SIGMA dp3Quattroで浅草「ちんや」の適サシ肉すき焼きを撮る。小豆色の適サシ肉のテクスチャはこんな感じ!

2017年5月22日 Category:カメラ,首都圏

tankaku17-01-30 18_01_24058JPEG_1

すき焼きにおいしい肉の条件を自社独自に設定し、結果的にA5の肉を使用しない道を選んだ「ちんや」さんのすき焼き、dp3Quattroでも撮影していたのを、現像処理が面倒なためそのままにしてしまっていました。

肉の素性をそのまま見せるにはdp3の方がいいので、ここに掲載しておきます。

tankaku17-01-30 17_47_04017JPEG_1
※クリックで大きい画像が開きます。当然ですが無断転載や無断使用は禁止ですよ。

やっぱり牛肉は小豆色の断面のほうがおいしそうですね。明るいオレンジ色はちょっと、味わいも浅い気がしてしまいます。ま、そうとも限らないのが肉の奥深いところなのですが、、、

tankaku17-01-30 18_02_22068JPEG_1

とうとうキーコこと重 康彦が動き出す。飯尾醸造が世に問う「京都の宮津市を日本のサン・セバスチャンに!」プロジェクトの重要旗艦店・イタリア(シチリア)料理店が7月オープン!そこで人材募集です。海に山に、食に最高な環境の宮津でレストランスタッフを募集中!

2017年5月22日 Category:出張

D70_0377

長かったなあ、かくも長き不在、さみしかったよ。けど、それもまた昔のこととなる。

シチリアはシラクーサで修行を積み、日本では「無二路」での成功を経て神泉に「アルキメーデ」を独立開店したものの、数年前にクローズ。それ以降、都内のイタリア料理店のシェフとして勤務はしていたものの、なりを潜めていたキーコ(重の愛称です)が、とうとう新しいリストランテのシェフに就く。

D70_0353JPEG

→→→この続きを読む

旭村のメロンがある幸せ。糖度18度以上!のオトメメロンとクインシーメロン、アンデスメロンの三種そろい踏み。これを、その辺のスーパーや百貨店で売るのではなくて、ネットで直接消費者に届ける仕組みを作った方が、茨城としてのプレゼンすがあがると思うけどね。

2017年5月22日 Category:食材

170518-2008-1426JPEG_1
sdQuattroH + 24-105mmf4

茨城県の旭村といえば、メロンの大産地。北関東のセブンイレブン向けパンを作っているリバティフーズ社長の鳥山さんが連れて行ってくれたのだが、旭の農協では糖度センサーを用いた選果システムを導入して、糖度別にメロンを出荷している。

その最高グレードが「極(きわみ)」で糖度18度以上。届いて間もない、まだじゅくじゅくの状態ではなくシャリッと果肉の固さが目立つ状態で食べたのだが、、、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すさまじく甘い! そして青肉メロン特有の芳香が素晴らしい。じゅくじゅく派の僕だが、これくらいの段階のメロンも旨いなあと思う。

→→→この続きを読む

銀座三越B2 米屋彦太郎にて、6種のお米のミニおむすび食べ比べセットが佳い!

2017年5月19日 Category:

170518-2008-1854JPEG
SIGMA sdQuattroH + 24-105mmf4

銀座三越の地下二階に、調布のお米屋さん山田屋本店のポップアップショップ、おむすび店が出ている。いろんな新品種が出ている中、それらを横並びで食べ比べてみる機会はあまりない。それを一気に6種楽しめるセットが販売されている。

→→→この続きを読む

阿波からの贈り物

2017年5月19日 Category:食材

170518-1907-5602JPEG
sdQuattroH + 24-105mmf4

今年は、徳島で二回講演をすることになった。徳島はスゴい!というのは、どの県よりもさきがけて(だと思うけど)、「エシカル」という言葉を県政の中で実現しようとしている。エシカルな農林水産業を推進しようという意思を自治体自体が持とうとしているのだ。

ということで、今年は徳島にガッツリ行ってみたいと思います。徳島といえば、地域の第一次・二次産品を県外に広く販売していく「阿波ふうど」が設立され、そのトップに任命されたのがわれらが溝口さん。本日もスダチを持って事務所に来てくれました。

→→→この続きを読む

北大滞在中にかならず一度は食べたいのがクリスチャンセンターのバングラデシュカレー。いま北大構内は緑が活き活きとして美しい!

2017年5月17日 Category:出張

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

北大は、道庁所在地である中心部にあり、札幌駅から歩いて十分という、おそらく他大学ではあり得ない超好立地。ただし構内はむちゃくちゃ広いため、入り口がいくつかある。農学部に最も近いのはクラーク会館と生協の横にある出入り口なのだが、その前にクリスチャンセンターという建物がある(北大とは関係ありません)。キリスト教徒(おそらくプロテスタント)のための、宿泊や研修ができる施設だ。

この一階がカフェになっていて、そこで出るバングラデシュカレーがじつに美味しいということは既報の通り。

→→→この続きを読む

牛乳の味はどう決まるの?をよく識る男・三谷センセのお話を聴いてからのトンカツコンボ。

2017年5月16日 Category:出張

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

北大に来ている時は、その学術的資源をありがたく貪欲に摂取させていただいている。今日は朝から三谷先生に、牛乳の味の確定要因とアニマルウェルフェアがそこへもたらす作用について話を伺う。

→→→この続きを読む