性表示はどうなるのか」。 ■「アベノミクス」ありき 7月30日、消費者庁は「食品の新たな機能性表示制度に関する検討会」の報告書をとりまとめて発表した。 この検討会は、消費者庁が平成25年12月から26年7...

→→→この続きを読む

特集:農協とは何をしている組織なのか? その2 集荷・販売事業を理解する 下 食のジャーナリストによるメルマガ たべもの最前線 2014年8月18日 第27号

2014年8月18日 from メルマガ

はい、先週にひきつづき、今週号も「農協とは何をしている組織なのか」の集荷・販売事業編です。農協批判をしている人達は、ものすごく一面的な部分を捉えて論を展開している人がおおいのだけれども、どうもその中には「この人、農協が何してるのかよくわかってないんじゃないかな?」という人が多い。 僕も農協...

→→→この続きを読む

今週のたべもの最前線、特集テーマは久松達央くんのリクエストに応えて「期限切れ鶏肉問題」。佐藤達夫さんとわたしの双方で書いてます。

2014年8月 7日 from メルマガ

ということで、今週号は当初、農協編その3を書こうと予定していたのですが、茨城県の有機農業家である久松達央君からリクエストがあったので、期限切れ鶏肉問題をテーマにしました。これでもちろん久松君は読んでくれるよね~(笑) ということでよろしくお願いします。 ■たべもの最前線 http://c...

→→→この続きを読む

特集:「おいしさ」と「好き嫌い」その2 佐藤達夫 食のジャーナリストによるメルマガ たべもの最前線 2014年7月28 第24号

2014年7月29日 from メルマガ

今週のたべもの最前線は、佐藤達夫さんによる「おいしさと好き嫌い」。 このメルマガでは、特集記事を達夫さんと僕が交互に書いているのだが、それぞれの記事のあとに「返し」を入れる。つまりもう一方がツッコミを入れるのである。「文中にあったこれってどうなってるの?」とか「それはないんじゃない?」というよ...

→→→この続きを読む

特集「日豪EPAとTPPの関係ってどうなってるの?」食のジャーナリストによるメルマガ たべもの最前線 2014年7月21日 第23号

2014年7月21日 from メルマガ

連休でそろそろ頭がぼけてきたなぁ、暇つぶしも尽きてきた、という方はぜひご覧下さい。 ■今号の目次: 1.特集「日豪EPAとTPPの関係ってどうなってるの?」 山本謙治 特集へのカエシ:佐藤達夫 特集へのカエシへの返し:山本謙治 2.本当に活きた栄養解説 佐藤...

→→→この続きを読む

「健康診断の基準」はかわったのか? ~日本人間ドック学会の発表が巻き起こした波紋~ 食のジャーナリストによるメルマガ たべもの最前線 2014年7月14日 第22号

2014年7月15日 from メルマガ

先日、日本人間ドック学会が健康に関する新基準値、のようなものを発表したことで、マスメディアもかなり報道し、週刊誌はすぐさま「高血圧の基準が緩くなった!」などと報道したことを覚えている人は多いだろう。 人間ドックで収集された膨大な数のデータを解析した結果、得られた知見として発表されたデータ。でもこれ...

→→→この続きを読む

今週のメルマガたべもの最前線の特集はズバリ「降って湧いたような農協改革問題の本質とは何か?」。関係者以外はよくわからなかっただろうけど、この2ヶ月間の政府×農協の攻防はすごかったのだ!ちょっと内容的に複雑で難しいけど、解説を試みました。

2014年7月11日 from メルマガ

  農協シリーズ第二回目は、前回に引き続いて農協がどんなことをしている組織なのかをじっくりと書いていくつもりだった。しかしこの間に農業と政治の世界で一悶着があった。それはまだ尾を引いていて、どうやら今後の農業と農協の世界に大きな影響を与えていきそうだ。 ということで、政府...

→→→この続きを読む

メルマガ「たべもの最前線」今週のテーマは栄養的観点からみた「おいしさ」と「好き嫌い」について。そして先週のウナギ特集を補完するために、WWF山内愛子さん×やまけんの水産資源減少に関する対談です!

2014年6月23日 from メルマガ

    ということで今週号も字数多めに書いてます(笑) 単純なワードカウントで17000字、罫線とか余計なのを除いてもおそらく15000字は行ってるでしょう。情報量多すぎて読みきれない!という苦情も多いが、先日読者アンケートをしたところ、「今の情報量のママでいい!」という...

→→→この続きを読む

ニホンウナギの絶滅危惧種指定を受けて、日本では「もうウナギを安く食べるのはやめよう」という声が多く挙がらなければならない。専門店だけにウナギを買える免許をもたせて、スーパーやコンビニ、安い外食店でのウナギ提供を規制するのが必要。けれども日本でいままでそうした規制がしかれなかった理由があるんだよなぁ、、、

2014年6月13日 from メルマガ,食材

昨日のWWFのサステナブルシーフードセミナーにご参加いただいた皆様、ありがとうございました。おかげさまで満員だったようです。わたしは30分ほどの対談でしたが、いかがでしたか。 で、そこでも話した訳だけれども、3年ほど前からシラスウナギの漁獲激減が声高に言われ始め、そして2年前から一般のメディアおも...

→→→この続きを読む

いきなり降って湧いたような農協改革案に、いま農業界は騒然。「農業とJAの実態をまったく識らない素人の作文」と言われる規制改革会議の提案を巡る議論を理解するために。

2014年6月10日 from メルマガ

はい、この1週間というもの「なんでやまけんこのこと書かないの?」といろんなところからつきあげられまくりです。 いや書きたいけどね、これ日々状況が変わっていく、最大のホットイシューなんですよ。今週だけで身内の勉強会が3回開催されます。関係者激震。 確実なのは、この改革案が全部通ったら、本当に戦後農政...

→→→この続きを読む

今週の「たべもの最前線」のテーマは「学校牛乳と牛乳問題」に迫る!新潟県三条市が学校給食に牛乳を出すのを試験的に止めるというあのニュースを額面通りに受け取ってよいのか!?

2014年6月 9日 from メルマガ

新潟県三条市が「平成26年12月から平成27年3月までの3ヶ月間、学校給食に牛乳を出すことを試験的に止める」と発表したというニュースを耳にした方も多いだろう。それはよいことだと思う人も、それはマズいんじゃないの?と思う人も、はたまた「俺には関係ないもんね」と思う人も、様々だろう。 その試験停止の理...

→→→この続きを読む