GXR+A12 28mmF2.5の組み合わせは素晴らしい! これとA12 50mmF2.5があれば、かなりのものが撮れてしまう!

2010年11月25日 from カメラ

先日は、リコーから新発売の28mmレンズユニットを借りることができたので、悩んだ挙げ句エイヤッと西表島へGXRだけを持って行ってみた。悩んでというのは、そうはいってもニコンD700を持って行くべきじゃないかなぁ、決定的に撮りたい写真があったらどうしよう、これで撮れるかなぁ、という不安があったのだ...

→→→この続きを読む

某省庁の若手も、日本農業に対してこう言っている。頑張れ若手官僚!

2010年11月25日 from 農村の現実

時間がないのでメール引用のみ。先日都内某所で会った某農○○産省の若手職員からのメールです。ありがとう。 私は入省するまでに、たくさんの現場に足を運んできました。同期の中でも、現場に足を運んできた数だけは負けない自信があります。 現場の話に耳を傾けるようになるまでは、自分も農(農業という...

→→→この続きを読む

静岡県富士宮市 さの萬さんのドライージングビーフの深紅の色

2010年11月24日 from 出張,食材

昨年の今頃の写真をみていたら、ブログ未掲載の写真があったのでアップ。 ドライエージングのさの萬さんが、店舗の脇にアトリエを開設した、そのお披露目会の模様だ。そういえばこれ書いてなかったんだった! ...

→→→この続きを読む

定食屋バンザイ! あの「定食バンザイ」の今柊二さんと「居酒屋礼賛」の浜田さんと座談会!

2010年11月22日 from 出張

「定食バンザイ」という本をご存じだろうか。昔ながらの定食屋をこよなく愛する著者が実に軽妙な筆致で探訪記を書く、面白い本だ。 なかでも神保町を愛しているらしく、ナビブラ神保町というタウンポータルサイトで、定食ホイホイ!というネットコラムも書いておられる。 ■定食ホイホイ! http://w...

→→→この続きを読む

御礼 「のどか」について

2010年11月22日 from 日常つれづれ

汎用キーバインディングソフト「のどか」の設定について、いろんなところからご連絡をいただきました。のどかじゃなくてもAutoHotKeyで大丈夫じゃないの?とか、Xkeymacsでも動くよ等いただいたのですが、私の環境では動かなかったので、やはりまずはのどかから試そうと思っています。 そののどかの設...

→→→この続きを読む

12月11日 恵比寿ガーデンプレイスイベント 『冬野菜をまるごと食べてカラダの芯から温まろう!』 で タカコナカムラさんの冬野菜料理の講座・実演と試食を楽しめる!

2010年11月22日 from イベント

うちの会社がお手伝いしている恵比寿ガーデンプレイスの定期イベント、今年度は「大地はうまい」というシリーズで組んできたのだけれども、いよいよ年度最終イベント。第四回のテーマは「冬野菜」です。野菜は四季を通じて収穫されるけれども、その季節によって役割というか、身体に及ぼす影響が少しずつ違う。夏野菜は...

→→→この続きを読む

だれか、汎用キーバインディング変更ソフト「のどか」の設定ファイルを作ってくれる人はませんか?

2010年11月19日 from 日常つれづれ

※写真は内容と全然関係ありません(笑) 困ったことが起きてます。ノートPCが動かなくなってThinkPad X201Sに買い換えました。どうせだったら、メモリもフルに使える64bitのWindows7にしてしまおうと、プリインストールOSをそうしたのですが、、、 まったくもって使えません...

→→→この続きを読む

経団連米倉会長 TPPについて「農業団体も自己矛盾的な発言をしている」と談話したようだが、アンタはアホか。

2010年11月18日 from 農家との対話,農村の現実

朝日新聞によれば、経団連の会長が「日本の米はうまいから中国でも売れると強気を言っていたのに、TPPで農産物の全生産高の半分がなくなるという。どこに真意があるのか」と言っているらしい。 アホか。経団連トップという地位にある人間が話す内容とは思えない。 「日本の米の食味は国際的にみて非常に高いので、...

→→→この続きを読む

またやったな民主党、、、第一次産業をなめやがってふざけるな。事業仕分けにおける「共同農業普及事業」の扱いで、民主党がいかにバラバラの寄せ集めかがわかった。

2010年11月18日 from 日常つれづれ,農村の現実

昨日の事業仕分けにおいて、あまりニュースにはならなかったけれども日本の第一次産業にとって重要な予算が仕分けされてしまった。 「普及指導員の配置および普及指導活動の実施等」というもので、各県にいる7500人弱の普及指導員への国からの35億円の補助金を「抜本的に見直し」せよということだ。一言で言えば、...

→→→この続きを読む

西表島ですてきな夫婦とお会いしています。

2010年11月16日 from 出張

残念ながら雨。俺はそうとう強力な晴れ男のはずなんだけどなぁ、、、 このおばあがどんな方かは、一ヶ月後に詳しく、、、 今回はカメラマンさんとの企画なので、自分は軽装で。そういうときに持ってくるのはマイクロフォーサーズ機ではなく、リコーのGXR。 しかも今回は、先日発売されたばかり...

→→→この続きを読む

西表へ行ってきます。

2010年11月16日 from 出張

土日が福岡の八女、そして月曜日に東京の山谷から沖縄の那覇へ移動。そして今から石垣島を経由して、西表島へ渡ってきます。眠いよー...

→→→この続きを読む

福岡・八女地域の食の至宝「芋まんじゅう」にはまだバリエーションがあった!驚きと喜びの週末筑後訪問記 ニコンD7000で撮ってます。

2010年11月15日 from 出張

なるべく、土日の週末には出張を入れないことにしている。あまりに休みが取れず身体がどうにかなってしまいそうだからだが、どうしても断れない講演で八女に向かう。 まだ全部書き終わってないのだけれども、しばらく前の八女編でこの地域の伝統色である里芋まんじゅうを取り上げた。塩でゆでた里芋を、地の小麦粉に...

→→→この続きを読む

愛媛県松山市 カフェ・カバレにて甘とろ豚の夜 by E-5

2010年11月14日 from 出張

松山に行ったらとりあえずいかなきゃ、という店がいっぱいあって、とてもじゃないが一泊二日の日程では回りきれない。が、今回はここというのがカフェ・カバレ。素晴らしい醤油蔵である梶田商店の若旦那が紹介してくれた店だ。この店のオーナーシェフであるムッシュは実に勉強熱心で、帰りがけに「ぜひ地域の食材をもっ...

→→→この続きを読む

やっぱり日本経済新聞の論調をあんまり信じちゃいけないね。 「日本の農業も、構造改革して強くなれば、TPPを締結しても大丈夫」といいたいのだろうけれども、それは間違っているよ。

2010年11月12日 from 日常つれづれ,農村の現実

先日、日経新聞も農業に関してまともなことを書くようになったということをここに書いたけれども、そう言い切るのは早計だったようだ。 日経新聞内にいる記者の方から「自分の所属する新聞ながら、こんな内容の記事を書いて農業を貶めるとは、ちょっと腹にすえかねる」というメールと共に、11月9、10日に掲載された...

→→→この続きを読む

TPPって、このままなし崩し的に進めてよいテーマではないよ! 金沢の農家・西田さんからの指摘。

2010年11月12日 from 日常つれづれ,農村の現実

TPPについて、石川県は金沢で有機農業を営む風来こと西田さんからメールをもらった。彼は全部で2反歩という小さな面積を最大限に活かして農業を続けている人だ。 ■石川県の元気な農業者紀行 超ド級に面白い農家達がこんなにいるのであった!http://www.yamaken.org/mt/kuidaore...

→→→この続きを読む

今日の一枚

2010年11月11日 from カメラ

某誌の撮影のため新宿某所に行く。そのとき、E-5を持ち歩いてて偶然に人差し指がかかってシャッターが切れてしまった一枚。つまり偶然の一枚なのに、今日撮った写真のなかで一番いい!つくづく俺には写真の才能がないのだなと思ってしまった、、、 E-5、かなり使い倒せてきた。大変にいいカメラだと思う。人物...

→→→この続きを読む

【完全版アップしました】 真室川はキノコ王国であった! 真室川きのこ本舗にてぜーんぶ原木!絶品キノコ体験を味わい、最上まいたけ本社にてヤマブシタケの心地よい食感を楽しんだ!

2010年11月10日 from

さて甚五右エ門芋のフルコース(に加えてご飯と汁をおかわり)した僕らに、その直後に爆発的な食体験が待っていた。 「やまけんさん、真室川ではキノコはとにかくすごいのが採れるんですよ!これから、原木キノコと菌床キノコの二軒を訪ねてみましょう!」 と、真室川町の大字大沢から大字新町へとすっごく近...

→→→この続きを読む

こんな里芋は初めて食べた!最上は真室川町大沢地区にある甚五右ェ門芋は一子相伝の技術、信じられないほどにとろけまくる在来品種だったのである!

2010年11月 8日 from 出張

最上の旅、次なる目的地は秋田との県境である真室川。大沢地区というところは昔から芋(さといもね)の栽培が盛んだったそうだ。その地域で、在来品種「甚五右ェ門(じんごうえもん)芋」という里芋があるという。 山形県では、在来品種が大人気だ。山形大学の江頭先生やアル・ケッチァーノの奥田シェフ、そして...

→→→この続きを読む

山形県最上地方の食の多様さに畏れ入った! 舟形マッシュルームにてジャンボマッシュに度肝を抜かれる!

2010年11月 8日 from 出張

山形市内に招かれたイベントは、百人程度の小さい会だと思いきや、東北6県から1200人が集まる大イベントであった。ノブさんこと山形県庁の地域興し屋・高橋信博さんの策略である。なんてったって副知事まで「だまされたぁ」と言っていた。「食堂でラーメン食べてるときに『挨拶お願いします』って軽く頼まれたから...

→→→この続きを読む

TPPについて読者から寄せられた声その2

2010年11月 8日 from 日常つれづれ

出勤前なのでとりあえず掲載のみ。製造業の方でしょうか、メールをいただきました。 ちょっとTTPに関係あるようなないような感想なのですが・・ ご覧いただければ嬉しいです。 私は某メーカーで働いていますが、たいへんな努力の末に開発した商品が信じられないような安値で売られていま ...

→→→この続きを読む

TPPについての反応

2010年11月 6日 from 日常つれづれ,農家との対話,農村の現実

いま、山形に来ています。やっぱり蕎麦がうまい! けど、このエントリはそうではなくて、先日走り書きしたTPPについて、メールでの反応。 まずは、農工大の客員教授、福井先生。 さて、TPPの件 この呆れてしまう議論 特に前原氏は大臣の器ではないですね・・・ 先日、商工会議所の部長級...

→→→この続きを読む

E-5を連れて松山散歩の一日

2010年11月 4日 from 日常つれづれ

今日は愛媛であまり予定も入っていないのに、19:50の便で予約をしてしまっている。ホテルをチェックアウトした後、久しぶりに自由を満喫しようとカメラバッグを持って松山の堀之内へ。前から散策したいと思っていたところだ。 ...

→→→この続きを読む

TPPの問題は日本人一人一人が考えなければいけないことだぜ。 製造業vs農業という構造でTPPを考えることはおかしいことだ。TPP論議で最も重要なことは「農業」ではなく、日本人のこれからの「たべもの」をどうすべきかという視点のはずである。

2010年11月 4日 from 日常つれづれ,日本の畜産を考える,農村の現実

赤肉サミットの準備をしながらずっと心に引っかかっていたのがTPP(環太平洋経済連携協定)関連の話題。昨日の段階で政府は、TPPへの参加についてとりあえず参加するか否かの判断は先送りする、ただし情報収集のため各国との協議を行うということで当面進行することとなった。 ほっと一息であるけれども、ここしば...

→→→この続きを読む

愛媛行きでオリンパスE-5を触る。 カメラの基本性能の向上はもちろん、何もしてないのにドラマチックな写真になるアートフィルター「ドラマチックトーン」はやっぱり面白い!

2010年11月 3日 from カメラ

結局昨日は全然眠れず、3時頃にようやく寝入ったと思ったら5時には起きて、愛媛出発の準備をすることとなった。 ちなみに僕が住んでいる木場界隈は、全国に出張するには最適な場所の一つかもしれない。東京駅まで地下鉄で15分、家からでもタクシーで17分程度。羽田に行くなら地下鉄を使うより、タクシーのワン...

→→→この続きを読む

赤肉サミット2010はこんな感じで執り行われたのです。

2010年11月 3日 from イベント,日常つれづれ,日本の畜産を考える

※本エントリの写真はすべてプロカメラマン大山裕平氏によるものです。 赤肉サミット2010。赤肉品種の牛の生産者・流通業者と料理人・マスコミの人たちが赤肉のおいしさに関する研究をし、交流する場となるべく産声を上げました。 今回、完全にクローズドイベントとして開催。「専門料理」や「cafe&...

→→→この続きを読む

おかげさまで赤肉サミット終了! 今年一番のハイライトとなる大仕事。もう、ひたすら休みたい、、、

2010年11月 2日 from イベント

トップシェフ35人に料理関係マスコミ、業界紙などに集まっていただいた「赤肉サミット2010」がめでたく終了しました。グッドテーブルズの自主事業として開催したこのイベント、今年はプレ大会の位置づけでしたが、来年からは、赤身肉のよさを料理人と生産者の双方で研究しあう、定常的なイベントとして開催してい...

→→→この続きを読む