老舗精肉店LOBELSの懐に入る。高級肉店の目指すドライエージングは、ブンブンした香りよりも、一に肉質。しっとりした上質な味わいのステーキ肉を供給しているのであった!

2012年6月29日 from 出張

さて、ごちゃごちゃしたイータリー周辺とはうって変わって、青山・表参道といった趣のある高級住宅街の通り沿いに、老舗精肉店であるLOBELSがある。 ...

→→→この続きを読む

NYより帰国しました!

2012年6月28日 from 日常つれづれ

無事帰ってまいりました! 写真はセントラルパークの朝。 ドコモ携帯のメールから僕宛に、愛媛県松山市のお寿司屋の名前を問い合せた方、返信をしたのですが、PCメールをブロックする設定にしてませんか?エラーメッセージが帰ってきてしまいました。そちらから再度ご連絡をいただけないと何もできませんので...

→→→この続きを読む

NY視察ツアー、二日目は高級デリカテッセン視察だが、イータリーはパスしてチキン・オーバー・ライスとファラフェルサンド!

2012年6月27日 from 出張

ブルックリンキッチンのマイクロ熟成庫に感銘を受けてのちに向かったのは、マンハッタンのど真ん中、イタリア観光局が国を挙げて出店したといわれているアンテナショップ「イータリー」だ。 ...

→→→この続きを読む

ブルックリンで人気のキッチン用品&食品店「ブルックリン・キッチン」にて、マイクロな規模のドライエージングビーフ作りに驚愕!なんと!こんな感じでできちゃうのね、、、

2012年6月26日 from 出張

二日目はかなりいろいろと回る日程。最初に向かったのは最近人気のスポットであるブルックリン。センスのいいデザイナーやメディア関係者がこの地域に住み始めていて、いい店ができてきているという。その中でもここ「ブルックリン・キッチン」はかなり人気の店だそうだ。 実はこの店との邂逅は非常に大きな意味があ...

→→→この続きを読む

NY二日目の朝はグリーンマーケットで静かに幕を開けたのだった。

2012年6月25日 from 出張

NY二日目。初日の往路から、すさまじい時間を機内で過ごしたため、少々疲れ気味。それを押して朝から開催されているグリーンマーケットに足を運んだ。水先案内人は、ここNYでも食欲むき出し歩きストの宮田武虎@宮崎フーデリーである。 ...

→→→この続きを読む

NYドライエージングビーフ視察ツアー2012 第一日目は天候不良で到着まで大荒れだったけれども、Wolfgang Steak Houseに入ったとたん、熟成香が鼻腔に入ってきた!

2012年6月23日 from 出張

今年も、日本ドライエージングビーフ普及協会が開催するニューヨークツアーが本日から開催されている。昨年同様、ほぼリアル生中継な感じでお伝えしていきたい。やっとの思いで溜まり溜まった仕事を片付け、成田空港に向かう。今回のツアー総勢は19人、現地合流の人もいるので、成田から行くのは14人くらいだ。 ...

→→→この続きを読む

鹿児島の夜、「華蓮」と「小金太」で遊ぶ。農協組織もようやくマーケティングに取り組み始めたことを識る宴。

2012年6月20日 from 出張

鹿児島で農協関連の仕事をすると、夜にお誘いを受けるのは「華蓮(かれん)」という店であることが多い。鹿児島の経済連、を短縮して「かれん」なんだろうな、ここへは数年前にも連れて行ってもらったな、と思っていたら、立地が違う。きけば7年前に移転したとのこと!マジ?まえに来たのってもう7年前なのか...

→→→この続きを読む

鹿児島に来ています。くみあい食品の作る黒酢ドリンクはかなりまじめな内容!

2012年6月18日 from 出張

そろそろ台風がやってきそうな鹿児島に居ます。今日は泊まりなんだけど、明日の朝に台風直撃しそう。どうなるんじゃろう!? さて、鹿児島経済連に来ているのだけれども、ビル内の売店によらせてもらったら、JAグループの加工食品事業者が製造している黒酢ドリンクを発見。 この黒酢、どうせ安いの買ってき...

→→→この続きを読む

田無に、美しき東大農場あり。東京にこんなにドカンと広い農地があることを大切に想うことにしよう。

2012年6月15日 from 首都圏

東大農学部の中嶋康博先生とのご縁で、西東京の田無(たなし)にある東大の農場にこれから数度行くこととなりそうだ。田無という地名なのに、田は有る(笑) それにしてもこの東大農場、30ha以上も農地があり、東京でも屈指のまとまった農地と言えるのではないかと思う規模だ。 火曜~金曜日の所定の時間...

→→→この続きを読む

嬉しいいただきもの 南阿蘇小泉農園のミディトマトジュース

2012年6月15日 from お取り寄せ,日常つれづれ

■撮影:オリンパスOM-D 45mmF1.8 フラッシュFL-600R とっても嬉しいメールをいただいた。僕が書いている文章を見て、僕の母校である自由の森学園に娘さんを入学させた、という方からだ。 自由の森学園の食堂では、僕が入学した27年前の時点で、契約栽培の米や野菜、無投薬の肉類、...

→→→この続きを読む

ワンナイト・イン・松山 の〆は、飾らぬ旨い料理を出す松山のビストロ一番手の「カフェ・カバレ」にて、甘とろ豚と土佐あかうしと子羊カレーを食すなり。withなぜか四万十の地域デザイナー迫田さん!

2012年6月14日 from 出張

■撮影 ニコン D800 AF-S24-70mmF2.8 スピードライトSB-900 さて最後の〆はカバレだ! 松山市駅のすぐちかく、花園町の角の雑居ビルの二階、ちょっといかがわしい風の殺風景な階段を上っていくと、いきなり赤の空間が拡がる。 ...

→→→この続きを読む

麹の花が、見えている! ニコンD800の高解像度は、こんな微細なところまで写っちゃう!

2012年6月13日 from カメラ,出張,食材

この写真本日、愛媛県は大洲市の醤油蔵である梶田商店の麹室で撮影した、お醤油用の麹の写真。麹菌をふりかけた蒸し米を一定温度下で置くことによって、麹菌が米を食い込んで胞子がうわっと発生するさまが、花が咲くような感じになるので「麹花」と呼ばれるわけだ。 しかし、さすがにそんなに高精細に写せるかなぁと...

→→→この続きを読む

ワンナイト・イン・松山 二軒目は絶品の地鶏料理「とり泉」。東日本大震災の炊き出しシェフ支援金を欠かさず送ってくれる心意気の店。

2012年6月13日 from 出張

さて二件目に行っておきたかったのがこのお店。 ■愛媛でのお仕事の続き、とり泉の夜! http://www.yamaken.org/mt/kuidaore/archives/2011/03/post_1666.html 僕の「日本の食は安すぎる」という本を一時期、各テーブルに置いていてく...

→→→この続きを読む

さきのエントリの松山の名前を言えない寿司屋、OM-Dで撮ったバージョンを。

2012年6月13日 from カメラ,出張

このお寿司屋さん、ここでは名前を書かないけれども、松山に行くから教えて!という人はメールなりなんなりでダイレクトに質問してください。刺身と天ぷら、純米酒とお寿司一通りで8000円程度で、東京価格の約半分という感じ。実に素晴らしい! で、こっからはカメラネタなので、もうお寿司はいいやって人は飛ば...

→→→この続きを読む

ワンナイト・イン松山、久々に出会った悶絶級の寿司屋、名は明かせない!そしてココロの鶏焼き屋「とり泉」に「カフェ・カバレ」、なぜかいきなり高知の地域デザイナー迫田さんとの再会と、夜の彷徨は続いたのであった!

2012年6月12日 from 出張

■ニコンD800 タムロン90mmF2.8マクロ 愛媛二泊の最初、松山の夜はかるぅ~く済ませようと、野崎に旨い寿司屋に連れて行けと頼んでおいたのだ。でも結局ぜんっぜん軽くはならなかったのだ! 寿司→焼鳥→肉&カレーというフルコース。でもこれ、もしかすると松山最強コースと言えるかもしれない。...

→→→この続きを読む

僕は愛媛着、そして手元にはD800着。

2012年6月11日 from カメラ,出張

13時TCAT発の羽田行きバスに乗らなきゃいけないから、撮りに行くのは出張あけにしようかとも思ったのだけれども、とりにいってしまいました。3月後半に申し込んでからようやく届きましたよニコンD800。 事務所について、レンズをセットして、シャッターを押して、とりあえず写るということだけ確認して持...

→→→この続きを読む

OM-D購入された方の感想を送っていただいた。今回は(も)マジで後悔することないカメラだと思うよ。

2012年6月11日 from カメラ

僕のブログのアクセスログを見ていると、検索キーワードにカメラ関係のものも結構入っているのでちょっと焦る。で、以前からオリンパス関係(フォーサーズ時代から)のものが多かったのだけど、今回、デザイナーのHさんからちょっと嬉しいメールが来たので、ご本人からの承諾を得て、引用します。 ここから ...

→→→この続きを読む

東京にいる日々。井のなか~クックパッド~酉玉~山藤~ネットプライス~なだ万。大学時代のゆかりの後輩達に会う不思議な週だった。

2012年6月 7日 from 首都圏

今週は、もしかすると東北の山に一週間いくはずだったのだが、それがまるっと無くなったので、東京に居ることになった。一週間東京にいるのはとても珍しいことで、この機を逃さず人と会いまくる週となったのでありました。 ■撮影 オリンパスOM-D ZD25mmf2.8 12-50mm イタリア料理屋...

→→→この続きを読む

7月3,4日は熊本にて、丸菱の総合展にてプチ赤肉サミット! 行きの飛行機はソラシドエアーにて、その奮闘を讃えたい!

2012年6月 6日 from 出張

7月2日に熊本で、丸菱という食品・厨房機器の大手商社がコンベンションを開催する。そこで、なんと赤肉サミットで肉を焼いてくれている岸本シェフとのコラボで、牛肉のセミナーをやることとなった。 ...

→→→この続きを読む

みやざき地頭鶏のスープでいただく、しっとり美味しい鶏飯(けいはん)を宮川順子さんに作っていただいたのだった。

2012年6月 5日 from 日常つれづれ,食材

鶏飯(けいはん)は鹿児島の料理で、僕は奄美大島にていただいた。鶏を煮てスープをとり、その身をほぐして様々な具材とともにご飯の上にのせ、そこへスープを注いでいただく。濃くてハッキリした味に出会うことが多い奄美大島で、実に繊細な味わいの料理だなぁと意外に思った記憶がある。 で、写真は料理教室と、M...

→→→この続きを読む

OM-Dで散歩

2012年6月 4日 from カメラ

OM-Dには、標準ズーム12-50mmが合うことは書いた。ここ二週間ほど使っていて感じるのは、当たり前のことだけども、いいレンズじゃないといい絵をはき出してくれないということだ。PENシリーズなどに最初からキットレンズになっている14-42mmなどのレンズは、撮れはするけれども感動はしない。どう...

→→→この続きを読む

ロイヤルパーク汐留タワーにて、本場のトルコ料理を食べることができるフェア開催。阿佐ヶ谷「イズミル」エリフに連れられて、まだ食べたことのないトルコ料理も食べてきました!

2012年6月 4日 from イベント

■オリンパスOM-D 45mmF1.8 で撮影 日本でトルコ料理といえばココしかない!の阿佐ヶ谷「イズミル」のオーナーシェフであるエリフから電話があった。 「あのね、トルコの大使館もバックアップしての料理フェアが始まるの。あなた、ジャーナリストなんでしょ!?ちょっと観に来て!」 大使な...

→→→この続きを読む

北千住の絶品地鶏焼き 「バードコート」 が、店舗改装のため一時休業しています! 6月中旬にリニューアルオープン予定。ということを告知しておいてネと野島さんに言われていたのでした。

2012年6月 1日 from 首都圏

■バードコートのWeb http://birdcourt.jp/index.html そうでした、忘れてました、スミマセン。 北千住の星付き名店、地鶏焼きのバードコート。なんと店内改装です。これを機に、いままで公式Webがなかったのを、常連Nさんの尽力にて作成。6月中旬にパワーアップして...

→→→この続きを読む

明日土曜日、13:30より放射能連続講座の第一回目。不肖わたくしめが第2部をコーディネートします。Ustで観られるので、ご関心のある方はどうぞ。

2012年6月 1日 from

明日、阿佐ヶ谷にて開催される上記のイベントですが、ネット上でもみられます。Ustで、ぜひご覧下さい。 ■大地を守る会のWeb http://www.daichi.or.jp/cp/renzokukouza/ ちなみにこの講座、6回連続で開催。ほんとうはもっとコーディネートして欲しいと...

→→→この続きを読む

あの一休さんのお寺の心づくしによる「一休寺納豆」をいただきました。驚くほどに濃厚な味わい、一粒でご飯一杯たべられそうな発酵食品だ!

2012年6月 1日 from お取り寄せ,食材

先月放映の「新報道2001」を観ていただいた方々から、メールやお葉書などいろんな激励をいただいたのだけれども、この小さな箱が送られてきた時にビックリ。だって、京都のお寺さんからなんだもの。 その名も一休寺。あの、僕らが子供の頃にアニメであった「一休さん」のお寺ではないか! ...

→→→この続きを読む

オリンパスOM-Dは、ようやく出てきた「このマシンだけで撮影しに行ってもいい」と思えるカメラ!その代わり、装着するレンズに妥協してはならない!

2012年6月 1日 from カメラ

いやー オリンパスのEシリーズを使っていた人間として、かなりひいきめになっていることをさっ引いても、今回ばかりは脱帽です。すっごくイイ!なんつってもかっこいい(笑) 上の写真にあるように、別売りの縦グリップを装着すると、とたんにプロ機のような「かっちょいい道具感」が出てくるのだ。 縦グリップに...

→→→この続きを読む